メニュー
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【最新】氷コーヒーとは?美味しい作り方・レシピからおすすめまでご紹介

氷コーヒーって何だろう?

アイスコーヒーと何が違うのかしら?

こういった疑問にお答えしていきます。

暑い季節が近づいて来たら、冷たいコーヒーを飲みたくなる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、氷コーヒーについてどこよりもわかりやすく解説します!

この記事の結論
  • 氷コーヒーはアイスコーヒーを凍らせてミルクを注いだコーヒー
  • 氷コーヒーと氷出しコーヒーは別の飲み物
  • 氷コーヒーは通販でも買える
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら返金保証付きで初回数量限定53%OFF!
  2. ポストコーヒーサブスク大賞にて「優秀賞」を受賞!約30万通りから最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

氷コーヒーとは?

氷コーヒーとは?

氷コーヒーは、そのイメージ通りひんやりした冷たいコーヒー。

アイスコーヒーを凍らせて氷にし、そこにミルクを注いで作ったコーヒードリンクです。

グラスに凍らせたアイスコーヒー氷を入れて、上からミルクを注いで作ります。

最初のうちは氷がなかなか解けないので、ミルクだけを飲んでいる印象です。

だんだんと時間が経てば、氷が少しずつ解けだして、ミルクと一緒に味わうことができます。

時間が経つにつれて、コーヒーの味の変化が楽しめるのが氷コーヒーです。

コーヒー専門家

暑い夏に飲みたくなるよね!

氷コーヒーと氷出しコーヒーの違い

氷コーヒーと氷出しコーヒーの違い

氷コーヒーについては上記でなんとなくお分かりいただけたかと思います。

ここでもう一つ、氷コーヒーに似たような飲み物で「氷出しコーヒー」があります。

氷出しコーヒーはご存じですか、氷出しコーヒーを飲んだことはありますか。

氷出しコーヒーは、粉コーヒーの上に氷を乗せてコーヒーを抽出したコーヒードリンクです。

氷出しコーヒーは通常のコーヒー抽出時に使用するお湯ではなく、氷を使って抽出します。

氷がとけだすことによって抽出されるので、抽出スピードは非常に遅いです。

ただ、時間をかけてゆっくりと抽出した分、コーヒーの旨味が味わえるコーヒーがいただけます。

夏場にはもってこいの飲み物なので、氷出しコーヒーをご自宅で作る方も多くいらっしゃいます。

氷コーヒーの基本的な作り方

氷コーヒーの基本的な作り方

それでは氷コーヒーを実際に作ってみましょう。

氷コーヒーに必要な材料は下記の通りです。

氷コーヒーに必要な材料
  • アイスコーヒー
  • ミルク

氷コーヒーの作り方をご紹介します。

氷コーヒーの作り方
  1. アイスコーヒーを冷凍庫で氷冷する(小さめの氷を作るのがおすすめ)
  2. アイスコーヒー氷を取り出す
  3. グラスにアイスコーヒーを入れてミルクを注ぐ

上記の3ステップで簡単に作れます。

作る際のポイント

ポイントはアイスコーヒーを凍らせる際に小さめの氷を作ること。

こうすることで、ミルクを注いだ時にコーヒーがとけやすくなります。

アイスコーヒーをそのままペットボトルごと凍らせないようにしてくださいね。

中深煎りコーヒーがおすすめ

それから、氷冷するアイスコーヒー中煎りや深煎りコーヒーがおすすめ。

浅煎りは凍らせるとどうしても味が薄くなってしまいます。

中煎りや深煎りであれば、凍らせた後でも味が薄まることはありません。

あくまでも好みの問題ですが、苦味のあるコーヒーの方がとけだした時にミルクとの相性がいいです。

コーヒー専門家

自宅でも氷コーヒーが簡単に作れるよ!

アイスコーヒー用のコーヒー豆もあるので、気になる方はチェック!

あわせて読みたい
【2022】アイスコーヒー用のおすすめ人気コーヒー豆ランキング23選 アイスコーヒー用のおすすめコーヒー豆を教えてほしい!人気なのはどれ? ついでに美味しいアイスコーヒーの淹れ方も教えて下さい! こういった疑問や要望にお答えして...

氷コーヒーのアレンジレシピ

氷コーヒーのアレンジレシピ

氷コーヒーのアレンジレシピをご紹介します。まとめると以下の通りです。

  • ココナッツ風味の氷コーヒー
  • カフェインレスの氷コーヒー

アレンジレシピ1. ココナッツ風味の氷コーヒー

ココナッツ風味の氷コーヒー
  1. アイスコーヒーを冷凍庫で氷冷する(小さめの氷を作るのがおすすめ)
  2. アイスコーヒー氷を取り出す
  3. グラスにアイスコーヒーを入れてミルクを注ぐ
  4. ココナッツコーヒーフレーバーシロップを数滴入れる

氷コーヒーを作る手順は同じですが、そこにコーヒーフレーバーシロップを追加してみてください。

そうすると、あら不思議、味が変わります。

今回は、ココナッツシロップをご紹介しましたが、ヘーゼルナッツも合うと思います。

ぜひ、色々なコーヒーフレーバーシロップを入れてみて、アレンジをきかせてみてくだせい。

アレンジレシピ2:お子様向け!カフェインレスの氷コーヒー

お子様向けであれば、カフェインレスの氷コーヒーがおすすめ。

カフェインレスであれば、お子様も無理なく飲めると思います。

作り方は以下の通りです。

カフェインレスの氷コーヒー
  1. カフェインレスアイスコーヒーを冷凍庫で氷冷する(小さめの氷を作るのがおすすめ)
  2. カフェインレスアイスコーヒー氷を取り出す
  3. グラスにカフェインレスアイスコーヒーを入れてミルクを注ぐ

作り方は非常にシンプルで、アイスコーヒーをカフェインレスコーヒーに変えるだけ。

お子様だけでなく、妊娠中の方でも飲めるとおもいます。

カフェインレスコーヒーが気になる方は、こちらの記事も要チェックです。

【通販で買える】おすすめの氷コーヒー3選!

【通販で買える】おすすめの氷コーヒー3選!

通販で買えるおすすめ氷コーヒーを3選ご紹介します。

まとめると以下の通りです。

  1. アイスライン 氷カフェコーヒー 無糖 60g×20袋
  2. アイスライン ドトール氷deアイスカフェ・オ・レ 60g×4食×6個
  3. 氷カフェ コーヒー加糖(60g×4袋)

順番に解説します。

1. フレーバーが楽しめる「アイスライン 氷カフェコーヒー 無糖 60g×20袋」

第1位:フレーバーが楽しめる「アイスライン 氷カフェコーヒー 無糖 60g×20袋 」
出典:Amazon

氷コーヒーのおすすめ第1位は、アイスラインの氷カフェコーヒーです。

こちらの商品は60gのコーヒー氷が20袋も入っています。

ご自宅でご家族と飲んでもいいですし、ご近所さんにお裾分けしてもいいですね。

国内で加工してるので、安心して飲むことができます。

こちらの商品をイチ押しする理由は、何と言ってもフレーバーの多さ。

コーヒー以外にも、イチゴ、抹茶、ココア、キャラメルマキアートが楽しめます。

コーヒーが苦手なお子様でも、他のフレーバーが楽しめるのが魅力です。

気になる方はぜひ一度注文してみてくださいね。

商品詳細

商品名アイスライン 氷カフェコーヒー 無糖 60g×20袋 【冷凍】
価格2,240円
内容量60g×20袋
保存方法製造日より24ヶ月
カロリー6kcal/100g
原材料・成分コーヒー

2. ドトールのコーヒーをそのままクラッシュ「アイスライン ドトール氷deアイスカフェ・オ・レ 60g×4食×6個」

第2位:ドトールのコーヒーをそのままクラッシュ「アイスライン ドトール氷deアイスカフェ・オ・レ 60g×4食×6個」
出典:Amazon

ドトールコーヒーからも氷コーヒーが出ています。

こちらの商品は60g×4食×6個の大容量サイズ。

1食ごとの個包装になっているので、小分けできます。

それから、1箱に4食分入っているので、箱ごと渡してお裾分けもできますね。

ドトールの氷コーヒーにミルクを注げばすぐ出来上がり。

氷にしっかり味がついているので、ミルクでとかしても味が薄まりません。

ドトールコーヒー好きにはたまらない一品です。

商品詳細

商品名アイスライン ドトール氷deアイスカフェ・オ・レ 60g×4食×6個
価格4,390円
内容量60g×4食×6個
保存方法マイナス18℃以下で保管
カロリー
原材料・成分コーヒー/甘味料(スクラロース)

3. お試しで氷コーヒーを飲みたいなら「氷カフェ コーヒー加糖(60g×4袋)」

第3位:お試しで氷コーヒーを飲みたいなら「氷カフェ コーヒー加糖(60g×4袋)」
出典:Amazon

氷コーヒーを飲んではみたいけど、あまりお金はかけたくないという方にはこちらがおすすめ。

60gの氷コーヒーが4袋も入ってお値段なんと440円。

「安く済ませたい」「お試しで飲んでみたい」という方にはぴったりです。

加糖タイプの氷コーヒーなので、コーヒーが苦手な方にも飲みやすいかと思います。

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

商品詳細

商品名氷カフェ コーヒー加糖(60g×4袋)
価格440円
内容量220g
保存方法マイナス18℃以下で保管
カロリー
原材料・成分 コーヒー、甘味料(スクラロース)
created by Rinker
FBクリエイト
¥440 (2022/08/13 13:41:31時点 Amazon調べ-詳細)
げんた

気になる氷コーヒーが見つかったらぜひ飲んでみてね!

氷コーヒーが飲めるお店

氷コーヒーが飲めるお店

実は氷コーヒーが飲めるお店があります。

どこで飲めるかというと、ミスタードーナツです。

ミスタードーナツでは「氷コーヒー」をテイクアウトでもイートインでも飲むことができます。

以下、ミスタードーナツの商品解説です。

氷にしたほろ苦いコーヒーをミルクに溶かしながら楽しむ。

ミルクで満足感のある氷コーヒー。

氷が溶けるとコーヒー感UP。

出典:ミスタードーナツホームページ 氷コーヒーより

ご近所にミスタードーナツがある方は、ぜひ飲んでみてください。

コーヒー専門家

氷コーヒーとドーナツのペアリングも楽しんでね!

氷コーヒーを友達や家族に作ってあげよう!

氷コーヒーを友達や家族に作ってあげよう!

いかがでしたか。

本記事では、氷コーヒーの作り方、氷コーヒーのアレンジレシピを中心にご紹介しました。

この記事で大切なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 氷コーヒーで使うアイスコーヒーを氷にする時は小さく凍らせるのがポイント
  • 氷コーヒーはアイスコーヒーとミルクがあれば簡単に作れる!
  • 氷コーヒーは通販で安価に購入できる!
  • 氷コーヒーはミスドでも飲める!

ぜひご自宅で氷コーヒーを作って、ご家族やご友人などに振舞ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

タップできる目次