MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

コーヒーフィルターのおすすめ6選!種類から美味しい淹れ方まで解説

おすすめのコーヒーフィルターが知りたい!

コーヒーフィルターの種類がよくわからない…。

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • コーヒーフィルターの種類
  • おすすめのコーヒーフィルター
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

コーヒーフィルターの種類

コーヒーフィルターの種類

コーヒーフィルターの種類は大きく分けて以下の3つです。

  1. ペーパフィルター
  2. ステンレスフィルター
  3. セラミックフィルター

1つ1つ細かく解説します。

ペーパフィルター

ペーパフィルターは使い捨てのフィルターのため、コーヒー粉の処理やお手入れが不要です・

その手軽さからかなりの人気を誇っています。

素材が紙というだけあって細かな繊維が特徴的。

この細かいフィルターによって、豆から出た油分がろ過され抽出されたコーヒーはスッキリとした味わいになります。

ペーパーフィルターの使い方

ペーパーフィルターの使い方は、ドリッパーに沿うように折りクセをなくしてセットするのがコツ。

カラフェなどの容器に置き、粉を入れたら最初は約20ccのお湯を全体に注ぎ蒸らします。

※カラフェとはワインを楽しむ際に使われる容器

香りがするまで約30秒待った後は、お湯を少しずつ注ぎ、「の」の字を書くようします。

膨らみがなくならないよう止めたりと、一定時間繰り返して抽出しましょう。

金属フィルター

金属フィルターは抽出のスピードが速いためコーヒーの成分が直接的に抽出されます。

そのため旨味成分を持つオイルもたっぷり抽出されるのが特徴です。

香りが強くコーヒー本来の旨み&甘みを味わうことができるフィルターとなっています。

ペーパーフィルターと比較すると、目が粗いためザラつきを感じることもあります。

金属フィルターの使い方

カラフェなどの容器にセットしたら、粉を入れます。

最初はペーパーフィルタ同様に蒸らしましょう。

お湯はゆっくり少しずつ注いでいくのがコツ。

ここでは「の」の字は書かず、中心一点に注いでいくようにしてください。

ネルフィルター

ネルフィルターは、ペーパーフィルターと比べると味わいがハッキリとしていて、金属フィルターと比べるとマイルドな味なのが特徴。

コーヒーの雑味や細かい粉はネルフィルターでろ過されるため、コーヒーの旨みや甘みを十分に抽出してくれます。

げんた

まろやかで口当たりの良いコーヒーに仕上がるね。

ネルフィルターの使い方

ネルフィルターの使い方はお湯にくぐらせて、温めてからしっかりと搾り、しわを伸ばすのがコツ。

フィルターが温かいうちに、コーヒーの粉をセットしましょう。

この時、全体にお湯を垂らして蒸らしてください。

その後は小さな「の」の字を書くように中心にお湯を注いでいき、膨らみがなくならないよう注意しながら抽出しましょう。

1. 成分がしっかり抽出できるコーヒーフィルター「ハリオ V60用 ペーパーフィルター 02W」

ハリオ V60用 ペーパーフィルター 02W

最初にご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「ハリオ V60用 ペーパーフィルター 02W」。

有名メーカーの純正品、ハリオ製品でありながらこの価格で購入できるのはハリオの魅力でしょう。

こちらのフィルターは、漂白タイプですが酵素を使っているので安心・安全です。

円錐型はコーヒーの層が厚くできるため、お湯が長く触れて成分を十分に抽出できるのも嬉しいポイント。

価格は1,500。

2. 高品質金属コーヒーフィルター「E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター」

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター

続いてご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター」。

金属(ステンレス)フィルターなので、紙フィルターが不要です。

そのため経済的な生活が楽しめ、エコで環境に優しい。

高品質の防錆ステレンス製のため、耐久性と熱伝導が良くコーヒーの温度と栄養価の高い香りを完璧な状態に保つことが可能です。

二重メッシュで目詰まりしにくい

内側にはステンレス316とあや織りのメッシュを使用し、流れがスムーズかつ均一で目詰まりしにくくなっています。

蜂窩状のフィルター穴のデザインとなっていて、全体的に美しく高級感溢れる見た目です。

熱湯を注ぐ際にやけどや熱にさらされるのを防ぐため、耐熱性の握りやすいシリカゲル製ハンドルが付いています。

げんた

コーヒーを淹れる時も安全だね。

また付属のブラシを柔らかく擦るだけで、すぐ綺麗になるのも嬉しいポイント。

価格は¥1,680。

3. 目詰まり軽減できるコーヒーフィルター「メリタ ネルドリップ」

メリタ ネルドリップ

続いてご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「メリタ ネルドリップ」。

こちらのネルフィルターは目詰まりの軽減が期待できるコットンに、ポリエステルが20%配合されたフィルターです。

ネルフィルターのエントリーモデルとしてのおすすめ。

価格は¥1,188。

created by Rinker
丸太衣料(Maluta)
¥528 (2021/10/21 12:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

4. 陶器製のコーヒーフィルターならコレ「有田焼 ニューセラミックフィルター」

有田焼 ニューセラミックフィルター

続いてご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「有田焼 ニューセラミックフィルター 大」。

陶器製のコーヒーフィルターなら間違いなく買いの商品です。

こちらのコーヒーフィルターは口が大きく開いている形状のため、マグカップにもそのままのせることができる構造となっています。

浄水器としての機能もあるので、紅茶を入れる際やお料理にも使うこともできる便利なフィルターです。

目詰まりもガスコンロで焼き切れば、解決です。

価格は¥2,500。

created by Rinker
東洋セラミックス
¥2,500 (2021/10/21 12:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

5. 金属・ステンレス製のコーヒーフィルター「KINTO SCS-S02 ブリューワースタンドセット」

KINTO SCS-S02 ブリューワースタンドセット

続いてご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「KINTO SCS-S02 ブリューワースタンドセット」。

KINTOの「SLOW COFFEE STYLE Specialty」から出された円錐型のコーヒーフィルターです。

金属(ステンレス)部分にチタンコーティングがなされています。

それによって、匂い移りが少ないのも魅力的です。

価格は¥15,850とお高めですが、買う価値はあります。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥16,500 (2021/10/21 12:01:49時点 Amazon調べ-詳細)

6. 甘さ際立つ陶器製のコーヒーフィルター「ロカ セラミックフィルター」

ロカ セラミックフィルター

最後にご紹介するおすすめのコーヒーフィルターは「ロカ セラミックフィルター」。

科学的にも実証されたほどの陶器製コーヒーフィルターです。

ペーパー(紙)フィルターに比べて、甘みが増した味わいはやみつきになります。

デザイン性にも優れており、カップに置いた際の滑り止めの役割を果たしてくれます。

目詰まりのお手入れも、煮沸で解消できるのもおすすめのポイントです。

価格は¥3,300。

お気に入りのコーヒーフィルターを見つけよう!

お気に入りのコーヒーフィルターを見つけよう!

いかがだったでしょうか?

コーヒーフィルターのおすすめを6選ご紹介しつつ、その種類から美味しい淹れ方まで解説しました。

コーヒーフィルターには様々で種類がありますが、大きく分けると3つです。

  1. ペーパフィルター
  2. ステンレスフィルター
  3. セラミックフィルター

是非この種類の違いと使い方をそれぞれ覚えつつ、今回ご紹介したおすすめのコーヒーフィルターを参考にして、自分のお気に入りのものを見つけてみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる