コーヒー豆

コーヒー豆の粗挽きとは?おすすめの抽出法も紹介【現役バリスタが解説】

コーヒー豆の粗挽きとは?

コーヒー豆の粗挽きって言葉は聞いたことあるけど、実際どんな特徴があるの?

そもそもコーヒー豆の挽き方は、コーヒーの美味しさに何か影響があるの?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • 粗挽きとは「ザラメ糖」くらいの粒度で挽いたコーヒー豆のこと
  • お湯に触れる表面積が変わるため、同じ時間・量のお湯で淹れたとしても、抽出される成分の量も異なる
  • 粗挽きに適した抽出方法はフレンチプレス
げんた
げんた

本記事を監修する専門家

コーヒー豆研究所では日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在は独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定45%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

そもそもコーヒー豆を挽く理由とは?粗挽きについて知る前に理解しておこう!

そもそもコーヒー豆を挽く理由とは?粗挽きについて知る前に理解しておこう!

粗挽きについて知る前に、そもそもなぜコーヒー豆を挽くのか知っておく必要があります。

極端な話ですが、コーヒー豆にそのままお湯を注いだら、コーヒーは抽出できるでしょうか?

正解は、できないです。

おそらく少しだけコーヒーの香りがするお湯になるだけでしょう。

コーヒーの抽出とは、コーヒー豆の成分をお湯で引き出すことを意味します。

当然、コーヒー豆の成分を出やすくするためにはコーヒー豆がお湯と接する面と時間を増やす必要があります。

つまり、コーヒー豆を挽く理由は、豆を粉にしてお湯を注ぐことでコーヒーの成分を抜き出しやすくすることで、美味しいコーヒーを淹れられるためです

コーヒー豆の粗挽きとは?

コーヒー豆の粗挽きとは?

粗挽きとは、ザラメ糖くらいの粒度でコーヒー豆を挽くことです。

「粗い」という言葉通りコーヒー豆の挽き方の中では、最も粒度が大きい挽き方です。

粒度とは、コーヒーを挽いた際の粒の大きさ具合のことです。

コーヒー粉の粒度が大きいことによって、抽出の際にコーヒーの苦味成分が出にくく、スッキリとした味わいになりやすいです。

苦いコーヒーが苦手な初心者の方は、粗挽きで挽いたコーヒーを試してみることも良いかもしれませんね。

コーヒー豆の挽き方の種類!粗挽きの他にもある

コーヒー豆の挽き方の種類!粗挽きの他にもある

コーヒー豆の挽き方は粗挽きだけではなく、他にも多くあります。

ハンドドリップ、エスプレッソ、フレンチプレスなどコーヒーの抽出の仕方が多様な分、それぞれの抽出にあった挽き方が数多く存在します。

代表的な挽き方は5つあります。

  1. 極細挽き
  2. 細挽き
  3. 中細挽き
  4. 中挽き
  5. 粗挽き

粗挽き以外の挽き方についても軽く紹介します。

極細挽き

粉砂糖のような粒度で、パウダーに近い細さです。

ここまで細いとコーヒーの成分が非常に抽出されやすく、苦味や渋味が強く出てしまいます。

そのためにハンドドリップなどの抽出方法は不向きです。

高圧力で、短時間で少量を抽出するエスプレッソなどに適しています。

細挽き

粉砂糖とグラニュー糖の中間ほどの粒度です。

パウダーに近いような極細挽きほど粒が細かくはないけれども、抽出すると濃い味わいになりやすいです。

そのために低温で長い時間をかけて抽出する水出しコーヒーなどに向いています。

水出しコーヒーは低温でじっくり時間をかけてコーヒーの成分を引き出すため、細挽きのような細い粉だと、コーヒーの味わいがしっかり抽出されます。

中細挽き

中細挽きはグラニュー糖のような粒度と言われ、ハンドドリップやコーヒーメーカなど家庭で、一般的多くの方に飲まれるコーヒーの抽出する方法に適しています。

市販の挽かれたコーヒーの多くも中細挽きであるために、最もベーシックな挽き方です。

中細挽きで抽出したコーヒーはとてもバランス良い味わいになる傾向にあります。

中挽き

中挽きの粒の大きさはグラニュー糖より大きく粗挽きよりは細い中間のサイズです。

抽出時間が長く、挽き方が細かすぎるとコーヒー豆の雑味が出やすいのですが、それを防ぐことができる挽き方です。

そのため、ネルドリップやサイフォンコーヒーなど高温でじっくり抽出する方法に向いてます。

このように粗挽き以外にも様々な挽き方があります。

抽出方法に沿った挽き方を選ぶことで美味しいコーヒーを淹れることが可能になります!

コーヒー豆の挽き方と抽出道具の関係性

コーヒー豆の挽き方と抽出道具の関係性

これまで粗挽きを含めた、たくさんの挽き方とそれに沿った抽出方法についてみてきました。

しかし、そもそもなぜコーヒー豆の挽き方と抽出方法でコーヒーの味は大きく変わるのでしょうか?

ここからは挽き目が抽出にどのような影響を与え、味が変化するのか、そのロジックについてみていきたいと思います。

挽き目が抽出にどのように影響するのか

コーヒーの挽き目が変わると、コーヒー粉の粒度の大きさが変わります。

つまり、豆がお湯に触れる表面積が変わることによって、同じ時間、同じ量のお湯で淹れたコーヒーでも挽き方が違うと、抽出される成分の量も変わるのです。

また抽出とは、コーヒーの成分を抜き出すことを意味します。

つまり抽出方法が異なるということは、コーヒーの成分の抜き出し方が異なるということを意味します。

そのために抽出方法に沿ったコーヒーの挽き方を選ぶことで、コーヒーの成分を上手い具合に出すことができ、美味しいコーヒーを淹れられるようになります。

ハンドドリップの場合

例えばハンドドリップの場合、ドリッパーの上からお湯を注ぎ、コーヒー豆に触れる時間が比較的短いです。

そのために挽方の中でもお湯に触れる表面積が小さい粗挽きや表面積が大きすぎる極細挽きではなく、間の中挽きを選びます。

中挽きでドリップすることで苦すぎず、味が薄すぎないベストな美味しいコーヒーを淹れることができます!

このように挽き目が変わると、コーヒー豆がお湯に触れる表面積が変化するので、当然味も大きく変化します。

粗挽きに合う抽出方法

挽き方の中で最も粒度が大きい粗挽きに適した抽出方法は、フレンチプレスです!

フレンチプレスという抽出道具についてご存知でしょうか?

フレンチプレスとは、プレス道具の中にコーヒー粉を入れ、お湯を注ぎ一定時間つけた後、金属製のフィルターを押し下げるだけで、コーヒーが抽出できるとても便利な道具です。

このフレンチプレスは、レシピさえ守れば誰が淹れても味が安定するという特徴があり、コーヒー初心者から上級者まで愛用されている抽出方法です。

手間もかからない

抽出の手間もあまりないために、朝が忙しい方などには特におすすめする抽出方法です。

フレンチプレスで抽出する際には、コーヒー粉をお湯にしばらくの時間つけておくためにコーヒーの雑味が出にくい粗挽きは向いています。

より詳しく知りたい方は「フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介」の記事をチェック!

コーヒー器具「フレンチプレス」とは?
フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介コーヒー器具であるフレンチプレスについて徹底解説していきます。気になる特徴からいれ方、使い方まで完全網羅しています!最後にはおすすめもご紹介しているので、コーヒーのフレンチプレスに興味がある方はぜひ最後までご覧ください。 ...

また以下ではみなさんにもぜひ試してほしいので、粗挽きで美味しいコーヒーを抽出する方法について解説します。

粗挽きのコーヒー豆で美味しく淹れる抽出方法

粗挽きのコーヒー豆で美味しく淹れる抽出方法

今までで粗挽きの特徴や粗挽きに沿った抽出方法の紹介をしました。

次は実際、美味しいコーヒーを淹れてみましょう。

必要な道具

必要な道具は以下の通りです。

  • フレンチプレス
  • 好きなコーヒー豆の粗挽き
  • お湯
  • タイマー
  • 計量器

具体的なレシピ・淹れ方

こちらは一般的なフレンチプレスを使用したコーヒーの淹れ方です。(一杯分の目安)

まとめると以下の通りです。

  1. 温めたプレスの中に粗挽きのコーヒー粉を12g~13gいれる。
  2. 100度で沸騰したお湯を160mlゆっくり注ぐ。
  3. プレスに蓋をかぶせて4分ほど抽出する。
  4. 4分が経て、フレンチプレスの金属フィルターを押し下げる。スピードは3秒から5秒程度で遅すぎず、早すぎない程度で押す。
  5. 温めたカップにコーヒーを注いでゆっくり楽しむ。

味の感想・レビュー

フレンチプレスの味の感想としては、とても口当たりが柔らかくシロップのようでした。

金属製のフィルターを使用し、コーヒー粉をしばらくお湯につけておくので、コーヒーの油分までしっかり抽出され、コーヒー豆本来の味を感じられました。

とても簡単に、少ない道具で淹れられるので忙しい時間やアウトドアなどで淹れることもおすすめです。

フレンチプレスを使用した抽出は、コーヒー豆の個性が分かりやすいのでみなさんも是非色んなコーヒー豆で試してみてください。

粗挽きコーヒー豆のおすすめ2選

粗挽きコーヒー豆のおすすめ2選

ここでは粗挽きコーヒー豆のおすすめを2つご紹介していきます。

まとめると以下の通りです。

  1. 珈琲きゃろっと お試しセット
  2. 土居珈琲 初めてのセット

順番に解説します。

1. 【超人気】高品質でコスパ抜群「珈琲きゃろっと お試しセット」

珈琲きゃろっと 初回お試しセット

最初にご紹介するコーヒー豆は「珈琲きゃろっとお試しセット」

SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)エスプレッソ・ブレンドチャンピオンシップ一般審査の部、第1位をはじめ数々のグランプリ―で受賞歴を持つ焙煎士の内倉大輪さんが運営するコーヒー専門店です。

内倉さんが海外のコーヒー農園と直接取引をすることで、良質なコーヒー豆を手頃な価格で提供しています。

「珈琲きゃろっとお試しセット」は、スペシャリティコーヒーならではの洗練された味わいと芳醇な香りが特徴的です。

フレンチプレスで淹れるとコーヒー豆の個性を感じられる

粗挽きの豆をフレンチプレスで淹れると豆の個性がはっきり表れます。

ですので高品質の「珈琲きゃろっとお試しセット」はフレンチプレスで淹れるコーヒーにもおすすめです。

» 珈琲きゃろっとはこちら

2. 高級なコーヒーを飲みたい方におすすめ「土居珈琲 初めてのセット」

土居珈琲

「土居珈琲」は40年以上の経験をもった創業者、土居博司の焙煎技術を継承し、大量生産ではない小規模の焙煎にこだわまっています。

そのために一日で生産できるコーヒーの量に限界があり、とても貴重で、プレミアムなコーヒー豆です。

また、生豆のままで保温をし、注文と同時に焙煎するために新鮮なコーヒー豆を受け取ることができます。

甘く上質な酸味のある美味しさ

さらに「ピッキング」と呼ばれる欠点豆の選別を手作業で行うために、厳選されたコーヒー豆だけがお客様に届きます。

このような「土居珈琲」のこだわりは、甘く、上質な酸味のある美味しい味に表れます。

さらに後味もスッキリしているので、コーヒーに飲みなれていない初心者の方にも積極的におすすめします。

» ドイコーヒーはこちら

よりおすすめのコーヒーが知りたい方は「本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング13選!通販で買える」の記事を参考にしてください。

本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング13選!通販で買える
本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング13選!通販で買えるコーヒーの専門家が厳選する、本当に美味しいおすすめコーヒー豆をランキング形式で13選ご紹介。全て通販で買うことが出来るコーヒー豆を選んだので、コスパも抜群です。選び方も冒頭で解説するので、おすすめの美味しいコーヒーをお取り寄せ・注文したい方は必見!...

粗挽きも含めて様々なコーヒー豆の挽き方で楽しもう!

粗挽きも含めて様々なコーヒー豆の挽き方で楽しもう!

いかがだったでしょうか?

粗挽きを含めた様々なコーヒーの挽き方と粗挽きに適したコーヒーの抽出方法について紹介しました。

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • 粗挽きとは、ザラメ糖くらいの粒度でコーヒー豆を挽いた豆のこと
  • お湯に触れる表面積が変化するために、同じ時間・量のお湯で淹れたコーヒーでも挽き方が違うと、抽出される成分の量も違う
  • 挽き方の中で最も粒度が大きい粗挽きに適した抽出方法は、フレンチプレス

コーヒーは、豆の挽き方一つでも味が大きく変わるとても奥深い飲み物だと改めて感じました。

是非今回の挽き方を参考に、みなさんも色んな挽き方を試して、自分が美味しいと思う挽き方を見つけてみてください!

ABOUT ME
ジョン
アラビカQグレーダーを目指して、コーヒー修行中の大学生です。一日中、少なくとも3杯はコーヒーを飲みます。コーヒーソムリエの資格を持ち、現役バリスタとして仕事をしています。好きな抽出方法はハンドドリップとエアロプレスです。
【数々のグランプリを獲得】世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー

正直、コーヒーの種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」がおすすめ。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

今なら初回数量限定で、45%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

際立つ香り高い風味があり、後味が甘いのが特徴的。

鮮度
甘み
コク
酸味
苦味
香り
価格今だけ¥1,980(送料無料)

» 詳細ページ» 公式サイト

こちらの記事もおすすめ!