MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【最新】イタリアのバール文化とは?注文方法やおすすめのコーヒーを紹介

バールって、バリスタと関係あるの?

本場イタリアのバール文化が知りたい!

こういったことにお答えしていきます。

本場イタリアのバールは、カフェと飲み屋を混ぜたようなお店を指します。

この記事では、イタリアのバールの楽しみ方や、都内で味わえるイタリアバールのお店もご紹介!

この記事の結論
  • バールは国によって呼び方が異なる!
  • イタリアのバールは朝から夜まで営業している
  • イタリアのバールは食事のほかコーヒーやお酒も飲める
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

イタリアのバールとは?

イタリアのバールとは?

イタリアのバールとは、軽食も食べられるようなカフェであると同時にお酒も取り扱う店を指します。

「バール」と聞いても、日本人にとっては少し耳なじみがないかもしれません。

実はBARという単語は、いくつかの国によって呼び方が変わるのです。

さらに言うと、呼び方が変わるだけでなく、業態も変わってきます。

BARの呼び方と業態
  • イタリア:「バール」軽食を食べられるカフェ、お酒の提供もしている、朝から夜まで開いている
  • スペイン:「バル」朝はカフェ、昼はランチ、夜はお酒とおつまみを提供、朝から夜まで開いている
  • 英語圏:「バー」バーテンダーが接客とお酒の提供を兼ねている、夜のみ営業

イタリア バールの楽しみ方

イタリア バールの楽しみ方

イタリアのバールは、コーヒーのほか、夜になるとビール、ワイン、カクテルなども楽しめます。

時間帯によって提供するドリンクやフードなども異なり、雰囲気も変わるのがイタリアバールの魅力。

朝から夜まで、フード、コーヒー、アルコールと、一日中いても飽きさせません。

天気のいい日には、オープンテラスでコーヒーを飲むのもいいですね。

げんた

イタリアのバールではコーヒーも飲めるよ!

イタリア バールの平均相場・料金

イタリア バールの平均相場・料金
メニュー料金(€:ユーロ)
エスプレッソ0.9€
カプチーノ1.2€
クロワッサン2.0€
パニーノ4.0€

バールのドリンクやフードの料金をいくつかご紹介しました。

繁華街のバールか、空港やサービスエリアのバール、田舎のバール。

立地がどこにあるのかによって、もちろん値段は変わってきます。

それにしてもバールで飲めるコーヒーは、とにかく安いです。

イタリア バールのおすすめコーヒー

イタリア バールのおすすめコーヒー

イタリアのバールにはおすすめのおいしいコーヒーがあります。

イタリアのナポリは、エスプレッソ発祥地なので、エスプレッソは定番。

エスプレッソの他には、カプチーノ、カフェラテなどもよく飲まれていて、この3種類はどの店にもあります。

ちなみにイタリアのコーヒー豆は10種類あるので、気になる方はこちらの記事でチェック!

コーヒー専門家

エスプレッソはナポリで誕生したよ!

イタリアのバールを利用する際の注意点

イタリアのバールを使用する際の注意点

イタリアのバールを利用する際に注意したいのが座席です。

バールの中の座席
  • カウンター席(banco バンコ):いわゆる「立ち飲み」
  • テーブル席(tavolo ターボロ):テーブル席で飲む

バールの中には2種類の座席があり、カウンター席よりもテーブル席の方が料金が高いので注意しましょう。

また上記で、バールの中の座席と言いましたが、バールの外にはテラス席もあります。

カウンター席やテーブル席よりも、テラス席の方が料金が高いので覚えておいてください。

コーヒー専門家

席によって値段が変わるんだね!

イタリアの雰囲気が楽しめる都内のおすすめバール3選!

イタリアの雰囲気が楽しめる都内のおすすめバール3選!

イタリアの雰囲気が楽しめる東京都内のおすすめイタリアンバールをご紹介します。

東京都内のおすすめイタリアンバール3選
  1. アットホームな本場の雰囲気が楽しめる「Bar Boga(バー ボガ)」/吉祥寺
  2. ナチュラルワインが自慢「milan(ミラン)」/白山
  3. 心躍る非日常の空間「IL CADOCCIO(イル カドッチョ)」/上野

それでは順番に見ていきましょう。

1. アットホームな本場の雰囲気が楽しめる「Bar Boga(バール ボガ)吉祥寺」

2010年に本格イタリアンバルとして、吉祥寺にオープンした「Bar Boga(バール ボガ)」。

イタリア修行から帰国した現オーナーが、イタリアで味わった食事やお酒をアットホームな雰囲気で味わえます。

現在の形態になる以前は、先代のオーナーがCafe Boga、カフェとして50年前にお店を始めました。

新鮮な食材を使って、オーナーをはじめ、シェフやスタッフが丹精こめて作った料理はどれも絶品。

おすすめ料理

おすすめ料理は、野菜の素焼き、イベリコ豚肩ロースのグリル、ガルガネッリ、マリトッツォなど。

ドリンクはイタリア産を中心に、スパークリング、ロゼ、白、赤、コーヒーなどが揃います。

カフェラテは、バリスタ自慢のラテアートが楽しめるので、ぜひオーダーしてみてください。

詳細情報

店名Bar Boga(バール ボガ)
場所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-6古谷ビル 1F
営業時間月火木金 17:00〜24:00 土日祝 12:00〜24:00
予約方法オンライン予約
電話:0422-21-8570
ドリンクイタリア産のスパークリング、ロゼ、白、赤、ソフトドリンク
コーヒー(ブレンドコーヒー エスプレッソ アイスコーヒー カフェラテ)

2. ナチュラルワインが自慢「milan(ミラン)」/白山

2.ナチュラルワインが自慢「milan(ミラン)」/白山
出典:milan公式ホームページ

2010年にご夫婦で始められたイタリアンバール「milan(ミラン)」。

「気どらず、肩ひじはらず、自分が自分にかえる場所」がお店のコンセプトです。

素材のもつ旨味を活かした料理、自然派ワインが、ゆったりとのんびり味わえるのが魅力。

おすすめ料理は、玉ねぎのキッシュ、挽肉とモッツァレラチーズのタリアテッレ、自家製サルシッチャのグリルなど。

おすすめ料理

通常メニューの他にも、曜日限定で、イタリアンシェフ自慢のハンバーガーが味わえるのです。

ハンバーガーをはじめ、チリチーズバーガー、バーベキューバーガー、お子様用のキッズバーガーもあります。

ドリンクは、自然派ワインを中心に、白、赤、泡、ビール、ウイスキー、ソフトドリンク、コーヒー4種。

おいしい食事と、まるで家にいるような楽しい空間で、何度も通いたくなるお店です。

詳細情報

店名milan(ミラン)
場所東京都文京区白山5-36-6 石上ビル 1F
営業時間月金土日 17:30~22:00 木(バーガー限定) 11:30〜19:00 土日祝 12:00~14:00
予約方法電話:03-3812-4888
ドリンク白、赤、泡、ビール、ウイスキー、ソフトドリンク
コーヒー(アイスコーヒー エスプレッソ カプチーノ)

3. 心躍る非日常の空間「IL CADOCCIO(イル カドッチョ)上野」

3.心躍る非日常の空間「IL CADOCCIO(イル カドッチョ)」/上野
出典:IL CADOCCIO公式ホームページ

「IL CADOCCIO(イル カドッチョ)」は焼肉屋から生まれたイタリアンバールです。

焼肉屋が母体とあって、肉のプロが厳選した希少部位のエイジングビーフなど、とにかく肉がおいしい。

人気No.1は特製スパイスの「スペアリブ」、ビーフ・ポーク・チキンが入った「男の肉盛り」も定番人気。

おすすめ料理

お料理も幅広く、タパス、ニョッキ、リゾット、ピッツァやパスタまで、イタリア料理が楽しめます。

ドリンクも豊富で、イタリア産のワインから、スペイン、フランス、チリ、ニュージーランドまで勢ぞろい。

おいしいお肉と種類豊富な料理やドリンクで、ご家族やお友達とワイワイしたいときに行きたいお店です。

詳細情報

店名IL CADOCCIO(イル カドッチョ)
場所東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビルB1 
営業時間火水木金土17:00~23:00 日12:00~23:00
予約方法ネット予約
電話:03-3832-5444
ドリンクスパークリング、白、赤、シェリー&ポート、カクテル、ビール、ウイスキー、ソフトドリンクほか
コーヒー(コーヒー エスプレッソ カプチーノ)

そもそもバリスタとは?イタリアと日本の違いはあるの?

そもそもバリスタとは?イタリアと日本の違いはあるの?

イタリアでいう「バリスタ」とは、バールで働く人のことを言います。

バールで働くバリスタは、コーヒーに精通しているだけでなく、アルコール、フードにも詳しいです。

サービスも含め、バールに関するすべてを知っているプロフェッショナルで、とりわけコーヒーには詳しい人。

バリスタの中には、バールマンと呼ばれたがる人もいるそうです。

げんた

欧州スペシャルティーコーヒー協会はバリスタの認定試験をしているよ!

バリスタとは何か詳しく知りたい方や資格情報を集めている方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】バリスタとは?年収・仕事内容からおすすめの資格までご紹介 バリスタになるにはどうしたら良いの?おすすめの資格が知りたい! バリスタの年収ってどれくらい?仕事はきついの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この...
あわせて読みたい
バリスタになるには資格が必要?仕事内容から種類・取り方まで解説 バリスタになるのに資格はいるの? バリスタに関する試験は難しいの?難易度が知りたい。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 未経験からバリスタを目指す方に...

イタリアのバールの一日

イタリアのバールの一日

イタリアのバールは、朝から夜まで開いていますが、時間帯によってサービスも異なります。

朝、昼、夕方、夜、それぞれの時間帯でどんな様子か見てみましょう。

イタリアのバールは朝早くから開店します。

そもそも、イタリア人は、日本人のように自宅で朝ごはんをとる習慣がほとんどありません。

自宅ではなく、バールに来て朝時間を過ごす人が多いのです。

朝のバールは、出勤前の会社員、近所のお年寄り、若者から大人まで様々な人々が来店します。

様々な人々が来るため、店内はとても混雑し、バリスタもコーヒーマシーンもフル稼働。

ディスプレイに陳列された甘いパンと一緒に、エスプレッソやカプチーノを飲む人が多いです。

ランチタイムになると、切り売りピッツァ、パニーノ、総菜パン、サラダなどの軽食が並びます。

バールは軽食をする場所なので、ピッツァやパスタなどしっかり食事をとりたい場合、バールには行きません。

街のバールは開いていますが、地方のバールになると、1時から3時まで店員は休憩時間に入ります。

バールの昼は、「軽食だけが食べられる日本のコーヒーチェーン」をイメージするとわかりやすいでしょう。

昼~夕方

昼から夕方の午後の時間帯は、お店を切り盛りする人々がコーヒーを飲みに立ち寄ります。

飲食店業界で働く人々にとっての休憩時間が、このくらいの時間です。

彼らはコーヒーを飲んだり、ドルチェを食べたり、束の間の休憩をバールで楽しんでいます。

夕方

夕方は午後5時頃になると、仕事が終わった会社員がバールに立ち寄る姿が見られます。

夜よりも夕方のほうがバールは混雑、ディナー前の待ち合わせなどに、バールを活用する人が多いです。

夕方になると、ワイン、ビール、カクテルなどのアルコール類がオーダーできます。

昼から夜へ、店内の雰囲気が一気に変わるのが、夕方の時間帯です。

夜時間は、日本で言うところの、立ち飲みバーのような形態になります。

ピッツェリアやトラットリアなどで食事をした後で、もう一杯飲みに行きたいときに使うのです。

ワイン、ビール、カクテルのほか、蒸留酒やウイスキーなどのハードリカー(hard liquor)を楽しみます。

イタリアのバールにはコーヒーカクテルもあるので、詳しく知りたい方はこちらもチェック!

イタリア人にとってバールはお気に入りの場所!

イタリア人にとってバールはお気に入りの場所!

いかがでしたでしょうか?

イタリアのバール文化、バールでよく飲まれているコーヒー、バールの一日などをご紹介しました。

この記事で大事なことをまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • イタリアのバールは朝早くから開いている
  • 朝にバールでコーヒーを飲む人が多い
  • 夜はアルコールを中心に提供している
  • バールは座席によって値段が変わる!
  • イタリアのバリスタはコーヒーにもアルコールにも詳しい!

いつか本場イタリアのバールに行ってみたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

池田早織のアバター 池田早織 語学と食のエバンジェリスト

仕事を通じて世界20カ国の人々と関わってきた経験をフルに生かしながら、語学を教え、バールマンとして飲食店で接客しつつ、Web・コピーライターとして企業様の販促にも携わっています。コーヒーについては深煎りから浅煎りまで、日本ではなかなか手に入らない世界中のテイストを愉しむのが好き。個人経営で焙煎所を所有している店主から話を直接伺ったことがきっかけでコーヒー世界にどっぷり深入りするようになりました。コーヒー好きのユーザーに寄り添った、読んで役立つ美味しい記事を精一杯お届けします。

以下実績。
・フードアナリスト3級
・UCCコーヒーアカデミー ベーシックコース修了

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる