MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

コーヒー豆の正しい選び方とは?気をつけるべきことは3つ【初心者必見】

コーヒー豆っていろいろ種類がありすぎてよくわからない…良いコーヒー豆の選び方を教えてほしい!

コーヒー豆を選ぶ時の注意点ってなに?気になる!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • 自分にあったコーヒー豆の買い方
  • おすすめのコーヒー豆の選び方
  • コーヒー豆のチャート
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒー豆の選び方を理解する前に自分のコーヒー器具を確認しよう!

コーヒー豆の選び方を理解する前に自分のコーヒー器具を確認しよう!

コーヒー豆を買う前に、まずは自分にはどのようなコーヒー豆を購入すれば良いのか確認する必要があるでしょう。

コーヒーにはお湯だけあれば美味しく飲めるものもあれば、コーヒー豆から挽かないと入れることが出来ないコーヒーもあります。

失敗しないためにもしっかり確認しておくと良いでしょう。

自宅でコーヒーを入れる場合では、道具の有無によってコーヒー豆の種類を選ぶ必要があります。

自宅でコーヒーを入れる場合では、道具の有り・無しで美味しさや手間が変わってくることを理解しましょう!

今回は大きく保存面を中心に3つのパターンに分けました。

※コーヒー豆の美味しさを決める大きな要因の1つは鮮度です。

コーヒーを入れる道具がないパターン

自宅にコーヒーを入れるための道具が全くないという方は、お湯だけでコーヒーを入れることが出来るドリップバッグを選ぶといいでしょう。

ドリップバッグとは、コーヒーを選べばお湯を沸かして飲むカップを用意するだけでコーヒーを楽しむことが出来るものです。

コーヒー豆の選び方に関しては限りがありますが、手軽に美味しいコーヒーを飲むことが出来るメリットがあります。

コーヒー豆を最初から挽くとった面倒な手間を省きたいという方におすすめ。

コーヒーを入れる道具があるパターン

自宅にドリッパー&サイフォンがある方は、挽いたコーヒー豆を使ってコーヒーを入れることが可能でしょう。

挽き具合や焙煎具合な色々なコーヒー豆から選ぶことができるため、こだわりを持っている方には合っているでしょう。

ですが、コーヒー豆を挽いた状態で購入することによって「保存」が重要になってきます。

コーヒー豆は挽いてしまうと、それから酸化が始まり、酸化していってしまうのです。

詳しいコーヒー豆の保存方法について知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【最新版】コーヒー豆の適切な保存方法とは?鮮度を保つための注意点4つ コーヒー豆の正しい保存方法が知りたい! 挽いた後のコーヒー豆ってどのように保存したら良いのかわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...

挽いたコーヒー豆を購入するケースでは、ムダにならないように買う量に注意する必要があります。

おおよその目安は1杯10g程度になります。

コーヒー豆を挽く道具を持っているパターン

コーヒーを入れる道具があり、コーヒー豆を挽ける方なら是非コーヒー豆を購入してコーヒーを入れてください。

コーヒー豆は挽かなければ保存がやりやすいですし、挽く量を調整出来るため買う量に困らなくて済みます。

保存に関してだけではなく、コーヒーを飲む度に自分の好みや気分で挽き具合を調整することができるのも豆が挽けることの大きな魅力。

自分好みの度合いにすることが可能です。

店で挽いたコーヒー豆を買うと一度決めてしまったら変えられませんが、毎回挽き具合を変えることが出来るのがポイントです。

しかし、手間がかかってくるため手軽に飲みたいだけの人にはあまり向きません。

コーヒー豆の正しい3つの選び方

コーヒー豆の正しい3つの選び方

では本題のコーヒー豆の選び方について解説していきます。

上手なコーヒーの正しい選び方を知って、気をつけるべきことを守っていれば、必然と美味しいコーヒーが飲めるようになります。

まとめると以下の通り。

  1. ロースト度合いを見る
  2. ブレンドの比率で選ぶ
  3. 素材を見る

一つ一つ解説していきます。

げんた

気をつけるべきことを抑えておけば、上手なコーヒー豆の選び方がわかるね!

1. ロースト(焙煎)度合いで選ぶ

美味しいコーヒー豆の選び方で大事なことは、ロースト(焙煎)度合いに気をつけることです。

ローストとは、コーヒー豆を焙煎することを言います。

その焙煎度合いは、浅煎り〜深煎りによって大まかに分けられ、味の構成が決まります。

ステーキの焼き加減で言うならば、レアー、ミディアム、ウェルダンのようなものです。

コーヒー豆の焙煎チャート

コーヒー豆 焙煎度合い

ロースト度合いが変わってくると、酸味と苦味のバランスが変わってくるのです。

苦味を聞くと、嫌な印象を持つ方がいますがそれは勘違いです。

コーヒーの苦味は美味しいコーヒーには必須の要素です。

そして、簡潔に言うと、豆を焼けば焼くほど苦味が強くなるのです。

まずはこのロースト度合いで好みのラインを見つけることが大切であり、コーヒー豆の選び方で大事です。

※挽いてあるコーヒー豆を買う人に向けて記事を書いています。

2. ブレンドの比率で選ぶ

ブレンドに気をつけることもコーヒー豆の選び方には大切です。

ブレンドとは簡単に言うと、複数のコーヒー豆を混ぜて作ったものです。

1つの産地で採れたコーヒー豆をシングルオリジン(ストレート)と呼びます。

ストレートではなくブレンドからコーヒー豆を選ぶ理由

ストレートではその産地の個性を楽しむことが出来ます。

しかし、単一産地なので味わいとしては、非常にシンプル。

一方、ブレンドは様座なコーヒー豆を混ぜているため、味わいが複雑でバランスが取れています。

つまり、好みのブレンドを見つけてからそれと似た商品を探すことも大切というわけです。

3. 素材から選ぶ

それでは最後は、生産国側の生豆という素材に着目してみましょう。

素材に気をつけることもコーヒー豆の選び方において大切です。

素材はこれらのことを気をつければ問題ありません。

  • 生産地
  • 品種
  • 栽培条件
  • 精製方法

以上の4つになります。

理由としては至ってシンプルで、生産地は品種、栽培条件によってコーヒーの味が変わってくるからです。

特に生産地についてはかなり味わいが異なってきますので、購入する際に商品の裏を見て確認するといいでしょう。

コーヒー専門家

でもどこのコーヒー豆生産国を見たら良いの?

このような方にはこちらの記事を参考にしてみてください。初心者でもわかるコーヒー豆の種類がまとめられています。

あわせて読みたい
コーヒー豆の種類と特徴とは?コーヒー好きなら知りたい基礎知識 コーヒー豆っていっぱいあってどんな種類があるのかわからない。 わかりやすくコーヒー豆の種類をまとめた一覧表ってないの? こういった疑問や要望にお答えしていきま...

コーヒー豆の正しい選び方を理解してより美味しいコーヒーを飲もう!

コーヒー豆の正しい選び方を理解してより美味しいコーヒーを飲もう!

いかがでしたでしょうか?

今回は「コーヒー豆の正しい選び方とは?気をつけるべきことは3つ【初心者必見】」というテーマでお伝えしました。

コーヒー豆の種類はかなり多く存在しているため選ぶのが難しいでしょう。

初心者なら特にコーヒー豆選びは苦労するものです。

ロースト度合い、ブレンドの比率、素材の特徴をチャートを逐一見ていくことで美味しいコーヒー豆と出会うことが出来るはずです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる