MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】モカポットの特徴とは?使い方からおすすめまで完全解説

モカポットってなに?どのように使うの?

モカポットのおすすめを知りたい!

このような疑問にお答えしていきます。

モカポットはよくエスプレッソに使われますが、ドリップコーヒーしか飲んだことないなんて方いませんか?そんな方はコーヒーの魅力の半分も知れていないでしょう。

本記事ではモカポットについて特徴からおすすめまでご紹介!

この記事の結論
  • モカポットはアウトドアや自宅で楽しめて、使い方やお手入れが簡単
  • モカポットをおすすめする人とそうでない人がいる
  • おすすめのモカポットは「ビアレッティ」「イルサ」などがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ニフコーヒーコスパ最強・高品質スペシャルティコーヒー!注文を受けてから焙煎した新鮮なコーヒーが200g¥999で楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング16選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

モカポットとは?

モカポットとは?

モカポットとは、直火式のエスプレッソメーカーのこと。

エスプレッソを作るとなると、カフェなどでは置いているような大きなエスプレッソマシンが必要ですが、なかなか自宅で大きなマシンを家に置いている方はいませんよね。

なので、家では楽しめないと思っている方もいるかもしれません。

自宅でも簡単に誰でもいつでも楽しみたいときに楽しめるのが「モカポット」です。

コーヒー専門家

お茶をヤカンで作るように簡単にエスプレッソが作れますよ!

抽出方法

抽出方法としては、本体の下部のタンク部分に入れた水を沸騰させて、その蒸気圧でコーヒーを抽出します。

時間にして数分です。

モカポットには、「モカエキスプレス」や「エスプレッソポット」「マキネッタ」というようにいろいろな呼び方がある直火式エスプレッソメーカーです。

モカポットの特徴

モカポットの特徴

モカスポットの特徴としては、ドリップにはないコーヒーのしっかりとしたコクを楽しめることです。

その他にも、次のような特徴があります。

  • 使い方の簡単さ
  • お手入れのしやすさ
  • 低価格
  • 収めるときに場所をとらない
  • メンテナンスがほとんど必要ない…etc.

このように家庭で使うにはうれしいことばかりなので、手軽にエスプレッソを楽しめるということも言えます。

げんた

特にお手入れのしやすさに関しては重要だね。いくら美味しくても手間がかかると長期的に使いづらいからね。

モカポットで淹れたコーヒーの味

モカポットで淹れたコーヒーの味

モカスポットで淹れたコーヒーの味は、しっかりとしたコクを楽しめることの他に、エスプレッソコーヒーに近いような濃厚で力強い味わいがします。

ただ、エスプレッソマシンとは圧量や抽出の仕組み、お湯の温度などが違うので、苦みが出やすい状態。

なので、うまく抽出をするためにはコツが必要です。

ちなみに、美味しく淹れるコツとしては次のポイントがあります。

  1. 初めて抽出したコーヒーは鉄っぽさや臭いがするので捨てる
  2. コーヒーの粉が細かすぎるとフィルターがつまることがあるので少し粗めの方がいい
  3. 火加減は強すぎず弱すぎず、本体からはみ出さないくらいがちょうどいい
  4. 飲むときはブラックよりも砂糖をたっぷり入れるのがおすすめ
コーヒー専門家

このようなポイントに気をつけて入れると美味しくできますよ!

モカポットがおすすめな人・そうでない人

モカポットがおすすめな人・そうでない人

モカポットがおすすめな人とそうでない人がいます。

おすすめな人
  • 家で手軽にエスプレッソを楽しみたい人
  • 淹れる手間も楽しめる人
  • 片付けが苦にならない人
  • アウトドアでも楽しみたい人

一方でそうでない人は以下の通り。

おすすめできない人
  • 簡単な作業でもやりたくない人
  • 片付けが苦手な人
  • できるまでの時間が待てない、時間がない人

このような方には、作業が手間でやりたくないと思ってしまうかもしれません。

より手軽かつ簡単にコーヒーを飲みたいという方はカプセル式のコーヒーメーカーを買うか、ウォーターサーバーを利用するのがおすすめです。

カプセル式のコーヒーメーカーについては「カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング9選!種類も解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
カプセル式コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング9選!種類も解説 おすすめのカプセル式コーヒーメーカーが知りたい! 手軽に美味しく飲めるコーヒーメーカーを探してる…。 こういった疑問にお答えしていきます。 今回は実際に使ってみ...

コーヒー機能がついたウォーターサーバーについては「コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ2選!値段も徹底比較」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ2選!値段も徹底比較 コーヒーが飲めるおすすめのウォーターサーバーがほしい! 「フレシャス スラット+カフェ」って人気だけど、どんな特徴があるの? 今回はこういった疑問にお答えしてい...

おすすめのモカポット5選!通販でも買える

おすすめのモカポット5選!通販でも買える

モカポットは通販で買えます。

サイズや素材などによって価格は違いますが、3カップ用で3,000円くらいから・6カップ用で3,500円くらいから販売されています。

これから5つのおすすめのモカポットを紹介します。

おすすめのモカポット
  1. ビアレッティ モカエキスプレス
  2. ビアレッティ ブリッカ
  3. イルサ エスプレッソメーカー
  4. ペゼッティ ベルエクスプレス
  5. カミラ エスプレッソメーカー

順番に解説していきます。

1. ビアレッティ モカエキスプレス

ビアレッティ モカエキスプレス 直火式 6カップ

モカポットの代表的と言ってもブランドの「ビアレッティ」は、マキネッタとも言われます。

抽出するのに時間がかかるのでエスプレッソというよりは濃厚なドリップコーヒーのような味が特徴です。

1カップから18カップまで目的に合わせて選べる大きさが揃っています。

初心者で初めてモカポットを買うという場合やなにを買ったらいいかわからないという方におすすめです。

created by Rinker
BIALETTI(ビアレッティ)
¥4,030 (2022/01/25 18:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

ビアレッティについては「【2022年版】マキネッタとは?気になる使い方からおすすめまでご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2022年版】マキネッタとは?気になる使い方からおすすめまでご紹介 マキネッタって聞いたことがあるけど、どんな特徴があるの?使い方も知りたい! おすすめのマキネッタを教えて下さい! こういった疑問にお答えしていきます。 この記事...

2. ビアレッティ ブリッカ

ビアレッティ ブリッカ 2カップ

最初に紹介した「ビアレッティ」のメーカーで、モカエキスプレスの進化したバージョン。

電動エスプレッソマシンのようなクレマを作ることができます。

3. イルサ エスプレッソメーカー

イルサ エスプレッソメーカー

イタリア国内の直火式エスプレッソマシン部門で、1位になったこともあるブランドです。

ボディはオールステンレスで汚れ・黒ずみがなく、金属臭が少ないので最初から美味しくいただけます。

見た目は、シンプルでおしゃれ。

間違って強火にかけても焦げることはなく、コンロの上で本体が安定するアイテム、容量が半分でも作れる付属品もついています。

4. ペゼッティ ベルエクスプレス

ペゼッティ ベルエクスプレス

イタリアで製造された「ペゼッティ」は世界中に展開しています。

直接火の上に置いても、IHでもどちらでも使えるタイプなのが特徴です。

カラーも豊富で、自分の好きなカラーを選ぶことができます。

コーヒー専門家

きれいな色合いだね。

5. カミラ エスプレッソメーカー

7.KAMIRA EMK010

イタリアのシチリア島で一つ一つ手作りされています。

形が変わっていて、圧力が高く・クレマたっぷりの美味しいエスプレッソが楽しめますよ。

ハンドメイドなので、世界に一つだけの製品でとても貴重なエスプレッソメーカーです。

おすすめのモカポットをもっと知りたいという方は、こちらの「【2022】直火式エスプレッソメーカーのおすすめ9選!使い方もご紹介 」の記事をチェック!

モカポットの使い方

モカポットの使い方

モカポットの使い方は、以下の通りです。

具体的な使い方
  1. 本体を分解して下部のタンクに水を入れる(タンクの内側にある上限線または安全弁の下まで)
  2. フィルターバスケットすり切りにするくらいにコーヒー粉をセットする
  3. タンクに上部のパーツをとりつけて、下部のタンクが落ちないかを確認する
  4. 本体を火にかけて沸騰させる
  5. 抽出が終わったらカップにコーヒーを注ぎ完成

このとき注意しなくてはいけないのは、抽出が終わったかの確認方法です。

やけどなどする可能性もあるので、終わったかを確認するために本体を触ってはいけません。

抽出が終わったかどうかは、コポコポ空気が出るような音がするかしないかで判断します。

音がすれば、抽出完了の合図です。

げんた

そのままの味を楽しむのもいいですが、気分や日によってアレンジするのも楽しみ方の1つですよ。

モカポットのお手入れ方法

モカポットのお手入れ方法

モカポットのお手入れ方法は、とても簡単です。

洗剤を使わずに水洗いして水気を拭きとるだけ

水洗いだけをすることで、コーヒーの香り・油分が膜を作ってさびにくく、金属のニオイを消してくれます。

ただ、水洗いをした後に自然乾燥とはいきません。

そのままにしておくとさびが浮く原因にもなります。

空焚きをする必要まではありませんが、きちんと拭きとる必要があります。

コーヒー専門家

モカポットの特徴として使いやすさがあるからね!

モカポットにおすすめのコーヒー豆

モカポットにおすすめのコーヒー豆

モカポットにおすすめのコーヒー豆としてはやはり、エスプレッソ似合うコーヒー豆という認識でいましょう。

つまり「細挽き」のコーヒー豆がおすすめです。

エスプレッソでは、極細挽きを使うことが多いのですが、それではフィルターにつまってしまいコーヒーが思うように抽出されないことがあります。

コーヒーの豆などを専門に取り扱っているお店であれば、使用用途を伝えるとちょうどいい粒度にしてくれます。

市販で豆を買う場合には、挽き方に気をつけ、粉を買う場合には何挽きなのかを確認してから買いましょう。

また、焙煎の具合は「深煎り」がおすすめです。

モカポットでは、細挽きの深煎だけしか使えないのかと言われればそのようなことはなく、もっといろいろなコーヒー豆で飲んでみたいという場合であれば、いろいろと試してみるのも楽しみ方の1つですよ。

エスプレッソ豆のおすすめ人気ランキングを知りたい方は、こちらの以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】深煎りコーヒーのおすすめ13選!特徴や美味しい飲み方も紹介 深煎りってつまりどういうこと? 美味しい深煎りのコーヒー豆や飲み方が知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 深煎りコーヒーという単語は聞いたことがある...

モカポットを購入して気軽にコーヒーを楽しもう!

モカポットを購入して気軽にコーヒーを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

モカポットについて特徴からおすすめまでご紹介しました。

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • モカポットはアウトドアや自宅で楽しめて、使い方やお手入れが非常に簡単
  • モカポットが使いづらいという方はカプセル式コーヒーメーカー、もしくはコーヒー機能付きウォーターサーバーがおすすめ
  • おすすめのモカポットは「ビアレッティ」「イルサ」など

カフェでしか飲めないと思っていたエスプレッソが自宅でもアウトドアでも好きな場所で気軽に楽しめるモカポット。

低価格で、使い方やお手入れなども簡単でコーヒー好きにはうれしいことばかりですね。

最後にもう一度、おすすめのモカポットを5つまとめて紹介します。

  1. ビアレッティ モカエキスプレス
  2. ビアレッティ ブリッカ
  3. イルサ エスプレッソメーカー
  4. ペゼッティ ベルエクスプレス
  5. カミラ エスプレッソメーカー

ぜひ、自分のお気に入りのモカポットを見つけて楽しんでくださいね。

エスプレッソの飲み方について知りたい方は以下の記事をチェック!

よかったらシェアしてね!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

Ito Chiakiのアバター Ito Chiaki コーヒー豆研究所 公式ライター

元々毎日コーヒーを飲んでいた私。ある日たまたま入った喫茶店で飲んだコーヒーが自分の飲んでいたコーヒーよりもおいしく感じ、調べているうちに種類や入れ方・飲み方などによっておいしさが変わることを発見!

コーヒーの奥深さにハマり現在も追及中。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる