MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

16時間断食中にコーヒーを飲むのは危険?効果的な飲み物・注意点を解説

16時間断食コーヒーって何だろう?

断食中に飲んではいけないものは何があるのかしら?

こういった疑問にお答えしていきます。

あなたは16時間断食をしたことはありますか?

最近のファスティングブームで、意図的に食事を抜く人が増えています。

本記事では16時間断食中にコーヒーを飲むのは危険なのかどうかを中心に解説。コーヒー以外におすすめする飲み物があるのかどうかもご紹介!

この記事の結論
  • 16時間断食中にコーヒーを飲むのはアリ
  • 16時間断食は身体を休める効果がある
  • コーヒー以外にも16時間断食に飲んでもいい飲みものがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめダイエットコーヒー
  1. ドクタコーヒー:美食サプリメント部門1位を獲得!新発想のコーヒークレンズでも支持率9冠を獲得。初回限定96%オフ&美味しいから続けやすい!
  2. アットコーヒー:楽天ランキングで堂々のNO.1!美容成分や栄養補給要素を配合+マイスター大絶賛の美味しさ。初回約83%OFF&いつでも解約OK!
  3. カフェリーチェ:日本一のバリスタが認めた味わい!芸能人も愛用の置き換えダイエット。今なら初回限定45%OFF!

さらにおすすめが知りたい方は「【厳選】ダイエットコーヒーのおすすめランキング12選!市販でも買える」をチェック!

タップできる目次

16時間断食とは?

16時間断食とは?

16時間断食とは、文字通り16時間断食することです。

一日が24時間なので、そのうちの16時間断食をして、残りの8時間で食事をします。

この16時間は連続する16時間を指します。

16時間断食は、別名「間欠的ファスティング」とも呼ばれています。

海外では「16:8ダイエット」と呼ばれることもあります。

16時間と訊くと、そんなに長時間何も食べなくて大丈夫かと思われる方もいるかもしれません。

しかし、長時間のファスティングは胃腸を休め、身体への負担を軽減させる効果があるのです。

16時間断食にはどんな人が向いている?

一概には言えませんが、16時間断食には以下のような人が向いています。

16時間断食に向いている人
  • ダイエットしたい人
  • ファスティングを取り入れている人
  • 腸内環境を変えたい人
  • 免疫力を高めたい人
  • 身体の不調を整えたい人

16時間断食をしたことがない方は、長時間食べ物を口にしないなんて考えられないかもしれません。

しかし、16時間断食には健康上の効果が期待され、効果があることが実証されています。

では、16時間断食で何かを飲むこともダメなのかというと、そういうわけではありません。

今回は、16時間断食中にコーヒーを飲むことの是非について検証していきたいと思います。

16時間断食でコーヒーを飲むのはアリ

16時間断食でコーヒーを飲むのはアリ

結論から言って、16時間断食中にコーヒーを飲むのはアリです。

ただし、条件があって、カロリーが入っていないブラックコーヒーに限ります。

その理由

ブラックコーヒーにはカロリーが入っていません。

これがとっても重要なのです。

コーヒーと言えば、ミルクを入れたり、砂糖を入れたり、色んなコーヒーがあるかと思います。

しかし、ここはブラックコーヒー1択に絞ってください。

ミルクや砂糖には油分や糖分が含まれます。

これが16時間断食にはあまりよくないのです。

高い効果を得たいのであれば、ブラックコーヒーだけを飲んでください。

断食中にコーヒーを飲むメリット、デメリットについてより詳しく理解したい方は、以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
コーヒーは断食中に飲んでもいい?断食のメリット・デメリットも解説 断食中にコーヒーを飲んでもいいの? 断食の専門家「断食メガネ」さんとは? こういった疑問や要望にお答えします。 色々なダイエット方法や断食を試しても、自己管理し...

16時間断食×コーヒーの摂取方法と注意点

16時間断食×コーヒーの方法と注意点

16時間断食中にブラックコーヒーを摂取してもいいことが分かりました。

では、具体的にどのようなタイミングで摂取すればいいのか、何と一緒に摂取したらいいのか。

きっと気になる方も多いと思います。

ここでは、断食中に摂取してもいい成分や具体的な摂取タイミングなどについてお話していきます。

断食中にMCTオイル入りバターコーヒーを摂取

MCTオイルコーヒーの効果

まず、MCTオイルとは何かご存じですか。

MCTは、Medium Chain Triglyceride(ミディアム チェーン トリグリセリド)を指します。

要は、中和脂肪酸のオイルのことです。

このMCTオイルは、ココナッツオイルやパーム油などに含まれています。

MCTオイル入りバターコーヒーとは、MCTオイルにバターを入れたコーヒーのこと。

完全無欠コーヒー」とも呼ばれ、今注目されているコーヒーなのです。

バターコーヒーについては以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
バターコーヒーでダイエット?その効果・作り方からおすすめまで紹介 ダイエットに効果があるバターコーヒーって何なの?気になる…。 バターコーヒーの美味しい作り方を教えて下さい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記...

MCTオイルのメリットは?

まず、MCTオイルは水に溶けやすいというメリットがあります。

MCTオイルのすごいところは、一般的な油の4倍も早くエネルギーに変わりやすいということ。

エネルギーに変わりやすいので、体内にオイルが蓄積されにくいのです。

そして、今挙げた、脂肪として体内に蓄積されにくいというのも大きなメリット。

体内に蓄積されにくければ、それだけ体外に出ていくので、ダイエット成分として向いています。

コーヒーは午前中の間に飲むのがベター

コーヒーを飲むタイミングですが、できれば午前中に飲むのがベター。

理由として、就寝3時間から4時間前にはコーヒー摂取は避けたいからです。

コーヒーには大量にカフェインが含まれるので、飲むことで交感神経が活性化してしまいます。

副交感神経に働いてもらうためにも、睡眠直前のカフェイン摂取は控えてください。

あわせて読みたい
ブラックコーヒーにダイエット効果はある?市販のおすすめ商品も紹介 ダイエットに効果的なブラックコーヒーの飲み方や種類、量を知りたい! ブラックコーヒーにダイエット効果はあるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 忙し...

16時間断食でコーヒーを飲んだことのある人の口コミ・評判

16時間断食でコーヒーを飲んだことのある人の口コミや評判を紹介していきます。

16時間断食でコーヒーを飲んだことがある人、現在進行形で飲んでいる人は結構いました。

上記いくつかご紹介しましたが、16時間断食に対しては良くも悪くも淡々と行っている人が多かったです。

Twitterなどの投稿から多くの方々が体験しているので、ぜひ参考にしてみてください。

16時間断食中でコーヒー以外に飲んではいけないものとは?

16時間断食中でコーヒー以外に飲んではいけないものとは?

16時間断食中では、ブラックコーヒーは飲んでもいいですが、それ以外は避けるようにしてください。

冒頭でもお伝えしましたが、ブラックコーヒーはカロリーがゼロゆえに飲んでもいいのです。

しかし、シュガー入りのコーヒーだったり、ミルク入りのコーヒーだったり、こういう類は避けてください。

シュガーやミルクに含まれる糖分や脂肪分はカロリーが多く含まれます。

コーヒーを飲んでいれば、シュガーやミルクを入れても大丈夫と判断しない方が賢明です。

シュガーやミルクはダメ!では豆乳はどうなのか?

シュガーやミルクを入れて飲むのは避けた方がいいとお話しました。

健康志向の方や体質を気にされている方で、普段から豆乳を飲まれている方もいると思います。

豆乳は健康志向の強い味方、では、16時間断食中に豆乳はアリなのでしょうか?

結論、豆乳はナシです。

確かに豆乳はシュガーやミルクに比べれば、糖質や脂質はそれほど多くは含まれません。

しかし、糖質や脂質が全く含まれないかというと、ゼロではないのです。

そして、豆乳にはタンパク質が豊富に含まれています。

これが16時間断食中の大きな仇となるのです。

あわせて読みたい
【最新】豆乳コーヒーの効果とは?ダイエットや美容にも良いのか徹底解説 豆乳コーヒーの効果って何ですか? 豆乳コーヒーとは何ですか?どんな味がするのか教えてください。 こういった疑問や要望にお答えします。 あなたはダイエットや美容に...

どうしてもブラックコーヒーだけでは飲めない!何かないのか?

シュガーもダメ、ミルクもダメ、豆乳もダメ。

ブラックで飲むことを推奨しますが、次の条件を満たせば一緒に入れて飲んでも問題ありません。

それは、カロリーを含まない成分です。

具体的に言うと、糖質、脂質、タンパク質、炭水化物を含まない成分。

「えっ?そんなのあるの?」「何があるの?」という声が聞こえてきたのでお話します。

例えば、下記のようなスパイスが当てはまります。

カロリーを含まない成分の例
  • ナツメグ
  • シナモン
  • ココア(少量に限る)

スパイスを少し入れて飲むと、ほんの少しですが、ブラックだけで飲むより飲みやすくなります。

ココアも大量に追加するのではなく、少量であれば問題ありません。

ここまではコーヒーに何を入れて飲めば問題ないのかという話でした。

以下では、コーヒー以外でおすすめする飲み物をご紹介していきます。

コーヒー以外で16時間断食中におすすめする飲み物

コーヒー以外で16時間断食中におすすめする飲み物

「ブラックコーヒーが苦くて飲めない」という方に朗報です。

実はブラックコーヒー以外で代用できる飲み物があります。

16時間断食でコーヒー以外におすすめする飲み物
  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • 紅茶
  • 昆布茶
  • 具なし味噌汁

緑茶、ウーロン茶、紅茶など、カテキンを含む飲み物は効果があります。

特に緑茶には、カテキンの他、脂肪燃焼、血糖値抑制効果があり、大きな効果を得られるのです。

緑茶にも種類があって、玉露はコーヒー以上にカフェインを多く含むこともあります。

ブラックコーヒーが飲めないからといって、16時間断食ができないわけではありません。

他の飲み物で代用する方法もありますので、諦めないでください。

緑茶×コーヒーの効果、具体的な方法については、以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
【論文付き】緑茶コーヒーの効果とは?おすすめダイエットコーヒーも紹介 緑茶コーヒーってそもそも何?どんな特徴があるの? 緑茶コーヒーの口コミは?実際に効果あるのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ダイエットしようと...

16時間断食にコーヒーはおすすめ!

16時間断食にコーヒーはおすすめ!

いかがでしたか。

本記事では16時間断食コーヒーについて、注意点なども含め解説してきました。

この記事で大切なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 16時間断食ではブラッコーヒーを飲むのがいい!
  • 16時間断食ではMCTオイルやシナモンなど、カロリーを含まない成分を入れて飲むといい!
  • 16時間断食ではコーヒー以外に玉露などの緑茶を飲むのもアリ!

16時間断食をしている人は案外多いです。

しかし、ファスティングに無理は禁物。

自分が負担なく続けられるのが何よりですから、それを忘れないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【支持率第1位】美食サプリメント部門1位を獲得したダイエットコーヒー!
ドクターコーヒー(Dr.coffee) バナー
特徴詳細
価格500円※初回限定特別の96%OFF
送料無料全国どこでも送料無料
ずっと23%OFF2回目以降もずっと2,985円OFF
返金保証付き最大10日間返金保証
クレジットカード払いがお得クレジットカードで払うとさらに初回半額の250円
縛りなし自信があるからいつでも解約できる

なかなかダイエットは習慣化しないですよね…。

そこでおすすめなのが美食サプリメント部門1位を獲得した「ドクタコーヒー」。

管理栄養士も大絶賛しており、今SNSや雑誌でも話題!

低カロリーな3種類の味が楽しめる
  1. コーヒー味:9kcal
  2. カフェラテ味:11kcal
  3. キャラメルラテ味:11kcal

毎日の飲み物をドクターコーヒーに変えて体作りをサポート! 1日1本に置き換えるだけでダイエットを日常に!

鮮度
良い
悪い
コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 初回限定500円!送料無料 /

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる