MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

コーヒーゼリーの美味しい作り方を完全解説!アレンジレシピもご紹介

コーヒーゼリーのおすすめの作り方が知りたい!

コーヒーゼリーって自分で作れるの?アレンジレシピも知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

コーヒーゼリーの作り方ってあまり想像できませんよね。またなるべく簡単に作りたいはずです。

そこで本記事では、コーヒーゼリーの美味しい作り方を完全解説。

この記事の結論
  • コーヒーゼリーの魅力と言えば、カロリーが少ないスイーツであることです。
  • 寒天やゼラチンで作れる
  • コーヒーゼリーでプリンやティラミスも作ることができる
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

コーヒーゼリーの魅力

コーヒーゼリーの魅力

コーヒーゼリーの魅力と言えば、カロリーが少ないスイーツであることです。

コーヒーゼリーのカロリーは砂糖の量と比例します。

つまり、砂糖の量を控えめにしたら、カロリーが少ないということです。

ローカロリーのスイーツなら、罪悪感なく楽しめますね。

ダイエット中だけど、スイーツが食べたい方も安心して楽しめます。

ローカロリースイーツのコーヒーゼリーをおやつや食後のデザートに活用しましょう。

コーヒー専門家

コーヒーのカロリーは1杯8キロカロリーなんだよ。

コーヒーゼリーのダイエット効果については「【最新】コーヒーゼリーはダイエットに効果的?おすすめレシピも紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【最新】コーヒーゼリーはダイエットに効果的?おすすめレシピも紹介 コーヒーゼリーでダイエットはできる? コーヒーゼリーのわかりやすいレシピを知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 毎日の朝食やおやつをより美味しく、ダ...

【基本編】コーヒーゼリーの美味しい作り方・レシピ

【基本編】コーヒーゼリーの美味しい作り方・レシピ

ここでは基本編として、コーヒーゼリーの美味しい作り方・レシピをご紹介します。

まとめると以下の通りです。

  1. ゼラチンで作るコーヒーゼリー
  2. 寒天で作るコーヒーゼリー

順番に解説します。

ゼラチンで作るコーヒーゼリー

ゼラチンとは、コラーゲンから作られているものです。

コラーゲンは動物の骨や皮に多く含まれています。

細長い分子が3本あり、それらがらせん状に合わさってくっついているのです。

それに熱をかけるとバラバラに離れます。この状態のものをゼラチンと言うのです。

バラバラになった分子は、熱が冷めると再びくっつきます。

この働きを利用して、古代エジプトでは接着剤として利用されていました。

最初は工業用の材料として使われていたゼラチンですが、食用に改良されたことによって、幅広い食品に使われるようになったのです。

ゼリーはその中の一つになります。

用意するもの(2人分)

用意するものは以下の通りです。

  • 市販のゼラチン5g
  • ホットコーヒー300ml
  • 砂糖(お好みの量で)

コーヒーはインスタントでもドリップしたものでもOKです。

具体的な作り方

  1. ホットのインスタントコーヒーもしくは、ドリップしたての熱いコーヒー100mlをボウルなどの容器に入れる。
  2. そこにゼラチン5gと砂糖を入れる。
  3. ゼラチンと砂糖がしっかり溶け切るまで混ぜる。
  4. ゼラチンと砂糖が溶け切ったら、残りの200mlのコーヒーを加えて混ぜる。
  5. 粗熱が取れてコーヒー液が冷めたら、グラスやゼリー型などの容器に移し替える。
  6. 冷蔵庫で冷やし固める。

しっかり固めたい場合は長時間冷やし、やわらかめがよければ、1時間ほど冷やす。

げんた

簡単に作れるから、やってみようっと!

寒天で作るコーヒーゼリー

続いて寒天で作るコーヒーゼリーです。

寒天は海藻から作られています。海藻を熱湯に漬けて、時間をかけて抽出したものが寒天です。

寒天は熱を加えると液状になり、冷すと固まるという性質を持っています。

熱に溶ける温度が、ゼラチンより高い温度なので、溶けにくく、固まる温度も40度と高い温度なので、室温で固めるとができるのがとても便利です。

昔は角寒天という、寒天を乾燥させたままのものを使用していましたが、現在は粉状の寒天もあり、より使いやすくなりました。

これにより、和菓子を中心に活用されていた寒天は、幅広いお料理やデザートに使われるようになっています。

寒天を使ったゼリーは「かん」と呼ばれて、コーヒーを使ったものは「コーヒーかん」です。

用意するもの(3人分)

用意するもの(3人分)は以下の通り。

  • 粉寒天4g
  • ホットコーヒー500ml
  • 砂糖(お好みの量で)

コーヒーはインスタントでもドリップしたものでもOKです。

具体的な作り方

  1. ホットのインスタントコーヒーもしくは、ドリップしたての熱いコーヒー500mlをボウルなどの容器に入れる。(温度は熱めがベスト)
  2. 粉寒天4gとお好みで砂糖を入れる。
  3. 粉寒天と砂糖がしっかり溶けるまで混ぜる。
  4. グラスやゼリー型などの容器に移し替える。
  5. 粗熱が取れたらラップをして固める。

夏は冷蔵庫で冷やすのがおすすめ。

コーヒー専門家

粉寒天だと楽ちんだね。

コーヒーゼリーのアレンジレシピ

コーヒーゼリーのアレンジレシピ

ここでは応用編として、コーヒーゼリーのアレンジレシピを7つご紹介します。

まとめると以下の通りです。

  1. コーヒーゼリーラテ
  2. コーヒーゼリーで作る簡単ティラミス
  3. コーヒーゼリーようかん
  4. コーヒーゼリープリン
  5. コーヒーバナナゼリー
  6. コーヒーゼリートースト
  7. コーヒーババロア

順番に解説します。

コーヒーゼリーラテ

用意するものは以下の通りです。

  • コーヒーゼリー
  • アイスコーヒー
  • 冷たい牛乳

具体的な作り方

  1. コーヒーゼリーを作る。
  2. ゼリーが出来たら、泡だて器などでクラッシュしておく。
  3. グラスにクラッシュしたゼリーを入れる。
  4. 上からアイスコーヒーと牛乳をお好みの対比で注ぐ。
  5. 混ぜて完成

アイスやチョコソースなどをトッピングしても美味しい

げんた

フロートにしたら美味しそう!

コーヒーゼリーで作る簡単ティラミス

用意するものは以下の通りです。

  • コーヒーゼリー
  • カステラ
  • マスカルポーネチーズ
  • ココアパウダー

具体的作り方

  1. コーヒーゼリーを作る。
  2. グラスなどの容器にカステラを入れる。
  3. カステラの上にコーヒーゼリーを入れる。
  4. その上にマスカルポーネチーズを入れる。
  5. 最後にココアパウダーを振りかけて完成。

マスカルポーネチーズがなければクリームチーズでも美味しい

コーヒー専門家

簡単にティラミスが出来上がるよ!

コーヒーゼリーようかん

用意するものは以下の通りです。

  • 粉寒天4g
  • コーヒー120ml
  • 市販のあんこ250g

具体的な作り方

  1. タッパーなどのプラスチック保存容器を用意する。
  2. コーヒー120mlと粉寒天4gを鍋に入れて混ぜる。
  3. 火にかけて加熱しながらかき混ぜる。
  4. 沸騰してきたら、火を弱めてさらに2分間くらい混ぜる。
  5. 火を止めて市販のあんこ250gを鍋に入れる。
  6. よく混ぜ合わせて、しっかり混ざり合ったら火をつけて加熱しながら2分程度混ぜる。
  7. プラスチック保存容器に移し替える。
  8. 粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫でしっかり冷やしながら固める。
  9. しっかり冷えて固まったら、お好みの大きさに切り分けて盛りつける。

お好みでいちごなどの果物を添えると美味しい

げんた

コーヒーとあんこって相性いいんだよ。

コーヒーゼリープリン

用意するものは以下の通りです。

  • ゼラチン5g
  • コーヒー90ml
  • 牛乳210ml
  • 砂糖(お好みの量)

具体的な作り方

  1. ゼラチンを水につけてふやかしておく。
  2. 鍋にコーヒーと牛乳をいれて沸騰直前まで加熱する。
  3. 砂糖とゼラチンを入れてしっかり混ぜる。
  4. 砂糖とゼラチンがしっかり溶けたら火を止めて冷ます。
  5. 粗熱がとれたら、プリン型や容器に移し替える。
  6. 冷蔵庫で冷やし固める。

コーヒーと牛乳の割合は、合わせて300mlになればお好みでOK

コーヒー専門家

砂糖の量も多めだと甘いプリンになるよ!

コーヒーバナナゼリー

用意するものは以下の通りです。

  • ゼラチン5g
  • コーヒー300ml
  • バナナ1本
  • 砂糖(お好みの量)

具体的な作り方

  1. ゼラチンを水につけてふやかしておく。
  2. 鍋にコーヒー300mlを入れて火にかける。
  3. 沸騰する前にゼラチンと砂糖を入れて混ぜる。
  4. しっかり混ぜ終えて、ゼラチンと砂糖が溶け切ったら、火を止める。
  5. 冷めるまで置いておく。
  6. グラスなどの容器に輪切りにしたバナナを入れる。
  7. 粗熱が取れたコーヒーをいれる。
  8. 冷蔵庫で冷やし固める。

生クリームをトッピングしても美味しい。

げんた

バナナとコーヒーは合うよ!

コーヒーゼリートースト

用意するものは以下の通りです。

  • コーヒーゼリー
  • 食パン
  • バター
  • 練乳(お好みで)

具体的な作り方

  1. コーヒーゼリーを作る。
  2. 食パンにバターを塗って軽くトーストする。
  3. トーストした食パンにたっぷりコーヒーゼリーをのせる。
  4. お好みで上に練乳をかける。

ナッツをトッピングしても美味しい。

コーヒー専門家

朝食にピッタリだね!

コーヒーババロア

用意するものは以下の通りです。

  • ゼラチン10g
  • コーヒー140ml
  • 牛乳300ml
  • 生クリーム100ml
  • グラニュー糖50g

具体的な作り方

  1. ゼラチンを水につけてふやかしておく。
  2. 鍋にコーヒー140mlと牛乳300mlを入れて火にかける。
  3. グラニュー糖を溶かしながら少しずつ加えていく。
  4. グラニュー糖が溶けて、沸騰直前になったら火を止める。
  5. 4の鍋に1のゼラチンを入れて溶け切るまで混ぜ合わせる。
  6. 5をボウルに移し替える。
  7. 別のボウルで生クリームを泡立てる。
  8. 生クリームが7分立てになったら、6のボウルの底に氷水を当てながらまぜてとろみをつける。
  9. とろみがついたら、7の生クリームを入れて混ぜ合わせる。
  10. 型に流し入れて冷蔵庫で1時間くらい冷やし固める。
  11. お好みの大きさに取り分ける。

底にビスケットなどを敷き詰めてもgood!

げんた

ちょっとしたケーキみたいになるね。

コーヒーゼリーの作り方・レシピを理解しておうち時間を楽しもう!

コーヒーゼリーの作り方・レシピを理解しておうち時間を楽しもう!

いかがだったでしょうか?

コーヒーゼリーの美味しい作り方・レシピをご紹介しました。

本記事で重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • コーヒーゼリーの魅力と言えば、カロリーが少ないスイーツということ
  • 基本的にゼラチン・寒天で作るのがおすすめ
  • アレンジレシピとしてラテ、ティラミスなどもある

是非今回ご紹介したことを参考にしながら、コーヒーゼリーの作り方を理解しておうち時間を楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる