MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

キャンプにおすすめの人気コーヒーサーバー7選!美味しい淹れ方も紹介

キャンプに持っていける良いコーヒーサーバーはないかな?

外でも美味しいコーヒーが飲みたい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

キャンプなどアウトドアでもコーヒーを楽しみたいけれど、器具が割れたり壊れたりすると困りますよね。

そこで、今回はキャンプ用おすすめコーヒーサーバーを7つ紹介していきます。

この記事の結論
  • キャンプ用コーヒーサーバーを選ぶポイントは「割れない素材・重さ・持ち運びのしやすさ」
  • 最もおすすめのキャンプ用コーヒーサーバーは「アトラス コーヒーサーバー 600ml」
  • コーヒーサーバーの代用品としてマグカップを使う方法もある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

全種類のおすすめコーヒーサーバーを知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーサーバーのおすすめ9選!おしゃれなものから機能的なものまで おすすめのコーヒーサーバーが知りたい! おしゃれなコーヒーサーバーも教えてほしいけど、機能性も重要だよね…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記...

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

キャンプに適しているのはどれ?コーヒーサーバーの種類を解説

キャンプに適しているのはどれ?コーヒーサーバーの種類を解説

キャンプに持っていくものを選ぶ前に、コーヒーサーバーの種類を解説します。

主なコーヒーサーバーは以下の3種類に分けられます。

  • ガラス製:重く割れたり欠けたりするが、おしゃれで機能的
  • ステンレス製:値段は高いが、軽くて丈夫かつ保温・保冷に優れる
  • プラスチック製:機能面はやや劣るが軽くて扱いやすい

自分の目的に合ったものを選ぶことが重要です。

ステンレス製のおすすめコーヒーサーバーが知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ステンレス製のおすすめ人気コーヒーサーバーランキング8選! ステンレス製のコーヒーサーバーのおすすめが知りたい! ステンレス製のコーヒーサーバーにはどんな特徴があるの? こういった疑問にお答えしていきます。 あなたはどん...

キャンプ用コーヒーサーバーを選ぶポイント

キャンプ用コーヒーサーバーを選ぶポイント

キャンプ用のコーヒーサーバーを選ぶポイントについて解説していきます

  • 割れない素材
  • 重さ
  • 持ち運びのしやすさ

それぞれさらに掘り下げていきます。

割れない素材

キャンプなどアウトドアの際に使うコーヒーサーバーは、割れないものがおすすめです。

外で万が一落としてしまうと危険だからです。

丈夫な素材で欠けたり割れたりしないコーヒーサーバーを選んで、安心してコーヒーを淹れてください

割れないコーヒーサーバーをお探しの方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
割れにくいおすすめ人気コーヒーサーバー11選!キャンプにも使える コーヒーサーバーは割れないものだと安心だなあ。 おすすめのコーヒーサーバーがあれば知りたいけど、何かある? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒー...

重さ

コーヒーサーバーが軽ければ軽いほど、持っていく・使う際に疲れません。

キャンプは他にもたくさんの道具を持っていきます。

コーヒーサーバーが重たいと体への負担に繋がってしまうため、軽いものをチョイスしましょう

持ち運びのしやすさ

サイズ感や折りたたみできるかどうか、熱くなりすぎないかなど、持ち運びしやすいものだと便利です。

コーヒーサーバーはどうしてもコーヒーを溜めておくという性質上、大きくなってしまう傾向があります。

コンパクトでリュックの隙間に入るようなものや、取っ手部分を取り外して収納できるものがおすすめです。

コーヒー専門家

機能性を重視すると良いかもね!

キャンプにおすすめの人気コーヒーサーバー7選!

キャンプにおすめの人気コーヒーサーバー7選!

キャンプに持っていくコーヒーサーバーの選び方をもう1度まとめます。

  • 割れない素材
  • 重さ
  • 持ち運びのしやすさ

この基準で選んだキャンプにおすすめの人気コーヒーサーバーは7つあります

キャンプにおすすめの人気コーヒーサーバー7選
  1. アトラス コーヒーサーバー 600ml
  2. 下村企販 コーヒーサーバー
  3. ユニフレーム UFコーヒーサーバー
  4. 曙産業 コーヒーサーバー
  5. ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
  6. 象印 ステンレスポット 1.0L
  7. アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット

順番に解説していきます。

1. 保温性に優れ見た目もおしゃれ「アトラス コーヒーサーバー 600ml」

アトラス コーヒーサーバー
出典:Amazon

アトラスのコーヒーサーバーは保温性に優れ、落としても割れない丈夫さが自慢です。

シックな黒の見た目は性別・年齢問わずどんな人にも使いやすい魅力的なデザイン

機能面は捨てがたいけれど見た目の良さも捨てたくない方におすすめです。

複数人でのキャンプでも活躍する容量

1度に600mlまでコーヒーを淹れておくことができます。

1人キャンプで数回コーヒーを飲むのも良いですし、3~4人でキャンプに行きみんなの分のコーヒーを振舞う際にも最適でしょう

幅広い用途で使えるコーヒーサーバーになっています。

商品詳細

商品名アトラス コーヒーサーバー600ml
素材ステンレス
容量600ml
重さ490g
持ち運びややしにくい
価格2,280円

おしゃれなコーヒーサーバーをお探しの方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
おしゃれなおすすめコーヒーサーバー11選!デザイン・機能性を重視 せっかくならおしゃれなコーヒーサーバーが使いたい! どうやって選べないいのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 多種多様なコーヒーサーバーがありま...

2. メモリ付きの軽量モデル「下村企販 コーヒーサーバー」

下村企販 コーヒーサーバー 割れにくいサーバー
出典:Amazon

続いて紹介するのが「下村企販 コーヒーサーバー」。

表面にメモリが記載されているので、コーヒーが何杯分になっているか目で見て確認できます。

非常に耐久性が高く、落としても割れない特別なトライタン樹脂でできている点が特徴的

ステンレスに比べ圧倒的に軽く、ガラスに比べ圧倒的に丈夫です。

ドリッパーを直接載せてドリップすることも可能で、使い勝手が良いと言えます。

やや青く透き通ったようなデザインもおすすめポイントです。

商品詳細

商品名下村企販 コーヒーサーバー
素材トライタン樹脂
容量400ml/700ml
重さ160g/200g
持ち運びややしにくい
価格1,430円/2,350円

3. 冷めたら直火で再加熱「ユニフレーム UFコーヒーサーバー」

ユニフレーム UFコーヒーサーバー
出典:Amazon

アウトドアブランド・ユニフレームから発売されたコーヒーサーバーです。

ステンレスかつ直火OKという快適な使い心地で、淹れたての美味しさが長持ちするだけでなく再度温め直すことも可能です

1日中キャンプをする際は、1日中コーヒーを楽しみたい人にぴったりだと言えるでしょう。

持ち手を折りたためる

持ち手は折りたたんで本体に沿わせられます

サーバーの難点として、収納時取っ手部分の扱いに困っている方も多いのではないでしょうか。

さすがアウトドアブランドが開発しただけあって、リュックやバッグへしまう時のことも考えられています。

商品詳細

商品名ユニフレーム UFコーヒーサーバー
素材ステンレス
容量1,200ml
重さ350g
持ち運びしやすい
価格4,500円
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,215 (2022/07/03 19:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

4. 軽くて丈夫なトライタン樹脂「曙産業 コーヒーサーバー」

曙産業 コーヒーサーバー
出典:Amazon

「曙産業 コーヒーサーバー」は落としても割れず長く使えるトライタン樹脂で作られました。

キャンプ中に落としてしまっても、割れて破片が飛び散る心配が少なくなっています。

怪我せず快適にキャンプ中のコーヒータイムを楽しんでください。

また、使いやすいだけでなく口径が広くて洗いやすくなっているため、清潔に使える点が魅力的です

ハンドドリップする際だけでなく、コーヒードリッパーをセットして使うこともできます。

コーヒー専門家

サイズが3種類あるのも嬉しいよね!

商品詳細

商品名曙産業 コーヒーサーバー
素材トライタン樹脂
容量400ml/500ml/750ml
重さ148g/164g/180g
持ち運びややしにくい
価格1,430円/1,414円/1,364円

5. 同ブランドのドリッパーとセットで使える「ハリオ V60 保温ステンレスサーバー」

ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
出典:Amazon

日本国内の耐熱ガラスメーカー・ハリオから発売された「ハリオ V60 保温ステンレスサーバー」。

真空断熱二重構造のステンレスで作られているため、保温・保冷の際に大活躍です

さらに、ハリオのV60シリーズのドリッパーがぴったりセットできる仕様になっています。

2つ揃っていればいつでも美味しいコーヒーを作れるでしょう。

取っ手の上にあるパーツを押さなければコーヒーが出ないようになっていて、こぼれる心配もありません。

商品詳細

商品名ハリオ V60 保温ステンレスサーバー
素材ステンレス
容量600ml/800ml
重さ490g/550g
持ち運びややしにくい
価格2,436円/3,009円

6. 大人数でキャンプする時はこちら「象印 ステンレスポット 1.0L」

象印 ステンレスポット 1.0L
出典:Amazon

「何度もコーヒーを淹れる手間を省きたい」と考えている方におすすめなのが、こちらの「象印 ステンレスポット 1.0L」。

保温効果が高く、さらに大容量タイプなので大人数のキャンプでも大活躍です

ロック部分をつまむだけで簡単に開けられる点も魅力的。

栓を分解してきれいに洗えていつも清潔に使えます。

コーヒー専門家

これに淹れておけばいつでも美味しく飲めるね!

商品詳細

商品名象印 ステンレスポット 1.0L
素材ステンレス
容量1,000ml
重さ800g
持ち運びややしにくい
価格5,362円
created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥3,144 (2022/07/03 17:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

7. 口が広くて淹れやすい「アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット」

アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット
出典:Amazon

広口で直接ドリップできる「アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット」。

サイズさえ合えばどんなドリッパーでもセットして使えます。

85度以上が1時間、60度以上が10時間と、淹れたての美味しさが長続きするという特徴があります

シンプルで使い勝手の良いコーヒーサーバーを探している方は、ぜひ手に取ってみてください。

商品詳細

商品名アークランドサカモト HONEYCOOK コーヒーポット
素材ステンレス
容量800ml
重さ466g
持ち運びややしにくい
価格1,864円
created by Rinker
アークランドサカモト(Arcland Sakamoto)
¥1,788 (2022/07/03 17:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプで使えるおすすめコーヒーグッズ5選!

キャンプで使えるおすすめコーヒーグッズ5選!

おすすめの人気コーヒーサーバーと使いたいコーヒーグッズを5つ紹介します

まとめると以下の通りです。

キャンプで使えるおすすめコーヒーグッズ5選
  1. スノーピーク フィールドバリスタ ミル CS-116
  2. ハリオ ドリッパー CFOD-02B
  3. ボダム プアオーバー コーヒードリッパー
  4. キャプテンスタッグ マグカップ 350ml
  5. リバーズ リユースボトルS500

1つずつ紹介します。

1. コーヒー豆を挽くところからこだわる「スノーピーク フィールドバリスタ ミル CS-116」

スノーピーク フィールドバリスタ ミル CS-116
出典:Aamzon

キャンプでコーヒーを楽しむなら豆を挽くところからこだわってみませんか?

スノーピークのミルはちょうど手のひらにフィットするサイズ感で、力が淹れやすくなっています。

挽きたてならではの美味しさを楽しんでください。

ハンドル部分は折りたたんでコンパクトに収納できます

商品詳細

商品名スノーピーク フィールドバリスタ ミル CS-116
重さ240g
価格9,350円
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,883 (2022/07/03 19:57:05時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
キャンプ用コーヒーミルのおすすめ人気ランキング11選!手動から電動まで キャンプにもコーヒーミルを持っていきたい! サイズとか使いやすさとか、おすすめのアイテムはあるかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 自然の中で楽し...

2. ドリッパーも割れないものを「ハリオ ドリッパー CFOD-02B」

ハリオ ドリッパー CFOD-02B
出典:Amazon

割れにくい丈夫なサーバーを選んだら、ドリッパーも割れないものだとなお安心かと思います。

「ハリオ ドリッパー CFOD-02B」はペーパー不要で余計なゴミも出ません

家で使うのはもちろん、アウトドアに最適。

特殊ステンレスによって抽出されるコーヒーオイルの風味を堪能してください。

商品詳細

商品名ハリオ ドリッパー CFOD-02B
重さ100g
価格1,055円
あわせて読みたい
【V60】世界が認めたハリオのドリッパーとは?特徴・抽出方法まで解説 ハリオのドリッパーってどんな特徴があるの? V60は有名だけど、どうやって扱ったらいいの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 カフェによく行く方なら恐ら...

3. 付属のマグで気軽に飲める「ボダム プアオーバー コーヒードリッパー」

ボダム プアオーバー コーヒードリッパー
出典:Amazon

ドリッパーとマグが一体型になった「ボダム プアオーバー コーヒードリッパー」。

淹れたコーヒーがそのままマグに注がれるため、すぐにコーヒーを飲める点が特徴的です

サーバーとマグを両方洗う必要もありません。

コーヒー専門家

気軽に使えるし荷物も少なくできるし一石二鳥だね。

商品詳細

商品名ボダム プアオーバー コーヒードリッパー
重さ240g
価格2,338円
あわせて読みたい
コーヒードリッパーのおすすめ15選!おしゃれに最高の1杯を淹れよう おすすめのコーヒードリッパーを教えてほしい! おしゃれで機能性の高いコーヒードリッパーを買いたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分か...

4. コーヒーサーバーの代用に「キャプテンスタッグ マグカップ 350ml」

キャプテンスタッグ マグカップ 350ml
出典:Amazon

マグカップをコーヒーサーバー代わりに使えば、道具が1つで済むのでアウトドアの際にはおすすめです。

キャプテンスタッグのマグカップはしっかりしたステンレス構造になっているので、コーヒーが冷めず長時間美味しさを保ったまま

安定感があって衝撃にも強いという魅力溢れるアイテムです。

商品詳細

商品名キャプテンスタッグ マグカップ 350ml
重さ記載なし
価格1,260円
あわせて読みたい
【2022】コーヒーのおすすめマグカップ11選!おしゃれで機能性抜群 コーヒーを飲む際に使うおすすめのマグカップが知りたい! おしゃれでいつまででも温かいコーヒーが楽しめるマグカップを教えてほしい! こういった疑問や要望にお答え...

5. シンプルな容器で使いやすい「リバーズ リユースボトルS500」

リバーズ リユースボトルS500
出典:Amazon

コーヒー豆も新鮮な状態で持っていきたい方は、「リバーズ リユースボトルS500」を使ってみてください。

荷物のすきまに入れられるスリムなサイズ感で、場所もとりません

新鮮なコーヒー豆で挽きたて・淹れたてのコーヒーを味わいましょう。

商品詳細

商品名リバーズ リユースボトルS500
重さ80g
価格1,573円
あわせて読みたい
コーヒー用水筒のおすすめ人気ランキング9選!コスパ抜群で機能的 コーヒーを水筒に入れて飲みたいんだけど、おすすめを知りたい! コーヒーを水筒に入れておくと危険って聞いたけど実際どうなの? こういった疑問や要望にお答えしてい...

キャンプで使えるコーヒーサーバーの代用アイテム

キャンプで使えるコーヒーサーバーの代用アイテム

キャンプの際にはコーヒーサーバーを持っていくと、どうしてもかさばってしまいます。

そこで、丈夫で軽量なマグカップを持っていくことをおすすめします。

口径が広いタイプならコーヒードリップも簡単にできますし、そのままコーヒーが飲めて洗う手間もありません。

荷物を少なくしたい方は、サーバーの大用アイテムになるマグカップを用意してください。

キャンプで楽しめる美味しいコーヒーの淹れ方

キャンプで楽しめる美味しいコーヒーの淹れ方

キャンプで挑戦したいハンドドリップの手法について説明します。

  1. 使用器具をお湯で温めておく
  2. コーヒー豆をミルで中挽きにする
  3. サーバーにドリッパー・フィルターをセットしコーヒー粉を入れる
  4. 95度のお湯を少量注ぎ蒸らす
  5. 3~5回に分けてじっくりお湯を注ぐ

コーヒーは冷めると風味が変わってしまうものもあるので、まずはサーバーやドリッパー、マグをお湯で温めます

そして、コーヒー豆から淹れる場合ハンドドリップ用に中挽きにしてください。

コーヒー粉全体にお湯が行き渡るようゆっくり注ぎ入れ、そのまま30~60秒蒸らします

美味しいコーヒーが早く飲みたいからと言って焦ってはいけません。

お湯は少量ずつ数回に分け、コーヒー粉全体の成分を抽出するよう意識して注ぎます。

あとはじっくり淹れたてのコーヒーを楽しみましょう。

キャンプ用コーヒーサーバーを選んで外でもコーヒーを楽しもう!

キャンプ用コーヒーサーバーを選んで外でもコーヒーを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

キャンプ用コーヒーサーバーのおすすめを7選ご紹介しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • キャンプ用コーヒーサーバーは「割れない素材」「重さ」「持ち運びのしやすさ」の3つで選ぶのがおすすめ
  • 最もおすすめのキャンプ用コーヒーサーバーは「アトラス コーヒーサーバー 600ml」
  • コーヒーサーバーの代用品としてマグカップを使うのがおすすめ

ぜひ今回の記事を参考にして、外でも美味しいコーヒーを楽しみましょう!

また今回はコーヒーサーバーに特化してご紹介しましたが、ほかにも揃えるべきグッズはたくさんあります。

気になる方は以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
キャンプでのコーヒーを楽しもう!淹れ方別のおすすめセット道具14選 キャンプをしたいんだけど、美味しいコーヒーも飲みたい! キャンプで必要なコーヒー道具が知りたいです! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

天野ねぎのアバター 天野ねぎ コーヒー豆研究所 公式ライター

コーヒーは好きで種類問わず、ほぼ毎日飲んでいます。分かりやすく面白い文章を書くために尽力しますのでよろしくお願いします。コーヒースペシャリストをはじめ、コーヒーの資格を取得しており、自家焙煎やコーヒーノキ栽培まで行っております。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる