MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ人気ランキング7選

折りたたみ式コーヒードリッパーの魅力ってなんだろう?

折りたたみ式コーヒードリッパーの選び方やおすすめが知りたい‼

このような疑問、要望にお答えします。

この記事の結論
  • 折りたたみ式コーヒードリッパー魅力は、なんと言ってもコンパクトに収納できて使いやすいというところ
  • 選び方としては、コーヒーを作れる量、素材やお手入れの仕方などで選ぶ
  • おすすめは「スノーピーク」「モンベル」などがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

全タイプのコーヒードリッパーが知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒードリッパーのおすすめ15選!おしゃれに最高の1杯を淹れよう おすすめのコーヒードリッパーを教えてほしい! おしゃれで機能性の高いコーヒードリッパーを買いたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分か...

では早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

折りたたみ式コーヒードリッパーの魅力

折りたたみ式コーヒードリッパーの魅力

折りたたみ式コーヒードリッパー魅力は、なんと言ってもコンパクトに収納できて使いやすいというところでしょう。

コーヒーが好きな方にとって、外でも好きなときにコーヒーが飲めるのは理想的です。

ですが、本格的なコーヒーを淹れるのに必要な器具を家から持ってでるのは、荷物が多くなってしまって大変でしょう。

そのようなときに使えるのが、折りたたみ式コーヒードリッパー。

家庭でも使えますが、キャンプや登山などをしたときというように自分の好きな場所で外に持ち運び、使えるというのは嬉しいです。

最近では、お値段がお手頃な折りたたみ式コーヒードリッパーもでてきているので、手に入れやすくなっています。

折りたたみ式コーヒードリッパーの選び方

折りたたみ式コーヒードリッパーの選び方

折りたたみ式コーヒードリッパーの選び方としては、大きく3つあります。

  • コーヒーを作れる量
  • 素材
  • お手入れの仕方

以上でなどで選ぶといいです。

人によっては以下のように重要と思うところは違います。

  • どれくらいの量を作りたいのか
  • 見た目がおしゃれな方がいいのか・気にしないのか
  • 持ち運ぶのに軽いのがいいのか
  • 片付けが簡単にできる方がいいのか

なので、ここは欠かせないという部分を見て選びましょう。

【徹底比較】折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ人気ランキング7選!

【徹底比較】折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ人気ランキング7選!

上記の選び方をもとに、折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ人気ランキングを紹介します。

  1. スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型
  2. モンベル O.D.コンパクトドリッパー4
  3. ゼブラン V60フラットドリッパー
  4. セリア 折りたたみコーヒードリッパー
  5. MUNIEQ Tetra Drip
  6. ユニフレーム コーヒーバネット
  7. ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ スタンド

それぞれのコーヒードリッパーについて、特徴などをお伝えします。

第1位. アウトドアで使うなら「スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型」

スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型
出典:Amazon

スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型は、焚火で淹れたような特別なコーヒーを作ることができます。

市販のペーパーフィルターをセットして、手軽にコーヒーを楽しめますよ。

商品詳細

サイズ104×104×94㎜
収納サイズ170×410×14㎜
重量140g
材質ステンレス
コーヒーを作れる量1~4杯分
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い

第2位. エコなドリッパーがいいなら「モンベル O.D.コンパクトドリッパー4」

モンベル O.D.コンパクトドリッパー4
出典:Amazon

モンベル O.D.コンパクトドリッパー4は、コーヒーはもちろんのこと、お茶など他の飲み物にも使えます。

市販のフィルターをセットしてもいいですが、使わなくてもフィルターの役割も果たしてくれます。

ただ、市販のフィルターを使わないときには、コーヒーの色が残りやすかったり、粉が残らないように十分に洗い流したりする必要がありますよ。

それ以外はコンパクトで軽いので携帯しやすく、何度も洗って使えるので経済的です。

商品詳細

サイズ19.2×10.9×4.5㎝
収納サイズ専用の収納ネット内に収まる
重量36g
材質フィルター:ポリエステル・マイクロ・メッシュ
ワイヤー:超弾性合金
コーヒーを作れる量1~7杯分
お手入れの仕方中性洗剤で洗い十分に洗い流す
created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥2,980 (2022/07/01 12:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

第3位. ハリオがアウドドアシリーズとして立ち上げたブランド「ゼブラン V60フラットドリッパー」

V60 フラットドリッパー Zebrang
出典:公式サイト

V60フラットドリッパーは、ハリオがアウトドアシリーズとして立ち上げたブランドであるゼブランの商品。

素材はシリコンと柔らかく組み立てが簡単で、持ち運びも軽くて持ち運びやすいです。

見た目もシンプルでおしゃれですよ。

商品詳細

サイズ132×125×88㎜
収納サイズ
重量約90g
材質シリコン
コーヒーを作れる量1~4杯分
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い

第4位. コスパ抜群「セリア 折りたたみコーヒードリッパー」

セリア 折りたたみコーヒードリッパー
出典:魅惑のキャンプ

一番安く買いたいのであればセリアがおすすめ。

安いからと言って使えないわけではなく、お値段以上に使える折りたたみコーヒードリッパーです。

商品詳細

サイズ直径12㎝
収納サイズ厚さ3㎝くらい
重量
材質ステンレススチール製ワイヤー
コーヒーを作れる量1~2杯分
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い

第5位. シンプルな折りたたみドリッパー「MUNIEQ Tetra Drip」

2. 折りたためるコーヒードリッパー「ミュニーク コーヒードリッパー」
出典:Amazon

MUNIEQ Tetra Dripは、シンプルなドリッパー。

素材がプラスチックなので、軽く・取り扱いも組み立てるだけ、あとは分解してたたむことができて、片付けも簡単です。

ただ、組み立てが苦手という方には手こずる可能性があり、三角形なのでお湯を注ぐときにはコツが必要なことがあります。

商品詳細

サイズ103×69×4.5㎜
収納サイズ
重量12g
材質プラスチック
コーヒーを作れる量1.5カップ
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い
created by Rinker
MUNIEQ(ミュニーク)
¥3,080 (2022/07/02 02:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

第6位. 取り扱いやすい「ユニフレーム コーヒーバネット」

ユニフレーム コーヒーバネットcute
出典:Amazon

ユニフレーム コーヒーバネットは、難しい組み立てがないので使いやすいです。

第4位で紹介したセリアの折りたたみコーヒードリッパーと似ています。

調べたところ、価格以外に大きな差はないようですが、安定性はこちらのユニフレーム コーヒーバネットの方があるかもしれません。

商品詳細

サイズ165×145×94㎜
収納サイズ
重量135g
材質ステンレス
コーヒーを作れる量1~2杯分
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,817 (2022/07/01 10:25:06時点 Amazon調べ-詳細)

第7位. 布フィルターのような使い心地「ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ スタンド」

1. コスパ抜群「ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ」
出典:Amazon

ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ スタンドは、円錐形のドリッパーで大きいサイズでは4杯分コーヒーを作ることが可能です。

ペーパードリッパーですが、布フィルターを使ったようなネルドリップのような蒸らしができます。

収納ケースが付いているので保管しやすいですよ。

商品詳細

サイズ
収納サイズ16.8×14.6×3㎝
重量110g
材質ステンレス銅
コーヒーを作れる量1~2杯分
お手入れの仕方洗剤洗いまたは水洗い

折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ比較表

折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめを比較表にしてわかりやすくしてみました。

スクロールできます
商品名価格特徴
スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型3,850円市販のペーパーフィルターをセットするだけで、焚火で淹れたような特別なコーヒーを作ることができます。
モンベル O.D.コンパクトドリッパー42,980円コンパクトで軽いので携帯しやすく、何度も洗って使えるので経済的です。
専用の収納ケースもあり、収納管理しやすいです。
ゼブラン V60フラットドリッパー素材はシリコンと柔らかく組み立てが簡単で、持ち運びも軽くてどこにでも持ち運びやすいです。
セリア 折りたたみコーヒードリッパー100円(税抜き)安いからと言って使えないわけではなく、お値段以上に使える折りたたみコーヒードリッパーです。
MUNIEQ Tetra Drip1,000円素材がプラスチックなので、軽く・取り扱いも組み立てるだけ、あとは分解してたたむことができて、片付けも簡単です。
ユニフレーム コーヒーバネット2,423円安定感があって、難しい組み立てがないので使いやすいです。
ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ スタンド1,899~1,999円ペーパードリッパーですが、布フィルターを使ったようなネルドリップのような蒸らしができます。
また、収納ケースが付いているので収納管理しやすいです。

今回紹介した価格は、主にAmazonでの価格です。

販売店舗などで価格は変わる可能性もあるので、購入するときには確認しましょう。

ぜひ参考にしてくださいね。

折りたたみ式以外にもコーヒードリッパーはたくさんある

折りたたみ式以外にもコーヒードリッパーはたくさんある

今回は折りたたみ式コーヒードリッパーの紹介をしていますが、コーヒードリッパーは折りたたみ式以外にもたくさんあります。

大きく分けると、次のように分かれます。

  • フィルターのみのタイプ
  • 折りたたみできないタイプ

フィルターのみのタイプは、使い捨てなので片付けはただ捨てるだけと簡単で持ち運びも軽いです。

折りたたみできないタイプは、素材がステンレスやガラス、陶器など種類があり、穴のサイズやフィルターを使うタイプか使わないタイプかという細かな部分を選択できます。

コーヒーが濃い方がいいのか、薄い方がいいのかで変えられるので、外で飲むときにも細かくこだわりたいという方にはいいですが、持ち運ぶときの収納の際には場所を取ります。

アウトドアであれば折りたたみ式でなければいけないとか、家庭で使うのであればこれでなければいけないと決まっているわけではありません。

それぞれのメリットがあるので、自分にとってどれがあると便利なのかで買うドリッパーを考えてみるといいですよ。

自作もできる

市販のコーヒードリッパーもありますが、DYIが流行っている今、自分で作ったドリッパーを使いたいという場合には自作でもできます。

自作だと材料費が高くつきそうというイメージもあるかもしれませんが、安くて簡単に作れますよ。

例えば、作る道具があれば必要なのは百円ショップで買えるアルミワイヤーだけ。

作り方は、コーヒードリッパーの形になるように形を整えるだけです。

アウトドアで折りたたみ式コーヒードリッパーを使おう!

アウトドアで折りたたみ式コーヒードリッパーを使おう!

いかがでしたか?

折りたたみ式コーヒードリッパーについて紹介しました。

折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめ人気ランキングは、次の通りです。

  1. スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー 焚火台型
  2. モンベル O.D.コンパクトドリッパー4
  3. ゼブラン V60フラットドリッパー
  4. セリア 折りたたみコーヒードリッパー
  5. MUNIEQ Tetra Drip
  6. ユニフレーム コーヒーバネット
  7. ZAFIELD コーヒードリッパー 折りたたみ スタンド

お気に入りのドリッパーを見つけて、アウトドアで折りたたみ式コーヒードリッパーを使って、外でもコーヒーを楽しみましょう。

あわせて読みたい
ペーパーレスコーヒードリッパーのおすすめ9選!キャンプにも使える ペーパーレスのコーヒードリッパーの特徴は? おすすめのコーヒードリッパーは? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 おうちやアウトドアをした時、コーヒーを...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる