MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選!通販でまとめ買いも可能

缶コーヒーのおすすめ人気ランキングが知りたい!

自動販売機で気軽に買える、おすすめ缶コーヒーの味やサイズ、カロリーなどを教えてください。

こういった疑問にお答えしていきます。

缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選をお伝えします。

通販サイトで購入すれば、箱でまとめ買いしやすいので参考にしてみてください。

この記事から分かること
  • 缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選
  • 缶コーヒーの魅力や選び方
  • 通販サイトの価格情報
  • 缶コーヒーのカロリーや賞味期限
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

では早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

缶コーヒーの魅力

缶コーヒーの魅力

缶コーヒーのおすすめをご紹介する前に缶コーヒーの魅力をお伝えします。

その魅力は多くありますが、大きくまとめると6つあります。

まとめると以下のとおりです。

  1. すぐ飲める
  2. 保存期間が長い
  3. どこでも買えて安価
  4. 持ち歩きやすく、飲み切ったら捨てられる
  5. 小さな絆をつくってくれる
  6. 箱でまとめ買いの缶コーヒーは何かと便利!

順番に解説します。

すぐ飲める

缶コーヒーの魅力は、どこでもすぐに飲めること。

缶を開けたら、充填時のままの香りと味が楽しめます。

短時間で飲み切ったら、容器はすぐに捨てられるので身軽になれます。

現代の日本ではコンビニエンスストアのコーヒーマシーンが普及し、いつでも購入可能。

でも、自動販売機などで購入できる缶コーヒーは最速でコーヒーを味わえます。

保存期間が長い

缶コーヒーは、工場でレギュラーコーヒーを抽出し、缶に充填するときに高温高圧で一定時間殺菌されているので保存期間が長いのです。

安心して自宅にまとめて買い置きが可能。

味も香りも安定したままで長期間保存できるのが缶コーヒーなんです。

どこでも買えて安価な缶コーヒー

日本ではどこでも自動販売機があり、季節によって設定されているので飲みたいと思う温度の缶コーヒーがいつでも飲めます。

常温でも飲むことができるのでバッグに忍ばせておけます。

屋外で働く忙しいワーカーたちには缶コーヒーはひと時の安らぎをくれるし適度な甘さでエネルギーが湧いてくる強い味方。

暑い夏、キンキンに冷えた缶コーヒーでおでこを冷やすことができるし、冬の寒い日に温かい缶コーヒーを冷たい手のひらで包むと心がやわらぎます。

それにドライブ時にはカップホルダーに入れておいて、眠気覚ましとして活用できます。

持ち歩きやすく、飲み切ったら捨てられる缶コーヒー

飲み切るのは短時間で、その場で容器を捨てられることが多い缶コーヒー。

テイクアウトのコーヒーカップは柔らかいけれど、未開封の缶コーヒーなら落っことしても大丈夫だし、バッグの中にもしまえます。

ちいさな絆を作る缶コーヒー

手から手へ気軽にプレゼントしやすい飲み物が缶コーヒー。

もらった方も負担を感じないくらいのカジュアルなプレゼント。

友人や同僚など気軽にチョットあげられる缶コーヒーは、便利なコミュニケーションツールとして活用できます。

缶コーヒーひとつをプレゼントすることで、温かい会話が生まれ、ちいさな絆を作れますよ。

箱でまとめ買いの缶コーヒーは何かと便利!

ちょっとしたグループの集まりやイベントで用意する飲み物として、缶コーヒーの箱買いは便利です。

子ども会や町内会、運動会、遠足、ピクニック、バーベキュー、お祭りなどのあらゆるイベントで缶コーヒーをまとめ買いしておくことをおすすめします。

来客や、家に来てくれた宅配業者、リフォームに入ってくれた職人さんなどにちょっとプレゼントできるのは、缶コーヒーという形状ならでは。

また、鬼滅の刃のコラボ限定品などは、子どもたちに喜ばれることでしょう。

プレゼントとして箱ごともらっても、保存期間が長いので困らないです。

缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選

缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選

さっそく缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選を見ていきましょう。

以下の表にまとめます。

おすすめ順位商品名
第1位アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖
第2位UCC BLACK無糖
第3位TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml
第4位神戸居留地 ブラックコーヒー
第5位ジョージア エメラルドマウンテンブレンド
第6位ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修
第7位ダイドーブレンド デミタス微糖
第8位ボス レインボーマウンテンブレンド
第9位キリン ファイア 挽きたて微糖
第10位アロマックス プレミアムブラック
第11位『ワンダ』 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶

ひとつずつ詳しく解説します。

第1位. 高級コーヒー豆を使用「アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖」

アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖

アサヒ飲料のブランド「ワンダ」は、ダントツの人気を誇る缶コーヒー。

高級なブラジルの豆だけを使っているのに、リーズナブルに購入できます。

苦すぎないけれど深みがあり、ほんのりとした甘さが気分をアップ。

飽きがこない味なので、箱でまとめてリピート買いする人が多いのもうなずけます。

アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖の詳細

メーカーアサヒ飲料
ブランドワンダ
ミルクの有無あり
原材料名牛乳(国内製造)、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
カロリー19kcal(100g当り)
内容量185g/1本
賞味期間12カ月
created by Rinker
WONDA
¥4,990 (2021/09/23 09:20:14時点 Amazon調べ-詳細)

第2位. 本格的な香りと味わい「UCC BLACK無糖」

UCC BLACK無糖

香料が無添加なのに、高級豆が使用されているので本物の豊かな香りと味わいを堪能できます。

糖分もミルクも入っていないので、健康に気を使っている人にはうれしい商品。

コーヒーの専門業者であるUCCが作った、人気が高いブラックコーヒー。

低温、中温、高温と、3つの温度帯でナチュラルドリップした本格的なコーヒーが、なんと缶コーヒーで楽しめます。

クオリティを重視するコーヒー好きが選ぶ缶です。

UCC BLACK無糖の詳細

メーカーUCC
ブランドブラック無糖
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー
カロリー0kcal(100g当り)
内容量185g/1本
賞味期限360日
created by Rinker
ブラック無糖
¥2,100 (2021/09/23 09:20:14時点 Amazon調べ-詳細)

第3位. ブラジルのコーヒー豆を使用「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml」

TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK ボトル缶 390ml

使われているのは主にブラジルの豆ですが、国内で焙煎。

苦みと酸味の比率がほどよいブラックのコーヒーです。

味や香りがよいと高評価の商品。

開封しても持ち歩きやすいスクリューキャップの蓋つきボトル缶です。

TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390mlの詳細

メーカー伊藤園
ブランドTULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、タンザニア、その他))/ 香料
カロリー0kcal(100g当り)
内容量390ml/1本
賞味期限12カ月
created by Rinker
TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)
¥2,755 (2021/09/23 10:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

第4位. 最高等級のコーヒー豆を100%使用「神戸居留地 ブラックコーヒー」

神戸居留地 ブラックコーヒー

国内製造とはいえ、ブラジル輸出規格最高等級のコーヒー豆を100%使用。

マンデリンブレンドなので甘みを保持した香りと強めの苦味があります。

無糖、無香料ですが味と香りのバランスがとれた本格的な缶コーヒーです。

こんなに質が高いのに、うれしいお値段。

神戸居留地 ブラックコーヒーの詳細

メーカー富永貿易
ブランド神戸居留地
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー
カロリー0kcal(100ml当たり)
内容量185g/1本
賞味期間12カ月

第5位. 日本ではお馴染みの缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」

ジョージア エメラルドマウンテンブレンド

コクのあるコロンビア産のエメラルドマウンテンがブレンドされた缶コーヒー。

乳成分は牛乳だけを使用していますので、ローストされたコーヒー豆とちょうどよいバランスがとれています。

香りが豊かで、まろやかな味わいなのに、口の中にはすっきりとした後味が残ります。

ジョージアは、なんと1975年に発売開始されたブランド。

だから日本ではあらゆる年齢層の人に知れ渡っているおなじみの缶コーヒーですね。

試しに飲んで気に入ったら箱でまとめ買いしたり、誰かにプレゼントするのにもおすすめできる商品。

ジョージア エメラルドマウンテンブレンドの詳細

メーカーコカ・コーラ
ブランドジョージア
ミルクの有無あり
原材料名牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
カロリー35kcal(100g当り)
内容量185ml/1本
賞味期限缶に記載

第6位. 5カ国の高級豆を使用「ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修」

ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修

ワールドバリスタチャンピオンシップ、第14代チャンピオンのピート・リカータ氏が監修した缶コーヒーが「ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修」です。

なんと5カ国の高級な豆が使われています。

豆の選定や焙煎、粉砕、抽出などの10のポイントにこだわった「10種ダブル製法」で作られたこだわりの逸品。

香料は使用されていませんが、ナチュラルなコーヒーのフレーバーが香ります。

スクリュー式の蓋つき缶コーヒーだから、この味わいを1日中持ち歩き可能。

ブラックの飲み比べをしたい人におすすめです。

ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修の詳細

メーカーダイドードリンコ
ブランドダイドー
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー、乳化剤
カロリー0kcal(100g当り)
内容量275g/1本
賞味期限缶に記載
created by Rinker
ダイドー
¥2,564 (2021/09/23 10:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

第7位. 甘く上質な味わい「ダイドーブレンド デミタス微糖」

ダイドーブレンド デミタス微糖

ブラックコーヒーばかりでは、気分が上がらないという人には微糖の缶コーヒーをおすすめします。

牛乳で調整されたほのかな甘みで、ストレスフルなお仕事を乗り切りましょう。

従来品より豆が増量されていて、おいしさが進化されているから贅沢で上品な時間を与えてくれる味です。

この小さい缶をバッグに忍ばせておけば、いつでも上質な味わいを楽しめます。

ダイドーブレンド デミタス微糖の詳細

メーカーダイドードリンコ
ブランドダイドー
ミルクの有無あり
原材料名牛乳、コーヒー、砂糖/乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
カロリー34kcal(100g当り)
内容量150g/1本
賞味期限缶に記載
created by Rinker
ダイドー
¥2,598 (2021/09/23 10:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

第8位. グアテマラの厳選豆を使用「ボス レインボーマウンテンブレンド」

ボス レインボーマウンテンブレンド

ボス レインボーマウンテンブレンドは、グアテマラの厳選された豆「レインボーマウンテンブレンド」を使用した缶コーヒ。

色が濃く、ミルク感が印象的なテイストで、濃厚な香りが記憶にドスンと残ります。

商品名が「ボス」だから、こわい上司をイメージさせますね。

だるい午後のダメな自分に、パンチを与えて活力をくれる味です。

ボス レインボーマウンテンブレンドの詳細

メーカーサントリー
ブランドBOSS(ボス)
ミルクの有無あり
原材料名牛乳(国内製造)、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料
カロリー35Kcal(100g当り)
内容量185g/1本
賞味期間13カ月

第9位. 直下焙煎の香ばしさが特徴「キリン ファイア 挽きたて微糖」

キリン ファイア 挽きたて微糖

直火焙煎の香ばしさが特徴的なおいしい缶コーヒーです。

※直下焙煎とは直接火で炒る方式で、穴が空いたドラム缶の中に生豆を入れて、直下の熱源で加熱する方法が一般的。

忙しく働く人々に微糖の味わいで、前にプッシュしてくれる力をくれます。

適度な甘さを持っているのに、コーヒーらしいコクがあり後味がスッキリしているので飲みやすいという評価が多い商品。

箱でまとめ買いしておきたい、安定の味わいです。

キリン ファイア 挽きたて微糖の詳細

メーカーキリンビバレッジ
ブランドFire(ファイア)
ミルクの有無あり
原材料名牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
カロリー15kcal(100g当り)
内容量185g /1本
賞味期間12カ月
created by Rinker
Fire(ファイア)
¥5,250 (2021/09/23 10:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

第10位. 飲み口が広く飲みやすい「アロマックス プレミアムブラック」

アロマックス プレミアムブラック

飲み口が広い蓋つきの缶に入った、適度な量のブラックコーヒーです。

コクのある味わいでコーヒー感があふれ、アロマ製法で醸し出された香りも堪能できます。

豆はブラジルNo.2とコロンビアスプレモが51%使われていて、そこにモカが加わった本格的なお味。

忙しい外回りにも持ち歩ける、香りでリラックスできる缶コーヒーです。

アロマックス プレミアムブラックの詳細

メーカーポッカサッポロ
ブランドアロマックス
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー
カロリー0kcal(100g当り)
内容量170ml/1本
賞味期間1年
created by Rinker
アロマックス
¥2,845 (2021/09/23 10:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

第11位. 創業80年の歴史を誇る「ワンダ 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶」

ワンダ 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶

創業80年以上の老舗「丸福珈琲店」が監修した缶コーヒーです。

安価に購入できる缶コーヒーでも、名店のぜいたく気分が味わえますね。

酸味が控えめで、コーヒーのしっかりとしたコクが特徴。

蓋つきだから持ち歩きに適しているし、パソコンの横に置いてデスクワークのお供にもよし。

『ワンダ』 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶の詳細

メーカーアサヒ飲料
ブランドワンダ
ミルクの有無なし
原材料名コーヒー(コーヒー豆(ブラジル産、エチオピア産、その他))/香料、乳化剤
カロリー0kcal(100g当り)
内容量400ml/1本
賞味期間12カ月

缶コーヒーのおすすめ人気一覧

缶コーヒーのおすすめ人気ランキングを再度まとめると以下のとおりです。

スクロールできます
おすすめランキング商品名特徴
第1位「アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖」高級コーヒー豆を使用
第2位「UCC BLACK無糖 」本格的な香りと味わい
第3位「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml」ブラジルのコーヒー豆を使用
第4位「神戸居留地 ブラックコーヒー」最高等級のコーヒー豆を100%使用
第5位「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」日本ではお馴染みの缶コーヒー
第6位「ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修」5カ国の高級豆を使用
第7位「ダイドーブレンド デミタス微糖」甘く上質な味わい
第8位「ボス レインボーマウンテンブレンド」グアテマラの厳選豆を使用
第9位「キリン ファイア 挽きたて微糖」直下焙煎の香ばしさが特徴
第10位「アロマックス プレミアムブラック」飲み口が広く飲みやすい
第11位「『ワンダ』 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶」創業80年の歴史を誇る

そんな缶コーヒーの選び方を詳しくお伝えしていきます。

缶コーヒーの選び方

缶コーヒーの選び方

缶コーヒーの選び方は大きく5つあります。

まとめると以下のとおりです。

  1. 形状で選ぶ
  2. 味や香りで選ぶ
  3. 甘さやカロリーで選ぶ
  4. 内容量で選ぶ
  5. 新製品を選ぶ

順番に解説します。

形状で選ぶ

プルタップの缶コーヒーはその場で飲むのに適しています。

スクリューキャップの蓋つきアルミボトルは、リキャップできて1日中持ち歩けて便利。

味や香りで選ぶ

日本では「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約及び施行規則 」(2019.08)というものがあります。

飲料の分類表記は、その内容量100g中のコーヒー成分が生豆換算でどれくらいあるかで変わってきます。

以下のように分けられますので、味や香りで缶コーヒーを選ぶ参考にしてください。

飲料の分類表記

分類表記生豆換算(内容量100g中)
コーヒー5g以上
コーヒー飲料2.5g以上5g未満
コーヒー入り清涼飲料1g以上2.5g未満

甘さやカロリーで選ぶ

疲れていて甘味を補給したい時には糖分がある程度含まれたものがエナジードリンクのように効果を発揮します。

でも健康に気を使っている人は、牛乳や人工甘味料などの添加物をチェックしてみてください。

内容量で選ぶ

たとえば駅で電車を待つときなど、忙しくてすぐに飲み切りたい時に小さな缶コーヒーは便利ですね。

でも、1日持ち歩きたいときはスクリュー式キャップの400ml入り缶コーヒーの選択もアリ。

飲みたい量や、シチュエーションに応じて適したサイズが選べます。

新製品を選ぶ

新しい味の発見も気軽にできるのが缶コーヒーならではでしょう。

安価だから新製品も次々と試して飲み比べられるし、気分が変わって楽しいです。

限定品やアニメのキャラクターのコラボ商品などは、心惹かれますよね。

缶コーヒーのカロリー

缶コーヒーのカロリー

気になるカロリーの早わかり表です。健康志向の方は参考にしてください。

商品名カロリー(100ml当たり)
ワンダ 金の微糖19kcal
UCC BLACK無糖0kcal
TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶0kcal
神戸居留地 ブラックコーヒー0kcal
ジョージア エメラルドマウンテンブレンド35kcal
ダイドーブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修0kcal
ダイドーブレンド デミタス微糖34kcal
ボス レインボーマウンテンブレンド35Kcal
キリン ファイア 挽きたて微糖15kcal
アロマックス プレミアムブラック0kcal
『ワンダ』 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル缶0kcal

缶コーヒーの賞味期限

缶コーヒーの賞味期限

結論、賞味期限は平均で1年ほどです。

しかしこればあくまでも平均値になります。

そんため缶コーヒーの保存状態によっては賞味期限は前後する可能性が往々にしてあります。

1年以上持つ場合もありますし、半年しか経っていなくても飲めない状態になってしまう場合も考えられます。

まとめて買い置きできる缶コーヒーは、長く保存できるので賞味期限が切れていることを忘れてしまいやすいですよね。

賞味期限の定義は、農林水産省によると「未開封で保存方法を守っていればおいしく食べることができる期限」のことをいいます。

賞味期限が過ぎてしまったら風味が落ちているのを覚悟しましょう。

多くの缶コーヒーの賞味期限は缶の底に表示されているので注意してみてください。

より缶コーヒーの賞味期限について知りたい方は「【決定版】缶コーヒーの賞味期限はどれくらい?正しい見方をご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】缶コーヒーの賞味期限はどれくらい?正しい見方をご紹介 缶コーヒーの賞味期限はどれくらいですか?賞味期限の正しい見方も知りたい…。 家にあった缶コーヒーの賞味期限が切れていました…。これって飲めるんでしょうか? こう...

自分に合ったお気に入りの缶コーヒーを購入しよう!

自分に合ったお気に入りの缶コーヒーを購入しよう!

この記事では缶コーヒーのおすすめ人気ランキング11選!通販でまとめ買い可能な商品を、ひとつひとつ詳しくお伝えしました。

気軽に買えて、どこでも飲める缶コーヒーはたくさんの種類や特徴があります。

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • 缶コーヒーの魅力はなんと言ってもすぐ飲めること
  • 賞味期限は平均で1年ほど
  • 缶コーヒーのカロリーは意外と高い(糖分が入っているため)

今回ご紹介したおすすめの缶コーヒーを参考にしながら、ぜひ自分の好みにピッタリ合った缶コーヒーを見つけてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる