MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【最新】浅煎りコーヒーの特徴とは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介

浅煎りコーヒーってどんな特徴があるの?美味しいのかな?

浅煎りと深煎りコーヒーの違いって何?美味しいコーヒーが飲みたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

浅煎りコーヒーという言葉は聞いたことはあるものの、実際どんな味がしてどんな淹れ方をすれば良いのかわからないですよね。

そこで本記事では、浅煎りコーヒーの特徴を解説しつつ、美味しい淹れ方からおすすめまで紹介!

この記事の結論
  • 浅煎りコーヒーは苦味が少なく、酸味や味がまろやかで軽い
  • 浅煎りでは味が薄く、深煎り、中煎りでは味が濃い
  • 浅煎りコーヒーの美味しい淹れ方としては、フレンチプレスがおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

浅煎りコーヒーの特徴とは?

浅煎りコーヒーの特徴とは?

苦味が少なく、酸味や味がまろやかで軽いコーヒーです。

コーヒー豆を焙煎によって、カラメル化させないことにより、甘みをしっかり出して軽やかな味に仕上げています。

浅煎りとは、浅く煎るということです。

浅く煎ることにより、コーヒー豆のカラメル化が少なくなり、苦味が抑えられます。

それによって、軽くてまろやかな味になるのです。

げんた

煎りが軽いと味も軽い!

深煎り・中煎りコーヒーとの違い

深煎り・中煎り・浅煎りの違いとは?

浅煎りでは味が薄く、深煎り、中煎りでは味が濃く感じます。

これは焙煎度合いによってカラメル化が変わるからです。

コーヒー豆のカラメルとは味のことになります。

焙煎が深くなればなるほどカラメル化が進み、味が濃くなっていくのです。

浅煎りは薄味、深煎りは濃い味と覚えましょう。

※参考:焙煎方法の違いがコーヒーの味に与える影響

コーヒー専門家

カラメル化がポイントだね!

より詳しく深煎りと浅煎りの違いについて知りたい方は「【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで 深煎りってどんな意味があるの?浅煎りや中煎りコーヒーとの違いも知りたい! 深煎りコーヒーのおすすめ豆が知りたい!深煎りコーヒーが気になる… 今回はこういった疑問...

浅煎りや深煎りを決める「焙煎」

浅煎りや深煎りを決める「焙煎」

ここでは浅煎りや深煎りを決める「焙煎」についてご紹介。

上記で焙煎度合いによって、味も色も変わってくると解説しました。

具体的に表にまとめると以下の通りになります。

焙煎度合い ロースト時間
ライトロースト  

短い


長い

 

酸味が強い


苦味が強い

シナモンロースト
ミディアムロースト
ハイロースト
シティロースト
フルシティロースト
フレンチロースト
イタリアンロースト

浅煎りは焙煎時間が短い

浅煎りとは短時間で焙煎したことを指します。

短時間で焙煎することにより、浅く煎ることができるのです。

焙煎は、熱を加えることによって、コーヒー豆の成分が化学反応を起こし、味や香りを変化させていきます。

特に、コーヒー豆に含まれている、糖類やクロロゲン酸が、熱を加えることにより、他の物質に変化していき、味と香りを決めるのです。

焙煎時間が少ないと、化学反応も少なくなるので、生豆に近い味や香りをキープすることができます。

生豆に近い

コーヒー豆は果実の種ですから、生豆に近いということは、フルーティーな味と香りになるということです。

短時間で焙煎することにより、フルーティーで爽やかな浅煎りコーヒーができるということになります。

げんた

熱を加える時間の違いなんだね。

浅煎りコーヒーの美味しい淹れ方

浅煎りコーヒーの美味しい淹れ方

浅煎りコーヒーの美味しい淹れ方をまとめると以下の通りです。

大きく3つあります。

  1. フレンチプレス
  2. サイフォン
  3. ドリップ

浅煎りコーヒーを美味しく淹れるポイントは「水分量が多い」ということです。

コーヒーを浅く煎ると、水分量が保持され、カラメル化が進みにくく、豆の甘みがキープできます。

それによって、生豆に近い、フルーティーで甘みのあるコーヒーを淹れることができるのです。

その特性を最大限に引き出すためにも、水分量が多めに抽出できる方法がベストということになります。

フレンチプレス

水分量が一番多く抽出できる方法はフレンチプレスです。

フレンチプレスは、専用の容器にコーヒー豆を入れて、お湯を注ぎます。

しばらく蒸らしてからプレスして、抽出されたコーヒーをカップに入れて飲みます。

フレンチプレスについてより詳しく知りたい方は「フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
フレンチプレスで美味しいコーヒーを飲もう!特徴からいれ方まで紹介 フレンチプレスってどんな特徴があるの?美味しいの? フレンチプレスを使って美味しいコーヒーを淹れたい! 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 この記事の結...

サイフォン

次に、サイフォンも水分量が多めに抽出できる器具になります。

ガラス製のボウルが管で上下につながれており、加熱することにより、お湯が上に移動して、過熱をやめると下に下がるという原理です。

上に粉を入れて、下に水を入れて、下から加熱し、お湯が粉の方に管を通って移動してきます。

その際に、かき混ぜてコーヒーを抽出します。

コーヒーを抽出し終え火を消すと、コーヒー液だけが下に戻るという仕組みになります。

ドリップ

ドリップタイプの場合は、ゆっくりお湯を注がずに、たっぷりのお湯を注いで、コーヒー豆とお湯を混ぜながら抽出すると、水分を多く抽出することができるのです。

濃縮するように抽出する深煎りコーヒーとは逆で、浅煎りコーヒーは、たっぷりの水分が残るように抽出することがポイントですね。

げんた

たっぷり飲めるし、お得だね!

ドリップコーヒーについてより詳しく知りたい方は「【極みの一杯】ドリップコーヒーとは?その種類からいれ方からまで解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【極みの一杯】ドリップコーヒーとは?その種類からいれ方からまで解説 ドリップコーヒーとは何ですか?美味しいんですか? ドリップコーヒーには、どんな種類があるんですか?美味しいドリップコーヒーの淹れ方を基本から教えてください! ...

浅煎りコーヒーを美味しく淹れるポイント

最後に浅煎りコーヒーを美味しく淹れるポイントをまとめると以下の通りです。

  • たっぷりのお湯を使う
  • 抽出時間は短め
  • 水分が多く抽出できる方法を選ぶ

以上の3つのポイントに気をつけながら、浅煎りコーヒーは淹れるのが大切です。

特に水分が多くしながら淹れることを意識しましょう。

コーヒー専門家

浅煎りコーヒーを美味しく淹れてみよう!

通販や市販で買えるおすすめの浅煎りコーヒー4選

通販や市販で買えるおすすめの浅煎りコーヒー4選

ここでは通販や市販で買えるおすすめの浅煎りコーヒーを4つご紹介します!

まとめると以下の通りです。

  1. カルディ スイートクリアブレンド
  2. むそう オーガニック珈琲・浅煎り
  3. コーヒーばかの店 アメリカンブレンド浅煎り
  4. マイルドカルディ

順番に解説します。

1. 非常に軽快で飲みやすい「カルディ スイートクリアブレンド」

カルディ スイートクリアブレンド
カルディ スイートクリアブレンド

最初におすすめする浅煎りコーヒーはカルディのスイートクリアブレンドです。

初夏の時期に期間限定で発売される浅煎りコーヒーになります。

夏の暑い日にごくごく飲めるブレンドに仕上げたスイートクリアブレンド。

ニカラグアやコスタリカなどのコーヒー豆をブレンドし、浅煎りに仕上げているのです。

実際に飲んでみると、飲み心地がとても軽く、すいすい飲めます。

苦味が少ない

カルディ スイートクリアブレンド

酸味、苦味共に、かなりマイルドで、特に苦味が少ないです。

まるでお茶のようにゴクゴク飲めます。

アイスコーヒーにすると、酸味が際立ち、ホットと味が変化するので、それも楽しさの一つです。

とにかく軽い飲み口なので、気温が上がるこれからの季節にピッタリ。

夏の暑い日にアイスコーヒーをゴクゴク飲みたい方におすすめです。

浅煎りコーヒーの詳細情報

メーカー名カルディ
商品名スイートクリアブレンド
内容量200g
ロースト浅煎り
価格712円
げんた

夏のアイスコーヒーは最高だね!

2. 有機コーヒーならコレ「むそう オーガニック珈琲・浅煎り」

むそう オーガニック珈琲・浅煎り

次におすすめする浅煎りコーヒーはムソーのオーガニックコーヒー浅煎りです。

ペルー、グアテマラ、ブラジルで有機栽培されたコーヒー豆をブレンドし、浅煎りでライトに仕上げてあるコーヒー豆になります。

ムソー株式会社はオーガニックにこだわった会社で、日本の食卓から健康な身体作りをサポートしているのです。

真面目というワードをキーワードに生産者を選んでいます。

ムソーのコーヒー豆も、真面目に作っているコーヒー豆農園からコーヒー豆を仕入れて、それを確かな製法で焙煎して作っているので、信頼できる商品です。

健康が気になる方、食の安全を第一優先にしている方におすすめですね。

浅煎りコーヒーの詳細情報

メーカー名ムソー
商品名オーガニックコーヒー浅煎り
内容量200g
ロースト浅煎り
価格972円
コーヒー専門家

オーガニックコーヒーを味わってみよう。

created by Rinker
ムソー
¥864 (2021/09/23 10:59:15時点 Amazon調べ-詳細)

3. 長年の技術の集大成「コーヒーばかの店 アメリカンブレンド浅煎り」

コーヒーばかの店 ノルウェーウッド

次におすすめする浅煎りコーヒーは、コーヒーばかの店のアメリカンブレンド浅煎りです。

長年の経験と知識が活かされた焙煎方法なので、美味しい浅煎りコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーばかの店は、岐阜県にあるコーヒー豆専門店です。

このお店の社長が、コーヒーにこだわり、コーヒーだけを見つめ、コーヒーの為に生活をしている「コーヒーばか」と呼ばれる焙煎職人に出会い、コーヒーばかである焙煎職人が作るコーヒー豆を世に広めたいという欲望を実現化したお店になります。

ブラジル、コロンビア、マンデリン、ホンジュラスのコーヒー豆をブレンドし、浅煎りで仕上げることにより、りんごのような甘くて酸味のある、爽やかな風味を味わうことができます。

コーヒーの味、鮮度、香りなど、こだわりたい方におすすめです。

浅煎りコーヒーの詳細情報

メーカー名コーヒーばかの店
商品名アメリカンブレンド浅煎り
内容量200g
ロースト浅煎り
価格2,050円

4. 浅煎りでさっぱりしているので飽きが来ない「マイルドカルディ」

第6位:マイルドカルディに深みがプラスされたコーヒー豆「プレミアムブレンド」
マイルドカルディ

最後におすすめする浅煎りコーヒーはカルディのマイルドカルディです。

マイルドカルディは中煎りコーヒーですが、浅煎り感覚で楽しめるコーヒーになります。

マイルドカルディはカルディコーヒーファームの看板商品で、一番人気のコーヒー豆です。

ブラジル、コロンビアなどのコーヒー豆を飲みやすくブレンドしています。

中煎りですが、飲み口がとてもマイルドなので、浅煎り感覚を味わえるのです。

実際に飲んでみると、とても口当たりが良いのがわかります。

酸味が少なく後味に苦味がある

酸味が少なく後味に苦味がある

酸味が少なく、後味に苦味をしっかり感じることができます。

苦味をしっかり感じることにより、コーヒーがちゃんと味わえる満足感を得ることができるのです。

一番最初におすすめした、カルディの浅煎りコーヒーである、スイートクリアブレンドと比較すると、しっかりとした味、香りで重めです。

浅煎りだと物足りないけど、マイルドな口当たりを求めている方にぴったり。

中煎りでもブレンドによって浅煎りのような風味を味わえますね。

本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング13選!通販で買える」の記事でも紹介されています。

あわせて読みたい
本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング13選!通販で買える 本当に美味しいおすすめのコーヒー豆が知りたい!人気なコーヒーを教えてほしい。 おすすめのコーヒー豆って厳選するとどれなの?通販で買いたいな…。 こういった疑問に...

浅煎りコーヒーの詳細情報

メーカー名カルディ
商品名マイルドカルディ
内容量200g
ロースト中煎り
価格496円
created by Rinker
KALDI(カルディ)
¥969 (2021/09/23 22:41:19時点 Amazon調べ-詳細)
コーヒー専門家

中煎りだけど、マイルドで美味しいブレンドなんだね!

浅煎りから深煎りコーヒーまで色々試してみよう!

浅煎りから深煎りコーヒーまで色々試してみよう!

いかがだったでしょうか?

浅煎りコーヒーの特徴について、深煎りとの違いに触れながらご紹介してきました。

また美味しい淹れ方からおすすめもご紹介しました!

今回の記事の内容をまとめると以下のとおりです。

  • 浅煎りコーヒーは苦味が少なく、酸味や味がまろやかで軽い
  • 浅煎りでは味が薄く、深煎り、中煎りでは味が濃い
  • 浅煎りコーヒーの美味しい淹れ方としては、フレンチプレスがおすすめ

是非浅煎りから深煎りコーヒーまで色々試してみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる