MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

ハワイコナコーヒーとは?気になる特徴からおすすめの豆までご紹介

ハワイコナコーヒーとは何?特徴が知りたい!

ハワイコナのおすすめが知りたい!通販でも買える?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • ハワイコナコーヒーとは何か
  • ハワイコナコーヒーの特徴
  • おすすめのハワイコナコーヒー
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

ハワイコナコーヒーとは?

ハワイコナコーヒーとは?

ハワイコナコーヒーとは、ハワイ島の西側のコナ地区で栽培されるアラビカ種のコーヒーになります。

今ではハワイ島以外にもマウイ島やオアフ島、カウアイ島などでコーヒー栽培がされています。

またコナ地区で生産されるコナコーヒーが最高品質とされ、世界的にも大きな支持を誇ります。

コナ地区は肥沃な土壌と火山灰の影響を受けているため、コーヒーの木に必要な栄養分が多く蓄えられています。

標高は250〜800m程度と他の生産地と比べて決して高くはないですが、火山性の土壌や昼と夜の寒暖差などによって、コーヒー栽培には理想的な条件が揃っています。

それによって美味しいコーヒー豆が育てられるというわけです。

ハワイコナコーヒーの特徴

ハワイコナコーヒーの特徴

ハワイコナコーヒーの味の特徴はなんと言っても、なめらかな味わいです。

柔らかな酸味もさることながら、なめらかな口当たりはやみつきになること間違いなしです。

ハワイコナコーヒーの生産量は少なく、1,000〜1,500トン程度です。

そのため希少価値が高くジャマイカのブルーマウンテンコーヒーと並んで高価なコーヒー豆としても有名。

ハワイコナの生豆は独特な色合いをしている

ハワイコナコーヒーの生豆は、黄みを帯びた灰色のような独特の色合いをしているのが特徴的です。

またハワイコナのコーヒーは色々なランク、等級に分かれています。

以下で詳しくご紹介していきます。

ハワイコナコーヒーのグレード・等級

ハワイコナコーヒーのグレード・等級

ハワイコナはコーヒー豆の大きさや色、香りによって5等級にグレードが分けられます。

  • エクストラファンシー
  • ファンシー
  • No.1
  • セレクト
  • プライム

一方これとは異なり、欠点豆の数で格付けされる場合は「エクストラファンシー」〜「No.1」までの3等級になります。

特別なコーヒー豆「ピーベリー」

また「ピーベリー」というグレードはどちらにも当てはまらない特別なコーヒー豆です。

通常コーヒー豆はコーヒーの実の中に、2つ向かい合わせに入っています。

しかし「ピーベリー」の場合は1粒しか入っていないのです。

普段よく見る平べったいコーヒー豆と違い、ピーベリーは丸くなっています。

だからといって味が異なるかというとそれはまた別物ですが、希少性という観点では極めて高いと言えるでしょう。

ハワイコナの中でも約3%しか取れないという珍しさで、日本ではなかなか入手困難です。

ピーベリーについてより詳しく知りたい方は「希少豆のピーベリーとは?レアコーヒーの味からおすすめまでご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
希少豆のピーベリーとは?レアコーヒーの味からおすすめまでご紹介 ピーベリーってどんなコーヒー豆?特徴が知りたい! ピーベリーの味とかおすすめとかを詳しく知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 この記事の結論 ピーベ...

ハワイコナコーヒーの歴史

ハワイコナコーヒーの歴史

ここではハワイコナの歴史について解説していきます。

そもそもハワイにコーヒーが持ち込まれたのは19世紀前半のことであり、当初はなんと観賞用だったという説があります。

ハワイ島以外にも多くの島でコーヒーの生産が行われた歴史がありますが、虫害をうけて一時は衰退してしまいまいた。

しかしコナだけが虫が適さない環境だったため、それ以来コナがハワイでのコーヒー生産中心地となったというわけです。

通販でも買えるおすすめのハワイコナコーヒー4選!プレゼントやギフトにも最適

通販でも買えるおすすめのハワイコナコーヒー4選!プレゼントやギフトにも最適

ここでは通販でも買えるおすすめのハワイコナコーヒー4選をご紹介していきます。

プレゼントやギフトにも最適なので、是非参考にしてみてください。

まとめると以下の通り。

  1. bears coffee コーヒー豆ハワイコナ エクストラファンシー
  2. ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ
  3. ヒルス コーヒー 豆(粉)ハーモニアス ハワイ コナ ブレンド
  4. ロイヤルコナ バニラ クリームブリュレ

1つ1つご紹介します。

1. 純度100%で濃厚「bears coffee コーヒー豆ハワイコナ エクストラファンシー」

bears coffee コーヒー豆ハワイコナ エクストラファンシー

コーヒー専門店やコーヒー通の方、また高級レストラン、一流カフェテリアに卸している商品のため、高級店使用のワンランク上の香りとコクを堪能できます!

苦味が少なく、柔らかな酸味と甘い香りが特徴的で、魅惑的なアロマが楽しめます。

純度100%のエクストラファンシーなので、しっかりコーヒーを楽しみたいという方には特におすすめです。

500g入りで¥4,500と、高級なハワイコナコーヒーの中でも比較的コスパ抜群。

2. フレーバーコーヒーで芳醇な味わい「ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ」

2. バニラの甘い香りが特徴のコーヒー粉「ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ」

厳選されたアラビカ産のコーヒー豆に、「ハワイコナ」が約10%ブレンドされたフレーバーコーヒーとなっています。

バニラの甘い香りに加え、ナッツのユニークな香ばしさが感じられるコーヒーです。

気分転換にもおすすめ

甘みがあるため、おやつ代わりに飲んだりして普段とは違う味テイストで気分転換に最適です。

色々な飲み方ができるおすすめのコーヒーでしょう。

アイスコーヒーでもホットでも美味しくいただけます。

227g入りで¥1,273。

3. バランスの取れたコーヒー「ヒルス コーヒー 豆(粉)ハーモニアス ハワイ コナ ブレンド」

ヒルス コーヒー 豆(粉)ハーモニアス ハワイ コナ ブレンド

ハワイコナコーヒーの中でバランスの取れた商品と言えばこちらの「ヒルス コーヒー 豆(粉)ハーモニアス ハワイ コナ ブレンド」。

地球環境保全に貢献する農園産コーヒー豆とのコラボレーションで、調和のとれたさわやかな酸味とやわらかなコクに仕上がっています。

ハワイの肥沃な火山性の土壌と気候に育まれたコナコーヒーをブレンドで、そのブレンドの核は「ハワイコナ」と「レインフォレスト・アライアンスの認証コーヒー」。

170g入りで¥915です。

created by Rinker
HILLS(ヒルス)
¥1,013 (2021/11/27 04:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

4. バニラのような甘い香り「ロイヤルコナ バニラ クリームブリュレ」

ロイヤルコナ バニラ クリームブリュレ

ロイヤルコナは、厳選されたアラビカ種にハワイコナが10%ブレンドされた、フレーバーコーヒーのトップブランド。

ほかの似ている商品の追随を許さないクオリティの高さが評価されて約半世紀も売られているコーヒーです。

こちらの「バニラ クリームブリュレ」は、フランスの焼菓子クレームブリュレかのような濃厚な香り&バニラの甘い香りを香料により再現されています。

暑い夏場には、ドリップ後に冷蔵庫で冷やすアイス・フレーバーコーヒーがおすすめです。

価格は227g入りで¥1,544。

created by Rinker
Royal Kona (ロイヤルコナ)
¥1,349 (2021/11/27 18:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

ハワイコナはビールでも有名

ハワイコナはビールでも有名

またハワイコナはビールでも有名です。ハワイのビールと言えばコナビール。

ハワイ島カイルア・コナ発祥のブルワリー「コナ・ブルーイング・カンパニー」が醸造するビールです。

ロングボードやビッグウェーブなどハワイ感のある名前とラベルデザインも人気の秘密です。

またそれらの理由からコナの瓶ビールは日本のリカーストアでも良く見かけるようになりました。

ハワイ コナビール6種類 6本飲み比べセット ハワイNo1 クラフトビール 詰め合わせ

ハワイ コナビール6種類 6本飲み比べセット ハワイNo1 クラフトビール 詰め合わせ

ハワイのビールのコナビールを飲むなら圧倒的にこちらの商品がおすすめです。

種類の内容は以下の通り。

  • ビッグウェーブ(ゴールデンエール)
  • ロングボード(ラガー)
  • ファイヤーロック(ペールエール)
  • コナライト(ブロンドエール)
  • ハナレイIPA(フルーツIPA)
  • ゴールドクリフ(パイナップルIPA)

価格は¥3,680。

コーヒー専門家

ビール好きにはたまらないね!是非購入してみてね。

ハワイコナ100%のコーヒーを一度味わってみよう!

ハワイコナ100%のコーヒーを一度味わってみよう!

いかがだったでしょうか?

ハワイコナコーヒーについて気になる特徴からおすすめの豆までご紹介しました。

ハワイコナコーヒーは、ハワイ島の西側のコナ地区で栽培されるアラビカ種のコーヒーですが、なめらかな味わいが特徴です。

希少性があり、高級品として知られています。

是非この機会に今回おすすめした商品を参考にしながら、お気に入りのハワイコナコーヒーを試してみてください。

げんた

ハワイコナ100%のコーヒーが特におすすめだよ!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる