MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【保存版】エスプレッソが少ない理由とは?美味しく飲む方法も徹底解説

エスプレッソが少ない理由は何?めちゃくちゃ気になる…。

エスプレッソを美味しく飲む方法が知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • エスプレッソの量・カフェイン量が少ない理由は大きく3つある
  • エスプレッソのカフェイン量は意外と少ない
  • エスプレッソを美味しく飲むコツとしては、直火式と電気式で分けること
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

家庭ではなかなか飲むことが少ないエスプレッソ

家庭ではなかなか飲むことが少ないエスプレッソ

イタリア生まれのエスプレッソは家庭ではあまり飲むことができません。

その理由は「エスプレッソ」を作るには手間や特別な機械が必要だからです。

インスタントコーヒーではなかなか再現できないエスプレッソ。

ぜひ電動式マキネッタや直火式のマキネッタでその味を堪能してください。

げんた

確かに、エスプレッソを作る工程は大変なイメージがあるね!

あわせて読みたい
エスプレッソとは?おすすめのマシンから美味しい飲み方までご紹介 エスプレッソってよく聞くけど何かよくわからないな…。 エスプレッソを飲むためのおすすめのマシンが知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分...

エスプレッソが少ない理由

エスプレッソが少ない理由

結論、エスプレッソが少ない理由は3つあります。

まとめると以下の通りです。

  1. 20〜30秒の短い時間で圧力をかけて抽出するから
  2. 抽出のときに旨みだけを抽出しているから
  3. 少量でも満足できるコーヒーの原液だから

少量のお湯で抽出するため、コーヒーの旨みや苦み、また香り高いのです。

エスプレッソは、デミタスカップという普通のコーヒーカップの半分程度のカップで提供されます。

普通のレギュラーコーヒーは120cc〜150ccであるのに比べ、エスプレッソは30ccぐらい。

お酒でも度数が高いものは少量で飲む傾向がありますね。

ごくごくコーヒーを味わうより、一口ずつゆっくり味わえるエスプレッソの魅力を紹介していきます。

エスプレッソのカフェイン量は他のコーヒーに比べて少ない

エスプレッソのカフェイン量は他のコーヒーに比べて少ない

コーヒーに含まれるカフェインの量は、入れ方によって多くなったり少なくなったりしますが、一般的にエスプレッソの方が含まれるカフェインは少ないです。

なぜだかわかりますか?

それはエスプレッソの方が、抽出時間が短いからと言われています。

エスプレッソはイタリア語で「特急」の意味。

抽出時間が短いことから名付けられた名前なのです。

コーヒー中毒が気になる方にエスプレッソはおすすめですね。

エスプレッソの種類はイタリア系とシアトル系の2つ

エスプレッソの種類はイタリア系とシアトル系の2つ

エスプレッソにはイタリア系とシアトル系があるのはご存じですか?

エスプレッソはイタリアが本場ですが、シアトルを中心とするアメリカでの流行をもとに日本で多く飲まれているのです。

実は二つのエスプレッソの味わいは全く違うのです。

それぞれの豆の特徴を見ていきましょう。

イタリア系

イタリア系では、ミルクを加えずにストレートにエスプレッソを楽しむのが主流。

砂糖をたくさん入れてかきまぜ、飲む方もたくさんいるらしいです。

朝食時にはミルクを加えてカプチーノにして飲むこともありますが、大抵ストレートで飲みます。

エスプレッソの魅力はチョコレートのようにどろっとしたコーヒーの濃度と苦み。

この苦みは甘いものと相性が抜群。

砂糖をいれた甘いエスプレッソと普通のエスプレッソを飲み比べた上で、どちらがおいしいか?と聞かれたら、多くの人は「砂糖をいれた甘いエスプレッソ」と答えるでしょう。

苦みが一番の旨み、という先入観を捨てて、ストレートで飲んでいた人もぜひ、スプーン1〜2杯の砂糖を入れたコーヒーを試してみてくださいね。

茶色いお砂糖はイタリアでは「ズッケロ」と言います。

白いお砂糖よりも手が込んで作られていて、コーヒーの味わいにぴったりになるように作られています。

是非ズッケロも試してみてくださいね。

イタリア流エスプレッソに関しては「イタリア流エスプレッソとは?おすすめのマシンやコーヒー豆もご紹介」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
イタリア流エスプレッソとは?おすすめのマシンやコーヒー豆もご紹介 イタリア流エスプレッソって美味しいの?どんな特徴があるのかな? イタリア流で楽しむエスプレッソはどんなマシン・豆が必要なのかな? 今回はこういった疑問にお答え...

シアトル系

コーヒー豆の輸入都市であるシアトル。

また、シアトルがある北米では、ストレートのエスプレッソを注文する人は少ないようです。

では人々は一体どんな風に注文するのでしょうか?

カフェラテやカプチーノをはじめとして、ミルクをあわせたカプチーノが人気です。

イタリア系では朝食のデザートのように扱われてたカプチーノですが、シアトル系では主流。

またチョコレートやホイップクリームやフレーバーシロップなどと組み合わせた応用エスプレッソが豊富のようです。

無限にカスタマイズ可能

ここで思い出されるのが、スターバックスコーヒーのように無限にカスタマイズ可能なコーヒー。

コーヒー専門家

実はスターバックスコーヒーはシアトルで1971年に創業された老舗なんですよ。

シアトルの人々には自分の好みのカスタマイズをそれぞれ持っていて、気分によって様々なエスプレッソのオーダーをする人が多いようです。

ストレートでエスプレッソを楽しむ国イタリア。

そして、好きなようにエスプレッソをカスタマイズするシアトル。

国によってエスプレッソの飲み方が全然違うことがわかりましたね。

「イタリアの飲み方が主流でシアトルの飲み方が邪道だ」という人もいるかもしれません。

しかし、どちらが主流、邪道と言うことはないので、好きな方法でエスプレッソを楽しむことをおすすめします。

エスプレッソを美味しく飲む方法

エスプレッソを美味しく飲む方法

エスプレッソを美味しく飲む方法としては結論、2つあります。

直火式と電気式です。

これから詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

直火式編

直火式のエスプレッソは、老舗の喫茶店などで使われているエスプレッソ専用のポットを使った作り方です。

また以下では直火式のエスプレッソの作り方を紹介します。

  1. コーヒー豆は細挽きのものを使う
  2. 専用のエスプレッソ用のポットにお湯を注ぐ。
  3. コーヒー豆を入れた直火用のポットをまず弱火で加熱。
  4. 沸かし初めて「ポコポコ」という音が聞こえ始めたら、火を止めてください。
  5. おいしいエスプレッソの完成です。
げんた

コーヒー豆は細挽きのものを使うのがポイントだね!

直火式エスプレッソマシン(直火式マキネッタ)はアルミ製とステンレス製どっちがいいの?

直火式マキネッタには2つ種類があります。

アルミ製とステンレス製です。

どちらの方がおいしくエスプレッソが飲めるのでしょうか。比較してみました。

価格はアルミ製がのほうが安い

直火式の先駆け的存在でもある「モカ・エクスプレス」もアルミ製のエクスプレッソメーカーです。軽く量産が可能で、比較的安く手に入ります。

味は好みによる

「伝統的なアルミ製のほうがおいしい」という意見と「ステンレス製のほうが金属の匂いがあまりしなくていい」という意見があります。

一概にどちらがいいとはいえません。

器具自体の匂いや癖は最初からあるでしょう。

しかし、使い始めるとコーヒーの香りが器具になじみ、アルミ製であってもステンレス製であっても気にならなくなります。

エスプレッソの発祥地であるイタリアの家庭でも、アルミ製のマキネッタがよく使われています。

それは両者ともあまり味に違いがないことを証明しているのではないでしょうか。

衛生面ではステンレス製の方が良い

アルミ製、ステンレス製どちらも水で丸洗いが可能ですが、アルミ製はサビやすいという欠点を持っています。

また使用するうちにアルミ製のマキネッタは黒ずみや白いシミなどが付着しやすいです。

なので、水洗いをしても、完全に乾かすかフキンで拭ききるかすることが必要となってきます。

安くて手に入りやすいアルミ製。

しかしお手入れが大変です。

イタリアではエスプレッソはよく飲まれるため、汚れはあまり気になりません。

しかし、日本は湿度が高いため、またマキネッタを使う頻度が少ないため、汚れが気になるということがあります。

あわせて読みたい
【2021】直火式エスプレッソメーカーのおすすめ9選!使い方もご紹介 直火式のエスプレッソメーカーってどんなものがあるの?人気な商品が知りたい! 直火式エスプレッソメーカーの使い方を教えてほしい…。 今回はこういった疑問にお答えし...

電気式編

電気式は喫茶店でよく見かける、抽出機械のことです。

電気式のエスプレッソマシンは、今日では安く手に入るものが多くなっています。

「家庭でエスプレッソを飲むのは難しい」と書きましたが、このようなマシンの登場のおかげで手軽にエスプレッソを楽しめるようになっています。

電気式のエスプレッソマシンには主に3種類あります。

  1. マシン付属のフィルターにコーヒー粉を詰めてセットするもの
  2. 円盤状のフィルターにコーヒーの入っているエスプレッソポッドをセットするもの
  3. ①と②どちらのタイプも選んで使えるもの

電気式のエスプレッソマシンは基本的に説明書通りに使えれば問題はありません。

あわせて読みたい
デロンギのおすすめエスプレッソマシン9選!性能から価格まで比較 デロンギといえばエスプレッソマシンが有名だよね!おすすめが気になる…。 デロンギのエスプレッソマシンの性能は?価格も教えてほしい…。 こういった疑問にお答えして...

基礎的なエスプレッソの飲み方が知りたい方は「エスプレッソの飲み方とは?本場イタリアの楽しみ方もご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
エスプレッソの飲み方とは?本場イタリアの楽しみ方もご紹介 エスプレッソの正しい飲み方ってどんなものがあるの?気になる…。 エスプレッソと言えばイタリアだけど、本場イタリアの楽しみ方は何かな? こういった疑問にお答えして...

エスプレッソが少ないとクレームをつけるのは止めよう!

エスプレッソが少ないとクレームをつけるのは止めよう!

いかがだったでしょうか?

エスプレッソが少ない理由をご紹介しつつ、美味しく飲む方法も徹底解説しました!

エスプレッソが少ない理由をまとめると以下の3つになります。

  1. 20〜30秒の短い時間で圧力をかけて抽出するため
  2. 抽出のときに旨みだけを抽出しているため
  3. 少量でも満足できるコーヒーの原液だから

最後にはエスプレッソを美味しく飲む方法もご紹介しました。

電気式と直火式があるので、それぞれのメリット、デメリットをしっかりと把握した上で購入しましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる