MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

ストロングコーヒーとは?普通のコーヒーとの違いからおすすめまで紹介

ストロングコーヒーって何?どんな特徴があるの?

ストロングコーヒーのおすすめとか詳しく知りたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の結論
  • ストロングコーヒーとは濃厚なコーヒーのこと
  • コーヒー業界ではブラジル産コーヒーのことを指す
  • 美味しいストロングコーヒーを飲みたい人は通販サイトの利用がおすすめ
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

ストロングコーヒーとは?

ストロングコーヒーとは?

ストロングコーヒーを直訳すると「強いコーヒー」という意味になります。

深煎りしたコーヒー豆を使った味わいやコクが深いコーヒーのことをストロングコーヒーと言います。

厳密な決まりがあるわけではないですが、中深煎り~深煎りのコーヒー豆を使って淹れたコーヒーがストロングコーヒーになります。

コーヒーの香りが強く味わいとコクが深いことから、コーヒーをあまり得意ではない人が飲むと苦味を強く感じてしまう傾向もあります。

コーヒー専門家

コーヒー好きな人が飲む大人のコーヒーって感じかな。

中深煎りや深煎りについては「【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで 深煎りってどんな意味があるの?浅煎りや中煎りコーヒーとの違いも知りたい! 深煎りコーヒーのおすすめ豆が知りたい!深煎りコーヒーが気になる… 今回はこういった疑問...

普通のコーヒーとの違い

上記の通り、深煎りのコーヒー豆を使っているので、コーヒーの特徴でもある苦味・コク・香りが深くなります。

普通のコーヒーよりも濃い味がするため、コーヒーの成分も多く抽出されているように感じるかと思います。

ですが、実際には焙煎中にコーヒーが持つ成分が飛んでしまうため、浅煎り~中煎りのコーヒーよりカフェインの量は少ないです。

「強い」という言葉には、深さや濃さという意味が込められていますよ。

エスプレッソとの違い

エスプレッソを淹れる時に使うコーヒー豆も、深煎りのものが一般的です。

ですが、エスプレッソは抽出の際に高い圧力をかけるという特徴があります。

そして、表面にクレマと呼ばれる泡が生まれます。

クレマはコーヒー豆が持つ油分やタンパク質によってできると言われていて、その色合いや層の厚みもコーヒー豆によって異なりますよ。

エスプレッソは深煎りのコーヒー豆を使ってコク深いコーヒーを30mlと少量抽出します。

使う豆の焙煎度合いは同じでも、製法や仕上がりの量に違いが生まれます。

ストロングコーヒーと反対の意味のマイルドコーヒー

ストロングコーヒーと反対の意味のマイルドコーヒー

ストロングコーヒーと反対の意味を持つ言葉に、マイルドコーヒーがあります。

ストロングコーヒーが中深煎り~深煎りのコーヒー豆を使うのに対し、マイルドコーヒーは浅煎り~中煎りの豆を使います。

浅煎りだと苦味や酸味があまり感じられず、コーヒーが苦手な人でも飲みやすい仕上がりに。

中煎りだと少し酸味が出てくるので、爽やかな後味のコーヒーが好きな方におすすめです。

「コーヒーは苦い飲み物」と苦手意識を持っている人は、マイルドコーヒーを飲んでみるとその意識が変わるかもしれませんよ。

コーヒー業界でのストロングコーヒーの意味は違う

コーヒー業界でのストロングコーヒーの意味は違う

ストロングコーヒーという言葉について説明してきましたが、実はコーヒー業界では違った意味を持ちます。

コーヒー業界で使われるストロングコーヒーは、「ブラジル産のコーヒー」のことを指します。

ブラジルは世界最大のコーヒー生産量を誇っていて、国土の大半がコーヒーの生産に適しているなど、まさにコーヒー先進国です。

そんなブラジルで作られるコーヒーのことを、他のコーヒーと区別してストロングコーヒーと呼んでいます。

他の産地のコーヒー豆を深煎りにしたとしても、それがブラジル産でなければストロングコーヒーとは呼ばれません。

つまりブラジル産のコーヒー豆なら、浅煎りだったとしてもストロングコーヒーになるという訳です。

コーヒー業界では、ブラジル産であることがストロングコーヒーの条件になります。

ブラジル産のコーヒーについては「ブラジルコーヒーの特徴とは?豆の種類から美味しい飲み方まで解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
ブラジルコーヒーの特徴とは?豆の種類から美味しい飲み方まで解説 ブラジルコーヒーの特徴が知りたい! ブラジルコーヒーの美味しい飲み方を教えてほしい…。 こういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分かること ブラジルコー...

ストロングコーヒーの定義は実は曖昧

ストロングコーヒーの定義は実は曖昧

コーヒー業界の中でも、ストロングコーヒーを「深煎りのコーヒー豆を使った濃厚なコーヒー」という意味合いで使うパターンも増えているようです。

もともと濃厚というところに焦点を当てていて、コーヒー豆の焙煎度合いについてもはっきりした決まりはありません。

一般的に使う場合は、濃厚なコーヒーという考えで良いかと思います。

ですがコーヒー業界においてストロングコーヒーのことを話す際は、濃厚なコーヒーのことを言っているのか、それともブラジル産のコーヒー豆を使ったコーヒーのことを言っているのかはケースバイケースになります。

げんた

2つの意味を持つ言葉だから、使い方に注意が必要だね。

おすすめのストロングコーヒー3選!深煎りで苦味とコクの強いコーヒーが楽しめる

おすすめのストロングコーヒー3選!深煎りで苦味とコクの強いコーヒーが楽しめる

ストロングコーヒーを味わってみたいという方に、おすすめの商品が3つあります。

まとめると以下の通りです。

  1. 珈琲きゃろっと グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園
  2. 土居珈琲 ブラジル・ダテーラ農園
  3. テーラードカフェ インドネシア マンデリン

1つずつ解説していきます。

1. きゃろっとで最もリピートされている「珈琲きゃろっと グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」

1. きゃろっとで最もリピートされている「珈琲きゃろっと グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」
出典:きゃろっと公式サイト

こだわりのコーヒー豆を焙煎人によって焙煎して届けてくれる珈琲きゃろっとの「グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」

コーヒーノキが育ちにくい環境だったグアテマラの農園で、工夫を凝らし生まれたコーヒー豆です。

ベリー系のジューシーさと甘みに加え、濃厚なコクを楽しむことができますよ。

生豆・粗挽き・中細挽き・極細挽きから選べ、焙煎度は中深煎りと深煎りの2種類あります。

商品スペック

商品名グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園
販売元珈琲きゃろっと
産地グアテマラ
特徴フルーティーな甘みと濃厚なコク
容量200g
価格1,890円

初回お試しセットの場合、グアテマラ産のコーヒー豆がよりお得に買えます!

通常¥4,583(税込)ですが、今なら初回数量限定で53%オフの¥2,138(税込)です。

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの評判・口コミは?おすすめの初回お試しセットも紹介 珈琲きゃろっとって何?口コミや評判が気になる…。 珈琲きゃろっとのお試しセットが気になる…。感想が聞きたい! こういった疑問にお答えしていきます。 珈琲きゃろっと...

2. 一流の農園で作られる一流のコーヒー豆「土居珈琲 ブラジル・ダテーラ農園」

2. 一流の農園で作られる一流のコーヒー豆「土井珈琲 ブラジル・ダテーラ農園」
出典:土居珈琲公式サイト

創設者の土居博司さんのこだわりが詰まった土居珈琲の「ブラジル・ダテーラ農園」は、農法や収穫量などを全てデータ管理しています。

コーヒー大国・ブラジルでも一流の農園と称されるほど、有名な存在ですよ。

上質かつビターな甘みと、香ばしいコクを楽しむことができます。

豆の状態は生豆・粗挽き・中挽き・細挽き・極細挽きから、焙煎度は中煎り・深煎り・極深煎り・お店のおすすめから選べます。

商品スペック

商品名ブラジル・ダテーラ農園
販売元土居珈琲
産地ブラジル
特徴香ばしいコクと品のある甘み・後味
容量200g
価格1,728円

こちらも初めてのセットで買うとよりお得に購入することができます!約半額レベルです。

あわせて読みたい
土居珈琲の評判は?美味しさの理由からおすすめのコーヒー豆まで解説 土居珈琲の評判って実際どうなの? 土居珈琲のおすすめコーヒーが飲みたい!初めてのセットの口コミは? こういった疑問にお答えしていきます。 土居珈琲は、高品質な美...

3. 通常のマンデリンとは一味違う「テーラードカフェ インドネシア マンデリン」

3. 通常のマンデリンとは一味違う「テーラードカフェ インドネシア マンデリン」
出典:テーラードカフェ公式サイト

無料珈琲診断によって自分好みのコーヒーが分かるテーラードカフェの「インドネシア マンデリン」

深煎りの特徴であるコク深さに加え、インドネシアに群生するクローブのようなスパイシーな香りが特徴的です。

甘さもしっかり感じられるため、飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

豆・粉・コーヒーバッグがあり、自分にとって使いやすいものを選んでください。

商品スペック

スクロールできます
商品名インドネシア マンデリン
販売元テーラードカフェ
産地インドネシア
特徴赤ワインのような質感と甘さに深煎りのコク深さ
容量豆・粉 50g/100g/200g/300g/400g/1,000g/
コーヒーバッグ 5個/10個/15個/20個
価格豆・粉 800円/1,039円/1,749円/2,624円/3,499円/7,873円
コーヒーバッグ 889円/1,512円/2,268円/3,024円
あわせて読みたい
テイラードカフェの評判は?気になる特徴からおすすめまで完全解説 cotteaからリニューアルされたテイラードカフェの評判ってどうなの? テイラードカフェのおすすめコーヒーが知りたい! こういった疑問にお答えしていきます。 この記事...
コーヒー専門家

気になる商品は見つかった?

ストロングコーヒーの概念をおさえて美味しいコーヒーを飲もう!

ストロングコーヒーの概念をおさえて美味しいコーヒーを飲もう!

いかがだったでしょうか?

ストロングコーヒーとは何かということから、普通のコーヒーとの違い、おすすめまで紹介しました!

本記事で重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 深煎りしたコーヒー豆を使った、味わいやコクが深いコーヒーのことをストロングコーヒーと言う
  • コーヒー業界で使われるストロングコーヒーは「ブラジル産のコーヒー」のことを指すことが多い
  • ストロングコーヒーの反対はマイルドコーヒー

是非今回ご紹介したおすすめのストロングコーヒーを参考にしながら、充実したコーヒーライフを過ごしましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる