MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

コーヒーの種類– category –

コーヒーの種類に関する記事一覧ページです。一概にコーヒーといっても様々な種類が存在します。スペシャルティコーヒーやブレンドコーヒー、プレミアムコーヒーなど初心者は知っておくべき内容を解説しています。

コーヒーにはスペシャルティコーヒーやコモディティコーヒー、プレミアムコーヒーといった様々な種類があります。

普段何気なく飲んでいるブラックコーヒーだけでも、数種類のコーヒーがあるわけです。

そこでこのカテゴリーではコーヒーの種類について徹底的に解説します。

スペシャルティコーヒーが今話題

スペシャルティコーヒーとは?

スペシャルティコーヒーは、際立った風味とフルーティーな味わいが特徴で、現在非常に人気です。

以前まではザ・コーヒーといったコク・苦味が強いコーヒーが好まれていましたが、ブルーボトルコーヒーを筆頭にサードウェーブコーヒーが台頭し、浅煎り〜中煎りのコーヒーが好まれるようになりました。

あわせて読みたい
サードウェーブコーヒーとは?特徴からおすすめコーヒーまでご紹介 サードウェーブコーヒーって何? 通販で買えるサードウェーブコーヒーのおすすめを知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 せっかくコーヒーを飲むのな...

また表現の幅も広がり、風味がストロベリーやジャスミンといった幅広い表現で表されるところもスペシャルティコーヒーの魅力です。

そもそもスペシャルティコーヒーの定義は、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであることですが、希少性もかなり高いです。

そのため、比較的高い値段で取引されることが多いです。

スクロールできます
コーヒーの種類特徴
スペシャリティコーヒー・生産地や流通経路などが追跡できるコーヒーで、品質管理が徹底されている
・世界のコーヒー流通の約5%
プレミアムコーヒー・品種、名産地の分かるコーヒー
・キリマンジャロやブルーマウンテンなど
・世界のコーヒー流通の約5%
コモディティコーヒー・先物取引で売買されるため、流通量が多いコーヒーとされている
・コンビニコーヒーの原料
・世界のコーヒー流通の約50%
ローグレードコーヒー・生産国内で流通しているコーヒー豆
・缶コーヒーやインスタントコーヒーの原料
・世界のコーヒー流通の約40%
12
トップへ