MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【厳選】スタバのおすすめ人気コーヒー豆8選!種類から値段まで徹底比較

僕はいつもスタバのコーヒーを飲むんだけど実際コーヒー豆ってどんなものがあってどんなものが美味しいの?

スタバのコーヒー豆の特徴や種類を教えてほしい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • コーヒー豆の選び方
  • スタバのコーヒー豆の種類と産地
  • スタバのおすすめのコーヒー豆
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

今や大人気のスタバ!コーヒー豆も美味しい

今や大人気のスタバ!コーヒー豆も美味しい

現在では「スタバ」というお店を知らない人のほうが少ないのではないでしょうか?

日本各地どこでもあり、最近では国内初の試みで、スタバの高級店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー」が東京・中目黒にオープンしました。

このような背景からも分かる通り、スタバはかなりの人気を博しています。

スーパーやコンビニでも買える

今となってはスーパーやコンビニ、そしてオンラインストアでもスタバのコーヒー豆が買えるんです。

今回はそんなより私達の身近なものになってきた、スタバのコーヒー豆について詳しく説明していきたいと思います。

※筆者厳選のおすすめコーヒー豆

筆者が厳選する「珈琲きゃろっと」は、コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が注文を受けてから生豆を焙煎してくれます。

世界でたった1台の自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・最高の鮮度・最高の焙煎」のコーヒー豆です。今なら初回限定!今だけ45%OFFコーヒー豆お試しセットが購入できます。私なら迷わず買いますね。

» 珈琲きゃろっと 初回お試しセットはこちら

スタバのコーヒー豆の種類

特徴:スタバのコーヒー豆の焙煎度合い

スタバは、コーヒー豆ごとに少しずつ違ったロースト時間&温度を40年もの蓄積された経験と技術をもったマスターロースターが探求しています。

あなたのお好みのローストから、お気に入りの1杯を見つけてみましょう。

スタバのコーヒー豆は主な特徴として、コーヒーの美味しさを最大限に引き出す焙煎方法により、3つに分類することが可能です。

それぞれ特徴が違っていて、コクの重さ&風味がなどが異なってきます。

まとめると以下の通り。

  1. ブロンドロースト
  2. ミディアムロースト
  3. ダークロースト

聞いたことがなくても大丈夫です。今から詳しく見ていきましょう。

ブロンドロースト(BLONDE ROAST)

ブロンドローストは短めの焙煎時間で、軽めのコク&穏やかな風味が特徴的です。

簡単に言うと、香ばしい香りですっきりしているのが魅力です。

「軽やかで穏やかな風味のロースト」とスタバでは称されているそうです。

ミディアムロースト(MEDIUM ROAST)

ミディアムローストは、バランスのとれたまろやかさと豊かな風味が特徴的です。

ミディアムというくらいですのでバランスが取れているのです。

ダークロースト(DARK ROAST)

ダークローストは、しっかりとしたコクと深みのある力強い風味が特徴的です。

徐々に焙煎度合いが強くなっているため、色も黒っぽくなっていきます。

つまり、色から想像できるように黒に近い色だと、味も強くなり、力強い味わいになっていきます。

今回の説明でより詳しいコーヒー豆の焙煎方法について知りたくなったという方は「コーヒー豆の焙煎とは?自宅での焙煎方法からおすすめの焙煎機まで」の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の焙煎とは?自宅での焙煎方法からおすすめの焙煎機まで コーヒー豆の焙煎方法っていっぱいあってよくわからない… コーヒー豆のおすすめ焙煎機って何かあるの? 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分か...
コーヒー専門家

なるほど!スタバのコーヒー豆の特徴として焙煎度合いが3つに分けられるんだね!

スタバのコーヒー豆の産地

スタバのコーヒー豆の産地

では続いて、スタバのコーヒー豆の産地について見ていきます。

スタバのコーヒー豆の産地は大陸でいうと合わせて3つ。

  1. ラテンアメリカ
  2. アフリカ
  3. アジア太平洋

コーヒー3大生産地とも呼ばれ多くのコーヒー豆はここから生産されています。

ラテンアメリカのコーヒーの特徴

一般的には明るい印象のコーヒーが多く、綺麗な酸味によって上品な味わいのコーヒーになることが多いです。

最近のスペシャルティコーヒーの盛り上がりによって、ハニープロセスなどといった新しい精選方法も試されているんです。

ラテンアメリカのコーヒーは多種多様性に富んでおり、国だけみても20カ国あります。

品種や精選法を掛け合わせると数え切れないほどの種類のコーヒーに出会うことができるはずです。

アフリカのコーヒーの特徴

アフリカのコーヒーは、ベリーやオレンジといった果実のような味わいのジューシーさに加え、フルーティーな風味が特徴。

ラテンアメリカやアジアで生産されたコーヒーでは味わうことが出来ない風味が堪能出来ます。

アジア太平洋のコーヒーの特徴

アジアのコーヒーは、フレーバー風味で、”土・木・森・ハーブ”などの風味が感じられます。

コクが深く、濃厚な味わいのコーヒーなのが特徴的。

それぞれの産地によって風味が異なるため、自分の好みの産地のコーヒー豆を知ることから始めましょう。

スタバの人気おすすめコーヒー豆8選

スタバのおすすめ人気コーヒー豆7選!種類から値段まで徹底比較【厳選】

では本題のスタバのコーヒー豆おすすめ8選に入っていきましょう。

まとめると以下の通りです。

  1. パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)
  2. カフェ ベロナ(ダークロースト)
  3. スターバックス ウィローブレンド(ブロンドロースト)
  4. ケニア(ミディアムロースト)
  5. コモド ドラゴン ブレンド(ダークロースト)
  6. ライト ノート ブレンド(ミディアムロースト〜ハイロースト)
  7. ハウスブレンド(ミディアムロースト)
  8. アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆(ミディアムロースト)

一つ一つ解説していきます。

1. バランスのとれた柔らかい口当たりが特徴のスタバのコーヒー豆「パイクプレイスロースト」

パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)

最初にご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「パイクプレイスロースト」。

焙煎度合いはミディアムローストとなっています。

ココアや煎ったナッツの様な香ばしさに、バランスのとれた柔らかい口当たりが特徴のコーヒー豆になります。

ナッツ・チョコレート・シナモンと相性が非常に良いです。

バランスが取れているコクと酸味のため、かなり飲みやすくプレゼントにも最適なコーヒー豆問といえるでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

パイクプレイスロースト
風味滑らか&バランスが取れている
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国アメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,254(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,436 (2021/09/23 23:49:54時点 Amazon調べ-詳細)

2. スタバのコーヒー豆を買うなら!ダークココアのような味わい「カフェ ベロナ」

カフェ ベロナ(ダークロースト)

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「カフェ ベロナ」。

「カフェ ベロナ」は、焙煎度合いがダークローストのため、ダークココアのような味わいと質感のある深みや甘みが特徴のコーヒー豆になります。

バランスが良く、豊かな味わいをお楽しみください。

酸味が少なく、コクがほどよくするため、飲んでいて飽きることがありません。

また、苦味が少ないためチョコレートと一緒に食べるとより甘みが引き立つでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

カフェ ベロナ
風味質感がある&深い甘み
酸味少ない
コク強い
生産国マルチリージョン
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,364(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,436 (2021/09/23 23:49:55時点 Amazon調べ-詳細)

3. 爽やかで優雅なスタバのコーヒー豆「ウィローブレンド」

スターバックス ウィローブレンド(ブロンドロースト)

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「ウィローブレンド」。

焙煎度合いはブロンドローストとなっています。

鮮やかな酸味&多少のシトラス感が感じられます。

さわやかで優雅なコーヒー豆と言っていいでしょう。

爽やかな口当たりで、パンやスコーンと相性がよいので、朝に飲むコーヒー豆として最適でしょう。

コーヒー豆の詳細情報

ウィローブレンド
風味爽やか&シトラス風味
酸味強い
コク少ない
生産国マルチリージョン
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,155(税込)

4. スタバのコーヒー豆なら!フルーティーな味わい「ケニア」

ケニア(ミディアムロースト)

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「ケニア」。

焙煎度合いはミディアムローストです。

ケニアという生産地ではなかなか味わうことが出来ない、グレープフルーツやブラックカラントの風味に鮮やかなコーヒー豆です。

口いっぱいに広がる爽やかな酸味が刺激的で、感情を踊らされます。

酸味が強く、癖が強めです。

しかし、その特徴と癖がやみつきになること間違なしです。

スタバのコーヒー豆の中ではひときわ異彩を放っている商品です。

また、その特徴故にアイスコーヒーにすると非常に美味しいです。

コーヒー豆の詳細情報

風味鮮やかな風味
酸味強い
コクノーマル
生産国ケニア
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,364(税込)
スターバックス ケニア シングルオリジン ミディアムロースト 270g
Starbucks

5. 力強いスタバのコーヒー豆「コモド ドラゴン ブレンド」

コモド ドラゴン ブレンド(ダークロースト)

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「コモド ドラゴン ブレンド」。

焙煎度合いはダークローストです。

大地を思わせるかのような風味が特徴的です。

非常に力強く、ダークローストを名一杯感じられるコーヒー豆です。

そのため、ダークロースト系は初めてだという方には是非飲んでいただきたいコーヒー豆になります。

カフェインが気になる妊婦の方にもおすすめ

こちらは、デカフェも用意されています。

コクのあるコーヒーが飲みたいという人で、カフェインがどうしても気になる方や、妊婦さんなどにも合っているでしょう。

コーヒー豆の詳細情報

風味力強い味わい
酸味弱い
コク強い
生産国アジア
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,364(税込)

スタバのデカフェについてより詳しい知りたい方は「スタバのデカフェとは?ギフトにも合うおすすめのコーヒー豆もご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
スタバのデカフェとは?ギフトにも合うおすすめのコーヒー豆もご紹介 スタバのデカフェってどんな特徴があるの?気になる…。 ギフトに合うおすすめのコーヒー豆が知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分かること ...

6. 苦味と酸味のバランスが良いスタバのコーヒー豆「ライトノートブレンド」

6. 苦味と酸味のバランスが良いスタバのコーヒー豆「ライトノートブレンド」

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「ライトノートブレンド」。

苦味と酸味のバランスが良く、スタバのコーヒー豆特有の燻煙臭さや渋み、えぐみを感じないのが特徴的。

焙煎度合いは浅煎りでミディアムロースト〜ハイローストです。

スッキリしたコーヒーを好む日本人向けの豆でしょう。

コーヒー豆の詳細情報

ライトノートブレンド
風味強い
酸味弱い
コク少ない
生産国コロンビア・ブラジル
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥1,530(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,436 (2021/09/23 23:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

7. スタバのおすすめコーヒー豆と言ったらこれ「ハウスブレンド」

ハウスブレンド

続いてご紹介するスタバのおすすめコーヒー豆は「ハウスブレンド」。

ナッツとカカオのニュアンスにローストのかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事に調和された美味しいコーヒー豆です。

こちらの商品はスタバの創業当初より提供されてきた人気のブレンドで、誰のお口にでも合うコーヒーでしょう。

またナッツやリンゴ、バナナの風味とこちらのコーヒーは相性抜群!

ミディアム ローストでレギュラーコーヒーとしてお楽しみください。

コーヒー豆の詳細情報

ハウスブレンド
風味強い
酸味ノーマル
コクノーマル
生産国ラテンアメリカ
加工方法水洗式
内容量250g
値段¥998(税込)
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥997 (2021/09/23 23:50:10時点 Amazon調べ-詳細)

8. 香ばしく爽やかなスタバの人気コーヒー豆「アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆」

アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆

最後にご紹介するスタバの人気おすすめコーヒー豆は「アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆」。

高温でも低温でも独自の風味が際立つように、コーヒー豆選びから徹底的に厳選しています。

そしてたどりついたのがフルーティな東アフリカ産と、鮮やかなラテンアメリカ産をブレンドしたコーヒー。

それらをゆっくりとやさしく、香ばしい茶色になるまで巧みに焙煎しています。

そのためブラックのままでも、ミルクやお好みで甘みを加えても、バランスがよくカラメルのようになめらかで、実にさわやかな味わいのコーヒーに仕上がっています。

コーヒー専門家

実際に飲んだけど、程よいコクと爽やかなシトラス感が特徴だね!

コーヒー豆の詳細情報

アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆
風味強い
酸味弱い
コク強い
生産国東アフリカ、ラテンアメリカ産
加工方法
内容量220g
値段¥1,007
created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,078 (2021/09/23 23:50:11時点 Amazon調べ-詳細)
コーヒー専門家

以上の8つだね!どれも美味しそうなコーヒー豆だったよ!今度スタバに行った時買ってみるよ!

スタバのコーヒー豆の正しい買い方&選び方

スタバのコーヒー豆の正しい買い方&選び方

ではスタバのコーヒー豆を正しく買うためにはどうしたらいいのでしょうか?

方法は2つあります。

  • 飲み方やシーンに合わせる
  • 好みの味に合わせる

是非参考にしてみてください。

飲み方やシーンに合わせる

スタバのコーヒー豆の商品の中には、ミルクや砂糖との相性を重視してブレンドされたものもいくつかあります。

ブラックで感じる風味とカフェオレにしたときに感じる風味はかなり違ってくるため、どのような飲み方をおすすめしているのかもチェックすると良いでしょう。

またコーヒー豆は、ホット・アイスで飲むかなど飲み方によっても選ぶべき豆や焙煎度合いが変わってきます。

ホットは薄め、アイスは氷が溶けるので濃いめの豆を選ぶのが一般的。

好みの味に合わせる

好みの味に合わせる際のコツは以下の2つ。

  1. ブレンドされている産地
  2. 焙煎度合いにテキストを入力

詳しく見ていきましょう。

ブレンドされている産地

レギュラーコーヒーは大きく分けて、単一産地のコーヒー豆だけを使った「ストレート」、複数産地のコーヒー豆を混ぜた「ブレンド」があります。

しかし、スタバ、カルディなどの違うカフェでは入っている比率がバラバラです。

そのため、原材料などを逐一確認しつつどんな産地の豆が使われているかをチェックすることが重要なのです。

焙煎度合い

焙煎の度合いもコーヒーの味を決める重要な要素の1つ。

焙煎の深さによっては苦みや酸味が異なってくるので、大まかな傾向だけでも知っておくといいでしょう。

コーヒー豆 焙煎度合い

上記の表を是非参考にしましょう。

詳しいコーヒー豆の選び方については「コーヒー豆の正しい選び方とは?気をつけるべきことは3つ【初心者必見】」の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
コーヒー豆の正しい選び方とは?気をつけるべきことは3つ【初心者必見】 コーヒー豆っていろいろ種類がありすぎてよくわからない…良いコーヒー豆の選び方を教えてほしい! コーヒー豆を選ぶ時の注意点ってなに?気になる! 今回はこういった疑...

スタバのコーヒー豆のまずい?美味しい?

スタバのコーヒー豆のまずい?美味しい?

「スタバのコーヒー豆はまずい」と主張する方も一定数いますが、私個人的には「美味しい」と感じています。

これは人それぞれ好みがあるため、一概に言えませんが、少なくことも私は思っていません。

初心者であれば、なおさら最初はスタバのような種類がたくさんあるカフェでコーヒー豆を買って試していくのがおすすめ。

周りに流さえれて、安易にスタバのコーヒー豆はまずいと勘違いしてしまわないようにしましょう。

スタバのおすすめコーヒー豆をゲットして優雅に楽しもう!

スタバのおすすめコーヒー豆をゲットして優雅に楽しもう!

いかがだったでしょうか?

「スタバのおすすめ人気コーヒー豆8選!種類から値段まで徹底比較【厳選】」というテーマでお伝えしました。

もう一度おすすめをまとめると以下のとおりです。

  1. パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)
  2. カフェ ベロナ(ダークロースト)
  3. スターバックス ウィローブレンド(ブロンドロースト)
  4. ケニア(ミディアムロースト)
  5. コモド ドラゴン ブレンド(ダークロースト)
  6. ライト ノート ブレンド(ミディアムロースト〜ハイロースト)
  7. ハウスブレンド(ミディアムロースト)
  8. アイスコーヒー ブレンド レギュラー豆(ミディアムロースト)

スタバは今は何かと人気のカフェです。近年ではSNSが普及し、インスタなどに載せる若者も増え続けています。

是非今回ご紹介したコーヒー豆を参考にして、いくつか購入してみてください。

またせっかく美味しいコーヒー豆を購入したのに、保存方法が間違っていては意味がありません。

詳しいコーヒー豆の保存方法については「【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのこと」の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【保存期間別】コーヒー豆の保存方法とは?気をつけるべき4つのこと コーヒー豆の保存方法ってどんなのがあるの? コーヒー豆の保存期間も気になるね…。 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒー豆の...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる