MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

エスプレッソに重要なポルタフィルターとは?おすすめもご紹介

エスプレッソを淹れるのにポルタフィルターって重要なの?

おすすめのポルタフィルターを知りたい!

このような疑問にお答えしていきます。

この記事を結論
  • ポルタフィルターは、エスプレッソを淹れるためには重要な器具
  • エスプレッソとは、コーヒーの抽出方法のこと
  • おすすめのポルタフィルターは「デロンギ」「チンバリ」「シネッソ」「アスカソ」などがある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ポルタフィルターとは?

ポルタフィルターとは?

エスプレッソを淹れるためには必ず必要となるポルタフィルター。

一番重要な専門の器具と言ってもいいでしょう。

このポルタフィルターとは、粉にしたコーヒー豆を先端にあるフィルターバスケットに入れて専用マシンに取り付けるためのパーツです。

ポルタフィルターがあることで、バスケットを取り外すことができ、パックの準備がやりやすかったり、捨てやすかったりします。

本来であれば、エスプレッソマシンにはほとんどついているモノが多く本格的なエスプレッソが味わえます。

しかし、中には低価格なモノで付いていない場合もあります。

低価格なモノの場合「エスプレッソっぽいコーヒーが簡単に味わえますよ!」というものです。

便利なのでどちらを選んだ方がいいと特定はできませんが、どちらの味を味わいたいかで選ぶといいでしょう。

げんた

本格的なエスプレッソを味わいたいのであれば、「ポルタフィルター」は必要ですよ。

そもそもエスプレッソとは?

エスプレッソとは?おすすめのマシンから美味しい飲み方までご紹介

そもそもエスプレッソとは、圧をかけて短時間で抽出するというコーヒーの抽出方法です。

コーヒーの種類だと思っていた!

エスプレッソと聞くと、コーヒーの種類と思われやすいですが、抽出方法のことなのです。

紅茶でもありますし、エスプレッソはカフェラテやカプチーノにも使われます。

この方法をすることで、均等に圧をかけて一気に抽出できて、うま味だけを出すことができます。

この均等に圧力をかけるという部分が簡単そうに思えて難しく、職人技とも言えます。

もしも均等に圧がかかっていないと、抽出がうまくいかなかったり、エグミがでたりとうま味だけを出すことができません。

エスプレッソには5大要素がある

その他にもエスプレッソには、次のような五大要素と言われる美味しさの指標があります。

  • 甘み
  • 酸味
  • 苦み
  • コク
  • バランス

どれがかけているかで、味が偏ってしまいます。

コーヒー専門家

職人技が身についていると、どの要素が足りない・味が違うなどでどの過程で失敗したのかわかるそうです!

これは、淹れ方も大事なのですが、器具によっても変わります。

詳しくは「エスプレッソとは?おすすめのマシンから美味しい飲み方までご紹介」の記事をチェック!

ポルタフィルターのおすすめサイズ

ポルタフィルターのおすすめサイズ

フィルターバスケットをセットするためのポルタフィルターには、ハンドルがついており、 マシンや目的によって種類・サイズが違い、ポルタフィルターのサイズによってバスケットの大きさが変わります。

サイズや種類が違えば、使えないこともあるので気をつけなくてはいけません。

まず、サイズについてですが標準的なサイズとしては58㎜

昔のタイプは54㎜が多かったようです。

モノによっては、49㎜と小さいサイズもあるので、マシンに対応したポルタフィルターを知っておきましょう。

タンパーも同時に必要

同時に必要なのは、バスケットに入れたコーヒーの粉を平らにさせる「タンパー」。

ポルタフィルターの大きさに合わせなくてはいけません。

例えば、58㎜のサイズであれば、タンパーは49~58㎜で、52㎜前後であれば51㎜とフィルターの内径ちょうどか、1㎜くらい小さいモノを選ぶといいとされています。

そして種類ですが、大きく分けて次の3つあります。

3つの種類
  1. シングル
  2. ダブル
  3. ボトムレス

それぞれの特徴をまとめます。

スクロールできます
シングルダブル
注ぎ口1つ2つ
特徴1度にエスプレッソが1杯できる1度にエスプレッソが2杯できる
使われる頻度少ない1杯だけでもOKなのでよく使われる

シングルとダブルは、スパウトがあるのに対し、ボトムレスにはスパウトがありません。

※スパウトとは注ぎ口という意味があります。

ボトムレスは見やすい

別名、ネイキッドとも言われ、バスケットの底がむき出しになっているのが特徴です。

げんた

エスプレッソが抽出されているのが見えやすく、なにかトラブルがあった場合にも把握しやすいので初心者には特におすすめ!

スパウトがないので、カップ置きやすかったり、抽出量を測るスケールなども置きやすかったりするという特徴もありますよ。

ただ、その反面、周りに飛び散る可能性もあるので注意が必要なこともあります。

おすすめのポルタフィルター4選

おすすめのポルタフィルター4選

ポルタフィルターと一言で言っても、種類があります。

大きさもですが、メーカーもさまざま。

そこで、おすすめのポルタフィルターを4選紹介します。

おすすめのポルタフィルター
  1. デロンギ
  2. チンバリ
  3. シネッソ
  4. アスカソ

順番に解説していきます。

1. デロンギ

デロンギ プリマドンナクラス ECAM55085MS

エスプレッソマシンと言えばデロンギと言われるほど有名なメーカーであるデロンギ。

イタリアの家電で、本格的なエスプレッソを楽しみたいのであればこのメーカーを必ず選ぶという方もいるくらいです。

本格的なエスプレッソを抽出するためには、5つの基本的な条件があるのですが、すべての条件を再現し好きなときに本格的なエスプレッソを楽しむことができます。

どのメーカーのポルタフィルターがいいのかわからないという場合には、デロンギで購入するといいかもしれません。

デロンギのおすすめのエスプレッソマシンについて詳しく知りたい方は「デロンギのおすすめエスプレッソマシン9選!性能から価格まで比較 」の記事をチェック!

2. チンバリ

エスプレッソのために進化しているトップブランドであるチンバリ。

デロンギと同じイタリアのメーカーです。

本格的なエスプレッソの味を楽しめるだけではなく、オリジナルの味も楽しめるのでいろいろなエスプレッソを楽しめます。

同じチンバリの製品でもポルタフィルターによっては使えないこともあるのですが、1つ1つの器具にこだわりたいという方にはおすすめです。

3. シネッソ

シネッソは、顧客のニーズに合わせたモノを造りたいと追及しているメーカー。

ポルタフィルターは、ナノテク素材がコーティングされているモノがあり、安全で耐久性があります。

見た目も中身もこだわり、安定したエスプレッソを楽しみたい方におすすめです。

4. アスカソ

アスカソ DREAM LoveRed 110006

老舗エスプレッソマシンメーカーであるアスカソ。

一番の特徴として、自動が多い中でこちらのメーカーはアナログということです。

ホルダーのボトムをなくしてフィルターから直接抽出ができます。

通常のものよりもクレマが消えにくいです。

直火式のおすすめエスプレッソメーカーが知りたい方は「【2022】直火式エスプレッソメーカーのおすすめ9選!使い方もご紹介」の記事をチェック!

ポルタフィルターの掃除方法

ポルタフィルターの掃除方法

基本的に、エスプレッソマシンは使い終わったら掃除をしておきましょう。

ポルタフィルターなどは特にコーヒーの粉が残ったままになりやすい部分です。

コーヒー専門家

もしもそのままにしておくと、酸化してしまいエスプレッソが美味しくなくなってしまいますよ。

ポルタフィルターの掃除方法は、以下の通り。

  1. マシンから外したら、マイナスドライバーなどを横から差し込んでくるっと回すとフィルターをとります。
  2. スポンジなどでキレイに洗いましょう。
  3. 最後にコーヒーの粉が残っていないかを確認して、拭き上げします。
  4. マシンに装着して完了です。

常に美味しいエスプレッソを飲むのであれば、掃除は大事です!

ポルタフィルターを使って美味しいエスプレッソを淹れよう!

ポルタフィルターを使って美味しいエスプレッソを淹れよう!

いかがでしたでしょうか?

エスプレッソを淹れるために必要なポルタフィルターやおすすめのポルタフィルターについて紹介しました。

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • ポルタフィルターとはエスプレッソを淹れるためには必要な器具
  • エスプレッソとはコーヒーの抽出方法のことで、非常に苦味が強いのが特徴
  • おすすめのポルタフィルターは「デロンギ」「チンバリ」「シネッソ」「アスカソ」の4つ

エスプレッソにするためには、ポルタフィルターが重要で、先にあるバスケットという穴の空いたコーヒーの粉を入れる部分に上から圧をかけてお湯を入れます。

基本的には、エスプレッソマシンにセットされた状態で購入することはできます。

ですが、ポルタフィルターだけを買い替えるということがあるかもしれません。

そのようなときには、ポルタフィルターには種類やサイズがあるので選ぶ際には気をつけましょう。

また、使う際には掃除も怠ることなく、淹れ方・マシンなどにもこだわって、ぜひ本格的なエスプレッソを楽しんでくださいね!

全タイプのコーヒーメーカーをまとめたおすすめが知りたい方は「【2022】コーヒーメーカーのおすすめ20選!全自動からコスパ抜群モデルまで」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2022】コーヒーメーカーのおすすめ20選!全自動からコスパ抜群モデルまで おすすめのコーヒーメーカーが知りたい! 実際にどんなコーヒーメーカーがあるのかよくわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かる...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

Ito Chiakiのアバター Ito Chiaki コーヒー豆研究所 公式ライター

元々毎日コーヒーを飲んでいた私。ある日たまたま入った喫茶店で飲んだコーヒーが自分の飲んでいたコーヒーよりもおいしく感じ、調べているうちに種類や入れ方・飲み方などによっておいしさが変わることを発見!

コーヒーの奥深さにハマり現在も追及中。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる