MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

カレーにコーヒーは隠し味として優秀!その量から相性の良い種類まで

実際にコーヒーとカレーを合わせたレシピが気になる!量はどのくらいなのかな?

コーヒーとカレーの相性って合うの?牛乳は相性抜群って聞くけど…。

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事の結論
  • 味のバランスが悪い場合は、コーヒーを入れることによって美味しくなる
  • カレーにコーヒーを入れる時は、仕上げの最後に入れる
  • 隠し味にコーヒーを入れる場合、カレーに対して3分の1の量のコーヒーがおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

カレーにコーヒーを入れると美味しくなる

カレーにコーヒーを入れると美味しくなる

ベースのカレーが甘すぎたり、しょっぱすぎたりなど、味のバランスが悪い場合は、コーヒーを入れることによって美味しくなります。

コーヒーの酸味と苦味が、味のバランスが悪いカレーの味を整えるからです。

味のバランスが悪く、何かの味が突出してしまっている場合と、全体的に味が濃すぎる場合には、コーヒーを入れることが有効に働きます。

コーヒーは液体なので、全体的に味を薄める効果があるのです。

味を薄めると言っても、水と違って、全部の味が薄まる訳ではありません。

旨味は残しつつ、強調されている味が抑えられて、苦味がプラスされます。

なので、コーヒーを入れて薄味になって不味くなることはありません。

ただし、もともとのカレーの味が美味しかった場合、コーヒーを入れることによって不味くなりますので、ご注意下さい。

自分の好みの味ではないカレーに、コーヒーを入れるようにしましょう。

コーヒー専門家

作ったカレーの味が気に入らなかったらコーヒーを入れよう!

カレーにコーヒーを入れる際の注意点

カレーにコーヒーを入れる際の注意点

カレーにコーヒーを入れる際に、絶対に注意しなかればいけないことがあります。

それはカレーにコーヒーを入れるタイミングです。

コーヒーを入れるタイミングは最後

カレーにコーヒーを入れる時は、仕上げの最後に入れましょう。

具材をコーヒーで煮込んでしまうと、苦味が強くなってしまうためです。

コーヒー専門家

なるほど、なるほど。

コーヒーを入れたカレーを実際に作ってみて検証

コーヒーを入れたカレーを実際に調理

実際にカレーを作って検証してみました。

準備したものは以下の通りです。

  • カレールー
  • 豚肉
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • コーヒー

カレールーはお家カレーの定番を使用。

具材もシンプルに、豚肉、玉ねぎ、にんじんを用意しました。

そして、コーヒー。コーヒーは「UCCのTHE DRIP」を使用しました。

お鍋を2つ用意して、具材をそれぞれ半分ずつ入れて、油で炒めます。

created by Rinker
UCC(ユーシーシー)
¥2,998 (2022/05/16 20:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

1つは水の代わりにコーヒーを入れてみる

水の代わりにコーヒーを入れる
水の代わりにコーヒーを入れる

具材にある程度火が通ったら、1つの鍋には水の代わりにコーヒーを入れます。

もう1つの鍋には水を入れて煮立たせます。

灰汁をしっかり取りながら、具材を煮込みます。

水代わりにコーヒーを入れた鍋からは、とても香ばしくていい匂いがしてきました。

灰汁も、水を入れた鍋より出が少ないです。

ある程度煮込んで、灰汁が少なくなって、具材が煮えたら、カレールーを入れます。

水の代わりにコーヒーを入れた方は、色が濃く、見た目は美味しそうです。

もう1つはカレーに隠し味で10mlのコーヒーを入れる

もう1つはカレーに隠し味で10mlのコーヒーを入れる
もう1つはカレーに隠し味で10mlのコーヒーを入れる

ルーが溶けて、少し煮込んだところで、普通に作ったカレーに隠し味で100㎖のコーヒーを入れます。

コーヒーを入れると少し色が濃くなりました。

全体に馴染んだら出来上がりです。

実食

水代わりのコーヒーカレーは、正直美味しくないと感じました。

具材がものすごく苦くなります。特に豚肉が苦くなりました。

見た目は美味しそうに見えますが、焦げたような味がします。

ただただ苦いです。もはやカレーではありません。

隠し味に100mlのコーヒーを入れたカレー

隠し味に100㎖のコーヒーを入れたカレー

普通に美味しいです。カレーにコクが出ます。

苦味も程よくプラスされます。

水分が多くなるので、シャバシャバ系カレーです。

トロトロ系カレーがお好きな方は、煮込む際に水を少なく入れることをおすすめします。

両方混ぜてみる

両方を混ぜてみました。

苦いカレーになります。

苦味が好きな方にはいいと思います。

2日目の水代わりのコーヒーカレー

カレーは二日目が美味しいというので、一日経ったものを食べてみました。

味が少し落ち着きました。

苦いままですが、具材の苦味が少し和らいでいます。

カレーというよりは、ブラウンシチューという感じになります。

カレーにコーヒーを入れるタイミングは、最後に入れることがおすすめです。

正しい量とは?入れすぎるとまずくなる

正しい量とは?入れすぎるとまずくなる

カレー180gに対して、コーヒー150㎖と50㎖を入れてみて検証しました。

カレーは手作りだと、味がその時々で変わってしまうので、味を統一するために、無印良品のレトルトカレーを使用しました。

シンプルなキーマカレーを使用。

カレー180gに対して150mlのコーヒーを入れる

カレー180gに対して150mlのコーヒーを入れる

シャバシャバ系カレーになります。

スープカレーのような感じです。

味は薄くなりません。

苦味がしっかりあり、香ばしいです。

辛さが後からしっかり感じます。

カレー180gに対して50mlのコーヒーを入れる

カレー180gに対して50mlのコーヒーを入れる

おいしいですが、味の変化が感じられません。

「コクがでたかも…?」という感じです。

隠し味にはなっています。

隠し味にコーヒーを入れるなら、カレーに対して3分の1の量のコーヒーを入れるのがおすすめです。

味を変化させたいのであれば、カレーに対して2分の1弱のコーヒーを入れることをおすすめします。

コーヒー専門家

コーヒーで煮込むとカレーが不味くなるんだ~。

げんた

タイミングと量は大事なポイントだね。

カレーとの相性が抜群なコーヒーの種類

カレーとの相性が抜群なコーヒーの種類

市販の缶コーヒー3種類で比較検証しました。

まとめると以下の通りです。

  1. UCC ブラック無糖
  2. ダイドー 世界一のBARISTAブラック無糖
  3. サントリー BOSSブラック無糖

カレーは味を統一するために、全て無印良品のキーマカレーを使用しています。

180gのキーマカレーに対して、それぞれ100mlのコーヒーを入れました。

UCCブラック無糖

UCCブラック無糖
UCCブラック無糖

UCCブラック無糖の場合は以下のようになりました。

  • カレーの粘度が弱まりサラサラになる
  • 味は薄くならない
  • やや苦味が感じられる
  • 香ばしくなる

UCCブラック無糖の缶コーヒーそのものの味が、あっさりさっぱりしていて、味がすごく薄いので、そこまでカレーの味を変化させることはありませんでした。

created by Rinker
ブラック無糖
¥2,070 (2022/05/16 17:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

ダイドー 世界一のBARISTAブラック無糖

ダイドー 世界一のBARISTAブラック無糖
ダイドー 世界一のBARISTAブラック無糖

ダイドー 世界一のBARISTAブラック無糖の場合は以下のようになりました。

  • カレーの塩気が引き立つ
  • 後味に苦味を感じる
  • 辛さが控えめになる
  • コクが出る

ダイドー世界一のBARISTAブラック無糖は、しっかりしたコーヒーの苦味や酸味を感じます。

3つの缶コーヒーの中で個人的に一番美味しいと思います。

缶コーヒー自体の味がしっかりしているので、カレーにも味の変化を感じることができました。

サントリー BOSSブラック無糖

サントリー BOSSブラック無糖
サントリー BOSSブラック無糖

サントリー BOSSブラック無糖の場合は以下のようになりました。

  • カレーがマイルドになる
  • 味に大きな変化はない

サントリー BOSSブラック無糖の味は、かなりさっぱりしています。

後味にやや苦味を感じるくらいです。

総評・まとめ

缶コーヒーそのものの味が薄いので、カレーに入れると、カレーの味もマイルドになります。

カレーの味を変えたいなら、ダイドー世界一のBARISTAブラック無糖が一番おすすめ。

カレーの味をマイルドにしたいなら、サントリー BOSSブラック無糖でしょう。

カレーの味が濃すぎたり、辛すぎたり、しょっぱ過ぎた時に、リカバリーするのなら、UCCブラック無糖がおすすめです。

コーヒー専門家

缶コーヒーもメーカーによってこんなに違うんだね。

コーヒー以外にもある!カレーにコクを出すおすすめの調味料

コーヒー以外にもある!カレーにコクを出すおすすめの調味料

ここではコーヒー以外のカレーにコクを出すおすすめの調味料をご紹介します。

世間で言われているおすすめのアイテムは以下の通りです。

  • 牛乳・ミルク
  • ケチャップ
  • チョコ

まずは3つのアイテムを比較検討するため、カレーは全て無印良品のキーマカレーを使用しています。

牛乳・ミルク

牛乳・ミルク

無印良品のキーマカレー180gに対して牛乳100㎖を入れました。

カレーがとても美味しくなります。

辛さがマイルドになり、まろやかなカレーになりました。

カレーの旨味がより際立って、美味しさがアップします。

見た目もアジアカレーのような感じで、食欲をそそります。

牛乳は隠し味におすすめです。

ケチャップ

ケチャップ
ケチャップ

無印良品キーマカレー180gに対して、ケチャップ12g×2袋(24g)を入れました。

カレーの味が濃くなります。

酸味も辛さも強く感じます。

フルーティーさが増して濃い味に変化します。

濃い味がお好きな方や、カレーが薄味に仕上がってしまった時に入れることをおすすめします。

チョコ

チョコ
チョコ

無印良品キーマカレー180gに対して、チロルチョコのミルクを2個入れました。

カレーの味が従来とは違う味に変わります。

他のカレーを食べている感じです。

カカオ感が出て、コクがアップします。

濃厚で甘辛く、まろやかなカレーに変化しました。

出来上がったカレーの味が気に入らない場合や、カレーの味に飽きてしまって、味変したい時に入れることをおすすめします。

コーヒー専門家

自分の好みを探そうっと。

総評・まとめ

カレーにコーヒーを入れることがおすすめな方は、香ばしい味や、焦げがお好きな方です。

例えば、トーストはしっかり焼いた方がお好みだったり、パウンドケーキの端や、カステラの焼き色が付いている部分が好きな方です。

カレーそのものが好きな方は、何も足さない方が良いでしょう。

カレーに何か入れたい方は、個人的にミルクが一番おすすめになります。

カレーにコーヒーを入れるポイントは、カレーの味全部を薄めたくはないけれども、しょっぱさだけを和らげたいなど、味のバランスを整えるためのアイテムとして使うことです。

げんた

美味しいカレーはそのまま食べるのが一番かもしれないね。

カレーにコーヒーを入れてコクをUPさせよう!

カレーにコーヒーを入れてコクをUPさせよう!

いかがでしたでしょうか?

カレーにコーヒーは隠し味として優秀な理由と、その作り方までご紹介しました。

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • コーヒーは液体のため、全体的に味を薄める効果がある
  • カレーにコーヒーを入れる時は、仕上げの最後にいれるのがおすすめ
  • 隠し味にコーヒーを入れるなら、カレーに対して3分の1の量のコーヒーを入れるのがおすすめ

ぜひ今回ご紹介した内容・レシピなどをもとに、自分で作ってみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる