MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?口コミから使い方まで

カプセル式のコーヒーメーカーとしてキューリグが有名だけど、どんな特徴があるの?

キューリグの口コミが知りたい!美味しいの?まずいの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事の結論
  • キューリグとはカプセル式コーヒーメーカーで、当サイトで最もおすすめ
  • キューリグの特徴は、豊富なカプセル数とペーパードリップ方式を採用している点にある
  • キューリグの評判は良好で良い口コミが比較的多い
  • キューリグの最安値で利用する方法は公式サイトで買うこと
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?
カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは?
斜めからの写真

結論、カプセル式コーヒーメーカーのキューリグとは、短時間でコーヒーが楽しめるコーヒーシステムです。

Kカップ(カプセル)をセットしてボタンを押せば、約30秒で美味しいコーヒーが飲めます。

日本ではまだ浸透していませんが、世界中で愛されています。

全米シェアNo.1のカプセル式コーヒーで、全米の4世帯に1世帯が愛用され、北米で80以上のブランド、400種類以上の専用カプセル(K-Cup(R))が販売されています。

げんた

アメリカではかなりメジャーなコーヒーメーカーらしいよ!

世界から見ると、キューリグの立ち位置は日本のドルチェグスト(ネスカフェ)のような感じです。

コーヒーマシンにK-cupと呼ばれるカプセルをセットすることで、手軽&美味しいコーヒーを飲むことができます。

緑茶・紅茶などのお茶もドリップできるのでコーヒーが飲めない方やお茶の方が好きだといった方にもおすすめのコーヒーメーカーです。

毎月定額でカプセルが届く「よりどり定額便」

毎月定額でカプセルが届く「よりどり定額便」

キューリグはカプセル式コーヒーメーカーです。

そのため、コーヒーを飲むのに欠かせないのが「Kカップ(カプセル)」。

Kカップをセットするだけでドリップの量や味の薄さ、濃さまでも操作できます。

コーヒーをドリップし終わったら、Kカップを取り出して捨てるだけです。

お手入れもラクチン。

キューリグは、そんなKカップ(カプセル)が毎月定額で届く「よりどり定額便」サービスを実施中です。

初期費用を抑えたいのであれば、完全にマシン付きコースがおすすめでしょう。

げんた

14,850円のマシンが、実質5,760円で購入可能なのはコスパ高すぎ。

キューリグのマシン付き「よりどり定額便」の詳細

利用条件・毎月or2ヵ月に1度kカップを4箱以上購入する
・12回以上の継続
コース・48杯コース(4種類×12杯分)で4,680円
・72杯コース(6種類×12杯分)で6,280円
種類コーヒーからお茶まで全28種類から選べる
送料無料

※マシンなしのコースもあります。

キューリグの特徴

キューリグの特徴

キューリグの特徴は大きく3つあります。

まとめると以下の通り。

  • 多数のカプセル(kカップ)が楽しめる
  • ペーパードリップ方式
  • 香り高い

1つ1つ解説します。

多数のカプセルが楽しめる

多数のカプセルが楽しめる
多数のカプセルが楽しめる

キューリグはカプセルだけで28種類ものコーヒーを楽しめます。

またそれは上島珈琲店やPRONTOなどの有名カフェの味を楽しめます。

代表的なカプセルをまとめると以下の通り。

  • 上島珈琲店
  • 英國屋
  • 小川珈琲
  • セガフレード・ザネッティ
  • タニタカフェ
  • PRONTO
  • Scrop COFFEE ROASTERS
  • トミヤコーヒー
  • カフェ・ド・クリエ…etc.

同じものを何回も飲むということはないので、飽きるということがない点は非常におすすめのポイント。

Kカップ(カプセル)の種類

キューリグ 上島珈琲
種類特徴
UCCベーシックロースト・ミディアムダーク
・そのまま、ミルクを足しても美味しい
UCCモカブレンド・ミディアムライト
・甘くて、スッキリとした飲み口
UCCカフェインレス・ミディアムダーク
・夜でも飲めるコーヒー
ヒルスブレンドコーヒー・ミディアムライト
・さわやかな香り
UCCイタリアンロースト・濃いめのコーヒー
ユニカフェマイルドテイスト・ミディアムライト
・アラビカ豆100%
・フルーティーな香り
ユニカフェリッチテイスト・ミディアムダーク
・アラビカ豆100%で、香ばしい香り
UCC炭焼珈琲・ダーク
・炭焼のいい香り
カフェグレコエスプレッソロースト・ミディアムダーク
・フレーバーコーヒー
上島珈琲・ミディアムライト
・コクと酸味がある
小川珈琲<マイルドコーヒー>
・ライト
・上島珈琲よりも酸味が強い<オーガニックコーヒー>
・ライト
・キャラメルのような甘さ&酸味
英國屋・ミディアムダーク
・高級感のある味
セガフレード・ザネッティ・ミディアムダーク
・酸味が少ない
タニタカフェ・ライト
・バランスの取れていて、甘みのあるコーヒー
PRONTO(プロント)・ミディアムライト
・苦みが少なくて、飲みやすい
ScropCOFFEE ROAS
TERS
・ライト
・イチゴ系のフレーバーで甘みのあるコーヒー
トミヤコーヒー・ライト
・まろやかでコクがある
カフェ・ド・クリエ・ミディアムダーク
・程よい苦さと甘みのあるコーヒー

こちらはコーヒーだけですが、たくさんの特徴があります。

是非参考にしてください。

また今回実際に試してみた「お店の味が楽しめるアソートセット(12杯分)」のカプセルを以下でご紹介します。

キューリグ カプセル
実際に届いたカプセル
キューリグ カプセル
実際に届いたカプセル

シャルドネ ダージリン

シャルドネ ダージリン
シャルドネ ダージリン

セカンドフラッシュシーズンに摘み取られた、芳醇でマイルドな渋みのダージリンに、スッキリとした甘みのシャルドネの香りをイメージして作れてました。

※セカンドフラッシュシーズンとは、例年5月下旬~6月下旬にかけてのわずか1カ月弱の期間。

小川珈琲 マイルドコーヒー

小川珈琲 マイルドコーヒー
小川珈琲 マイルドコーヒー

アラビカ種コーヒー豆100%使用し、芳醇な香りとやさしい苦味、まろやかな酸味が調和した味わいが特徴です。

マイルドコーヒーというだけあって、非常飲みやすく、軽やかな味わいだと感じました。

酸味が強く感じるかと思いますが、嫌な酸っぱさはありません。

開発秘話
京都 小川珈琲 小川 雄次 様

単なる美味しいコーヒーではなく、クリアな後味が特徴の味わいとまろやかな酸味が特徴の味わいの2種類に仕上げました。京都の珈琲職人が自信を持ってお届けするコーヒーです!

丸山珈琲 丸山珈琲のブレンド

丸山珈琲 丸山珈琲のブレンド
丸山珈琲 丸山珈琲のブレンド

豊かな香りと、味わい深いコクが持ち味のこちらのカプセルは、チョコレートのような風味の定番ブレンドです。

キューリグならではのカプセル式ということもあって、手軽に丸山珈琲のコーヒーを飲めるのはなかなかありません。

酸味が若干強く感じますが、酸っぱいのが苦手という方でも美味しく飲めるはずです。

開発秘話
丸山珈琲 丸山 健太郎 様

この味を実現するために粉量・粒度にこだわり抜き、味も香りも満足の仕上がりになりました。

丸山珈琲については、以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【軽井沢発祥】丸山珈琲は美味しくない?評判やおすすめのコーヒーを紹介 丸山珈琲ってどんなコーヒーかな? 丸山珈琲のおすすめコーヒーは何だろう? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 丸山珈琲は軽井沢に拠点を置くコーヒー店です...

中村藤吉本店 中村茶

中村藤吉本店 中村茶
中村藤吉本店 中村茶

贅沢な旨味を引き出す、秘伝の配合でつくりあげた中村茶は、伝統ある茶文化を継承しています。

歴代当主が守り続けた中村藤吉本店は、国の「重要文化的景観」に選定されるほどです。

カプセルコーヒーの味としては。、煎茶や玉露など数種類の茶葉をブレンドした中村藤吉本店にしかない日本茶といった感じです。

まろやかな甘味とコクが、独特の香りと一緒に口の中に広がります。

リプトン イエローラベル

リプトン イエローラベル
リプトン イエローラベル

こちらのマークは見たこともある方も多いのでは無いでしょうか?

リプトンの代表的な紅茶、レインフォレスト・アライアンス認証茶園の茶葉を100%使用したカプセルです。

茶葉原産国はケニア、インドネシアなどで、かなりのこだわりを感じます。

英國屋 リッチテイスト

英國屋 リッチテイスト
英國屋 リッチテイスト

英国は正統派カフェならではの居心地を提供する、大阪発老舗高級喫茶。

昭和36年に大阪ミナミに1号店をオープンし、オリジナリティあふれる味が魅力。

そんな英国のカプセルは、酸味・苦味・コクの豊かな味わいと芳醇な香りが特徴です。

ミルクを入れてカフェオレにしても、リッチなコクが楽しめます。

パッケージもブラックでシックなので、専用のカプセル保管機のようなものを買えばインテリア映えすることも間違いなし!

生産国はブラジル、コロンビア、グアテマラ。

セガフレード・ザネッティ ローマスタイル

セガフレード・ザネッティ ローマスタイル
セガフレード・ザネッティ ローマスタイル

焙煎度合いはミディアムダークなので、芳ばしい香りと苦み、酸味は少なくすっきりとキレのある味わいが特徴。

※ミディアムダークは焙煎度合い8段階のうちのちょうど真ん中ぐらいです。

どちらかというと、ストロングコーヒーに近い印象です。

あわせて読みたい
ストロングコーヒーとは?普通のコーヒーとの違いからおすすめまで紹介 ストロングコーヒーって何?どんな特徴があるの? ストロングコーヒーのおすすめとか詳しく知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結論 ス...

ザネッティはイタリアのメーカーで、エスプレッソで有名です。

コーヒー豆の厳選から焙煎まで一貫して行う「美味しいコーヒー」への情熱は、キューリグのカプセルまで込めれていますよ。

開発秘話
セガフレード・ザネッティ アントニオ 様

日本で発売するK-Cup®(カプセル)のためだけに私たちも開発に携わりました。セガフレード・ザネッティの高クオリティドリップコーヒーをぜひ楽しんでください。

プロント プロントブレンド

プロント プロントブレンド
プロント プロントブレンド
プロント プロントブレンド

プロントは「昼はカフェ、夜はサカバ」という二面性をキーワードに、働くひとがいつでも立ち寄れる使い勝手の良い空間を提供しています。

そんなプロントが提供するこちらのカプセルは、しっかりとしたコーヒー感とコクがありながら、バランスのよい味わいが特徴。

酸味が若干強めです。

ペーパードリップ方式

ペーパードリップ方式

キューリグの最大の特徴は、抽出方式にあります。

同様のカプセル式コーヒーマシンのネスレ「ドルチェグスト」が、エスプレッソのように高圧で抽出する方式なのに対して、キューリグは「ペーパードリップ方式」を使っています。

ペーパードリップ方式のため、紙のフィルターでポタポタと抽出するイメージ通りの方法です。

そのため、より手軽に美味しいコーヒーが飲めるようになっています。

お茶を飲む際も茶葉をペーパーフィルターに入れるだけなので、簡単です。

ドルチェグストには紅茶や緑茶のカプセルがないため、キューリグが勝っている部分でしょう。

味としては香り高い

味としては香り高い

キューリグというキーワードで検索すると、「まずい」という言葉が出てきます。

これは多くの人がまずいと考えているということですが、実際はどうなのか知りたいはず。

実際に飲みましたが、そんなことはありませんでした。

特にスタバのKカップのコーヒーは非常に美味しいです。

ナチュラルで美味しい喫茶店で出てくるドリップコーヒーの味わいが特徴。

香り高く、個人的には美味しいと感じます。

ドルチェグストの濃く、パンチのある感じよりもドリップコーヒーらしさである、優しい感じが印象的です。

またまずいかまずくないかは、カプセルによりますし個人の好みにもよります。

※これは個人の感想になります。

キューリグの口コミ・評判

キューリグの口コミ・評判

キューリグの口コミ・評判をミルトークというサービスを使って、コーヒー豆研究所独自で徹底調査しました。

コメント50を超える意見の中から厳選してご紹介します。

またTwitter、ネット(Google検索)の書き込みで調査したものを公開していきます。

最初に結論をお伝えしますが、キューリグは総じて高評価です。

その理由を以下でお伝えします。最初は良い口コミ・評判からご紹介。

キューリグの良い口コミ・評判

最近はハンドドリップで珈琲を入れていましたが気軽に飲みたいので、購入しました。エスプレッソマシンより好みなのでこちらにして正解でした。温度も熱々で飲めますし、お湯も出るので色々アレンジできます。カプセルの種類が少ないのが難点でしたが、味も美味しいのでいつもより珈琲を飲む量が増えました。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

味も香りもとても本格的なコーヒーを自宅で簡単に飲めるのでおうちじかんが豊かになった点。キューリグオンラインストアがとても見やすく商品一覧より簡単に購入しやすい点。海外で大人気のキューリグが日本でもっと広まって種類が更に豊富になれば嬉しい。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

簡単な操作で、かなり本格的なコーヒーが手軽に飲むことができる。特にスターバックスの再現度が高い。お手入れも水洗いくらいで楽です。見た目もスタイリッシュなデザイン。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

ハイクラスのホテルに宿泊した時に使いましたが、ネスプレッソよりもカプセルがセットしやすく操作が簡単。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

コーヒーが美味い。しかし、最初は「これでコーヒーできるの?」という驚愕した記憶の方が強い。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

先日初めて使用しました。デザインがオシャレ。操作も分かりやすく、すぐに使い慣れました。コーヒー、紅茶など簡単に淹れられるのがいいです。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

キューリグいいやん!!色々飲めるし美味しいし、非常に楽!飲みたい時に飲める楽しさは今まで気づかなかった…。

キューリグの良い口コミ・評判としてはやはり「味」と「フレーバーの豊富さ」に対する意見がたくさんありました。

「K-Cupカプセル)を置くスタンドがあれば、よりインテリアとしてもおしゃれなどという意見もあります。

キューリグの悪い口コミ・評判

キューブがスーパーで買えないのが難点。一度お試しに一通りの味を楽しんでみて自分好を見つけるのがお勧めです。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

そのうち、廃れる。どんどん新しいのが出ると思う。大昔、カプセル式コーヒーメーカーなんて想像しなかったというのと同じ。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

抽出する時の音が気になります。特に最後の方。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

日本ではマイナーで、知らないといわれる。他のマシンのコーヒーと比べ一杯あたり、そこそこの値段がする。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

ゴミがでる点。初めて使うとき少しコーヒーの風味が落ちる点。

カプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」の感想は?①良い感想②悪い感想

プラスチック臭がなんだかするね…。最初だけだけど。

https://twitter.com/GinTeamkuma/status/1326313644297084928

悪い口コミをまとめると以下の通り。

  • タンクの水がすぐなくなる
  • コストがかかる
  • 選べるKカップ(紅茶)の種類が少ない

「コストがかかる」という口コミに関しては、48杯コースであれば、4種類×12杯分で4,680円なので、コンビニやファーストフード店のコーヒーの値段と変わりません。

同様のカプセル式コーヒーメーカーの「ネスカフェ・ドルチェグスト」も大体そのぐらいの値段です。

あわせて読みたい
ネスカフェ ドルチェグストとは?種類や特徴・定期便についてご紹介 ネスカフェ ドルチェグストってどんな機能があるの? それぞれの特徴を比較したい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ネスカフェ ドルチェグストはとても有...

キューリグ(KEURIG)を実際に飲んでみてのレビュー・感想

キューリグ(KEURIG)を実際に飲んでみてのレビュー・感想
実際に届いたBS300
キューリグ(KEURIG)を実際に飲んでみてのレビュー・感想
実際に届いたBS300

今回は株式会社カップス様から正式にご提供いただき、キューリグを実際に飲んでみました。

冒頭でも述べていますが、結論ナチュラルで美味しく、ドリップコーヒーのような味わいです。

香り高く「そのままドリップコーヒーです。」と言われてもわからないレベルかと思います。

カプセル式のコーヒーとは思えないような丁寧な味合いです。

この丁寧の意味ですが、”苦みが強すぎずクセのない味”に近いかと思います。

初心者は味の勉強にもなる

初心者は味の勉強にもなる
初心者は味の勉強にもなる

全体としてはまとまっていますが、キューリグの特徴とはなんといってもカプセル数の量です。

種類が豊富なため、一概に言えませんが、たくさんのコーヒーを楽しめるのはかなり大きなメリットかと思います。

特にコーヒー初心者はブランドにおける特徴や産地別の味わいなどわからないことが多いでしょう。

しかしカプセル式コーヒーメーカー「キューリグ」なら、カプセルをセットするだけで多くの味に触れられます。

たった10秒の作業で楽しめるのはビギナークラスにはもってこいですね!

キューリグ(KEURIG)の総合評価

キューリグ(KEURIG)の総合評価

様々な視点からキューリグの総合評価を星で表しました。

コスパ星5つ
苦味星3.5つ
酸味星3.5つ
甘み星3.5つ
コク星3.5つ
香り星3.5つ
入手しやすさ星5つ
アレンジのしやすさ星1つ
続けやすさ星5つ
飲みやすさ星5つ
おすすめ度星5つ

味はクセが無いため、飲みやすさは申し分ありません。

ただカプセルによって味はだいぶ変わるため、味の5段階評価は3.5となっています。

コーヒー専門家

定期便なら送料無料で自由に選べる!初回特典で12種類つきアソートBOXプレゼント!

唯一の難点はアレンジが効かないことです。一度カプセルを買ってしまったら互換性がないため、キューリグ(BS300)でずっと使っていかなければならないでしょう。

それらを総合してもおすすめ度は星5つです。

キューリグ(KEURIG)がおすすめな人・そうでない人

キューリグ(KEURIG)がおすすめな人・そうでない人
背面画像
キューリグ(KEURIG)がおすすめな人・そうでない人
背面画像

キューリグがおすすめな人は以下の通りです。

おすすめな人
  • 手軽に美味しいコーヒーが飲みたい人
  • カプセル式で満足できる人
  • 一度手入れが面倒で挫折した経験がある人
  • すぐに飽きてしまう人
  • いろいろな味を楽しみたい人
  • コーヒー以外にも紅茶やお茶も日頃から飲む人

キューリグのメリットとして大きいのは、やはり手軽さです。

どんなに美味しいコーヒーでも、手入れや飲むまでが大変だと長く続きません。

これは経験からも言えます。

なので一度手入れが面倒で挫折した経験がある方などは、かなりおすすめです。

逆に以下のような人は余り向いていないかもしれません。

あまりおすすめできない人
  • コーヒーの味に妥協したくない人
  • ギリギリまで金額安く抑えたい人
  • 通販や定期便が好きではない方

キューリグ(KEURIG)と似ているコーヒーメーカー

ネスカフェ バリスタW

キューリグ(KEURIG)と似ているコーヒーメーカーとして「ネスカフェ バリスタ」「ネスカフェ ドルチェグスト」があります。

バリスタはたくさん種類がありますが、その中でもバリスタWがおすすめです。

理由は簡単で、一番お得でコスパ最強なため。

げんた

正直、基本的にはコーヒーの味も同じです。

味以外の様々な特徴
  • Wifi機能搭載
  • アイスコーヒーボタン搭載
  • コーヒー・水の残量通知
  • お届け便に対応

そのため、コスパ高いバリスタWを買うのが賢明でしょう。

キューリグと同様に、カプセル式のコーヒーメーカーになります。そのため一定のカプセルを揃える必要があります。

ただバリスタWの場合、今ならお得な特典付きで最新バリスタ本体が「無料レンタル」できちゃうキャンペーン中です。

定期便を利用してお得に利用することを強くおすすめします。

あわせて読みたい
ネスカフェバリスタのおすすめ機種はコレ!コーヒー・飲み方もご紹介 バリスタのおすすめの機種が知りたい! バリスタに合う詰め替え用のおすすめコーヒーを教えてほしい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かる...

カプセル式コーヒーメーカーの中なら断トツでキューリグがおすすめ

カプセル式コーヒーメーカーの中なら断トツでキューリグがおすすめ
正面画像
街の人気カフェのコーヒーが自宅で飲める

これまで色々を解説してきましたが、総論カプセル式コーヒーメーカーの中なら断トツでキューリグがおすすめです。

よく競合のドルチェグスト(ネスカフェ)との比較がされますが、勝っている点は以下の点です。

  • 美味しさ
  • 紅茶や緑茶のカプセルがある
  • すぐに飲むことができる

この3つはカプセル式コーヒーメーカーでも群を抜いて素晴らしいポイントだと思います。

しかしながらドルチェグストに劣っている部分もあります。

それは日本でカプセルを購入するのが難しいという点です。

日本ではドルチェグストのほうがメジャーであるため、日本のスーパーとかには、ドルチェグストのカプセルは保管されています。

しかしキューリグを置いている可能性は限りなく0です。

ただ以下でご紹介する、コーヒーおまかせ定期便を利用すれば簡単にカプセル(kカップ)が手に入ります。

また定期便で楽しめる、手軽かつコスパ高いコーヒーを探しているという方は「コーヒー・コーヒー豆のおすすめ人気定期便8選!自宅で手軽に飲める」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒー豆のおすすめ人気サブスクランキング14選!定期便で堪能 コーヒー豆を定期便やサブスクリプション方式で買いたいんだけど、おすすめを教えてほしい! 自宅で手軽に飲めて、本格的なコーヒーを作りたい! こういった疑問や要望...

キューリグの最安値で利用する方法!販売店を見極めよう

キューリグの最安値で利用する方法!販売店を見極めよう

販売店を見極めるためにも、この点はしっかりとおさえておきましょう。

キューリグの最安値で利用する方法は、冒頭でご紹介したキューリグ公式の「よりどり定期便」を利用することです。

これは毎月違うカプセルが届くサービスで、マシンも無料レンタルできます。

特徴をまとめると以下の通り。

  • 自由な組み合わせでお好みの味を選べる
  • 人気店のこだわりの味をおうちで楽しめる
  • 14,850円のマシンが実質5,760円
  • マシンなしの場合は4,200円〜
  • 初回特典:カプセル12種類付きアソートBOX
  • 毎月・隔月で選べる&送料無料

カプセル(kカップ)がない場合はAmazon・楽天でも買える

カプセル(kカップ)がない場合はAmazon・楽天でも買える

結論、カプセル(kカップ)がない場合はAmazon・楽天でも買えます。

しかしながら、キューリグをずっと使っていくとなると公式サイトの定期便を使ったほうがはるかにお得です。

時期にもよりますが、公式サイトは信頼性があるので申し込む場合はまず公式がおすすめです。

キューリグの使い方

キューリグの使い方

※上の動画はBS300の使い方解説動画です。

ここではキューリグの使い方をご紹介します。

そもそもキューリグのマシンは3つに分かれます。

  1. BS300
  2. ネオトリビエ
  3. KGEB50J

1つ1つ解説します。

BS300

BS300の使い方は簡単です。手順は以下の2ステップ。

STEP
コーヒーメーカーの電源をONにする

右上にある「青いボタン」を押します。

そうすると、約30秒でコーヒーやお茶を入れることができます。

ドリップする量は、70~300ml以内で調整が可能です。

STEP
コーヒーの濃さを調整する

コーヒーメーカーの左下にある「ストロングボタン」を数秒押します。

そうすると、コーヒーの濃さを調整できます。

濃さを選べば完成です。

ネオトリビエ

ネオトリビエは4つのステップを踏みましょう。

STEP
パック型のKカップを入れる

ネオトリビエのハンドルを上げて、Kカップをセットしましょう。

STEP

ネオトリビエの目盛り(右上)を操作します。

約70~170ml以内のドリップ量を調整してください。

10分以上操作をしないと、電源が切れるので注意しましょう。

STEP
カップ台の高さを決める

トレーの高さは、3種類から選択できます。

コップの大きさに合わせて、調節しましょう。

13cmのタンブラーも利用できます。

STEP
スタートボタンを押す

後は簡単で、目盛りの下にある「スタートボタン」を押すだけで完成です。

KGEB50J

KGEB50Jのステップは4つ。

STEP
Kカップをセットする

KFEB50Jのハンドルを上げて、Kカップをセットしましょう。

STEP
ハンドルを下げる

カプセルを入れたら、ハンドルを下げる。

STEP
ドリップ量を決める

ドリップする量を決めましょう。

3種類の量から選べます。

STEP
黒いボタンを押す

黒いドリップボタンを押します。

そうすると、約30秒で美味しいコーヒーやお茶が完成します。

ボイラーが付いているため、繰り返しの抽出が可能。

キューリグに対するよくある質問&回答

キューリグに対するよくある質問&回答

ここではキューリグに対するよくある質問とその回答をご紹介していきます。

カプセルの賞味期限はありますか?

あります。カプセルの賞味期限は、製造日より1年間です。

また賞味期限は、外箱とカプセルの側面に記載されています。

送料はいくらですか

お届け先一箇所につき全国一律で550円(税込)です。

ただ、お届け先一箇所への商品合計が5,000円(税込)以上の場合、または定期便を利用したの場合、送料無料になります。

マシンの保証期間はどれくらい?

マシンの保証期間は購入日より1年です。

※修理や返品の際には、商品お届け時に同梱されている「納品書兼領収書」が必要になります。

キューリグをコスパ高く利用して美味しいコーヒーを飲もう!

キューリグをコスパ高く利用して美味しいコーヒーを飲もう!

いかがでしたでしょうか?

カプセル式コーヒーメーカーのキューリグの特徴について、口コミから使い方まで徹底解説しました。

カプセル式コーヒーメーカーといえばドルチェグストが人気がありますが、キューリグも徐々に人気を博しつつあります。

アメリカンでは超人気で、かなりの世帯が使っているそうです。

これから日本にも上陸してくるはずなので、是非お早めに利用するようにしてください。

キューリグをコスパ高く利用して美味しいコーヒーを飲みましょう!

また他のおすすめコーヒー通販サイトも知りたいという方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」の記事をチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選 コーヒー豆や粉を通販で買えるおすすめの人気サイトが知りたい! 激安なコーヒー豆から高級なコーヒー豆まで買えるコスパ抜群なお店を教えてほしい…。 こういった疑問や...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる