MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【決定版】キューバコーヒーの特徴とは?歴史からおすすめまでご紹介

キューバのコーヒーってどんな味がするの?

おすすめの銘柄があったら知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • キューバのコーヒーは香り高く上品でバランスの取れた味
  • キューバは古くからコーヒー産業が盛んに行われている
  • 最もおすすめの銘柄は「今日は珈琲 キューバ クリスタルマウンテン」
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

そもそもキューバとは?コーヒーの前に知っておこう

そもそもキューバとは?コーヒーの前に知っておこう

キューバはアメリカの南東、メキシコの東にあるカリブ海に浮かんでいる国です。

スペインの植民地時代、独立戦争時代などを経て1,902年に独立しますが、以降も長くアメリカの影響下に置かれていました。

1,959年に起きたキューバ革命によってアメリカと対立したという過去があり、今でも互いに良い印象を抱いていない人も多いようです。

2020年時点で1,000万人以上の人が住んでいて、主要産業は観光業や農業、鉱業などです。

近年は医療・バイオ産業にも力を入れており、眼科医などの海外派遣を行っています。

日本人または日系キューバ人は人口の約0.01%に当たる1,000人ほどが住んでいます。

キューバコーヒーの特徴

キューバコーヒーの特徴

農業が盛んなキューバですが、その中でもコーヒー産業には特に力を入れています。

キューバのコーヒーはどんな味や風味があり、どのような品種があるのでしょうか。

苦味が少なくくせのないマイルドな味わいです。

上品かつバランスの取れていて、コーヒーが苦手という人でも飲みやすい仕上がりになっています。

風味

キューバコーヒーを淹れるとほのかに甘い匂いがして、口をつければよりその香りを楽しむことができます。

酸味も強くなく後味もすっきりしていて、カリブ海特有のナッツ系のフレーバーのものもあります。

種類・品種

キューバ―コーヒーは主に以下の4種類に分けられます。

  1. クリスタルマウンテン
  2. クリスタルクイーン
  3. シエラマエストラ
  4. ツルキーノ

クリスタルマウンテンはキューバだけでなく、日本や欧州でも人気の品種です。

キューバコーヒーの特徴を活かした飽きの来ない上品な味わいは、優雅なコーヒータイムにぴったりです。

クリスタルクイーンはしっかりしたコクを味わえます。

シエラマエストラは産地の山脈の名前が付けられたコーヒーで、キューバコーヒーのルーツといえる品種です。

ツルキーノは柔らかい甘味と爽やかな酸味、豊かな香りが特徴です。

等級・ランク

キューバのコーヒーはスクリーン(ふるい)サイズと欠点豆の数によって4つのランクに分けられます。

スクロールできます
等級名称スクリーンサイズ欠点豆の数
1クリスタルマウンテン18/19以上4粒以下
2エクストラトルキーノラバード18以上12粒以下
3トルキーノラバード17以上19粒以下
4アルトゥーラ16以上22粒以下

キューバのコーヒー豆は粒のサイズが大きい方が等級が高くなります。

コーヒー専門家

色々な特徴があって面白いなあ。

キューバコーヒーの歴史

キューバコーヒーの歴史

1747年にスペイン人がコーヒーの樹を植えたことがキューバコーヒーの始まりだと言われています。

当時は首都のハバナ近郊でコーヒーを育てていました。

それからどんどんコーヒーの生産が広まっていき、今では国土全体を使ってコーヒーの生産が行われています。

特に生産が盛んなのは東部で、キューバ全体のコーヒー豆生産量の約7割を占めています。

キューバは熱帯に属するため乾季や雨季など気候にメリハリがあり、コーヒーを育てるのに適した環境です。

お土産としても有名

キューバの代表的産業なだけあって、キューバの人は普段からコーヒーを飲む習慣があり、街を歩いているとコーヒーの良い香りが漂ってきます。

スーパーなどどこでもキューバのコーヒーを取り扱っているので、気軽に購入できます。

キューバに足を運んだ際には、ぜひお土産としてキューバコーヒーを買ってみてはいかがでしょうか。

キューバのコーヒー農園

キューバのコーヒー農園

キューバはコーヒーを育てるのに適した気候なのですが、ハリケーンの到来が避けられない部分もあり、一時的に流通が不安定になってしまうことも。

その対策として標高の高い山でも栽培が盛んに行われています

一例として、1,900m以上の高さを誇るマエストラ山脈のトゥルキーノ山でもコーヒー豆が作られています。

当初はあまりに森林が多すぎてコーヒー豆が上手く育たなかったこともありましたが、改良に改良を重ねプランテーション経営を進めていきました。

世界遺産にも選ばれた景観

「キューバ南東部のコーヒー農園発祥の地の景観」はキューバの世界遺産の1つです。

グァンタナモ州とサンティアーゴ・デ・クーパ州にまたがる80000ha以上の土地に、実に171ものコーヒープランテーションの遺跡が存在します。

森林を開墾して作り上げた文化的な景観が評価され、世界遺産に登録されました。

自然の美しさと農業を発展させるための努力が相まったその壮大な景色は、見る人の心を癒しキューバの歴史を感じさせてくれます。

コーヒー専門家

ぜひ1度拝んでみたいな。

キューバのコーヒーがおすすめな人・そうでない人

キューバのコーヒーがおすすめな人・そうでない人

キューバコーヒーは以下のような人におすすめです。

  • 色々な国のコーヒー豆を飲んでみたい人
  • 上品でバランスの取れたコーヒーが好きな人
  • 後味がすっきりしているコーヒーが好きな人

コーヒーに詳しくなりたいと思っていて、色々な産地のコーヒーの味が知りたいという人はぜひキューバのコーヒーを飲んでみてください。

キューバのコーヒーは上品な口当たりですっきりした後味が特徴的です。

味のバランスが取れているので、飲みやすいコーヒーが好きな方にはおすすめです。

後味がスッキリしていて、飲みやすいコーヒーは「【保存版】飲みやすいおすすめコーヒー9選!苦手で飲めない方でも安心」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【保存版】飲みやすいおすすめコーヒー9選!苦手で飲めない方でも安心 飲みやすいコーヒーが知りたい!人気なコーヒーって結局どれなの? なかなかコーヒーが飲めないから飲みやすいコーヒーをコスパ高く試してみたい! 今回はこういった疑...

反対に、おすすめではないのは以下のような人です。

  • 苦味や酸味の強いコーヒーが好きな人
  • 独特な味わいのコーヒーが好きな人

コーヒーは苦味または酸味が強いものが好きだという人だと、バランスの取れたキューバのコーヒーは少し物足りなく感じるかと思われます。

また、まろやかな口当たりかつ優しい味わいなので、コーヒーに独特の酸味やコクを求めている人にもおすすめできません。

キューバコーヒーと似ているコーヒー

キューバのコーヒーに似ているものとして、ジャマイカのブルーマウンテンがあげられます。

どちらもカリブ海にある国なので気候などの条件が似通っており、味わいにも近いものがあります。

同様にカリブ海のドミニカ共和国のコーヒーにも味わいが似ています。

ブルーマウンテンコーヒーについては「【厳選】ブルーマウンテンコーヒーとは?特徴からおすすめの豆までご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【厳選】ブルーマウンテンコーヒーとは?特徴からおすすめの豆までご紹介 ブルーマウンテンって言葉聞いたことあるけど、どこが産地なの? ブルーマウンテンのおすすめが知りたい!気になる…。 こういった疑問にお答えしていきます。 この記事...

キューバコーヒーの美味しい淹れ方

キューバコーヒーの美味しい淹れ方

キューバのコーヒーの長所をより美味しく味わうためには、ペーパードリップで淹れることをおすすめします。

中浅煎り~中煎りにして飲むと、苦味と酸味のバランスがより取れてキューバのコーヒーが味わい深くなります。

淹れ方の手順
  1. お湯を沸かし、サーバーやドリッパーなどの器具を温めておく
  2. ドリッパーにフィルターをセットし、コーヒー粉を入れる
  3. コーヒー粉全体にお湯が行き渡るように少量注ぎ、30~40秒ほど蒸らす
  4. 3の作業を3回ほど行う
  5. サーバーからコーヒーカップに注ぐ

蒸らしを行うことで、より香りや味が際立ち美味しいコーヒーになるので丁寧に行いましょう。

あわせて読みたい
【最新】浅煎りコーヒーの特徴とは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介 浅煎りコーヒーってどんな特徴があるの?美味しいのかな? 浅煎りと深煎りコーヒーの違いって何?美味しいコーヒーが飲みたい! こういった疑問にお答えしていきます。 ...
あわせて読みたい
中煎りコーヒーの特徴とは?おすすめの中煎りコーヒーもご紹介 中煎りコーヒーの特徴ってどんなものがあるの? おすすめの中煎りも気になる! 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分かること 中煎りコーヒーの...

キューバのコーヒーおすすめ3選

キューバのコーヒーおすすめ3選

キューバのコーヒーでおすすめの商品を3つ紹介します。

まとめると以下の通りです。

  1. 今日は珈琲 キューバ クリスタルマウンテン
  2. カフェ工房 レギュラーコーヒー クリスタルマウンテン250g
  3. 上町珈琲 上町ハイクラスコーヒー キューバETL

特徴を順番に解説していきます。

1. 透き通るような酸味と芳醇な香り「今日は珈琲 キューバ クリスタルマウンテン」

1. 透き通るような酸味と芳醇な香り「今日は珈琲 キューバ クリスタルマウンテン」
出典:今日は珈琲公式HP

今日は珈琲のキューバ クリスタルマウンテンは厳しく選別された大粒のコーヒー豆のみ使用しています。

完熟したコーヒー豆を1粒ずつ丁寧に収穫し、カップテスターが認めた絶品のコーヒーをお届けします。

甘味・コク・香りが強めでバランスの取れた味わいのコーヒーは後味もすっきり爽快なので、朝目覚めのコーヒーにもおすすめです。

豆の挽き方や量などを細かく選べます。

商品詳細

名称キューバ クリスタルマウンテン
販売店今日は珈琲
容量100g/200g/300g/400g/500g
価格870円/1,740円/2,610円/3,480円/3,697円
豆の挽き方豆/粗挽き/中挽き/中細挽き/細挽き
URL今日は珈琲 キューバ クリスタルマウンテン

2. 高品質なコーヒーをお手頃価格で買える「カフェ工房 レギュラーコーヒー クリスタルマウンテン250g」

2. 高品質なコーヒーをお手頃価格で「カフェ工房 レギュラーコーヒー クリスタルマウンテン250g」
出典:カフェ工房公式HP

キューバで最も品質が高いコーヒー豆・クリスタルマウンテンは、キューバ中央部の標高1,000m以上の山脈地帯で作られています。

昼と夜の寒暖差やコーヒー栽培に適した雨量がある環境で栽培され、ブラックコーヒーでも飲みやすい調和がとれた酸味と軽い口当たりが魅力的。

口をつけた瞬間に上品な甘い香りが広がるので、癒しのコーヒータイムを過ごしたい時にぴったりの商品です。

商品詳細

名称レギュラーコーヒー クリスタルマウンテン 250g
販売店カフェ工房
容量250g
価格1,080円
豆の挽き方豆/粉
URLカフェ工房 レギュラーコーヒー クリスタルマウンテン 250g

3. 上質な香りと味わいを堪能「上町珈琲 上町ハイクラスコーヒー キューバETL」

3. 上質な香りと味わいを堪能「上町珈琲 上町ハイクラスコーヒー キューバETL」
出典:上町珈琲公式HP

キューバの高品質なコーヒー豆であるETL(エクストラトルキーノラバード)です。

こちらは上質な香りをより堪能してもらうために浅煎りされています。

芳醇な香りを楽しみながら、苦味が控えめで味のバランスが取れた飲みやすいコーヒーを味わってください。

名称上町ハイクラスコーヒー キューバETL
販売店上町珈琲
容量100g
価格800円
豆の挽き方粗挽き/中挽き/細挽き
URL上町珈琲 上町ハイクラスコーヒー キューバETL
コーヒー専門家

通販で買えるのが嬉しいよね。

キューバのコーヒーを飲んでその味や風味を存分に楽しもう!

キューバのコーヒーを飲んでその味や風味を存分に楽しもう!

いかがだったでしょうか?

キューバコーヒーの特徴について歴史からおすすめまでご紹介しました!

本記事の内容で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • キューバのコーヒーは香り高く上品でバランスの取れた味が特徴
  • キューバは古くからコーヒー産業が盛んに行われているという歴史がある
  • 色々な国のコーヒー豆を飲んでみたい人には、キューバコーヒーはおすすめ

是非今回ご紹介したコーヒーを参考にしながら、キューバコーヒーを飲んでその味や風味を存分に楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる