MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【徹底解説】コーヒーの実・コーヒーチェリーとは?味の特徴から過程まで

コーヒー豆ができる過程を知りたい。

コーヒーの実とは?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

コーヒー豆ってそもそもコーヒーの実から成っていますが、その成長過程や育成方法が気になりますよね。

そこで本記事では、コーヒーの実・コーヒーチェリーについて味の特徴から過程までご紹介!

この記事から分かること
  • コーヒーの実の中の様子
  • コーヒーの実の収穫期
  • コーヒーの実がコーヒー豆になるまでの過程
  • カフェで飲めるコーヒーチェリーのドリンク
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒーの実・コーヒーチェリーとは?

コーヒーの実・コーヒーチェリーとは?

普段、皆さんが何気なく飲んでいるコーヒーはどのような植物か知っていますか?

コーヒーは、「コーヒーの実の種」なのです!

またコーヒーの実のことをコーヒーチェリーと呼びます。

あの褐色のコーヒー豆からは想像できないのですが、コーヒーの木は白い花を咲かせた後、数ヶ月後には丸い、真っ赤な実をつけるのです。

この実が「サクランボ」に似ていることから、コーヒーの実=コーヒーチェリーとされるようになったと言われています。

コーヒーの実の中はどうなっている?

コーヒーの実の中はどうなっている?

コーヒーの実は、2つの種が実に覆われています。

まるでぶどうのように、外の皮と果実の中心に種があるのです。

ここでは、コーヒーの実の中がどうなっているのか、イラストでご紹介します。

断面図を実際の写真とイラストでご紹介

コーヒーの実の中はどうなっている?

コーヒーの実には通常、コーヒー豆が2つ入っています。

コーヒー豆は実の中に、コーヒー豆の平たい面が対になる形で入っています。

中心で縦に切った断面図

中心で縦に切った断面図
出典:AGF

こちらのイラストは、コーヒーの実を中心で縦に切った断面図です。

コーヒーの種にたどりつくまで、何層にもなっています。

コーヒーの実のどの部分がコーヒー豆になる?

先ほど紹介した断面図でコーヒー豆になるのは、中心の種子の部分です

果実から種子を出すと、種子に薄い皮がついています。

多くのコーヒー豆の加工の際、薄皮のついた豆だけを取り出して乾燥させます。

この時の状態を「パーチメントコーヒー」といい、最終的にパーチメントコーヒーを脱穀したのが、コーヒーの生豆です。

薄皮を剥がした状態

コーヒーの実のどの部分がコーヒー豆になる?

コーヒーインストラクターの講習の際、パーチメントコーヒーから薄皮を剥がす体験をしたので、写真をご紹介します。

コーヒー専門家

薄皮をとると、生豆が出てきます。

コーヒーの実「コーヒーチェリー」はどのような場所で栽培されているのか

コーヒーの実「コーヒーチェリー」はどのような場所で栽培されているのか

一般的に、スペシャルティコーヒーとして飲まれているコーヒー(アラビカ種)の栽培に適している環境は、以下のとおりです。

コーヒー(アラビカ種)の栽培に適している環境

  • 18〜20℃
  • 1400〜2000mmの雨量

2020年の東京の降水量は1590mmでした。

十分な雨量と気温がコーヒー栽培の条件

一方、実際に一部でコーヒー栽培がおこなわれている、沖縄県名護市の同年の降水量は2668mmでした。

本州の東京の環境はコーヒー栽培に適さないため、コーヒー豆は生産されていません。

こちらの数字から、十分な雨量と気温がコーヒー栽培の条件であることがわかります。

実がなるコーヒーの木にも花が咲く

実がなるコーヒーの木にも花が咲く

実は、コーヒーの実がなる前にコーヒーの木には、花が咲くのです。

ここでは、どのような花がコーヒーの木に咲くかをご紹介します。

どんな花が咲く?

コーヒーの木には、白い花が咲きます。

植えられて3年ほどで、コーヒーの木に花が咲き、やがてコーヒーの実ができます。

げんた

花は2日ほどで枯れてしまうらしいよ!

どんな香り?

コーヒーの木に咲く、白い花はどのような香りがするのでしょうか?

私は、コーヒーの木を実際に見たことがあり、花の香りを嗅いだことがあります。

なんと、ジャスミンのような甘い香りがしました!

コーヒー専門家

普段飲んでいるコーヒーからは想像できない!

より詳しいコーヒーの木のことは「コーヒーの木の育て方を徹底解説!観葉植物としての風水効果も紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーの木の育て方を徹底解説!観葉植物としての風水効果も紹介 コーヒーの木の育て方は? コーヒーの木は風水的にどこに置くのがベスト? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒー好きなら、一度は「コーヒーの木を育て...

コーヒーの実の収穫時期

コーヒーの実の収穫時期

一般的にコーヒーの木は、冬の時期に実の収穫時期を迎えます。

コーヒーの木は雨季に花を咲かせた後、実が色づき収穫されます。

例えば、北半球のエチオピアでは9〜2月に収穫期を迎えます。

一方、赤道直下のインドネシアでは雨季と乾季の区別がないため、ほぼ通年に渡ってコーヒーの実を収穫することができます。

コーヒーの収穫時期は、生産国の環境や天候によって左右されます。

それぞれの産地の特徴については「コーヒー豆の特徴とは?種類や産地で変わる味の違いから選び方まで」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
コーヒー豆の特徴とは?種類や産地で変わる味の違いから選び方まで コーヒー豆は色々な特徴があるけど、どれがどれだかわからないよ…。 表で一覧で見たいな…! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること 種類...

コーヒーの実は熟すとどうなるのか?

コーヒーの実は、熟すとチェリーのような赤色になります。

他の果物が、実のなりたては緑で熟すと色づくように、コーヒーの実も最初は緑です。

緑だった実が徐々に色づき、赤色となると収穫してもよい時期です。

コーヒー専門家

ちなみに、熟しすぎると黒くなります。

味の特徴とは?実際に食べてみた!

コーヒーの実の体積のうち実なのはほんの一部で、ほとんどがコーヒー豆となる種です。

実はわずかですが、さくらんぼのような食感でみずみずしいです。

さくらんぼのようで少し青っぽい味でした。

コーヒー専門家

果実がフルーツのような味だから、フルーティーな香りのコーヒーができるのかも!

コーヒーの実はどのような過程でコーヒー豆になるのか

コーヒーの実はどのような過程でコーヒー豆になるのか

収穫されたコーヒーチェリーはたくさんの工程を経て、生豆へと加工されます。

コーヒーの実から生豆を取り出す工程は、産地によって数種類あります。

今回は、コロンビアグアテマラでおこなわれている、水洗式という工程をご紹介します。

あわせて読みたい
グアテマラコーヒーの特徴とは?味・等級からおすすめの豆までご紹介 グアテマラコーヒーって聞いたことはあるけど、どんな特徴があるの? グアテマラコーヒーのおすすめが知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...
あわせて読みたい
コロンビアコーヒーの特徴とは?豆の品種から美味しい飲み方まで解説 コロンビアコーヒーって有名だけど、味とか種類とかは実際どうなの? コロンビア産コーヒー豆は、単純に美味しいのかな? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ...

1. 収穫

緑から赤になり、熟したコーヒーの実だけを収穫します。

収穫の方法は、以下の2つです。

  1. 人手による収穫:傾斜が激しい地域では、人の手で一粒ずつコーヒーの実を摘みます。
  2. 機械による収穫:平坦で広大な地域では、大きな機械で枝を震わせて収穫します。

収穫の方法は2つあり、どちらを選ぶかは地理的な条件や農園の規模で決まります。

2. コーヒーの実からコーヒー豆を取り出す

収穫されたコーヒーの実は、機械で精選されます。

まずは、水を使って洗いながら、コーヒーの実を取り除きます。

3. コーヒーの生豆を洗う

コーヒーの実を取り除いた後は、コーヒー豆の周りについている粘液質を洗って取ります。

酵素の力で粘液質を取り除いた後は、水を使って機械や水路で洗います。

4. コーヒーの生豆を干す

ここまでで精選されたコーヒーは、お米で言うと玄米の状態です。

あと1枚の層が剥がれると、生豆の状態になります。お米で言うと白米です。

薄皮1枚を残した状態で、コーヒー豆を2〜3週間天日干しした後、ドライヤーで仕上げます。

5. コーヒーの生豆の薄皮を取る

5. コーヒーの生豆の薄皮を取る
焙煎前の生豆の様子

乾燥がおわった後、コーヒーの生豆に残った薄皮を機械で脱穀します。

脱穀し終わると、そのまま焙煎できる生豆になります。

6. 焙煎する

コーヒー豆のローストとは?焙煎の違いは全部で8段階【初心者必見】

焙煎して茶色になると、馴染みのある茶色のコーヒー豆になります。

焙煎による化学変化で、甘みやコク、苦みの香りが生まれます。

8段階の焙煎度合い

コーヒー豆 焙煎度合い

このように多くの工程を経て、コーヒー豆は精選されます。

精選された後、グレード分けや欠点豆のピッキングを行い、消費国へ輸出されます。

他の処理方法が知りたい方は「コーヒー豆のナチュラルとは?運命が分かれる3つの処理方法をご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒー豆のナチュラルとは?運命が分かれる3つの処理方法をご紹介 コーヒー豆のナチュラルってどんな意味があるの? コーヒー豆の処理方法について知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コー...

コーヒーの実は再利用できる

コーヒーの実は再利用できる

コーヒーの精選の過程で取り除かれる、コーヒーの実。

コーヒーの実は果実が少なく、再利用の手段が少ないと言われています。

ある生産国では、肥料にしとして再利用しています。

また、殻を乾燥させて茶にしたり煮出したり、飲み物として再利用する場合もあります。

コーヒーを生産する際の副産物であるコーヒーの実は、さまざまな方法で再利用されています。

現状コーヒーの実の再利用はあまりないですが、豆を砕いてコーヒーを淹れた際に出る、かすを使った再利用方法については「コーヒーかすのおすすめ再利用方法11選!具体的なやり方もご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーかすのおすすめ再利用方法11選!具体的なやり方もご紹介 コーヒーかすの再利用でおすすめの方法はあるの?捨ててしまうのはもったいない…。 コーヒーかすはどうやって再利用するの?簡単で手軽にできるものがいいな! こういっ...

【コーヒーの実の味が気になる方必見】カフェで飲めるコーヒーチェリーのドリンク

【コーヒーの実の味が気になる方必見】カフェで飲めるコーヒーチェリーのドリンク

エチオピアやイエメンといった、古くからコーヒー栽培がおこなわれている地域では、コーヒーの実を煮出した飲み物がよく飲まれています。

ブルーボトルコーヒーでは、コーヒーの実を煮出してソーダで割った「コーヒーチェリー フィズ」という飲み物を、季節限定で提供しています。

実際に飲んでみたところ、爽やかな甘みとチェリーの酸っぱい香りに驚きます。

コーヒー専門家

味は、あんずに少し似ているかも?

手軽にコーヒーチェリーの味を試してみたい方は、ぜひ飲んでみてください。

コーヒーの実である「コーヒーチェリー」が美味しい一杯に繋がる!

コーヒーの実である「コーヒーチェリー」が美味しい一杯に繋がる!

いかがでしたでしょうか?

コーヒーの実・コーヒーチェリーとはそもそも何かということから、味の特徴から過程まで解説しました!

今回の記事で重要なことをまとめると、以下のとおりです。

  • コーヒー豆はコーヒーの実の種
  • コーヒー豆は雨量と気温が十分にある地域で栽培されている
  • 多くの精選工程を経て生豆になる
  • ブルーボトルコーヒーの「コーヒーチェリーフィズ」でコーヒーの実を味わえる

コーヒーチェリーが、一杯の美味しいコーヒーに繋がります。

普段飲んでいるコーヒーは、コーヒーの実の種です。

そんな一面も知りながら、コーヒーライフを楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

mioのアバター mio 元スターバックス店員/コーヒーインストラクター

フリーランスWebライター。スターバックスで働いた経験から、カスタマイズや裏技をご紹介します。また、コーヒーインストラクター2級の資格の知識をいかして、皆様がもっとコーヒーを楽しめるような記事を書いていきます。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる