コーヒーの知識

【最新】コーヒー風呂は危険?知られざる効能効果から作り方まで完全解説

コーヒー風呂の効能効果を理解して楽しもう!

コーヒー風呂ってどんなもので、どういう効果があるの?危険なのかな?

コーヒーを風呂上がりに飲むメリットや効果が知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • その名の通り、お風呂にコーヒーを入れたものをコーヒー風呂という
  • コーヒー風呂には様々な効能・効果があり、特にリラックス効果が期待できる
  • お風呂上がりのコーヒーは別に問題ない。ただ時間帯に気をつけよう
げんた
げんた

本記事を監修する専門家

コーヒー豆研究所では日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在は独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定45%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

そもそもコーヒー風呂とは?

そもそもコーヒー風呂とは?

コーヒー風呂とは、その名の通りコーヒーを入れたお風呂のことです。

箱根の温泉宿には、実際に1日3回ドリップコーヒーを投入するコーヒー風呂があるそうですよ。

見た目はもちろんコーヒーの色をしています。

コーヒーを使っているため、香りを楽しむこともできます。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
見た目が真っ黒のお風呂って、かなりインパクトがあるよね。

コーヒー風呂は危険?

コーヒー風呂は危険?

コーヒー風呂には、基本的には危険はありません。

ただ、コーヒーの香りが苦手だという人は、浴室中に香りが充満するため注意が必要です。

そして、バスタオルなどにコーヒーの色がつかないように、お風呂上がりは体をよく流すことをおすすめします。

浴槽や壁にもつかないように気をつけましょう。

バリスタ
バリスタ
賃貸の人は時に気をつけないとだね!

コーヒー風呂の効能・効果

コーヒー風呂の効能・効果

コーヒー風呂には様々な効能・効果が5つあります。

  1. リラックス効果
  2. ダイエット効果
  3. 美肌効果
  4. 生活習慣病の予防
  5. 抗菌作用

順番に解説します。

1. リラックス効果

コーヒーの香りには、人をリラックスさせる効果があります。

コーヒーの匂いを嗅ぐと、α波といって眠る時に優位になる脳波が出るという研究結果もあります。

リラックスするとその日の疲れも取れたような気分になりますよ。

ストレス解消にもおすすめです。

2. ダイエット効果

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪燃焼を促す効果があります。

普通のお風呂に浸かるよりも、体脂肪を燃焼しやすくなると言われています。

ダイエット中の半身浴にぴったりですね。

3. 美肌効果

コーヒー風呂には、肌を引き締める効果があると言われています。

毛穴レスのきれいな肌を目指している人におすすめです。

また、発汗が促され、デトックス効果により老廃物が排出されやすくなりますよ。

脂肪燃焼効果と合わせて、女性にとって嬉しい役割を果たしてくれます。

4. 生活習慣病の予防

コーヒーにはポリフェノールという物質が含まれています。

このポリフェノールの代表的な役割は、抗酸化作用です。

人の体内では酵素を利用してエネルギーを作り出していますが、同時に活性酵素という物質も生み出されます。

この活性酵素は細胞を傷つけるといわれています。

こうした活性酵素による体内の酸化(錆び)を防ぎ、老化やがん、生活習慣病を予防できるという研究結果があります。

5. 抗菌作用

コーヒーには、大腸菌やサルモネラ菌といった菌群の増殖を防ぐはたらきがあります。

感染症の予防にも効果的ですよ。

また、肌表面が抗菌されることで、ツヤのあるきれいな肌を目指すことができます。

コーヒー風呂の作り方

コーヒー風呂の作り方

コーヒー風呂を作る方法は、主に以下の2つです。

  1. コーヒーを直接お風呂に入れる
  2. コーヒー豆のかすを使う

順番に解説します。

1. コーヒーを直接お風呂に入れる

まず、淹れたコーヒーを直接お風呂に入れる方法があります。

使うコーヒーは、インスタントよりはドリップコーヒーがおすすめです。

コーヒーカップ1杯分のコーヒーを作り、そのままお湯に入れるだけ。

お風呂の広さにもよりますが、200mlあれば十分です。

簡単な方法ですが、コーヒーを飲まずにお風呂に利用するのはもったいないと思う人もいるかもしれません。

2. コーヒー豆のかすを使う

コーヒー豆のかすを再利用して、コーヒー風呂を作る方法もあります。

普段こだわりを持ってコーヒー豆から挽いているという人は、かなりコーヒー豆のかすが出てしまうかと思います。

そのかすを完全に乾燥させ、ネットに入れてお湯にいれるだけでOKです。

この時、コーヒー豆のかすが出てこないように目の細かいネットを使ってください。

コーヒー豆のかすを再利用できる上に、コーヒー風呂を楽しむことができるので一石二鳥ですよね。

コーヒーを直接お風呂に入れるのは抵抗があるという人でも、試しやすいですよね。

バリスタ
バリスタ
明日にでも試してみようかな!

コーヒー風呂が簡単に作れるおすすめ入浴剤

コーヒー風呂が簡単に作れるおすすめ入浴剤

コーヒーを普段からあまり飲まなくても、コーヒー風呂には入ってみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、コーヒー風呂に入るためだけに飲まないコーヒーを買うのはもったいないですよね。

手軽にコーヒー風呂に入っている気分を味わえるおすすめの入浴剤を紹介します。

とろとろ入浴剤 honey powder コーヒーの香り

とろとろ入浴剤honey powder コーヒーの香り出典:株式会社ガーデン公式HP

 

粉末状の入浴剤である「とろとろ入浴剤 honey puwder コーヒーの香り」

入れるとお風呂がとろみのあるローションのようになります。

コラーゲン・ヒアルロン酸が配合されていて、肌がしっとり保湿されますよ。

この入浴剤を入れるだけで、手軽にコーヒーの香りがするお風呂を楽しめます。

商品名とろとろ入浴剤 honey puwder コーヒーの香り
販売元株式会社ガーデン
容量30g
値段830円

コーヒーを風呂上がりに飲むメリット・効果

コーヒーを風呂上がりに飲むメリット・効果

コーヒーをお風呂上がりに飲むと、どのようなメリット・効果が得られるのでしょうか。

コーヒーの香りには人をリラックスさせるはたらきがあります。

お風呂で癒されたという気持ちが、より増しそうですよね。

このリラックス効果によって、蓄積されたストレスや疲労が解消されることが期待できます。

この時、せっかくお風呂で温まった体を冷やさないためにも、アイスコーヒーではなくホットコーヒーか常温のコーヒーを飲むようにしてください。

コーヒーを風呂上がりに飲むデメリット

コーヒーには利尿作用があります。

お風呂で失われた水分がコーヒーの利尿作用でさらに失われてしまったら、脱水症状になりかねません。

水を一緒に飲むなど、対策をとることが重要です。

また、お風呂上がりは血行が促進されていつもより脈拍が早くなることがありますよね。

そのような状態で興奮作用のあるコーヒーを飲んだら、動悸が激しくなって息苦しさを感じてしまう可能性も。

コーヒーの詳しいカフェイン効果・副作用については「【最新】コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説」の記事をチェック!

コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説【最新】
【最新】コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説コーヒーのカフェイン量について効果と副作用も踏まえて徹底解説していきます。コーヒーの含有量は一体どのくらいで、持続時間はいくらか気になりますよね…。最後にはおすすめのカフェインレスコーヒーもご紹介するので悩んでいる方は必見です!...

夜に飲むコーヒーは気をつけよう

飲む時間帯にも気をつけましょう。

夜コーヒーを飲み過ぎてしまうと、覚醒作用によって眠れなくなってしまうかもしれません。

睡眠不足は体の不調を招いたり、次の日にも響いたりと、悪い影響が出ることが多いので注意が必要ですよ。

どうしても飲みたいという人は飲む量を調節したり、寝る時間から逆算して早めにお風呂に入ることをおすすめします。

夜のコーヒーを飲むメリット・デメリットについては「夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?」の記事を参考にしてください。

夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?
夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?夜に飲むコーヒーについて徹底解説していきます。メリット・デメリットからどうしても飲みたい時の対処方法まで幅広くご紹介します!よく夜にコーヒーを飲むと眠れない、寝れなくなるなどと言われていますが、実際はどうなのでしょうか?注意点も含めて解説します。 ...

コーヒーを入浴前・風呂の前に飲むメリット・効果

コーヒーを入浴前・風呂の前に飲むメリット・効果

では、コーヒーを入浴前に飲むのはどうでしょうか。

コーヒーには脂肪燃焼効果があるので、入浴前にはぴったりの飲み物です。

発汗を促すため、体内からきれいになることもできます。

この時も、アイスコーヒーではなくホットコーヒーを飲んで、体を冷やさないように気をつけてください。

砂糖やミルクは入れずにブラックコーヒーで飲むことをおすすめします。

入浴の30~60分前にコーヒーを飲むと、よりカフェインの効果を得やすくなります。

コーヒーを入浴前・風呂の前に飲むデメリット

入浴前にコーヒーを飲もうと思っても、空腹時は避けましょう。

空腹時にコーヒーを飲むと胃が活発に動いて胃痛の原因になることがあります。

コーヒーが持つ利尿作用と発汗作用が両方はたらくと、体内から多くの水分が失われてしまいますよね。

脱水を防ぐためにもお風呂場には水を持ち込んで、こまめに水分補給しましょう。

この時冷たい水を飲みたい気持ちは分かりますが、常温の水がおすすめです。

せっかく温まった体を冷やさないように気をつけてください。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
気をつけながらコーヒーライフを楽しもうね!

コーヒー風呂の効能効果を理解して楽しもう!

コーヒー風呂の効能効果を理解して楽しもう!

いかがだったでしょうか?

コーヒー風呂は危険なのか、それとも安全なのかについてご紹介しつつ、知られざる効能効果から作り方まで完全解説しました!

今回の重要な内容をまとめると以下のとおりです。

  • コーヒー風呂とは、その名の通りコーヒーを入れたお風呂のこと
  • コーヒー風呂には、基本的に危険はない
  • コーヒー風呂にはリラックス効果やダイエット効果がある

是非コーヒー風呂の効能・効果を理解してリラックスしましょう!

げんた
げんた

コーヒー豆研究所ではコーヒー豆やバリスタ、スタバなどを、実体験べースで発信しています!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を発信しているので、チェックの方お願いします!

ABOUT ME
天野ねぎ
コーヒーは好きで種類問わず、ほぼ毎日飲んでいます。分かりやすく面白い文章を書くために尽力しますのでよろしくお願いします。コーヒースペシャリストをはじめ、コーヒーの資格を取得しており、自家焙煎やコーヒーノキ栽培まで行っております。
【リピート率96%】スリムコーヒーに変えて体作りをサポート

スリムコーヒーなかなかダイエットは習慣化しないですよね…。

そこでおすすめなのが、楽天ランキング4冠を受賞した「スリムコーヒー」。

日本一の焙煎士が監修しており、今SNSでも話題を博しています。

  • 82種の植物発酵エキス
  • 8種の厳選成分配合
  • 7種の美容成分

毎日の飲み物をスリムコーヒーに変えて体作りをサポートします!

置き換えダイエットで目指せ!マイナス10kg

特徴
送料無料全国どこでも送料無料
25%OFF2回目以降も25%OFF
サイクル変更可能自由にお届けサイクルを変更可能
いつでも解約できる自身があるからいつでも解約できる
価格¥1,980(初回半額

» 詳細ページ» 公式サイト

こちらの記事もおすすめ!