MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【最新】コーヒーと生クリームの意外な関係とは?飲み方・レシピをご紹介

コーヒーと生クリームって相性良いの?美味しいのかな?

コーヒーと生クリームを使った美味しいレシピが知りたい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事の結論
  • コーヒーと生クリームを合わせることで、クリーミーな口当たりになり、コーヒーの苦味や酸味をまろやかしてくれる
  • コーヒーと生クリームを合わせたものはウインナーコーヒーとも呼ばれる
  • ホイップクリーム作りからするのがおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒーと生クリームの相性は抜群!【意外な関係性】

コーヒーと生クリームの相性は抜群!【意外な関係性】

コーヒーと乳製品の相性は抜群です。

世界中でコーヒーと乳製品を組み合わせた飲み物が愛飲されています。

カフェオレやカフェラテに代表されるコーヒーと乳製品。

乳製品の甘みやクリーミーな口当たり、乳脂肪分が生み出すコクが、コーヒーの苦味や酸味をまろやかします。

また、コーヒーのフルーティーな風味を惹き出してくれるのも特徴です。

そんな乳製品の中で、濃度が濃い生クリーム。

リッチな味と口当たりは、コーヒーをより美味しく引き立ててくれます。

味わいとしてはダルゴナコーヒーと非常に似ています。

あわせて読みたい
ダルゴナコーヒーとは?簡単な作り方からアレンジレシピまで完全解説 ダルゴナコーヒーっていう言葉よく聞くけど、実際何なの? ダルゴナコーヒーを作りたいけど、おすすめのレシピがわからない…。教えて下さい! こういった疑問や要望にお...

カフェラテとはまた違う美味しさ

生クリームとコーヒーの組み合わせによる、味や口当たりの変化は、コーヒーの良さを、カフェラテとはまた違う別の角度から教えてくれます。

コーヒーに生クリームを合わせて、コーヒーの新たな側面を発見してみてはいかがでしょうか。

コーヒー専門家

古くからウインナコーヒーとして親しまれているよ!

ウインナーコーヒーについては「ウインナーコーヒーとは?名前の由来から美味しい飲み方・作り方まで」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ウインナーコーヒーとは?名前の由来から美味しい飲み方・作り方まで ウインナーコーヒーとはどんな意味なの?美味しいのかな? ウインナーコーヒーの美味しい飲み方が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から...

コーヒーと生クリームを使ったおすすめレシピ・飲み方

コーヒーと生クリームを使ったおすすめレシピ・飲み方

ここではコーヒーと生クリームのレシピをご紹介。

大きくレシピをまとめると5つあります。

  1. ホットコーヒーブラック+ホイップクリーム
  2. アイスコーヒーブラック+ホイップクリーム
  3. ホットカフェオレ+ホイップクリーム
  4. アイスカフェオレ+ホイップクリーム
  5. ホットコーヒー+ホイップクリーム+はちみつ

まずは生クリームを作る工程から解説していきます。

今回は、生クリームをホイップしたホイップクリームを使いました。

ホイップクリーム作り

生クリームを作る工程
生クリームを作る工程
コーヒー専門家

個人的に甘すぎる味が苦手なので、お砂糖は入れません。

ノンシュガーのホイップを作ります。

ボウルに生クリームを入れて(お好みでお砂糖を入れて下さい。)泡立て器で角が立つまでホイップします。

泡だて器の模様ができるくらいまで混ぜる

生クリームを作る工程
生クリームを作る工程

泡だて器の模様ができるくらいの硬さになったら出来上がり。

このホイップクリームを使って、実際にコーヒーとの組み合わせを色々と試してみます。

1. ホットコーヒーブラック+ホイップクリーム

ホットコーヒーブラック+ホイップクリーム
ホットコーヒーブラック+ホイップクリーム

定番のホットコーヒーとホイップクリームの組み合わせです。

コクがあって美味しくなります。

牛乳より、生クリームの方がミルク感が強くなって、風味がとてもいいです。

ホイップクリームなので、温かいコーヒーに溶けると、フォームミルクのような口当たりになります。

※フォームミルクとは、空気が入って泡状になったミルクのこと。

定番なだけあって、相性は抜群ですね。

げんた

ホットコーヒーと生クリームは鉄板だね!

あわせて読みたい
フォームミルク(フォームドミルク)とは?スチームミルクとの違いも解説 ラテアートのミルクってどうなってるんだろう ラテのふわふわなミルクの泡が大好きなんだよね あなたはフォームミルク、もしくはスチールミルクという言葉を聞いたこと...

2. アイスコーヒーブラック+ホイップクリーム

アイスコーヒーブラック+ホイップクリーム
アイスコーヒーブラック+ホイップクリーム

無糖のアイスコーヒーにホイップクリームを乗せます。

アイスなので、ホイップクリームが溶けにくいです。

コーヒーとホイップクリームが混ざりにくいので、混ぜながら飲みました。

フォームミルク感はありません。

コーヒーの苦味がしっかり残ります。

飲み進めていくにしたがって、ミルク感を感じました。

飲むにしたがって、味と口当たりに変化があります。

苦味がしっかり残るので、苦味がお好きな方はアイスコーヒーと生クリームの組み合わせがおすすめです。

コーヒー専門家

大人味にはアイスコーヒー。

3. ホットカフェオレ+ホイップクリーム

ホットカフェオレ+ホイップクリーム
ホットカフェオレ+ホイップクリーム

ホットのブラックコーヒーに牛乳を入れてカフェオレを作り、その上にホイップクリームを乗せます。

とてもまろやかで、ミルクの甘みがしっかり。

無糖でも、満足感のある飲みごたえです。

ミルクの甘さでコーヒーの苦味がかなり抑えられています。

苦いコーヒーが苦手な方におすすめの組み合わせです。

4. アイスカフェオレ+ホイップクリーム

アイスカフェオレ+ホイップクリーム
アイスカフェオレ+ホイップクリーム

ミルクコーヒーのような濃厚な味になります。

コーヒーの苦味がとても少なくて、ミルクの感じが強く、リッチな飲み物に変身。

飲みごたえも抜群です。

ミルク系のドリンクがお好みの方におすすめです。

げんた

美味しそう!

5. ホットコーヒー+ホイップクリーム+はちみつ

ホットコーヒー+ホイップクリーム+はちみつ
ホットコーヒー+ホイップクリーム+はちみつ

定番のホットコーヒーとホイップクリームの組み合わせにはちみつをプラスしてみました。

コーヒーもホイップクリームも無糖なので、はちみつの甘さがとても優しいです。

はちみつの香りが、生クリームのまろやかさと、コーヒーの香りを優しく包み込んでいて、リラックス感が湧いてきます。

ほっとしたい時におすすめの組み合わせです。

コーヒー専門家

リラックスタイムにいいね!

コーヒーと生クリームを使ったアレンジレシピ2つ

コーヒーと生クリームを使ったアレンジレシピ

ここではコーヒーと生クリームを使ったアレンジレシピをご紹介。

これまでは比較的一般的に知られている作り方をお伝えしてきましたが、一風変わったものを解説します。

いつものコーヒーに慣れてきてしまっている方は必見です!

まとめると以下の通りです。

  1. プリンコーヒー+ホイップクリーム
  2. バナナコーヒーシェイク+ホイップクリーム

順番に解説します。

1. プリンコーヒー+ホイップクリーム

プリンコーヒー+ホイップクリーム
プリンコーヒー+ホイップクリーム

必要な材料は以下の通りです。

  • 無糖のブラックコーヒー
  • 市販のプリン(カラメル付きがおすすめ)
  • ホイップクリーム

具体的な作り方

具体的な作り方
具体的な作り方
  1. グラスにプリンを入れます。
  2. コーヒーをプリンがしっかり浸るくらい入れます。
  3. 上にホイップクリームを乗せて完成。

プリンを崩して全体に馴染ませると、美味しいデザートドリンクになります。

プリンの舌触りと卵感、生クリームの滑らかでコクのある口当たり。

コーヒーの苦味とプリンの甘みに、プリンのカラメルの香ばしさが合わさって、口の中が満足感でいっぱいに。

不思議なことに、コーヒーゼリードリンクを味わっている感覚になります。

材料を入れるだけで簡単に作れますので、ぜひお試しください。

2. バナナコーヒーシェイク+ホイップクリーム

バナナコーヒーシェイク+ホイップクリーム
バナナコーヒーシェイク+ホイップクリーム

材料は以下の通りです。

  • 無糖のブラックコーヒー
  • バナナ
  • バニラアイス
  • ホイップクリーム

具体的な作り方

具体的な作り方
具体的な作り方
  1. バナナを潰してピューレに近い状態にします。(バナナは熟しているものがおすすめです。)
  2. バニラアイスをグラスに入れます。
  3. バニラアイスの上に潰しておいたバナナを入れます。
  4. アイスコーヒーを注ぎます。
  5. 上にホイップクリームを乗せて完成です。

全部を混ぜるとバナナシェイクになります。

バナナのフルーティーな味と、コーヒーの苦味、酸味との相性は抜群です。

バニラアイスと生クリームのクリーミーなコクをしっかり感じることができます。

口当たりはとてもなめらかで、バニラアイスの甘みとコーヒーの苦味が無限ループの中毒になりそう。

リッチで贅沢なドリンクです。

ミキサーがなくても、簡単に作れるので、思い立ったらすぐできちゃいます。

朝ごはん代わりにもなりそう。

気軽におためし下さい。

げんた

すごく簡単にできそう。

コーヒーに生クリームを入れる際のコツ

コーヒーに生クリームを入れる際のコツ

ここではコーヒーに生クリームを入れる際のコツについて解説します。

基本的には2つあります。まとめると以下の通りです。

  • そのまま入れてもOK
  • 冷凍した生クリームを入れる

順番に解説します。

そのまま入れてOK

生クリームをホイップクリームしないで、液体のまま入れてもOKです。

牛乳やポーションミルクを入れる感覚で、コーヒーに適量そのまま入れても美味しくいただけます。

フォームミルクのような口当たりを実現したいのなら、生クリームをホイップしてから入れるのがおすすめです。

液体の状態で入れるより、ふわふわ感が出て、クリーミーさが増します。

げんた

個人的にはホイップクリームの方がおすすめです。

ホットコーヒーがおすすめ

またアイスコーヒーよりホットコーヒーに入れることをおすすめします。

ホットコーヒーに入れる方がコーヒーと生クリームのなじみと混ざりがとても良いので、より美味しくなるのです。

特に、淹れたての温度が高い状態のコーヒーに入れると、コーヒーと生クリームがよく馴染みます。

生クリームの良さが出るのは、ホットコーヒーです。

アイスコーヒーの場合は氷なしがおすすめ

アイスコーヒーに生クリームを入れたい場合は、氷なしがおすすめになります。

氷を入れてしまうと、生クリームとコーヒーが混ざりにくいです。

分離してしまい、生クリームのクリーミーさとコクが失われてしまいます。

氷に生クリームが付着して、コーヒーと生クリームが一体化しません。

コーヒーに生クリームを入れるメリットが失われてしまいます。

アイスコーヒーに生クリームを入れるポイントは、氷なしの冷えたアイスコーヒーを使う事です。

コーヒー専門家

生クリームはホットコーヒーと組み合わせるのがマスト。

冷凍した生クリームも入れる

冷凍した生クリームも入れる

冷凍した生クリームも入れるのも非常におすすめの作り方です。

今回は実際にホイップクリームを凍らせて、コーヒーに入れてみました。

大きく分けて2つのレシピがあります。

  • ホットコーヒー+冷凍生クリーム
  • アイスコーヒー+冷凍生クリーム

順番に解説します。

ホットコーヒー+冷凍生クリーム

ホットコーヒー+冷凍生クリーム
ホットコーヒー+冷凍生クリーム

ホットコーヒーに冷凍したホイップクリームを入れました。

ホットコーヒーと冷凍生クリームの組み合わせはおすすめです。

溶け方がゆっくりになるので、フォームミルク感がさらに増します。

生クリームの舌触りや、クリーミーさが、溶けるにしたがって増していくので、時間を追うごとに、美味しくなっていくのが楽しいです。

時間が経つにしたがって変化を楽しめます。

時間があって、ゆっくりコーヒーを楽しみたい時には、冷凍した生クリームをホットコーヒーに合わせることがおすすめです。

げんた

冷凍生クリーム使ってみようっと。

アイスコーヒー+冷凍生クリーム

アイスコーヒー+冷凍生クリーム
アイスコーヒー+冷凍生クリーム

アイスコーヒーに冷凍したホイップクリームを入れました。

正直、アイスコーヒーと冷凍生クリームの組み合わせはおすすめできません。

コーヒーと生クリームが分離してしまいます。

生クリームが溶けないですし、混ざりが悪く、一体化しません。

コーヒーと生クリームが全然なじまないです。

アイスコーヒーに生クリームを合わせたい時は、冷凍生クリームは使わないことをおすすめします。

コーヒー専門家

溶けるから美味しくなるっていうことだよ。

コーヒーと生クリームを使って美味しいドリンクを完成させよう!

コーヒーと生クリームを使って美味しいドリンクを完成させよう!

いかがでしたでしょうか?

コーヒーと生クリームの関係性について解説しつつ、おすすめのレシピもご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。]

  • コーヒーと生クリームを合わせたものはウインナーコーヒーとも呼ばれる
  • 乳製品の甘みやクリーミーな口当たり、乳脂肪分が生み出すコクが、コーヒーの苦味や酸味をまろやかしてくれる
  • ホイップクリーム作りからするのがおすすめ

是非今回の作り方を真似して、甘いコーヒーを楽しんでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

あすかのアバター あすか コーヒー豆研究所 公式ライター

コーヒーが大好きで、毎日必ず1杯は飲んでいます。自宅でもコーヒーを淹れ、街でコーヒーの美味しそうなカフェやコーヒースタンドを見かけると、必ず買ってしまうほどです。引っ越すたびに、住んでる街のカフェは全制覇しないと気が済みません。旅先でも美味しいコーヒーを求めてカフェ探しをよくします。自分の好みのコーヒーに出会うと最高に幸せな気持ちになります。ドリップコーヒーをはじめ、カフェラテも大好きです。またフルーティーな香りの豆が好みです。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる