メニュー
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング13選!用途別にご紹介

エスプレッソマシンって色々あるよね?

どれを選べばいいの?

こういった不安や疑問にお答えしていきます。

この記事を読めば、どんなエスプレッソマシンを選べばいいのかが分かるようになります。

家庭用、業務用のエスプレッソマシンも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の結論
  • エスプレッソマシンは種類も様々ある
  • エスプレッソマシンは目的に合わせて選ぶといい
  • おすすめは「MICHELANGELO」「K-Fee Twins II Verismo」などがある
  • エスプレッソマシンは家庭用であるほどカラーバリエーションも豊富にある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  2. ポストコーヒーサブスク大賞にて「優秀賞」を受賞!約30万通りから最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

エスプレッソマシンの選び方

エスプレッソマシンの種類と選び方

エスプレッソマシンは種類も様々あるので、何を基準に選べばいいか迷う方も多いと思います。

価格、カラー、本体重量、寸法、容量、材質、ワット数、見るべきポイントは色々あるんです。

ここでは、何を基準に選べばいいか一緒に考えていきましょう。

また確認にはなりますが、家庭用と業務用エスプレッソマシンの違いには明確な違いがありません。

小さな違いとしては、家庭用マシンは業務用のエスプレッソマシンに比べてサイズも小さく、ミルクを泡立てる力も、エスプレッソを抽出する力も小さくなります。

そのため、何杯も連続してドリンクを抽出するということができません。

コーヒー専門家

違いとしてこれくらいかな

選び方その1:価格で選ぶ

価格で選ぶのは王道ですよね。

家庭用でも業務用でも、値段を参考に選ぶ方も多いでしょう。

ここで注意したいのは、ただ値段が安ければいいというものではないということ。

安価な商品でも、すぐに壊れてしまっては、かえって損をします。

選び方その2:カラーで選ぶ

カラーで選ぶ方法もあると思います。

家庭用のエスプレッソマシンであれば、業務用に比べてバリエーションも豊富です。

ご家庭のイメージカラーがあれば、それに合ったカラーをチョイスするのもいいかもしれません。

選び方その3:本体重量や寸法で選ぶ

本体重量や寸法も押さえておきたいポイントです。

コーヒーメーカーは機器なので、案外場所をとると思います。

購入する前には事前に置く場所を決めて、寸法を測っておくのがおすすめです。

また、家庭用は軽量のものが多いですが、業務用では20kgを超えるものもあります。

機械ですから、丁寧に扱うようにしましょう。

選び方その4:容量で選ぶ

ここで言う容量とは、コーヒータンクに取り付ける水量を指します。

入る容量が大きければ、その分、水汲みの手間も省けますよね。

業務用で使うのであれば尚更、水汲みに時間をかけたくないかもしれません。

また、タンクの取り付け位置がどの場所になるかも案外重要です。

選び方その5:材質やワット数で選ぶ

材質やワット数で選ぶ方法もありますが、他の項目に比べて優先順位は低くなるでしょう。

ステンレス鋼が全般的に多いですが、中にはガラスでできているエスプレッソマシンもあります。

また、消費電力ワット数も併せて見ておきたいですね。

特に家庭で使用する場合、どの位の電力を使用することになるかが分かります。

【家庭用】エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング9選!

先ほど紹介した以下の選び方をもとに、家庭用エスプレッソマシンのおすすめを表にまとめると以下の通りです。

選び方
  • 価格で選ぶ
  • カラーで選
  • 本体重量や寸法で選ぶ
  • 容量で選ぶ
  • 材質やワット数で選ぶ
スクロールできます
順位:商品名価格(税込)カラー容量材質本体重量寸法ワット数
第1位:MICHELANGELO37,392円シルバー1.3Lステンレス鋼3.33kg36.8 x 34.3 x 19.7 cm1450W
第2位:K-Fee Twins II Verismo44,043円ホワイトブロンズ、ブラッククロム、ブラック銅1Lアルミニウム4.54kg34.3 x 33 x 25.4 cm
第3位:Philips SENSEO37,007円ブラック金属2.63kg47.2 x 38.1 x 23.9 cm1450W
第4位:BLLXMX47,830円エメラルドグリーン800mlガラス5kg850W
第5位:Delonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152JEC152J27,800円ブラック1Lステンレス鋼3.63kg29.6 x 26 x 21.3 cm1050W
第6位:Hamilton Beach エスプレッソマシン24,150円ブラック1.41Lステンレス鋼4.19kg35.6 x 34.3 x 26.7 cm1050W
第7位:エスプレッソマシン(グリーン)49,261円グリーン800ml金属10kg27x 23x 29cm850W
第8位:エスプレッソマシン(ホワイト)49,261円ホワイト750ml金属2.5kg11.5x33x22cm1350W
第9位:UIUI自動グラインダーコーヒーマシン34,446円ターコイズブルー1.2L3.3kg‎16×38.3×31.1cm1050W

以下で、家庭用のエスプレッソマシン第1位から第9位までを一気にご紹介します。

コーヒー専門家

家庭用のエスプレッソマシンは価格帯が決まっているね

家庭用と業務用それぞれご紹介しますので、商品選びの参考にしてみてください。

第1位:約30秒でエスプレッソが飲める「MICHELANGELO」

第1位:約30秒でエスプレッソが飲める「MICHELANGELO」
出典:Amazon

半全自動のエスプレッソマシンをご紹介します。

この商品は複雑なボタン設定がなく、シングルまたはダブルショットの2つから選ぶだけです。

また、調節可能なスチームワンドが付いているので、カプチーノやラテも楽しむことができます。

デュアルウォールフィルターバスケットなので、1回で2杯分のコーヒーを淹れることができる優れモノ。

早くエスプレッソを飲みたい、時短でコーヒーを飲みたい方に特におすすめです。

ブランドMICHELANGELO
本体重量3.33kg
寸法36.8 x 34.3 x 19.7 cm
容量1.3L
材質ステンレス鋼
ワット数1450W
カラーシルバー
価格37,392円

第2位:4パターンのドリンクが楽しめる「K-Fee Twins II Verismo」

第2位:4パターンのドリンクが楽しめる「K-Fee Twins II Verismo」
出典:Amazon

小さなカップ、大きなカップ、特大カップ、ミルクの4パターンのドリンクが楽しめます。

最先端の圧力調整機能、低・高圧力の2種類が搭載されており、高圧力ではクレマを楽しむことができます。

また、水タンクが内側でなく外側についているので、水の残量をいつでも確認できるのです。

ぜひこのコーヒーメーカーで、エスプレッソやブリューコーヒーを存分に楽しんでください。

ブランドK-FEE
本体重量4.54kg
寸法‎34.3 x 33 x 25.4 cm
容量1L
材質アルミニウム
ワット数
カラーホワイトブロンズ、ブラッククロム、ブラック銅
価格44,043円

第3位:【小型】ボタン1つで新鮮なコーヒーが味わえる「Philips SENSEO」

第3位:ボタン1つで新鮮なコーヒーが味わえる「Philips SENSEO」
出典:Amazon

Phillipsはヨーロッパ最大のコーヒーメーカーです。

このエスプレッソマシンは、1人分か2人分のボタンを押すだけで簡単に操作できます。

また、30分間の自動シャットオフ機能が搭載されている環境に優しいマシーンであると言えます。

円形カーブになっているタンクが特徴的のエスプレッソマシンです。

ブランドPHILIPS
本体重量2.63kg
寸法‎47.2 x 38.1 x 23.9 cm
容量
材質金属
ワット数1450W
カラーブラック
価格37,007円

小型のエスプレッソマシンが知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています!

あわせて読みたい
【最新】小型のおすすめエスプレッソマシンランキング11選!業務用もご紹介 小型のエスプレッソマシンはどれを買えばいい? 小型のエスプレッソマシンはどんな特徴がある? このような疑問にお答えしていきます。 エスプレッソマシンは種類もたく...

第4位:自動シャットダウン機能搭載「BLLXMX」

第4位:自動シャットダウン機能搭載「BLLXMX 」
出典:Amazon

自動シャットダウン機能が搭載されているクールなエスプレッソマシンです。

操作終了後に自動的に保温機能に切り替わり、2時間温かい状態が保たれます。

水量が少ないとマシンも作動しない仕組みになっており、水を足すべきかどうかすぐに分かります。

エメラルドグリーンの映えるカラーなので、グリーン好きな方にピッタリです。

ブランドBLLXMX
本体重量5kg
寸法
容量800ml
材質ガラス
ワット数850W
カラーエメラルドグリーン
価格47,830円

第5位:信頼のブランド「Delonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J」

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J
出典:Amazon

ダイヤル式のボタンで、エスプレッソの予熱と抽出とスチームの予熱切り替えができるコーヒーメーカー。

業務抽出用マシンと同様のポンプ抽出なので、自宅にいながらお店と同じ味を楽しむことができます。

エスプレッソマシンの最適温度と気圧を生み出すことができるのは、まさにデロンギならでは。

高性能のスチームノズルがあるので、きめ細かい泡立ちのよいミルクを味わってください。

ブランドDelonghi(デロンギ)
本体重量3.63kg
寸法29.6 x 26 x 21.3 cm
容量1L
材質ステンレス鋼
ワット数1050W
カラーブラック
価格27,800円

デロンギのおすすめエスプレッソマシンを知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
デロンギのおすすめエスプレッソマシン9選!性能から価格まで比較 デロンギといえばエスプレッソマシンが有名だよね!おすすめが気になる…。 デロンギのエスプレッソマシンの性能は?価格も教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答...

第6位:15BARイタリアンポンプを搭載「Hamilton Beach エスプレッソマシン」

第6位:15BARイタリアンポンプ「Hamilton Beach エスプレッソマシン」
出典:Amazon

コスパが良いエスプレッソマシンをお探しなら、Hamilton Beachがおすすめです。

エスプレッソの他にも、ラテ、モカ、カプチーノに最適なミルクを選択できます。

また水タンクも取り外しがラクにできますので、お手入れ簡単にできるのもいいですよね。

エスプレッソは一気に2杯分作れますから、カップルでコーヒーを一緒に飲みたい方に重宝します。

ブランドHamilton Beach
本体重量4.19kg
寸法‎35.6 x 34.3 x 26.7 cm
容量1.41L
材質ステンレス鋼
ワット数1050W
カラーブラック
価格24,150円

第7位:92℃の一定抽出を実現「エスプレッソマシン」

レトロメタルエスプレッソコーヒーマシン
出典:Amazon

グリーンのボディが特徴的なエスプレッソマシンです。

92℃の一定温度抽出機能が搭載されているので、最適な温度でコーヒーを飲むことができます。

マシンの真横に大きめの回転ノブがあり、きめ細やかなミルクを作り出せます。

エスプレッソだけでなく、キャラメルマキアート、アイスアメリカンなども味わってみてください。

ブランドエスプレッソマシン
本体重量10kg
寸法27x 23x 29cm
容量800ml
材質金属
ワット数850W
カラーグリーン
価格49,261円

第8位:一人暮らしにもおすすめのカプセルタイプ「エスプレッソマシン」

第8位:20バーで抽出するカプセルタイプ「エスプレッソマシン」
出典:Amazon

ホワイトのボディが特徴的なエスプレッソマシン。

ネスプレッソなどのカプセルを入れて飲むタイプなので、いつでも挽きたてのコーヒーが味わえます。

ポンプの圧力20バーで抽出するので、上質なエスプレッソを楽しむことができます。

本体重量も軽く、お値段は少し高めですが、気になる方はどうぞ。

ブランドエスプレッソマシン
本体重量2.5kg
寸法11.5x33x22cm
容量750ml
材質金属
ワット数1350W
カラーホワイト
価格49,261円

ネスプレッソマシンの特徴やおすすめを知りたい方や、一人暮らしをしている方は以下の記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
【2022年最新】一人暮らしにおすすめの人気エスプレッソマシン20選 一人暮らしにおすすめのエスプレッソマシンは? 安く買えるエスプレッソマシンは何がある? このような疑問にお答えしていきます。 一人暮らし用のエスプレッソマシンっ...

第9位:おしゃれなデザイン「UIUI 自動グラインダーコーヒーマシン」

第9位:おしゃれなデザイン「UIUI 自動グラインダーコーヒーマシンマシン」
出典:Amazon

ターコイズブルーのボディと周辺を縁どるゴールドピンクがなんともおしゃれです。

おしゃれだけでなく、このエスプレッソマシンには温度計が付いています。

予熱温度、抽出温度、蒸し温度、各ステップで温度表示されるのが特徴的です。

金属ボイラーがすぐに温めてくれるのと同時に、水の温度は徐々に上がっていきます。

ブランドUIUI
本体重量3.3kg
寸法‎16×38.3×31.1cm
容量1.2L
材質
ワット数1050W
カラーターコイズブルー
価格34,446円

家庭用エスプレッソマシンのおすすめをもっと知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2022年】家庭用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選 家庭用エスプレッソマシンはどれを選べばいい? 家庭用エスプレッソマシンでラテアート作れるかしら? こういった疑問にお答えしていきます。 家庭用のエスプレッソマシ...

【業務用】エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング4選!

先ほど紹介した以下の選び方をもとに、業務用エスプレッソマシンのおすすめを表にまとめると以下の通りです。

選び方
  • 価格で選ぶ
  • カラーで選
  • 本体重量や寸法で選ぶ
  • 容量で選ぶ
  • 材質やワット数で選ぶ
スクロールできます
順位:商品名価格(税込)カラー容量材質本体重量寸法ワット数
第1位:Breville Oracle Touch396,000円シルバー‎480 mlステンレス鋼‎20.19kg55.9 x 47 x 47 cm1800W
第2位:Delonghi マグニフィカ SECAM22110SBH196,137円シルバー1.8L10.93kg43.2 x 23.9 x 35.1 cm1450W
第3位:Mcilpoog WS-20162,180円ブラック‎1.7L14.3kg57 x 47 x 34 cm
第4位:Breville BES980XL396,000円シルバー480 mlステンレス鋼‎20.19kg55.9 x 47 x 47 cm1800W

業務用のエスプレッソマシン第1位から第4位までを一気にご紹介します。

コーヒー専門家

業務用エスプレッソマシンは価格も幅広いよね

第1位:タッチスクリーンと4つのキーフォーミュラ搭載「Breville Oracle Touch」

第1位:タッチスクリーンと4つのキーフォーミュラ搭載「Breville Oracle Touch」
出典:Amazon

タッチスクリーンで作りたいコーヒーを選べる次世代のコーヒーマシンです。

エスプレッソ、アメリカ―ノ、ラテなどは画面に絵表示から選ぶことができます。

作りたいコーヒーだけでなく、お気に入りのコーヒーや午後に飲みたいコーヒーなども設定可能。

お客さんが賑わう忙しい店内で大活躍する1台です。

げんた

操作性、デザインを含めて非常に未来感のある仕上がりになっています!

ブランド‎Breville
本体重量‎20.19kg
寸法55.9 x 47 x 47 cm
容量‎480 ml
材質ステンレス鋼
ワット数1800W
カラー‎シルバー
価格396,000円
あわせて読みたい
【2022年最新】全自動のおすすめ人気エスプレッソマシン15選! 全自動エスプレッソマシンのおすすめは? 全自動エスプレッソマシンの機能は何があるの? このような疑問にお答えしていきます。 コーヒー好きな方ならご家庭に1台はあ...

第2位:全自動エスプレッソマシン「Delonghi マグニフィカ SECAM22110SBH」

DeLonghi デロンギ マグニフィカS ECAM22110SBH 業務対応型
出典:Amazon

コーヒー豆の挽き方が13種類設定できる全自動のエスプレッソマシンです。

二重構造の新型ミルクフロスターがスチームノズルとして搭載されています。

水タンクがマシンの右下にセットされているので、手早く給水できるのが嬉しい。

温まるまでわずか1分、エスプレッソ、ラテ、カプチーノなど定番コーヒーをすぐ作れます。

ブランド‎Delonghi
本体重量10.93kg
寸法43.2 x 23.9 x 35.1 cm
容量1.8L
材質
ワット数1450W
カラー‎シルバー
価格196,137円
あわせて読みたい
【徹底解説】デロンギマグニフィカSの特徴は?他機種と比較してみた マグニフィカSはどんな機種なの? マグニフィカSの魅力は何だろう? このような疑問にお答えしていきます。 本記事は、デロンギマグニフィカSの特徴について徹底解説。 ...

デロンギのおすすめコーヒーメーカーを知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【最新版】デロンギのコーヒーメーカーおすすめ9選!特徴を徹底比較 デロンギのコーヒーメーカって、どれを買えばいいのかな… それぞれの特徴を知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 デロンギのコーヒーメーカーが気に...

第3位:自動洗浄機能が搭載「Mcilpoog WS-201」

第3位:スイッチ機自動洗浄「Mcilpoog WS-201」
出典:Amazon

コーヒー豆挽きから、作りたいコーヒー設定、スチーム設定などスクリーン上で行えます。

このマシンの大きな強みは自動洗浄機能が搭載されている点です。

「Rinse」と書かれた水マークのスイッチを押すだけで自動洗浄してくれます。

コーヒー豆とコーヒー粉の保管庫がマシンに内蔵されているので、とても便利です。

ブランドMcilpoog
本体重量‎14.3kg
寸法57 x 47 x 34 cm
容量‎1.7L
材質
ワット数
カラー‎ブラック
価格62,180円

第4位:ボイラーが設定できるバリスタのためのエスプレッソマシン「Breville BES980XL」

第4位:バリスタ品質のエスプレッソが楽しめる「Breville BES980XL」
出典:Amazon

このマシンは、抽出温度だけでなく、スチーム温度も自由に設定できます。

まさに、バリスタのためのエスプレッソマシンと言えるでしょう。

エスプレッソを入れながらその隣で同時にミルクも作れるので、操作に時間がかかりません。

世界初の自動式エスプレッソマシンをお楽しみください。

ブランド‎Breville
本体重量‎20.19kg
寸法55.9 x 47 x 47 cm
容量‎480 ml
材質ステンレス鋼
ワット数1800W
カラー‎シルバー
価格396,000円

業務用エスプレッソマシンのおすすめをもっと知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2022年】業務用エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング10選 業務用エスプレッソマシンのおすすめはどれだろう? 業務用エスプレッソマシンでよく売れているのはどれ? こういった疑問にお答えしていきます。 業務用エスプレッソマ...

エスプレッソマシンで美味しいコーヒーを淹れよう!

エスプレッソマシンで美味しいコーヒーを淹れよう!

いかがでしたか。

家庭用と業務用のおすすめエスプレッソマシンをご紹介しました。

この記事で大切なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • エスプレッソマシンは家庭用と業務用で値段が異なる
  • 家庭用であればカラーバリエーションが豊富
  • ボタン一つで簡単に操作できるエスプレッソマシンが多い

上記でご紹介したものだけでなく、エスプレッソマシンには他にも数多くあります。

用途や目的に合わせて、長く使えるエスプレッソマシンを選んでみてくださいね。

またここまで自動のエスプレッソマシンをご紹介してきましたが、手動式のマシンもあります。

手動式のほうが安い傾向にあり、電池不要なことが多く、持ち運びにも便利なので重宝されることも多いです。

手動式のおすすめエスプレッソマシンを知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2022年最新】手動エスプレッソマシンのおすすめ人気ランキング8選 手動エスプレッソマシンは何だろう? 手動エスプレッソマシンのおすすめは? こういった疑問にお答えしていきます。 手動式のエスプレッソマシンは手軽で持ち運びも出来...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

タップできる目次