MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】古いコーヒー豆の使い道とは?美味しく飲む方法もご紹介

コーヒー豆を買ってからずいぶん何ヶ月も経っていたけど、どのように活用すればいいかわからない

古いコーヒー豆を美味しく飲む方法はあるのかな?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

コーヒーを飲んでいると絶対飲みきれない量の豆って出てきますよね。

実は古いコーヒー豆を放っておくと、カビたり、ゴキブリを招き寄せる結果になることもあります…。

そこで本記事では古いコーヒー豆の正しい使い道や美味しく飲む方法をご紹介。

この記事の結論
  • 古いコーヒー豆とは、焙煎から時間が経っているということ
  • コーヒー豆には賞味期限がある
  • 古いコーヒー豆のアレンジ・活用方法がある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒー豆が古い状態とは?

コーヒー豆が古い状態とは?

コーヒーが古い状態とは、 よく、買ってから時間が経ったコーヒー豆・粉と思われがちですが 「焙煎した状態から時間が経っている」ということ。

コーヒー豆は高温の環境に長時間さらされ、コーヒー豆は細菌が繁殖しにくい弱酸性なので腐ることはほとんどありません。

ただ、コーヒー豆には油分が多いため、この油分が空気にふれることで徐々に酸化していきます。

ということは、開封してしまうと酸化は早くなってしまい、本来のコーヒー豆・粉の味は変わります。

なので、買ってからではなく、焙煎されてから徐々に酸化ははじまっているということになります。

具体的な期間で言えば、開封して豆の状態で1ヶ月、粉の状態で2週間くらい経ったコーヒー豆・粉は古い状態と言っていいでしょう。

豆と粉で期間が違うのは、粉の方が空気にふれる面積が多くなるからです。

コーヒー豆が腐るかどうかに関しては「【重要】コーヒー豆は腐るの?具体的な賞味期限はどのくらいなのか」の記事で詳しく解説しています。

コーヒー豆の賞味期限

コーヒー豆の賞味期限

コーヒー豆には賞味期限があります。

わかりやすく説明すると、次のような期限が目安となります。

コーヒー豆コーヒー粉
未開封約1ヶ月~1年目安は約14日程度
開封済1ヶ月以内7~14日以内

未開封のコーヒー豆の場合、期間が大きく違うのでいつなのか気になりますよね。

焙煎の温度や方法などによって賞味期限は変わるので、「確実にこの日まで!」とは言い切ることができません。

保存状態をよくしていれば酸化は防げて長く楽しめると考えてしまうかもしれませんが、どんなに保存状態がよくても焙煎から時間が経てば酸化はしやすくなります。

コーヒー豆・粉の袋に賞味期限が書かれている場合と書かれていない場合がありますが、できるだけ早めに飲み切るようにしましょう。

げんた

長くても3か月以内に使い切るのがベストです!

長く楽しみたい場合には、買う前に新鮮な豆や粉を調べてから選ぶといいですよ。

詳しいコーヒー豆の賞味期限については「コーヒー豆の賞味期限はどのくらい?適切な保存期間と保存方法を解説」の記事をチェック!

古いコーヒー豆の味わい

古いコーヒー豆の味わい

古いコーヒーはどのような味になるの?

簡単に言えば、香りが薄くなったり酸っぱくなったりします。

酸っぱいとは言ってもいろいろな酸っぱさがありますよね。

コーヒー豆には、元々酸味がありますが本来であれば柑橘系のようなさわやかな味がします。

ですが、それとはまた違って後味が残るようなイヤな感じのする酸味となるのです。

コーヒーが苦手だと言われることがあるのは、このような酸味を味わっているからかもしれません。

あわせて読みたい
コーヒーの酸味とは?苦味や風味の違いからおすすめの豆&粉まで解説 コーヒーの酸味とは何なの? コーヒーの酸味と苦味って何か繋がりがあるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒーの酸味とは...

古いコーヒー豆は体に悪い?

古いコーヒー豆は体に悪い?

古いコーヒー豆は、体にはよくないとよく言われていますが、 コーヒー豆が焙煎されてから1~2か月くらいであれば、そこまで気にすることなく体に悪いことはありません。

それ以上経っているのであれば、できるだけ飲まずに別の活用方法を考えることをおすすめします。

飲んでしまうと、次のような体の変化が主にあらわれやすいです。

ただ「絶対に飲まない方がいい!」「体に悪い!」という科学的根拠はありません。

古いコーヒーを飲んだ際に表れる症状
  • 腹痛が起こる
  • 胃に負担がかかり吐き気がする
  • のどに違和感がある
  • 肝臓によくない

飲んだからと言って、体に変化があらわれる方、あらわれない方もいます。

ですが、酸化した酸が胃の刺激になったり、のどにイヤな酸味が残ってしまって違和感が起こってしまう可能性はあります。

体に変化が出るかもしれないと、ドキドキしながら飲むよりもできるだけ美味しい期間に飲むようにしてコーヒーを楽しみましょう。

まずい場合や古いコーヒー豆の使い道・活用法

まずい場合や古いコーヒー豆の使い道・活用法

古いコーヒーを飲んでみたけれど、まずくて飲めないという場合や 賞味期限を気にしていたのに、いつの間にか期限が過ぎていて飲めなくなった、飲まずに別の方法で使いたいなどという場合があるでしょう。

使い道や活用方法としては、次のような方法があります。

土に撒いて植物の肥料にする

植物を育てているのであれば、土に撒いて肥料にするという方法があります。

ただ、そのままではなく市販のたい肥を用意して毎日1ヶ月くらいは混ぜて発酵させなくてはいけません。

雑草除去や凍結防止に利用する

コーヒーの粉をまくだけで、雑草が成長するのを抑制する効果があるとされています。

また、滑り止めにもなるので冬場に活躍します。

消臭剤にする

一番よく知られているのは消臭剤にする活用方法です。

玄関やトイレなどニオイが気になる場所に置いておくといいですよ。

これは古いコーヒー粉だけではなく、飲んだ後の出がらしでも使えます。

虫よけにする

コーヒー豆を容器に入れて虫よけしたい場所に置いておくと、虫よけにもなります。

ただ、ペットや小さい子どもがいる場合には危なくない場所に置く必要がありますよ。

ゴキブリ対策のために古いコーヒーを使う方も多くいらっしゃいます。※様々な説がありますが。

その他の活用方法

その他には、 タバコの火消しや沸かしたコーヒーの中に油汚れの気になる器具をつけておくと油汚れ落としにもなります。

また、ハンドメイドをしている方であれば染料に利用することできます。

より詳しい活用法については「【厳選】コーヒー豆のおすすめ活用法8選!かすを上手く再利用しよう」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【厳選】コーヒー豆のおすすめ活用法8選!かすを上手く再利用しよう 挽いたコーヒー豆ってみんな捨てちゃってると思うんだけど、なにか活用する方法はないのかな? 確かに!コーヒー豆をそのまま捨てないで活用するアイデアがほしい!エコ...

古いコーヒー豆を美味しく飲む方法

古いコーヒー豆を美味しく飲む方法

古いコーヒー豆だから絶対に飲めないというわけでもなく、 美味しく飲む方法もあります。

美味しく飲む方法のポイントは、主に次の3つです。

  • いつもよりお湯の温度をあげる
  • コーヒー豆の量を増やす
  • コーヒー豆を粗めに挽く

このポイントのように、いつもよりも高い温度で入れることで、コーヒーの味わいや香りが引き立ちます。

そして、量を多くすることでコーヒー豆の美味しいところだけを抽出することができ、粗めに挽くことでイヤな酸味部分を感じにくくなりますよ。

古いコーヒー豆を美味しく飲むアレンジ方法

古いコーヒー豆を美味しく飲むアレンジ方法

古いコーヒー豆を美味しく飲むためには、3つのポイントがあります。

このポイントのように入れれば飲めるのですが、ブラックが苦手でそのままでは飲めない・普段はブラックでも飲めるけれどまだ酸味が気になるという方もいるでしょう。

そのような場合におすすめのアレンジ方法があります。

1. アレンジ方法

まずアレンジ方法としてあげられるのは「カフェオレ」です。

ミルクを入れてカフェオレにすると味がマイルドになってそこまで気にならなくなりますよ。

カフェオレについては以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【決定版】カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・カフェモカの違いとは? カフェオレとカフェラテの違いはなに?気になる…。 カプチーノ・カフェモカっていう名前を聞いたいことがあるけど、その違いも知りたい! こういった疑問や要望にお答え...

2. その他のアレンジ方法

その他には、冬にはなかなか飲む機会はないですがアイスコーヒーという方法もあります。

冷たくすると、味を感じにくくなるので、イヤな酸味は気にならなくなります。

中には、アレンジよりもうまくコーヒーが入れられないという方もいるかもしれません。

初心者の方でも手軽に美味しいコーヒーを入れられますので、入れ方の基本的な部分を知りたい場合には以下の記事を参考にしてください。

古いコーヒー豆は注意して取り扱おう!

古いコーヒー豆は注意して取り扱おう!

いかがでしたでしょうか?

古いコーヒー豆の使い道や美味しく飲む方法などについて紹介しました。

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • 古いコーヒー豆は焙煎から時間が経っている豆のこと
  • コーヒー豆には賞味期限がある程度決まっている
  • 古いコーヒー豆のアレンジ方法としてはアイスコーヒーやカフェオレにして飲むこと

コーヒーの消費期限は、次の期間が目安です。

  • 未開封の場合、コーヒー豆は約1ヶ月~1年・粉は約14日
  • 開封済みの場合、コーヒー豆は1ヶ月以内・粉は7~14日以内

焙煎から時間が経てばどうしても酸化しやすくなり、味も変わってしまいます。

とはいえ、飲めると思ってたくさんの量を買ってしまったのであれば、せっかく手元にあるので最後まで使い切りたいですよね。

美味しく飲む方法で飲んだり、アレンジして別の活用をしたりと工夫をするといいですよ。

できるだけ早めに飲み切ることがベストですが、どうしても古くなってしまったときには取り扱いに注意して最後まで楽しみましょう。

いろいろな味のコーヒーを楽しみたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

Ito Chiakiのアバター Ito Chiaki コーヒー豆研究所 公式ライター

元々毎日コーヒーを飲んでいた私。ある日たまたま入った喫茶店で飲んだコーヒーが自分の飲んでいたコーヒーよりもおいしく感じ、調べているうちに種類や入れ方・飲み方などによっておいしさが変わることを発見!

コーヒーの奥深さにハマり現在も追及中。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる