MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

プレミアムコーヒーとは?スペシャルティとの違いからおすすめまで紹介

プレミアムコーヒーってどんな味がするの?

一番美味しいコーヒーの種類ってどんなものがあるの?違いは?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

プレミアムコーヒーという言葉を聞いた事がある人は多いかも知れませんが、説明できる人は少ないのではないでしょうか。

今回はそんなプレミアムコーヒーについて、他のコーヒーとの違いを中心に詳しくご紹介!

この記事の結論
  • プレミアムコーヒーとは、個性が際立つ高品質なコーヒーのこと
  • プレミアムコーヒーは、カッピングテストにおける点数が76点以上のことを指す
  • スペシャルティコーヒーとの大きな違いは、コーヒー豆の個性や希少性
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

プレミアムコーヒーとは?

プレミアムコーヒーとは?

プレミアムコーヒーとは言葉通り高品質なコーヒーを指しますが、プレミアムコーヒーを名乗るにはいくつか基準があります。

プレミアムコーヒーについて知るために、まずはその基準から解説していきましょう。

プレミアムコーヒーを名乗るための基準

プレミアムコーヒーを名乗るために重要な基準として、以下の4点があげられます。

プレミアムコーヒーを名乗るための基準
  1. 豆の品種がきちんと特定できていること
  2. 豆がきちんと選別されており、乾燥方法や精製方法が厳しい基準の中で正しく行われていること
  3. 生産された農園や生産地区が特定可能で、別の生産地区の豆などが混入されていないこと
  4. その生産地特有の個性を感じることができるもの

これに加えてアメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)は、カッピングテストの評価が100点満点中76点以上であればプレミアムコーヒーを名乗ってよいと定義しています。

プレミアムコーヒーは豆自体が高品質なのはもちろんのこと、その豆自体の希少性やその産地ごとの特色が際立つ個性的な豆かどうかが重要視されているようです。

げんた

プレミアムコーヒーはオンリーワンなキャラクター性が求められているようだね!

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーとの違い

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーとの違い

ところで、コーヒー好きなら一度は耳にしたことがあるであろう「スペシャルティコーヒー」と「プレミアムコーヒー」にはどのような違いがあるのでしょうか?

どちらも高品質の豆なんでしょ?何がどう違うの?

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

スペシャルティコーヒーについて解説をしつつ、その疑問についてお答えしていきます!

まずスペシャルティコーヒーについておさらい

まずスペシャルティコーヒーについておさらい

まずスペシャルティコーヒーを説明するうえで、1番重要な観点についてSCAJの掲げる定義から一部抜粋します。

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会公式サイト

つまり重要視されているのは、消費者にとって美味しいコーヒーであるかどうかということ。

そのクオリティを守るために、生産から抽出までにおいて一貫した体制や工程、そして品質管理を行なうことが必須です。

その具体的な内容についてはSCAJの公式サイトに以下のとおり記載があります。

具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。

そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会公式サイト

また、その他にもSCAJが掲げるスペシャルティコーヒーを判定するために適用している尺度についてまとめました。

SCAJが掲げるスペシャルティコーヒーの定義
  1. カップ・クオリティのきれいさ
  2. 甘さ
  3. 酸味の特徴評価
  4. 口に含んだ質感
  5. 風味特性・風味のプロフィール
  6. 後味の印象度
  7. バランス

また各国ごとにスペシャルティコーヒー協会の掲げる基準や尺度、評価方法は違うものの、いずれもカッピング審査をおこなって80点以上をとったものがスペシャルティコーヒーを名乗れるという点は共通しています。

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーの違いについて

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーの違いを表にすると以下のようになります。

スペシャルティコーヒー
プレミアムコーヒー
  • 生産から消費者の元まで厳しく管理され、かつ消費者が美味しいと感じるもの
  • カッピング審査を行い80点以上をとったもの
  • コーヒー豆の産地が特定可能で、その産地特有の個性があり希少性の高いもの
  • カッピング審査76点以上(SCAA)

どちらも生産過程において厳しく管理され品質が高いのはもちろんですが、プレミアムコーヒーで特に重視されるのは豆自体の個性や希少性です。

消費者目線で美味しいかどうかを最重要視するスペシャルティコーヒーとは重視する観点が大きく違います。

コーヒー専門家

どこに重きを置くかが大きな違いなんだね!

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーの共通点

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーの共通点

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーには共通点もあります。

それは以下の通りです。

  • どの農園や産地で生産されたのか
  • どんな方式で栽培されたのか
  • どうやって流通されてきたのか

これらがはっきりと分かる点です。

またスペシャルティコーヒーであり、かつプレミアムコーヒーである場合もあります。

げんた

カッピングテストで基準をクリアし、かつ個性を感じさせるものであればこれに該当しますね。

しかし、プレミアムコーヒーが必ずしもスペシャルティコーヒーとならないという点は注意が必要です。

【ピラミッド型で解説】プレミアムコーヒーの位置づけ

コーヒー豆ランクの違い

コーヒーの流通量におけるグレードの割合を分かりやすく図にしたものが上のピラミッド図です。

このコーヒーピラミッドを使用して、プレミアムコーヒーやその他のコーヒーの位置づけについて解説していきます。

げんた

様々な段階に分かれているものもありますが、ここでは一番わかりやすい4段階のものを使用します。

スペシャルティコーヒー

その生産過程や品質管理に至るまで徹底的に管理され、カッピング評価で80点以上を取得したものを指します。

流通量全体から見たスペシャルティコーヒーの割合は約5%程度です。

さらにその中でもCOE(カップオブエクセレンス)国際品評会において世界共通の評価表を用いて87点以上を獲得した豆は「COE受賞豆」の称号を与えられます。

スペシャルティコーヒーについては「スペシャルティコーヒーとは?その特徴から通販で買えるおすすめまで」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スペシャルティコーヒーとは?その特徴から通販で買えるおすすめまで スペシャルティコーヒーとは何?その定義が知りたい! スペシャルティコーヒーのおすすめが知りたい!豆で売っているの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ...

プレミアムコーヒー

精製方法などが厳しく管理され、かつ品種や産地が特定されており豆の個性が際立つものを指します。

SCAA基準ではカッピングテストにおいて76点以上のものがこのプレミアムコーヒーに当たります。

コマーシャルコーヒー

一般に最も流通しているグレードで、コモディティコーヒーとも呼ばれます。

産地などの特定は出来ず、基本的にブレンドをされた状態で販売され安価で購入できます。

ローグレードコーヒー

最も下のグレードで主に缶コーヒーやインスタントコーヒーで使用される他、生産地によって自家消費されます。

おすすめのプレミアムコーヒー4選

おすすめのプレミアムコーヒー4選

プレミアムコーヒーは産地の特性が重視されることから、個性の強い味わいが楽しめます。

コーヒー好きであればきっと試してみたいはず!

コーヒー専門家

オンリーワンの味わいは気になる!

そんなコーヒー好きのあなたに、以下にまとめたおすすめのプレミアムコーヒーを4つご紹介していきます!

まとめると以下の通り。

  1. チャンバーコーヒー
  2. 古川珈琲 4つ選べるプレミアムコーヒーコレクション
  3. 辻本珈琲 プレミアムコーヒー ブルマンブレンド
  4. KOBE COFFEE プレミアムコーヒー 2カ国 飲み比べセット

上から順番にご紹介していきます!

1. 最も飲み頃のときに届けてくれる「チャンバーコーヒー」

チャンバーコーヒーの特徴
チャンバーコーヒーの特徴

プレミアムコーヒーの中で最もおすすめなのがこの「チャンバーコーヒー」。

チャンバーコーヒーは毎月焙煎後10日以内に発送を行い、理想的な鮮度の状態で手元に届くプレミアムコーヒーの頒布会を行っています。

仕入れる豆は産地や農園はもちろん、品種や精製方法まで吟味されたもので正しくプレミアムコーヒーです。

それだけのこだわりを持ちながら、初回限定2138円と非常にリーズナブル!

満足度も94.8%と非常に高いため、一度プレミアムコーヒーを飲んでみたいという方に大変おすすめです!

チャンバーコーヒー頒布会の詳細

スクロールできます
商品セット内容/量2種類のコーヒー豆または粉(約36杯分)
・プレミアムブレンド:180g
・マンスリーセレクト:180g
価格・通常価格:3,240円(税込)
・初回限定:2,138円(税込)
・2回目以降は通常価格の10%OFF
送料無料
お届け回数毎月1回と2回のコースから選べる
支払方法代金引き換え /クレジットカード払い※代引き手数料は税込310円
4大特典・初回限定2138円(34%OFF)
・2回目以降も10%OFF
・オリジナル保存缶(初回に同梱されている)
・休止・解約はいつでもOK
注意点会員数に上限があり先着順です。限定数に達すると終了予定。

\ 毎月1,000名様限定 /

あわせて読みたい
チャンバーコーヒーの特徴とは?美味しさの理由から評判・口コミまで チャンバーコーヒーってどんなサービス?値段や商品の内容はどうなっているの? 新鮮なコーヒー豆が買える定期便を教えてください!カフェ並みのコーヒーを家で毎日飲み...

2. 様々な種類が楽しめる「古川珈琲 4つ選べるプレミアムコーヒーコレクション」

古川珈琲 4つ選べるプレミアムコーヒーコレクション

約20種類もの豆から好きなものを4つ選べるコレクションです。

驚きなのはそれだけではなく、1袋500g(大阪ストロングのみ400g)と大容量にも関わらず4つセットで4580円と非常に破格であること!

つまり合計2kgの豆がこの安さで購入できるんです!

楽天市場内の評価も非常に高く、どの豆も面白いネーミングで気になるものばかり。

選ぶ時間も楽しみになる素敵なセットです。

3. 高級コーヒー豆を存分に味わえる「辻本珈琲 プレミアムコーヒー ブルマンブレンド」

辻本珈琲 プレミアムコーヒー ブルマンブレンド

ブルーマウンテンといえばいわずと知れた高級豆です。

その中で最もグレードの高い「ブルーマウンテンNo.1」の中でも良質なもののみを使用してバランスのいいブレンドに仕上げてあります。

焙煎度合いは豆の個性を生かすやや浅煎りに仕上げられており、コーヒー豆自体の持つ風味を存分に楽しめる商品です。

4. 個性が感じられるコーヒー「KOBE COFFEE プレミアムコーヒー 2カ国 飲み比べセット」

KOBE COFFEE プレミアムコーヒー 2カ国 飲み比べセット

2カ国飲み比べは「グァテマラ・キリマンジャロ」と「ブラジル・マンデリン」のセットが用意されています。

異なる2カ国をセットにすることで産地ごとの豆の個性の違いが分かりやすくなり、プレミアムコーヒーの醍醐味を味わうことが可能です。

焙煎度合いは中煎りで、個性を感じつつも飲みやすく仕上げてあります。

色んな産地の個性を味わいたいと考えているかたにぴったりのセットです。

特色のあるプレミアムコーヒーを楽しもう!

特色のあるプレミアムコーヒーを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

プレミアムコーヒーの定義からその他のコーヒーとの違いに至るまでを解説してきました。

本記事の内容で重要なことをまとめると以下のとおりです。

プレミアムコーヒーのまとめ
  • プレミアムコーヒーとは厳しい商品管理と特定された産地による個性が際立つ高品質なコーヒーのこと
  • カッピングテストにおける点数は76点以上
  • スペシャルティコーヒーとの大きな違いは重視する点が豆の個性や希少性であること

個性を重視されるコーヒーということは、他では飲めないコーヒーということです。

それが産地の数だけあると思うと、ワクワクが止まりません!

プレミアムコーヒーについて知ることで、新たなコーヒーの楽しみ方を発見した気がします。

これを読んでいるあなたも、プレミアムコーヒーを飲んで生産地に思いを馳せてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

松岡美由紀のアバター 松岡美由紀 食品衛生責任者/IIAC エスプレッソイタリアーノテイスター

福岡で男児2人を育児中のパート主婦。結婚を機に務めたコーヒー屋で苦手だった筈のコーヒーに目覚める。特にエスプレッソ抽出の楽しさにのめり込み、自身でもエスプレッソマシンを購入し抽出を行なったり様々な店でエスプレッソの飲み比べを行う。とあるイタリアンバールのサービスとエスプレッソに衝撃を受け、自身もいずれイタリアでのバリスタ修行を志している。キッチンカーや屋台、トゥクトゥクも好きで、将来それらを使用してコーヒー屋を開業したいと言う野望を持つ。

IIACのエスプレッソイタリアーノテイスターの資格を取得。いつ何処でコーヒーを出しても良いように食品衛生責任者の資格も持っています。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる