MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

ツインバードのコーヒーメーカーの特徴とは?評判・口コミもご紹介

ツインバードのコーヒーメーカーってどんな特徴

ツインバードのコーヒーメーカーって美味しいの?価格は高いのかな?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

全自動コーヒーメーカーで有名なツインバードってどんな特徴・評判があるのか気になりますよね。

そこで本記事では、ツインバードの全自動コーヒーメーカーについて網羅的に徹底解説。

この記事の結論
  • ツインバードは、新潟に本社を構える家電製品を中心に製造販売している会社
  • ツインバードのコーヒーメーカーの特徴は、コーヒーのプロであるカフェ・バッハ店主の田口氏が監修している点が一番にある
  • ツインバードのコーヒーメーカーは大きく3種類ある
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

今回の記事は、ツインバード工業株式会社様公認の記事となります。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ツインバードとは?コーヒーメーカーの前に知っておこう

ツインバードとは?コーヒーメーカーの前に知っておこう

ツインバードとは、新潟に本社を構える家電製品を中心に製造販売している会社です。

創業は1951年。

東京支社をはじめ、大阪、名古屋、福岡などの主要都市にも支店・営業所を構えています。

ツインバードという社名は、商品を使用するお客様と商品をつくるメーカーを常に一対の鳥と捉え、お客様の喜びがメーカーの喜びであるということを表現しているのです。

  • 感動と快適さを提供する商品の開発
  • 相互信頼を通じた豊かな関係作り
  • 快活な職場づくりへの参画と社会の発展への寄与
  • 自己の成長と豊かな生活の実現

この4つの柱を基準に経営を営んでいます。

300人という規模の企業だからこそのスピード感と、金属加工で有名な新潟県燕三条地域のネットワークを活かし、地元企業と共創したものづくりが強みです。

全ての商品を社員が実際に使って試して、商品化しているのは、信頼できるポイントですね。

げんた

お客様の声をとても大事にしている会社なんだ。

ツインバードの全自動コーヒーメーカーの特徴

ツインバードのコーヒーメーカーの特徴
ツインバードのコーヒーメーカーの特徴

ツインバードの全自動コーヒーメーカーの特徴は以下の通りです。

  • カフェ・バッハ店主の田口氏が監修している
  • 抽出するコーヒーの量に合わせて蒸らし方が設定できる。CM-D457Bは3段階、CM-D465Bは6段階
  • 抽出した後CM-D457Bは20分間、CM-D465Bは30分間の保温機能
  • 新潟県燕三条地域でつくられたステンレス製のミル
  • ミルが取り外せる
  • メンテナンスモードがあり手入れが楽
  • 付属品が充実している

ツインバードの全自動コーヒーメーカーの一番の特徴は、コーヒー界のレジェンドであるカフェ・バッハ店主の田口氏が監修しているところです。

豆の量から抽出の温度などなど、全ての工程をハンドドリップで淹れたのと同じように再現できるように、細かく設定しています。

全自動でプロと同じ味のコーヒーが淹れられるということは、自宅にプロのバリスタがいるのと同じことです。

毎日好きな時間に、好きな分だけ、プロがコーヒーを淹れてくれると思うと、ワクワクしますね。

コーヒー専門家

コーヒーショップに通わなくても、自宅でプロの味が飲めるなんて、すごくいいね!

ツインバードから出ているコーヒーメーカーの種類

ツインバードから出ているコーヒーメーカーの種類
ツインバードから出ているコーヒーメーカーの種類

ツインバードから出ているコーヒーメーカーの種類は大きく3つあります。

まとめると以下の通りです。

  1. 全自動コーヒーメーカー CM-D457B
  2. 全自動コーヒーメーカー CM-D465B(大容量タイプ)
  3. サイフォン式コーヒーメーカー CM-D854BR

順番に解説します。

全自動コーヒーメーカー CM-D457B

ツインバード工業 全自動コーヒーメーカー CM-D457B

日本テレビ「ヒルナンデス!」でも紹介された、3杯分のコーヒーが全自動で抽出できるコーヒーメーカーです。

取り外し可能なコーヒーミルを採用し、挽き方は豆の焙煎度や好みに合わせて3段階(粗/中/細)に設定できます。

抽出温度は83℃/90℃の2段階に設定可能です。

またシャワードリップで固くて丈夫なろか層を作り、ハンドドリップに限りなく近いドリップを再現しているのも魅力。

参考価格はツインバード公式オンラインストアで43,070円(税込)になります。

OPEN価格なので、販売店によって値段が異なります。

商品スペック

製品寸法約 160 × 335 × 360 mm
製品質量約 4.1 kg
電源AC100V 50 – 60 Hz
消費電力610 W
最大容量450 ml( 3カップ )
電源コード長1.4 m
付属品計量カップ
お手入れブラシ
ペーパーフィルター(5枚)
取扱説明書(保証書付)
ガイドブック

全自動コーヒーメーカー CM-D465B(大容量タイプ)

全自動コーヒーメーカー CM-D465B(大容量タイプ)

6杯分のコーヒーが全自動で抽出できるコーヒーメーカーです。

こちらもコーヒー豆の焙煎度や好みに合わせて、3段階(粗/中/細)から選ぶことができます。

燕三条製の刃を使用したミルで、均一な粒度を再現してくれます。

また豆本来の味を引き出す83℃、深煎りやアイスに適した90℃にも調整可能。

げんた

サーモセンサー搭載で、徹底した温度管理も魅力。

プロのハンドドリップを再現

杯数に応じたフィルターが使える2種類のドリッパー付属しており、シャワードリップと蒸らしの工程でプロのハンドドリップを再現してくれます。

900mlの大容量で、ファミリーや小規模のオフィスにぴったり。

参考価格はツインバード公式オンラインストアで49,280円(税込)になります。

OPEN価格なので、販売店によって値段が異なります。

商品スペック

製品寸法 約 160 × 335 × 425 mm
製品質量約 4.5 kg
電源AC100V 50 – 60 Hz
消費電力800 W
最大容量900 ml( 6カップ )
電源コード長1.4 m
付属品計量カップ
お手入れブラシ
ペーパーフィルター(サイズ「102」5枚)
ペーパーフィルター(サイズ「103」5枚)
取扱説明書(保証書付)
ガイドブック
かんたんガイド

また全自動コーヒーメーカーのおすすめをもっと知りたい方は「おすすめの人気全自動コーヒーメーカーランキング11選!ミル付きも紹介」の記事をチェック。

あわせて読みたい
おすすめの人気全自動コーヒーメーカーランキング11選!ミル付きも紹介 おすすめの全自動コーヒーメーカーが知りたい! ミル付きのコーヒーメーカーは無いの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 コーヒーを淹れる際に色々と手間な...

サイフォン式コーヒーメーカー CM-D854BR

サイフォン式コーヒーメーカー CM-D854BR

アルコールで火をつけて加熱しているサイフォン式を電気で加熱するタイプとして開発されました。

クラシカルなデザインが特徴で、ヒーター部はアルコールランプを彷彿させるような色合いとなっています。

使い方は、通常のサイフォン式と同じです。

価格はメーカー希望小売価格22,000円( 税込 )

サイフォンでコーヒーを淹れたいくらいコーヒーがお好きな方におすすめです。

こちらのコーヒーメーカーはカフェ・バッハ 田口氏の監修ではございません。

商品スペック

製品寸法約 255 × 180 × 325 mm
製品質量約 1.8 kg
消費電力400 W
最大容量480 ml( 4カップ )
電源コード長1.4 m( マグネットプラグ式 )
付属品計量スプーン × 1
ろ過器 ×1( ろ過布、ろ過布取付金具、クサリから構成 )
竹べら × 1
ガイドシート × 1
コーヒー専門家

用途に合わせて選ぼう!

サイフォンについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【最新】サイフォンコーヒーの特徴とは?使い方やおすすめアイテムを紹介 サイフォンコーヒーってどんな味がするの? 使い方が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 サイフォンで淹れたコーヒーにはどのような特徴があり、ど...

ツインバードのコーヒーメーカーの評判・口コミ

ツインバードのコーヒーメーカーの評判・口コミ
ツインバードのコーヒーメーカーの評判・口コミ

ここではツインバードのコーヒーメーカーの評判・口コミをご紹介していきます。

今回はTwitterやInstagram、ネット上の情報をまとめました。

まずは良い口コミから解説。

良い口コミ

全自動コーヒーメーカー
  • 自動なのに美味しいコーヒーが飲める
  • コクがあって美味しかった
  • 香りが良い
  • 本格的な苦味も楽しめる
  • 信頼できる
  • 手軽
サイフォン式コーヒーメーカー
  • 香りが良い
  • 安全で使い易い
  • 色合いがいい
  • 本体価格が安い

悪い口コミ

全自動コーヒーメーカー
  • 毎回、豆が飛び散る
  • 値段が高い
  • 壊れやすい
  • 音がちょっと大きい
  • 時間がかかって困る
サイフォン式コーヒーメーカー
  • 安っぽい
  • 沸くのに時間がかかる
げんた

人それぞれ感じ方がちがうから、意見を鵜呑みにはしないようにしよう。

ツインバードのコーヒーメーカーがおすすめな人・おすすめできない人

ツインバードのコーヒーメーカーがおすすめな人・おすすめできない人

ツインバードのコーヒーメーカーがおすすめな人・おすすめできない人をそれぞれご紹介します。

まずはおすすめな人から解説。

おすすめな人

全自動コーヒーメーカー
  • 全自動で淹れたてのコーヒーをすぐに飲みたい
  • 4万円台の価格でも高いと思わない
  • 毎日コーヒーを飲む
  • コーヒーが好きでこだわりがあるが、忙しくて自分で淹れる暇がない
  • インスタントコーヒーはあまり好きではない
サイフォン式コーヒーメーカー
  • クラシカルなデザインが好きな方
  • ゆったりとコーヒータイムを楽しみたい方
げんた

高級志向でより美味しいコーヒーを手軽に飲みたいという方は非常におすすめです。

おすすめできない人

全自動コーヒーメーカー
  • 淹れたコーヒーをすぐに飲み切らない
  • 4万円台の価格が高いと感じる
  • コーヒーを毎日飲まない
  • インスタントコーヒーで十分であると感じている
サイフォン式コーヒーメーカー
  • せっかちな方
  • コーヒーを淹れる時間にあまり割けない方
コーヒー専門家

コーヒーが好きだけど、忙しい人はコーヒーメーカーを活用するといいよね。

ツインバードの全自動コーヒーメーカーと似ている商品

ツインバードのコーヒーメーカーと似ている商品
ツインバードの全自動コーヒーメーカーと似ている商品

ツインバードのコーヒーメーカーと似ている商品は、無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1です。

こちらのコーヒーメーカーもミル付きで全自動になります。

プロがコーヒーを淹れたのと同じようなコーヒーが飲めるようにと、コンピューター管理されているので、ボタン一つで淹れたてのおいしいコーヒーが飲めます。

デザインも無印ならではの、無駄がなくシンプルでおしゃれ。

価格は19,900円。

ツインバードのコーヒーメーカーよりお手頃価格です。

スクロールできます
抽出量1~3CUP(150~450ml)
ミル方式フラットカッター方式
フィルター方式カリタ式
出来上がり時間3CUP:約8分,2CUP:約6.5分,1CUP:約4.5分
挽き目調節5段階(粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽き)
保温機能75~80℃(20分後に自動OFF)
付属品計量カップ、お手入れブラシ、コーヒーフィルター(5枚入り) 単4形アルカリ乾電池×3本(別売・時計等バックアップ用)
げんた

お財布にやさしいのっていいよね。

より「」について詳しく知りたい方は「無印「豆から挽けるコーヒーメーカー」の特徴とは?口コミ・評判もご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
無印「豆から挽けるコーヒーメーカー」の特徴とは?口コミ・評判もご紹介 無印良品のおすすめコーヒーメーカーが知りたい! 「豆から挽けるコーヒーメーカー」の特徴を教えてほしい!口コミや評判も知りたい! こういった疑問や要望にお答えし...

ツインバードのコーヒーメーカーを最安値で買う方法

ツインバードのコーヒーメーカーを最安値で買う方法

ツインバードのコーヒーメーカーを最安値で買う方法は、ずばり公式サイトです。

新潟の家電メーカー「ツインバード(TWINBIRD)」直営のオンラインストアとなっていて、調理家電からクリーナー、照明器具などの家電製品を販売しています。

公式サイト限定の商品などもあり、安心・便利なサービスにも力を入れているそうです。

ツインバードのコーヒーメーカーはふるさと納税でも買える

ツインバードのコーヒーメーカーはふるさと納税でも買える

ツインバードのコーヒーメーカーはふるさと納税で購入することができます。

寄付金を支払うと、返礼品としてコーヒーメーカーが贈られてきます。

ふるさと納税というのは、自分の好きな地域にお金を寄付して応援するシステムです。

寄付金額に合わせて、応援している地域の生産物から返礼品が選べます。

そのものを購入するというよりは、寄付することによって、お返しが返ってくるというイメージです。

定価より少ない金額の寄付で手に入れることが可能なので、利用してみてはいかがでしょう。

おすすめは「楽天ふるさと納税」。楽天ポイントも貯まりますし、選べる自治体が1,000以上と多いのも魅力です。

げんた

地域活性に役に立てると思うと嬉しいよね。

あわせて読みたい
【2022】ふるさと納税で選べるおすすめ人気コーヒーランキング9選! ふるさと納税に今年は挑戦してみようかな ふるさと納税返礼品にコーヒーってあるのかな 毎年、ふるさと納税は行っていますか? 自治体に日頃の感謝をするだけではなく、...

本格的なコーヒーを淹れるならツインバードのコーヒーメーカーがおすすめ!

本格的なコーヒーを淹れるならツインバードのコーヒーメーカーがおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

ツインバードのコーヒーメーカーの特徴から評判・口コミまでご紹介しました!

本記事で重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

  • そもそもツインバードとは、新潟に本社を構える家電製品を中心に製造販売している会社
  • ツインバードの全自動コーヒーメーカーの特徴は、コーヒー界のレジェンド カフェ・バッハ店主 田口氏が監修している点が一番にある
  • ツインバードから出ているコーヒーメーカーの種類は大きく3つある

是非、本格的なコーヒーを淹れるならツインバードのコーヒーメーカーを購入して充実したコーヒーライフを過ごしましょう!

またより詳しくコーヒーメーカーについて知りたい方は「【2022】コーヒーメーカーのおすすめ20選!全自動からコスパ抜群モデルまで」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【2022】コーヒーメーカーのおすすめ20選!全自動からコスパ抜群モデルまで おすすめのコーヒーメーカーが知りたい! 実際にどんなコーヒーメーカーがあるのかよくわからない…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かる...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

あすかのアバター あすか コーヒー豆研究所 公式ライター

コーヒーが大好きで、毎日必ず1杯は飲んでいます。自宅でもコーヒーを淹れ、街でコーヒーの美味しそうなカフェやコーヒースタンドを見かけると、必ず買ってしまうほどです。引っ越すたびに、住んでる街のカフェは全制覇しないと気が済みません。旅先でも美味しいコーヒーを求めてカフェ探しをよくします。自分の好みのコーヒーに出会うと最高に幸せな気持ちになります。ドリップコーヒーをはじめ、カフェラテも大好きです。またフルーティーな香りの豆が好みです。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる