MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【決定版】どんぐりコーヒーとは?効果・効能から作り方まで完全解説

どんぐりコーヒーってそもそも何?どんな特徴があるの?

どんぐりコーヒーは美味しいのかな?美味しい作り方やおすすめ商品も知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • どんぐりコーヒーとは、その名の通りどんぐりを煎ったものを抽出したドリンク
  • どんぐりコーヒーの効果・効能はたくさんある
  • デメリットはそもそも市販で入手しづらい点
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめダイエットコーヒー
  1. アットコーヒー:楽天ランキングで堂々のNO.1!美容成分や栄養補給要素を配合+マイスター大絶賛の美味しさ。初回約83%OFF&いつでも解約OK!
  2. カフェリーチェ:日本一のバリスタが認めた味わい!芸能人も愛用の置き換えダイエット。今なら初回限定45%OFF!
  3. チャコールバターコーヒー定期便じゃないからお手軽!たった10秒で作れて毎日続けられる。累計販売総数は驚異の400万杯突破!

さらにおすすめが知りたい方は「【厳選】ダイエットコーヒーのおすすめランキング11選!市販でも買える」をチェック!

目次

どんぐりコーヒーとは?

どんぐりコーヒーとは?

どんぐりコーヒーとは、ドングリを煎ったものを抽出した飲み物です。

見た目がコーヒーに似ていることから、どんぐりの後にコーヒーと名前が付きました。

コーヒーと同じで、焙煎したコーヒーを挽いて粉にして、お湯で抽出します。

栄養価が高いので、代用コーヒーとしてだけではなく、健康茶として取り入れることもおすすめです。

コーヒー専門家

どんぐりのコーヒーって気になるね。

代用コーヒーについては「【最新】代用コーヒーとは?気になる種類・作り方からおすすめまでご紹介」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【最新】代用コーヒーとは?気になる種類・作り方からおすすめまでご紹介 代用コーヒーってそもそもどんな特徴があるの? 代用コーヒーの種類や作り方も知りたい!歴史って浅いのかな? こういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分か...

どんぐりコーヒーの歴史

どんぐりコーヒーの歴史

コーヒーが飲めなかった時代の、ドイツやアメリカで、コーヒーもどきとして開発されました。

コーヒーが大好きなドイツ人はコーヒーが手に入らない時に、コーヒーを味わっている気分を味わいたいがために、コーヒーの代用となるものを探して見つけたものの一つがどんぐりになります。

コーヒーは昔から嗜好品として、世界中で親しまれてきました。

カフェインの神経を高ぶらせる効果が、人々の嗜好度を深めていったのです。

特に、世界中で戦争していた頃、人々の強い不安やストレスを和らげてくれるアイテムでした。

コーヒーがあるから、気持ちが落ち着けたり、モチベーションが上がったりして、コーヒーに助けられていたのです。

コーヒー豆はコーヒーベルトでしか生産できなかった

コーヒー豆は、コーヒーベルトと言って、世界でもある一定の地域でしか生産できません。

そこで、コーヒー豆を生産できない地域では、輸入に頼るしかありませんでした。

しかし、戦争が激しくなっていくに従い、正常な国交が途絶えてしまい、輸入ができなくなる事態が起こります。

そうなると、コーヒーが飲めなくなります。

戦争が激しくなればなるほど、人々の不安やストレスは増幅していくのに、それを緩和するアイテムであるコーヒーが手に入らない。

緊急事態です。

そこで、コーヒーに代わるものを人々は探しはじめました。

自国で生産できて、手に入りやすいものでコーヒーを作ろうと試みるのです。

そんな中で、出来上がった一つがどんぐりコーヒーとなります。

どんぐりコーヒーはコーヒー愛好家が作った、代用コーヒーなのです。

げんた

なるほど!深イイ話だね!

どんぐりコーヒーのメリット・効果効能

どんぐりコーヒーのメリット・効果効能

どんぐりコーヒーのメリット・効果効能はまとめると以下のとおりです。

  • 体内の浄化
  • 骨粗鬆症予防
  • 認知症予防
  • 精神安定
  • 血流改善
  • 老化予防
げんた

どんぐりコーヒーにも意外な効果が期待できるんだね!

どんぐりの効果が期待できる栄養素

どんぐりの栄養素からこのような効果が期待できます。

  • アコニット酸
  • ポリフェノール
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン 

どんぐりの栄養成分の大部分は炭水化物になります。

どんぐりの成分の約70%です。

つまり、主食として活用できるということになります。

実際に、縄文時代では、主食としてどんぐりが食べられていました。

戦時中など、米が不足している時にも、米の代わりとしてどんぐりを食べていたので、一番はエネルギー源になるということです。

それ以外にミネラルが豊富なのも特徴になります。

カルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラルがたっぷり入っているので、生活習慣病予防としても抜群です。

ポリフェノールの一つであるタンニンが含まれているので老化の速度を遅くする働きも期待できます。

アコニット酸も特徴的

そして、アコニット酸(Aconitic acid)も特徴的です。

アコニット酸は体内の有害物質を排出してくれるので、解毒作用があると言われています。

つまり、身体の中をお掃除してすっきりさせてくれるということです。

身体を動かすエネルギー源と、身体機能を強化してくれる成分、体内を浄化してくれる働きを備えているということになります。

身体を強くしたい、健やかな身体を保ちたい方におすすめです。

参考:どんぐりはわたしたちに大切なものを伝える

どんぐりコーヒーのデメリット・副作用

どんぐりコーヒーのデメリット・副作用

身体に対する副作用はデメリットはありませんが、手に入りにくいという点がデメリットです。

どんぐりコーヒーは販売しているところが少なく、購入しにくいです。

どんぐりコーヒーを製造するのに手間暇がかかるので、製造販売コストがかかることが推測できます。

認知度も他の代用コーヒーの中では低いので、あまり需要がないと言えそうです。

このようなことから、売っているところは少なく、手に入りにくいのです。

気軽に取り入れるにはハードルが高めですね。

コーヒー専門家

栄養が豊富なのに、気軽に試せないのは残念だね。

どんぐりコーヒーの味

どんぐりコーヒーの味

どんぐりコーヒーの味は、甘くて、香ばしくて、ほうじ茶のような味わいです。

どんぐりは果実を焙煎するので、果実のフルーティーな甘みと、焙煎したことによる香ばしさを感じることができます。

栄養成分からも、炭水化物が多いので、穀物に近い味がします。

お米の甘みや、ナッツの甘みに近い感じです。

しっかり焙煎するので、香ばしさが際立ちます。

コーヒーというよりは、お茶を飲んでいる感じです。

ほうじ茶に近い

ほうじ茶が一番近い味ですね。

どんぐり茶として販売しているのを見ると、コーヒーよりお茶感覚の方がしっくりきます。

コーヒーで例えるなら、浅煎りのすっきりした、フルーティーさをしっかり感じるコーヒー豆で淹れたコーヒーというところでしょうか。

浅煎りのライトなコーヒーの代用としておすすめです。

げんた

味が気になるから飲んでみたいなぁ。

どんぐりコーヒーの作り方

どんぐりコーヒーの作り方

どんぐりコーヒーの作り方は以下の通りです。

  1. どんぐりを拾う
  2. ひろったドングリをよく洗う
  3. 洗ったどんぐりを水に漬ける
  4. どんぐりの選別
  5. 殻を剥く
  6. 何等分かに切る
  7. あく抜き
  8. 天日干し
  9. 焙煎する
  10. 粉にする
  11. ドリップする

どんぐりコーヒーを作るにはかなりの工程や手順が必要です。

タンニンが多く含まれており、しっかりあく抜きしないと、食用として利用できません。

拾ってきたどんぐりは虫食いなどが混じっているので、選別します。

選別するのは、水に付けると、虫食いどんぐりだけ浮かんでくるので、それを取り除きます。

選別が終わったら、ペンチを使って殻剥きしていきます。

一つ一つ行うので、かなり根気が必要です。

殻を剥き終えたら、何等分かに切り分けます。

2等分や4等分くらいが良いでしょう。

あく抜き作業が最も大切

そして、一番大事な工程である、あく抜き作業です。

流水に何時間もつけて置いたり、煮出したりと方法は色々あります。

やりやすい方法で行いましょう。

あく抜きがしっかりできたら、天日干しします。

日の光と風で乾燥させましょう。

乾燥したら、いよいよ焙煎です。

フライパンを使って丁寧にじっくり空煎りします。

焙煎したコーヒー豆のような色になったらOKです。

美味しい淹れ方はドリップ

ミルで粉状にして、コーヒーのドリッパーでドリップして抽出します。

抽出された液体をカップなどに入れて完成です。

数日かかるので、ゆとりのある時にチャレンジしてみて下さい。

コーヒー専門家

大変だけどチャレンジしてみてもいいね!ドリップで美味しく飲もう!

どんぐりコーヒー以外の代用コーヒー

どんぐりコーヒー以外の代用コーヒー

どんぐりコーヒー以外の代用コーヒーとしては、以下のようなものがあります。

※リンクをクリックすると詳しく解説している記事に飛びます。

どんぐりコーヒー以外にも代用コーヒーはあります。

代表的なものは、たんぽぽの根から作られた「たんぽぽコーヒー」です。

穀物コーヒーも人気の代用コーヒーになります。

その他の代用コーヒーは、どんぐりコーヒーよりも、手に入りやすく、気軽に試せるので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

げんた

好みの代用コーヒーが見つかるかな?

どんぐりコーヒーを一度試してみよう!

どんぐりコーヒーを一度試してみよう!

いかがだったでしょうか?

どんぐりコーヒーについて効果・効能から作り方まで細かくご紹介しました!

本記事で重要なポイントをまとめると以下の通りです。

  • どんぐりコーヒーは、ドングリを煎ったものを抽出した飲み物
  • どんぐりコーヒーは体内の浄化に良い
  • 身体に対する副作用はデメリットは特に無い

代用コーヒーとして一度どんぐりコーヒーを試して見る価値はあるでしょう。

是非今回ご紹介したやり方で実際に作ってみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる