MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】はちみつコーヒーとは?その効果や美味しいレシピまでご紹介

はちみつにコーヒーを入れるって本当?美味しいの?

はちみつコーヒーのおすすめのレシピが知りたい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • はちみつにコーヒーを入れるのは美味しいのか
  • はちみつコーヒーのメリット・デメリット
  • はちみつコーヒーのレシピ・作り方
  • コーヒーダイエットしたい方におすすめの商品
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

はちみつコーヒーとは?

はちみつコーヒーとは?

そもそもはちみつコーヒーは、その名の通りコーヒーにはちみつ入れた飲み物になります。

コーヒーをそのまま飲むと苦いと感じる方は甘みを加えるために、お砂糖やシロップを入れている方も多いでしょう。

しかし現在、砂糖と同様に甘みがプラスされ、コクがあって美味しいと注目されているのが「はちみつ」なのです。

スターバックスのセルフサービスのコーナーにもはちみつが置いてあったり、タリーズコーヒーでもはちみつが販売されていたりします。

実は私達の身近にもはちみつがたくさんあります。

はちみつコーヒーの効果・メリット

はちみつコーヒーの効果・メリット

結論、はちみつコーヒーの効果・メリットは味にコクが出て甘くなるのはもちろん、砂糖を入れるよりもカロリーオフになることです。

これは売られている商品にもよって変わってきますが、砂糖は大さじ1杯で約35kcal、はちみつ大さじ1杯で約65kcalと言われています。

これだけみると、はちみつのほうがカロリーが高く見えますが実は、はちみつは砂糖の甘さの約3〜5倍ほど。

同じ甘さにしようとすると、コーヒーに入れる量ははちみつのほうが少なくて済むというわけです。

つまりトータルで見るとはちみつをコーヒーに入れる量が少なくなるため、カロリーオフにもなるというわけです。

げんた

カロリーオフだしカフェインには体脂肪を燃やす働きもあるから、ダイエット効果も期待できるかもね!

栄養価が高い

はちみつにはビタミンB1・B2、ミネラルなど、なんと150種類以上の栄養素が含まれています。

  • ビタミンB1:疲労やストレスの回復
  • ビタミンB2:肌荒れやにきび、髪のぱさつきを防ぐ
  • ミネラルは体内の組織を構成する働きをし、体の調子を整える

またはちみつは消化吸収も良く、効率よくエネルギーを吸収できるので、体が弱っている際でも簡単に栄養を摂ることができます。

はちみつコーヒーのデメリット

はちみつコーヒーのデメリット

はちみつコーヒーのデメリットは、ボツリヌス菌が含まれている可能性があるということです。

このボツリヌス菌によって「乳幼児ボツリヌス症」に感染してしまう危険性があります。

ボツリヌス菌の芽胞は、土壌や空気中などに広く分布していて、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しません。

しかし 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあるとされています。

便秘状態が数日続き、全身の筋力が低下する脱力状態になり、ほ乳力が低下し泣き声が小さくなるなどの症状がでます。

そのため一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が稀に混入している危険があるとされ、 1987年から厚生労働省では「1歳未満の乳児に蜂蜜を食べさせないように」と指導しています。

つまり大人は大丈夫だが乳児が摂取すると危険大というわけです。

コーヒーに合うおすすめの蜂蜜(はちみつ)とは?

コーヒーに合うおすすめのはちみつ(蜂蜜)とは?

結論、おすすめはクセの少ないアカシア蜂蜜。

はちみつの産地も日本をはじめ、フランス、イタリアなど世界各地にあります。

そのため草花系、ハーブ系、ナッツ系、フルーツ系といった系統も多々存在します。

それと同じように、コーヒーにもたくさんの種類があるため、専門店やスーパーの方におすすめ聞いてみるのも良いでしょう。

このへんはお好みでお好きな組み合わせを見つけていくのがコーヒーの醍醐味です。

コーヒー専門家

最初は癖のないはちみつを選んだほうが無難だね!

おすすめのはちみつはamazonや楽天、yahooショッピングでも購入できます。

またおすすめのコーヒーは「珈琲きゃろっと 初回お試しセット」。

気になる方は是非こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの評判・口コミは?おすすめの初回お試しセットも紹介 珈琲きゃろっとって何?口コミや評判が気になる…。 珈琲きゃろっとのお試しセットが気になる…。感想が聞きたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 珈琲きゃ...

はちみつコーヒーのレシピ・作り方

はちみつコーヒーのレシピ・作り方

ここでははちみつコーヒーのレシピ・作り方をご紹介していきます。

はちみつコーヒーの作り方はいたってシンプルで、誰でも家で簡単に作ることが可能。

必要な材料は以下の通り。

  • コーヒー
  • ホットミルク
  • はちみつ

まずホットコーヒーにホットミルクを半分ずつくらい入れて、それにちみつを入れてよくかき混ぜれば完成です。

げんた

とっても簡単だね!

ホットミルクを入れずにはちみつのみを入れても良いですが、その場合コーヒーとはちみつがうまく混ざらないことがあるため、ミルクを入れた方が安定して美味しく堪能できます。

はちみつだけじゃない!コーヒーダイエットには「カフェテイン」がおすすめ

カフェテイン

はちみつコーヒーでダイエットを考えているという方は「カフェテイン」という商品がおすすめ!

カフェテインとは簡単に言うと、プロテインとコーヒーの合わさったボディメイクコーヒーという飲み物です。

ありそうでなかったダイエットの隙間を埋めるような飲み物となっています。

筋力維持・集中力、脂肪燃焼のトリプル3ミックスの効果が期待できるとされるハイブリッドコーヒーです。

コーヒーの美味しさを楽しみながら、筋力の維持に必要なプロテインを摂ることができるため、女性などに特におすすめでしょう。

あわせて読みたい
【決定版】カフェテインは痩せない?口コミ・評判から効果まで完全解説 カフェテインの口コミや評判が気になる…。どんな成分が入っているんだろう。 カフェテインって本当に痩せるの?痩せないの? こういった疑問や要望にお答えしていきます...

健康志向ならコーヒーにはちみつを入れよう!

健康志向ならコーヒーにはちみつを入れよう!

いかがでしたでしょうか?

はちみつコーヒーについて、その効果や美味しいレシピまでご紹介しました。

コーヒーにはちみつを入れると色々な効果が期待できるのを理解していただけたでしょうか?

作り方もかなり簡単で、すぐにでも真似できるので自宅で試すことができます。

是非健康志向の方はコーヒーにはちみつを入れて、いつもとは違うコーヒータイムを過ごしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる