MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【厳選】コーヒーが美味しい国ランキング11選!人気の産地を見つけよう

コーヒーの生産国ってたくさんあるけど、どの国のコーヒーが美味しいの?

それぞれの特徴を知りたい!

このような疑問にお答えしていきます。

コーヒーは産地、国ごとに味わいが大きく異なりますよね。

そこで今回はコーヒーが美味しい国をランキング形式で11選ご紹介!

コーヒーの国といえばココといった内容になっています。

この記事の結論
  • コーヒーの美味しい国ランキングの選考基準は「個性が強い」「高品質」「人気」の3つ
  • コーヒーの美味しい国ランキング第1位は「ブラジル」
  • 第2位は「エチオピア」
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. PostCoffeeサブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. チャンバーコーヒー:焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コーヒーが美味しい国ランキングの選考基準

コーヒーが美味しい国ランキングの選考基準

美味しさは人それぞれ感じ方が異なりますが、今回は以下の3つの要素を基準に選考しました。

  • 個性が強い
  • 高品質
  • 人気

では、詳しく解説していきます。

個性が強いかどうか

コーヒーの味わいを決める5つのポイントがあります。

  1. 香り
  2. 酸味
  3. コク
  4. 甘み
  5. 苦味

以上の5つです。

この「香り」「酸味」「コク」「甘い」「苦味」の5つのポイントがコーヒーの風味を表し、コーヒーの個性となります。

今回は特に上3つのポイントを重点的に見ていきます。

香り

コーヒーの香りは「アロマ」とも言われ、そのキーワードとして「スパイシー」「フルーティー」「スモーキー」「ナッツ」などと表現されることがあります。

あわせて読みたい
【最新】コーヒーの香りとは?気になる成分・効果からおすすめまでご紹介 コーヒーの香りってたくさん種類があるの?その効果ってどのくらい? 香り高いおすすめのコーヒーが知りたいな! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...

酸味

焙煎によって酸味の強さが変わります。

浅煎りのコーヒー豆は酸味が強く感じられ、深煎りのコーヒー豆は酸味は抑えられますが、その代わりに苦みが現れます。

酸味は、柑橘系のフルーツを思い浮かべるとイメージしやすくなるでしょう。

しばしば酸味はすっぱいと表現されることもあり、その表現方法がネガティブに聞こえてしまうこともあります。

しかしながら、コーヒーの酸味は良質なものがほとんどなので、酸味の強いコーヒーを飲んでもネガティブな印象を持つことはほとんどないでしょう。

あわせて読みたい
コーヒーの酸味とは?苦味や風味の違いからおすすめの豆&粉まで解説 コーヒーの酸味とは何なの? コーヒーの酸味と苦味って何か繋がりがあるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒーの酸味とは...

コク

飲んだ後に口の中に残る余韻のことをコクと表します。

通常、アジア圏で栽培されたコーヒー豆は深いコク、ラテンアメリカ圏で栽培されたコーヒー豆は控えめなコク、そしてアフリ圏で栽培されたコーヒー豆は平均的なコクがあると言われています。

高品質かどうか

高品質なコーヒーと言えば、スペシャリティコーヒーが思い浮かべる方もいるでしょう。

スペシャリティコーヒーとは、生産されている農園が示されており、専門家に味を評価され、際立った風味を持つコーヒーのことです。

あわせて読みたい
スペシャルティコーヒーとは?その特徴から通販で買えるおすすめまで スペシャルティコーヒーとは何?その定義が知りたい! スペシャルティコーヒーのおすすめが知りたい!豆で売っているの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 ...

今回のランキングでは、スペシャリティコーヒーとして扱われている生産地のものがほとんどです。

欠点豆の含有率でも判断できる

また、簡単にご自身で購入したコーヒー豆の品質を見分ける方法は「欠点豆」になります。

コーヒー豆を袋から出したときに「欠点豆」と呼ばれる、コーヒー豆が欠けている、変色している、穴が開いているものが混入していないか確かめることで見分けることができます。

人気かどうか

市場によく出回っていて、量販店などで気軽に購入することのできる生産地のコーヒーや、Amazonや楽天などの通販で売れ筋の生産地のコーヒーを基準としています。

コーヒーが美味しい国ランキング11選

コーヒーが美味しい国ランキング11選

コーヒーが美味しい国ランキングは以下の通りです。

  1. ブラジル
  2. エチオピア
  3. グアテマラ
  4. コロンビア
  5. コスタリカ
  6. インドネシア
  7. ケニア
  8. パプアニューギニア
  9. パナマ
  10. イエメン
  11. タンザニア

それぞれの特徴を紹介します。

第1位.世界の約3分の1のコーヒー豆を生産「ブラジル」

生産量第1位:ブラジル

世界の約3分の1のコーヒー豆はブラジルで生産されているというほど、コーヒー大国のブラジルは、コーヒー豆の生産量ランキングで第1位としても知られています。

クセがなく飲みやすいことから、ブレンドコーヒーとしても重宝されています。

「サントス」という銘柄が有名です。

ブラジル産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種約80%がアラビカ種、約20%がロブスタ種
生産エリアミナスジェライス州が生産の50%以上を占める。他にはサンパウロ州やパラナ州など
精製方法ほとんどがナチュラルプロセス
味わいナッツやチョコレートのような甘い香り、控えめな酸味と苦味、クセがなく飲みやすい
おすすめの飲み方ストレートでも、ミルクを入れても美味しく飲める。エスプレッソで飲むのもおすすめ
フードペアリングナッツ、プレーンのクッキー、バウムクーヘン

第2位. コーヒーの発祥の地「エチオピア」

エチオピアの有名なコーヒー産地

コーヒーの発祥の地として知られている、エチオピア。

生産量ランキングはアフリカで堂々の第1位、世界的には第5位です。

国民全体の10%以上がコーヒー産業に携わっています。

「モカ・シダモ」、「モカ・ハラー」、「イルガチェフェ」などの銘柄が有名です。

エチオピア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種在来品種が中心で、複数の品種が混ざったものがエチオピアコーヒーとして売られている
生産エリアレケンプティ、ジマ、イルガチェフェ、ハラーなど
精製方法約80%がナチュラルプロセス
味わいフルーティーな甘い香り、しっかりとした酸味、苦みや甘みは控えめ、エレガントな味わい
おすすめの飲み方ストレート
フードペアリング柑橘系の果物、チョコレートスコーン

第3位. 中南米を代表する生産国「グアテマラ」

グアテマラコーヒーの特徴

中米を代表するコーヒー生産国で、世界コーヒー生産国ランキングでは第10位。

ブレンドコーヒーに使用されることや、日本では缶コーヒーの原材料として使われているほど、実は身近なコーヒー豆の生産国です。

グアテマラ産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種アラビカ種(ゲイシャ種、パカマラ種、マラゴジッペ種などにも力を入れて栽培している)
生産エリアアンティグア、フライハーネス、アティトラン、コバン、フエフエテナンゴ、サン・マルコス、ニュー・オリエンテ、アカテナンゴ この8つの地域が有名
精製方法ウォシュッド
味わいフルーツのようなやや強い酸味、花のような香り、ココアやナッツのような甘味、しっかりとしたコクで上品な味わい
おすすめの飲み方ミルクや砂糖とも相性が良い。マンデリンやエチオピア産のコーヒー豆とブレンドして飲むのもおすすめ
フードペアリングチョコレート、りんご、ナッツ

第4位. 高級な銘柄が多い「コロンビア」

コロンビアコーヒーの特徴とは?豆の品種から美味しい飲み方まで解説

南北に長く広い国土のため気候が各地で違うため、それを活かし、1年を通して2度コーヒー豆を収穫できるコロンビアはコーヒー生産量も多く、世界コーヒー生産量ランキングは第3位です。

国民の約4分の1がコーヒー産業に携わっています。

「エメラルドマウンテン」という銘柄は、コロンビアコーヒーの中でもたった3%未満しかない、高級コーヒー豆として知られています。

コロンビア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種100%アラビカ種(カトゥーラ種とバリエダコロンビア種がほとんどを占める)
生産エリア代表的なのはナリーニョ、トリマ、マグダレナ
精製方法主にウォシュッド
味わい控えめな酸味と苦味のバランスが良い、フルーティーな香りと甘みがある味わい
おすすめの飲み方少し低めの温度で淹れる。ブラジル産、エチオピア産、マンデリンとのブレンドもおすすめ
フードペアリングチーズ、ミルクチョコレート

第5位. 50%以上はスペシャルティコーヒー「コスタリカ」

中央アメリカに位置するコスタリカでは標高の高いところでコーヒー栽培が行われており、75%以上のコーヒー豆は標高1000m~1700mで栽培されています。

1988年に定められた法律によって、高品質であるアラビカ種以外の栽培を禁止しているほど、高品質なコーヒー豆の栽培に取り組んでいます。

これは世界的に見ても他に類を見ず、その結果、スタリカで生産されるコーヒー豆の50%以上はスペシャリティコーヒーとして扱われています。

生産量は安定していて、コーヒー生産国ランキングでは毎年10~20位の間です。

コスタリカ産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種アラビカ種のみ(カトゥーラ種、カトゥアイ種がほとんど)
生産エリアタラス、トレスリオス、セントラルバレー、ウェストバレー、オロシ、ブルンカ、トゥリアルバ この7つの地域が主
精製方法ハニープロセス
味わい柑橘系のフルーツのような風味、上品な酸味、バランスの取れた味わい
おすすめの飲み方ストレート
フードペアリングドーナツ

第6位. 有名な銘柄が多い「インドネシア」

インドネシア

マンデリン」「ジャワ」「トラジャ」などが有名な銘柄です。

世界第4位の生産量を誇ります。

また、幻のコーヒーとしても知られている「コピ・ルアク」はインドネシアで生産されている高級コーヒー豆です。

インドネシア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種90%がロブスタ種、10%がアラビカ種
生産エリアスマトラ島、ジャワ島、スラウェシ島など
精製方法ウォシュッド、ナチュラル、そして独自で開発されたスマトラ式
味わい酸味が少ない、しっかりとしたコクや苦み、ほんのりと甘さが口の中に残る
おすすめの飲み方温めたミルクを多めに入れてカフェオレするのがおすすめ
フードペアリングシナモン、チーズケーキ、ブラウニー、大福
あわせて読みたい
【決定版】インドネシア産コーヒー豆の特徴とは?おすすめもご紹介 インドネシア産のコーヒーってどんな味なの? インドネシア産のおすすめコーヒーが知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 本記事ではインドネシアコー...

第7位. 高品質なコーヒーが多い「ケニア」

ケニアコーヒーの特徴とは?味わいから豆の品種まで徹底解説【決定版】

世界初のコーヒー研究財団が設立され、品質を徹底的に管理しているため、ケニア産のコーヒーは高品質です。

特にヨーロッパでは人気が高く、よく飲まれています。

焙煎度合いによって異なった味わいを楽しめるのが特徴的で、浅煎りでの焙煎は酸味を際立たせ、深煎りでの焙煎は力強いコクと上品な甘みを引き出してくれます。

深煎りで焙煎してもしっかりとした風味を感じることができるため、日本ではブレンドコーヒーとして使用されていることが多いです。

「マサイ」が有名な銘柄として挙げることができます。

ケニア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種ほとんどがアラビカ種
生産エリアキリヤニガ、エンブ、ニエリなど
精製方法ウォシュッド、ケニア式のダブルウォシュッド
味わい柑橘系のフルーツのようなやや強めの酸味、控えめの苦み、しっかりとしたコク
おすすめの飲み方ストレート、アイスコーヒー
フードペアリングレモンケーキ、グレープフルーツ
あわせて読みたい
【決定版】ケニアコーヒーの特徴とは?味わいから豆の品種まで徹底解説 コーヒー豆って色々な生産地があるけどケニアコーヒーって美味しいの?その特徴を教えてほしい! コーヒー豆って生産地が違うだけで味も異なってくるって聞いたよ!ケニ...

第8位. 良質な酸味が特徴「パプアニューギニア」

パプアニューギニア

南太平洋に位置する島国のパプアニューギニア。

「シグリ」「キンデン」「ギガバー」などが有名な銘柄で、パプアニューギニアのコーヒーは近年品質が向上し世界でも注目されてきています。

主に1800m~2000mの標高の高いところで栽培が行わているため、良質な酸味を感じることができる高品質なコーヒーがほとんどです。

パプアニューギニア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種95%がアラビカ種
生産エリアニューギニア中央高原を中心に生産が盛ん
精製方法ウォシュッド
味わいやさしい酸味、しっかりとしたコク、爽やかでフルーティーな後味
おすすめの飲み方90℃程度のお湯でゆっくりと抽出、アイスコーヒーで飲むのもおすすめ
フードペアリングオレンジ、パイナップル

第9位. ゲイシャコーヒーが人気「パナマ」

パナマ

中央アメリカの南側に位置するパナマ。

2004年に開催されたパナマスペシャリティコーヒー協会の品評会、「ベスト・オブ・パナマ」での受賞をきっかけに、「ゲイシャ」という品種のパナマ産のコーヒーが世界から注目を集めるようになりました。

コーヒーなのに紅茶のような透明感があり、ほかに類を見ないコーヒーの味わいが特徴的です。

パナマ産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種標高が高い地域ではアラビカ種(ブルボン、カトゥーラが主)、標高が低い地域ではロブスタ種
生産エリアボケテ地区が有名
精製方法ウォシュッド、ハニープロセス、ナチュラルプロセス
味わい酸味が少ない、柑橘系のような甘い香り、あっさりめの味わい
おすすめの飲み方フレンチプレスで淹れるのがおすすめ
フードペアリングフルーツタルト

第10位. 古いコーヒーの歴史を持つ「イエメン」

イエメン

コーヒーの中でも歴史がとても古く、一説ではコーヒーの発祥地であるとも言われています。

ワインのような芳醇な香りから、「コーヒーの貴婦人」などと呼ばれる「モカ・マタリ」という銘柄は高級コーヒーとして有名です。

精製方法であるナチュラルプロセスの過程により、豆が欠けやすく、大きさもバラバラになってしまう傾向がありますが、この精製方法によってコーヒー本来の持つ甘味が楽しめます。

イエメン産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種アラビカ種
生産エリアバニーマタルが有名
精製方法ナチュラルプロセス
味わいぶどうのような甘い香りと酸味、苦みは控えめ
おすすめの飲み方中挽きで90℃以下に下げたお湯を使ってドリップ
フードペアリングブルーベリースコーン、クリームチーズ、ダークチョコレート

第11位. 90%以上は輸出「タンザニア」

タンザニア

標高1500m~2500mの高地で栽培されているコーヒー豆がほとんどです。

タンザニアで生産されたコーヒー豆の90%以上は輸出されていると言われており、そのほとんどを日本が買い付けています。

タンザニアのコーヒーは「キリマンジャロ」という銘柄が有名です。

タンザニア産コーヒーの特徴

スクロールできます
品種アラビカ種70%、ロブスタ種20%
生産エリアアルーシャ、モシ、ンゴロンゴロ、ムベヤなどが有名
精製方法ウォシュッド
味わいシトラスのような酸味、フローラルな香り、程よいコクと甘み
おすすめの飲み方ストレート、アイスコーヒーで飲むのもおすすめ
フードペアリングミルクチョコレート、みかんゼリー

コーヒーが美味しい国一覧表

スクロールできます
ランキング国名味わいの特徴
1位ブラジル ナッツやチョコレートのような甘い香り、控えめな酸味と苦味、クセがなく飲みやすい
2位エチオピア フルーティーな甘い香り、しっかりとした酸味、苦みや甘みは控えめ、エレガントな味わい
3位グアテマラフルーツのようなやや強い酸味、花のような香り、ココアやナッツのような甘味、しっかりとしたコクで上品な味わい
4位コロンビア控えめな酸味と苦味のバランスが良い、フルーティーな香りと甘みがある味わい
5位コスタリカ柑橘系のフルーツのような風味、上品な酸味、バランスの取れた味わい
6位インドネシア酸味が少ない、しっかりとしたコクや苦み、ほんのりと甘さが口の中に残る
7位ケニア柑橘系のフルーツのようなやや強めの酸味、控えめの苦み、しっかりとしたコク
8位パプアニューギニアやさしい酸味、しっかりとしたコク、爽やかでフルーティーな後味
9位パナマ酸味が少ない、柑橘系のような甘い香り、あっさりめの味わい
10位イエメンぶどうのような甘い香りと酸味、苦みは控えめ
11位タンザニアシトラスのような酸味、程よいコクと甘み

コーヒーが美味しい国を一覧表にすると以上のようになります。

サクッと見たい方は参考にしてください。

また美味しい国ではなく、生産量のランキングを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の生産量が多い国トップ10選!種類や味の違いを徹底解説 コーヒー豆の生産量ってどこの国が多いのかな?気になる… それぞれ世界各地の生産地の特徴や種類、味の違いを見てみたいな! こういった疑問や要望にお答えしていきます...

コーヒーが美味しい国から購入してみよう!

コーヒーが美味しい国から購入してみよう!

いかがでしたでしょうか?

コーヒーが美味しい国をランキング形式で11選ご紹介しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • コーヒーの美味しい国ランキングの選考基準は「個性が強いか」「高品質か」「人気か」
  • コーヒーの美味しい国ランキング第1位は「ブラジル」
  • ランキング第2位は「エチオピア」

生産国によって味わいが全く異なるので、色々と試したくなりますね。

この記事を参考に、各国のコーヒーを飲み比べてみてください。

そして、自分のお気に入りのコーヒー豆を見つけてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

Claireのアバター Claire 元スターバックス店員/コーヒー豆研究所 公式ライター

カナダ在住主婦。日本とカナダのスターバックスで合計約7年勤めました。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる