MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

コーヒーに含まれるトリゴネリンとは?効果から正しい飲み方まで紹介

コーヒーに含まれているトリゴネリンってなに?

効果や正しい飲み方が知りたい!

このような疑問や要望にお答えします。

この記事の結論
  • コーヒーに含まれているトリゴネリンには認知症や脳の老化に効果がある
  • トリゴネリンはコーヒーに多く含まれている
  • コーヒーの飲みすぎには注意!
  • コーヒーでトリゴネリンを摂取するなら浅煎りを選択しよう
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

では早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

トリゴネリンとは?

トリゴネリンとは?

コーヒーには、「トリゴネリン」という成分が含まれていると言われています。

ですがトリゴネリンとは、どのような成分なのかよくわからないという方もいるでしょう。

また、コーヒーには、カフェインやポリフェノールが含まれていることはよく知られていますが、トリゴネリンも含まれているということを知っている方は少ないでしょう。

このトリゴネリンは、認知症や脳の老化に効くと言われている成分と言われています。

カフェインと同じくらいの量が入っており、コーヒーに含まれているトリゴネリンは、神経細胞を活性化させて新しい情報伝達回路を作るという働きをしています。

タコやウニ、セロリなどいろいろな食材にも含まれて入るのですが、中でもコーヒーには特に多く含まれているので、食品から自然にトリゴネリンを摂りたいのであればコーヒーを飲むことをおすすめします。

今注目されている血管機能改善成分

血管機能改善成分としてトリゴネリンは、今日本だけではなく世界でも注目されています。

トリゴネリンには、認知症予防や脳の老化に効くと言われていることはわかっていました。

ですが、その他にもトリゴネリンが血管内で血管を保つために必要な産生を促してくれることがわかったためです。

we found for the first time that TGN penetrates the brain and may activate CKB, leading to axonal formation. This study shows the potential of TGN as a new drug candidate, and a new target molecule, CKB, in memory recovery signalling.

TGNが脳に浸透し、CKBを活性化し、軸索形成につながる可能性があることを初めて発見しました。本研究は、TGNの新薬候補としての可能性と、記憶回復シグナルにおける新たな標的分子CKBの存在を示しています。

Trigonelline recovers memory function in Alzheimer’s disease model mice: evidence of brain penetration and target molecule

つまりトリゴネリンには、記憶力向上作用の他にも下記のような作用が期待できます。

  • 血糖降下作用
  • 神経保護作用
  • 抗片頭痛
  • 鎮静作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗腫瘍作用

糖尿病性聴覚神経障害や血小板凝集を抑制することがわかってきています。

トリゴネリンの効果・メリット

トリゴネリンの効果・メリット

コーヒーの生豆に多く含まれているトリゴネリンには、認知症予防やアルツハイマーの予防効果などがあると期待されています。

  • 認知症予防
  • アルツハイマーの予防

この他にも、誰にでも起こるふとした時にわからなくなる物忘れにも効果があると言われています。

認知症予防

物忘れは誰にでもあることなのですが、以下のような物忘れが酷くなってしまうと、「認知症」という認知障害を引き起こす総称が疑われます。

  • 最近ひどく物忘れをするようになった
  • 人の名前が思い出せなくなった

そうなる前に、自分で予防ができます。

それがコーヒーを飲むことです。

コーヒーに含まれている集中力・記憶力を高めてくれるカフェインをはじめ、ポリフェノールなどありますが中でも注目されているのが「トリゴネリン」。

トリゴネリンの効果によって、脳神経の活性化が期待できるので認知症の予防になる言われています。

アルツハイマー予防

認知症とアルツハイマーは同じように思われるかもしれませんが、アルツハイマーは認知症の原因となる1つです。

認知機能が低下して、一度進行してしまうと元には戻らない病気になってしまいます。

このアルツハイマーを予防するのにも、コーヒーに含まれているトリゴネリンは期待されています。

この他コーヒーの効果について知りたい方は、こちらの「驚くべきコーヒーの効果とは?メリット・デメリットを含めて完全解説」記事をチェック。

あわせて読みたい
驚くべきコーヒーの効果とは?メリット・デメリットを含めて完全解説 コーヒーの効果ってどんなものがあるの? 普段飲んでいるコーヒーってメリットがたくさんあるって聞いたよ! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結...

トリゴネリンのデメリット

トリゴネリンのデメリット

トリゴネリンは、メリットがある一方でデメリットがあります。

それはトリゴネリンの摂りすぎ

トリゴネリンは多く摂取することで、嘔吐や下痢・腹痛などが起こるので注意が必要です。

トリゴネリンではなくとも、コーヒー自体の飲みすぎは禁物です。

コーヒーにはカフェインも含まれているため、胃もたれや不眠なども引き起こしかねません。

厚生労働省によると、1日の限界摂取量は5mg/kgと研究結果が出ています。

つまり、1杯あたりカフェイン138mgで考えると、1回あたり約1.5杯、1日あたり約3杯までなら飲んでも体に悪影響はないということになります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【最新】コーヒーの飲み過ぎは危険?その症状と具体的な対処方法をご紹介 コーヒーをついつい飲み過ぎてしまうけど、何か影響があるのかな? コーヒーの飲み過ぎによる具体的な症状が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 こ...

コーヒーにはトリゴネリンが含まれている

コーヒーにはトリゴネリンが含まれている

コーヒーにはトリゴネリンが含まれていると言われていますが、実際どのくらいの量含まれているのか知りたいですよね。

ただ、どのコーヒーにも含まれているわけではないので、全てのコーヒーに同じ量と考えないようにする必要があります。

含有量

コーヒーの生豆のときのトリゴネリンの含有量は、豆によっても違います。

  • ジャワで547㎎/100g
  • キリマンジャロで743㎎/100g
  • ジャマイカで829㎎/100g
  • ブラジル・サントスで991㎎/100g

このように生豆によっては多くのトリゴネリンが含まれていますが、200℃以上の熱を加えることで一気に減少します。

ということは、実際にコーヒーを飲むときの含有量ですが、市販のコーヒーであればほとんどトリゴネリンは含まれていません。

成分的には1%くらい。

独自の焙煎でトリゴネリンが含まれているというコーヒーでは、通常の2倍含まれていることが多いです。

トリゴネリンは熱に弱い

トリゴネリンは熱に弱い

トリゴネリンは、生豆に多く含まれている成分です。

ですが、コーヒーを飲むためには焙煎されていますよね。

トリゴネリンは熱に弱いので200℃以上になると減少してしまいます。

つまり、深煎りされるとほとんどが失われてしまっているということです。

とは言え、失われるというよりは分解されて別の物質になってしまいます。

コーヒーからトリゴネリンを摂取したいのであれば、浅煎りを選びましょう。

浅煎りは苦手という場合には、焙煎前にトリゴネリンを生豆から抽出して、焙煎後のコーヒー豆に還元したコーヒー豆を選んだり、トリゴネリン入りと書かれたコーヒーを選んだりするといいですよ。

あわせて読みたい
【最新】浅煎りコーヒーの特徴とは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介 浅煎りコーヒーってどんな特徴があるの?美味しいのかな? 浅煎りと深煎りコーヒーの違いって何?美味しいコーヒーが飲みたい! こういった疑問や要望にお答えしていき...

焙煎時に注意が必要

コーヒー豆 焙煎度合い
※焙煎8段階

トリゴネリンは、焙煎時には注意が必要です。

熱に弱いトリゴネリンは、どのコーヒーにも含まれているというわけではありません。

そのため、トリゴネリンを失くさない焙煎をしなくてはいけません。

焙煎機内の温度や浅煎りにする焙煎時間、生豆に含まれるトリゴネリンを利用して焙煎後のコーヒー豆に還元するなど一般的なコーヒーよりも細かな注意が必要です。

トリゴネリンを摂るためにコーヒーを飲み過ぎるのは良くない

トリゴネリンを摂るためにコーヒーを飲み過ぎるのは良くない

コーヒーにはトリゴネリンが多く含まれているのでたくさん飲めばいいと思われるかもしれません。

また、コーヒーの効果も健康によいと言われているので飲めば飲むだけいいと考えるかもしれません。

しかし上記でも軽く触れたように、コーヒーにも次のような副作用があります。

  • 精神障害
  • 心疾患
  • 胃腸の障害
  • 慢性疲労
  • 薬との併用で障害
  • 骨粗しょう症
  • 貧血…etc.

必ずしも副作用が出るわけではないのですが、飲みすぎると健康に悪いこともあるということも知っておきましょう。

高齢者はカフェインレスコーヒーでトリゴネリンを摂取するのがおすすめ

高齢者はカフェインコーヒーでトリゴネリンを摂取するのがおすすめ

年齢が経つにつれカフェインに対する免疫が落ちていくため、高齢者の方はできるだけカフェインは摂取し過ぎないようにした方がいいと言われています。

ですが、コーヒーの中に含まれているトリゴネリンは認知症予防のためには取り入れた方がいい。

どうしたらいいのか考えてしまいますよね。

そこで、高齢者が飲むのであれば、カフェインレスコーヒーをおすすめします。

カフェインレスであれば、カフェインがほとんど排除されておりトリゴネリンの成分は含まれているので理想的な飲み物です。

コーヒーが好きなのに、カフェインが入っていることで我慢してしまうというような必要はありません。

カフェインレスコーヒーで今まで通り、コーヒーを楽しみましょう。

おすすめのカフェインレスコーヒーについて知りたい方は、こちらの「【徹底比較】カフェインレスコーヒーのおすすめ人気ランキング13選」記事をチェック。

あわせて読みたい
【徹底比較】カフェインレスコーヒーのおすすめ人気ランキング23選 おすすめのカフェインレスコーヒーが知りたい!人気なものはどれなの? カフェインレスコーヒーとは何?カフェイン量も知りたい。 こういった疑問や要望にお答えしてい...

トリゴネリンがたっぷり入ったおすすめコーヒー3選

トリゴネリンがたっぷり入ったおすすめコーヒー3選

トリゴネリンは、どのコーヒーにも含まれてはいるのですが、焙煎の方法などによって少なくなってしまう場合があります。

なのでコーヒーでトリゴネリンを摂りたいのであれば、トリゴネリンが入っているコーヒーを選ぶ必要があります。

では、トリゴネリンがたっぷり入ったおすすめのコーヒーを3選紹介します。

トリゴネリンがたっぷり入ったおすすめコーヒー3選
  1. 澤井珈琲 トリゴネコーヒー
  2. 沖永良部島珈琲100%
  3. トリゴネージコーヒー スペシャルブレンド

順番に解説します。

1. 幅広い世代が楽しめるコーヒー「澤井珈琲 トリゴネコーヒー」

澤井珈琲 トリゴネコーヒー

トリゴネリンが入っているコーヒーでおすすめなのは、澤井珈琲のトリゴネコーヒー。

カフェインレスなので、カフェインはカットされています。

トリゴネリンは通常の2倍!

コーヒーパッグになっているので、お湯を入れるだけと入れ方も簡単ですよ。

幅広い世代のコーヒー好きに楽しんでいただけるコーヒーです。

あわせて読みたい
【レビュー】澤井珈琲のコーヒーはまずい?評判・口コミからおすすめまで 澤井珈琲のコーヒーや紅茶の味は?美味しい? 澤井珈琲を買うなら楽天がいいの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 正直、澤井珈琲の商品は数多く売られてい...

2. 特別な1杯が楽しめる「沖永良部島コーヒー100%」

トリゴネリンが多く含まれているコーヒーを探しているのであれば「沖永良部島コーヒー100%」。

特殊な焙煎方法でトリゴネリンをとどめることができるように研究しているノアコーヒーでおすすめしている1つ。

プレミアムな時間を楽しむことができますよ。

特別な日に特別な人たちと楽しむ1杯におすすめです。

3. 日常で楽しめる「トリゴネージコーヒー スペシャルブレンド」

トリゴネージコーヒー スペシャルブレンド
出典:Amazon

日常で楽しめるコーヒーを探しているのなら「トリゴネージコーヒー スペシャルブレンド」。

知的栄養成分のトリゴネリン入りドリップパッグコーヒーです。

酸味がおさえられておりコクが強い味わいが楽しめます。

マイルドな口当たりで、普段のコーヒーを楽しむ時間におすすめです。

トリゴネリンのメリットを正しく理解しよう!

トリゴネリンのメリットを正しく理解しよう!

いかがでしたでしょうか?

コーヒーに含まれるトリゴネリンという成分について紹介しました。

最後にトリゴネリンについてまとめます。

  • トリゴネリンはコーヒーに多く含まれている
  • トリゴネリンには、認知症や脳の老化に効果が期待されている
  • トリゴネリンは生豆に多く含まれている
  • トリゴネリンを摂取するならコーヒーを飲む
  • コーヒーの飲みすぎには注意する
  • 高齢者にはカフェインレスがおすすめ

いつも楽しんでいるコーヒーで、気軽にトリゴネリンを摂っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

Ito Chiakiのアバター Ito Chiaki コーヒー豆研究所 公式ライター

元々毎日コーヒーを飲んでいた私。ある日たまたま入った喫茶店で飲んだコーヒーが自分の飲んでいたコーヒーよりもおいしく感じ、調べているうちに種類や入れ方・飲み方などによっておいしさが変わることを発見!

コーヒーの奥深さにハマり現在も追及中。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる