MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】コスタリカコーヒーはうまい?その特徴からおすすめまでご紹介

コスタリカコーヒーの特徴って何?美味しいの?

コスタリカコーヒーのおすすめが知りたい!美味しい飲み方も知りたい!

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事の結論
  • そもそもコスタリカ共和国は、北米と南米の間にある小さな国
  • コスタリカのコーヒーは、浅煎りから中煎りでストレートで飲むのがおすすめ
  • コスタリカのコーヒー豆の品質が全体的にとても良い
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは詳しく見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

コスタリカとは?コーヒーについて知る前に理解しておこう

コスタリカ共和国は、北米と南米の間にある小さな国です。

スペインの植民地だったので、公用語はスペイン語になります。

国土のほとんどが森林で、とても自然豊かな土地です。

年間平均気温が22度くらいで、年間を通して心地よい気候に恵まれています。

治安もアメリカ大陸では一番良いと言われており、穏やかな国です。

コーヒー専門家

結構意外な部分が多いね。なかなか日本にいると馴染みがないからかもしれない…。

コスタリカコーヒーの特徴

コスタリカコーヒーの特徴

ここではコスタリカコーヒーの特徴について解説していきます。

大きく3つの特徴があります。まとめると以下の通りです。

  1. 栽培方法
  2. 生産地域
  3. 精製方法

順番に解説します。

栽培方法

コスタリカでは、小規模の農地で、自然の森林と調和させながらコーヒー豆を栽培しています。

コスタリカには、コーヒー豆の栽培に適している土地が狭い範囲にしかないからです。

コスタリカは北南米の間にある小さな国になります。

土地の面積は、日本の九州と四国を合体させたくらいの大きさです。

その面積の24%が保護されている国立公園になります。

山が多く、標高が高いことが特徴で、国の面積の40%が森林です。

とても自然が豊かな国になります。

コーヒーベルトと呼ばれる地域に属している

コーヒー豆の生産量が多い地帯はコーヒーベルト
出典:キョーワズコーヒー

そんなコスタリカは、コーヒーベルトと呼ばれる地域に属していますが、限られた地域でしかコーヒー豆が育つ環境がありません。

なので、コーヒー農園の規模が必然的に小さくなります。

そうすると、他の国の大規模農園のように、森林を伐採して、コーヒー農園に開拓するということができないので、もともとの森林の中に調和させるように、小さい規模の農園を作り、豊富な自然の中でコーヒー豆を栽培しています。

コスタリカのコーヒー豆は豊かな自然環境の中で、他の植物と共存しながら栽培されているということです。

コーヒー専門家

地球にやさしい栽培方法だね!

あわせて読みたい
【最新】コーヒーベルトに該当するエリアは?地図上で学ぶ世界のコーヒー コーヒーベルトは具体的にどのエリアなんだろう? コーヒーベルトに属している国々に共通する特徴ってあるのかな? コーヒーベルトってどんな意味があるのか、そして美...

生産地域

コスタリカには、コーヒー豆の生産地域が主に7か所あります。

  1. 中央盆地
  2. 西盆地
  3. タラス
  4. トレス・リオス
  5. オロシ
  6. ブルンカ
  7. トゥリアルバ

標高1000~1700mの間で栽培されています。

げんた

限られた土地だけで作られた貴重なコーヒー豆なんだね!

精製方法

コスタリカのコーヒー豆は、主に水洗式(ウォッシュド)で精製されています。

1830年頃に国を挙げて、大きな水洗式精製工場を作りました。

コスタリカでは、大量生産でコーヒー豆を作ることができない環境を利用し、少量生産だからこそできる、高品質で高価格なコーヒー豆を作ることに着目しました。

少なく作って、高く売る。

ブラジルとは逆の発想になります。

高品質なコーヒー豆を生産するには、手作業は必須です。

コスタリカの農園は規模が小さいく、手作業に向いているので、収穫はすべて手作業で行うようにしています。

その際に、人の目でコーヒー豆の選別を行い、出来の良いコーヒー豆だけを収穫しているのです。

そして精製に関しては、コーヒー市場では高値で取引される水洗式を採用しました。

コーヒー豆の選別がしっかりできる

水洗式で精製することによって、コーヒー豆の選別がしっかりできるので、安定した高品質な生豆を販売することができるのです。

ネガティブな条件を活かした発想で、丁寧に時間と手間暇をかけて精製しているのが、コスタリカのコーヒー豆になります。

水洗式のやり方

水洗式のやり方は以下の通りです。

  1. 風の力でコーヒー豆を選別する。
  2. コーヒー豆を水に浮かべて選別する。
  3. チェリーの果肉を取り除く。
  4. 未成熟の果実を取り除く。
  5. 水洗いしてぬめりを取る。
  6. 内果皮が付いたコーヒー豆を乾燥させる。
  7. 脱穀する。
  8. さらに、商品に合わせて選別する。
コーヒー専門家

コスタリカのコーヒー豆が高級なのも納得だね。

ウォッシュドについてより詳しく知りたい方は「【専門家が解説】コーヒー豆のウォッシュドとは?特徴やおすすめもご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【専門家が解説】コーヒー豆のウォッシュドとは?特徴やおすすめもご紹介 ウォッシュドコーヒーはどんな味わい? ウォッシュドコーヒーの他にどのような精製方法がある? こういった疑問にお答えします。 コーヒー好きなら1度は聞いたことがあ...

コスタリカコーヒーの味

コスタリカコーヒーの味

コスタリカのコーヒーは、豊かな酸味が特徴です。

酸味というと嫌なイメージがあるかと思いますが、コーヒーの美味しい酸味はフルーティーのようなスッと抜けるような味がします。

コスタリカは酸味がフルーティーで、飲んでいて楽しいのも魅力。

苦味は控えめで、濃厚な甘味と深いコクを味わえます。

絶妙なバランスの取れたコーヒーというわけですね。

濃厚な甘味と深いコク

フルーティーな酸味ということで柑橘系のようなフレーバーが特徴的です。

ハニープロセスを経ることによって、熟したフルーツのような濃厚な甘味と深いコクがあります。

ハニープロセスとは、収穫した完熟コーヒー果実の果肉を除去したあと、豆の周りに付いた粘液質を残した状態で乾燥させること。

上品な酸味と適度な苦味、そして甘味のバランスが取れた味わいは、まさに“熟れたチェリーを食べたような口当たり”です。

これは高標高になればなるほど寒暖差が激しくなるため、より美味しい豆が出来上がります。

コスタリカコーヒーの歴史

コスタリカコーヒーの歴史

コスタリカでは、1830年ごろから、コーヒーの生産が発展していきました。

1821年にスペインから独立し、その後、未開拓の地を開拓していく為に、住民へ、コーヒーの苗を配ったのがはじまりです。

スペインの植民地化の影響が少なかったコスタリカは、自国民が働かなければいけない状況で、自給自足をしながら貧しい生活をしていました。

そこで、コーヒー豆の輸出に目を付け、コーヒー豆の生産を積極的に行う政策がはじまりました。

コーヒー豆の生産を続ける中で、コスタリカの人々は、自国の環境を活かし、高値でコーヒー豆を輸出する戦略を思いつきます。

そして、小規模の農園で、手間暇かけて手作業でコーヒー豆を生産し、コーヒー豆の選別を徹底的に行うことにより、精密に均一化された品質のコーヒー豆を作り出したのです。

希少価値の高いコスタリカコーヒー

こうして世界から、コスタリカの高品質なコーヒー豆は評価されました。

その後、世界のコーヒーの嗜好が、大量生産品からクオリティの高いコーヒーへと変化していき、希少価値の高いコスタリカのコーヒー豆は脚光を浴びました。

このような歴史背景により、少量生産で高品質のコスタリカのコーヒー豆は、市場において高値で取引されるようになったのです。

げんた

先人の知恵が美味しいコーヒーを生み出したんだね!

コスタリカコーヒーの美味しい飲み方・焙煎度合い

コスタリカコーヒーの美味しい飲み方・焙煎度合い

コスタリカのコーヒーは、浅煎りから中煎りで、ストレートで飲むことがおすすめです。

コーヒー豆の品質がとても良いので、コーヒー豆の味や香りを生豆に近い状態で味わえるような飲み方がベストになります。

生豆に近い状態ということがポイントになるので、焙煎は浅い方が良いですね。

淹れ方も、たっぷりのお湯でドリップするのが良いでしょう。

何も入れずにストレートで飲むことにより、コスタリカのコーヒーの味や香りがダイレクトに味わえます。

シンプルな飲み方でコスタリカのコーヒーを楽しんではいかがでしょうか。

コーヒー専門家

シンプルイズベストだね。

美味しい淹れ方については以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
美味しいコーヒーのいれ方とは?通販のおすすめコーヒー豆&粉も紹介 美味しいコーヒーってどんな特徴があるの?違いがわからない。 おすすめの美味しいコーヒーが知りたい!通販でも買いたいな。 こういった疑問や要望にお答えしていきま...

通販で買えるおすすめコスタリカコーヒー豆&粉4選

通販で買えるおすすめコスタリカコーヒー豆&粉4選

ここでは通販で買えるおすすめのコスタリカコーヒー豆や粉を4つ厳選してご紹介!

まとめると以下の通りです。

  1. 珈琲きゃろっと お試しセット
  2. UCC ヒルス ハーモニアス コスタリカ ジャガーハニーブレンド
  3. Fin.Coffeeroasters コスタリカ FSHB ジャガープロジェクト ハニー
  4. グルメコーヒー豆専門店加藤珈琲 コスタリカ世界規格Qグレード珈琲豆

順番に解説します。

1. コスパ抜群で本当に美味しい「珈琲きゃろっと お試しセット」

珈琲きゃろっと 初回お試しセット

コスタリカのコーヒー豆で最初におすすめするのは、珈琲きゃろっと お試しセットです。

初回限定でお値打ち価格で、コスタリカのコーヒーが味わえます。

並々ならぬコーヒーへのこだわりを貫く、珈琲きゃろっと。

沢山の方々へ、安心して購入してもらいたいという思いから、初回限定でお試しセットを販売しています。

内容は、グアテマラとコスタリカの2種類のコーヒー豆。

どちらも希少価値の高い高品質なコーヒー豆ですが、かなりお得な価格で購入することができます。

コーヒーへのこだわりを感じたい方におすすめです。

商品スペック

珈琲きゃろっと 初回お試しセット
メーカー名珈琲きゃろっと
商品名初回限定お試しセット
内容量グアテマラ200g コスタリカ200g
価格今なら2,138円

\ 今なら初回限定53%OFF /

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの評判・口コミは?おすすめの初回お試しセットも紹介 珈琲きゃろっとって何?口コミや評判が気になる…。 珈琲きゃろっとのお試しセットが気になる…。感想が聞きたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 珈琲きゃ...

2. コスタリカの精製方法を採用「UCC ヒルス ハーモニアス コスタリカ ジャガーハニーブレンド」

UCC ヒルス ハーモニアス コスタリカ ジャガーハニーブレンド

次におすすめするコスタリカのコーヒー豆は、UCC ヒルス ハーモニアス コスタリカ ジャガーハニーブレンドです。

コスタリカの豆をメインに使用し、コスタリカの精製方法で作られたコーヒー豆になります。

大手企業ならではの価格なので、コスタリカの高品質なコーヒー豆を気軽に味わえるのです。

コーヒー初心者におすすめになります。

商品スペック

メーカー名UCC
商品名ヒルス ハーモニアス コスタリカ ジャガーハニーブレンド
内容量170g ×6個
価格2,325円

3. 最高品質のコーヒー豆だけを使用「コスタリカ FSHB ジャガープロジェクト ハニー」

コスタリカ FSHB ジャガープロジェクト ハニー

次におすすめするコスタリカのコーヒー豆は、Fin.Coffeeroastersのコスタリカ FSHB ジャガープロジェクトハニーです。

コスタリカの中でも最高品質のコーヒー豆だけを使用しています。

Fin.Coffeeroastersの特徴は、オーダーメイドでコーヒー豆を作ってくれるところです。

選んだ生豆を、お好みの焙煎で焙煎してくれて、希望すれば、ドリップバックタイプにしてくれます。

嬉しいサービスですね。

目的に合わせて選びたい方にぴったりです。

商品スペック

メーカー名Fin.Coffeeroasters
商品名コスタリカ FSHB ジャガープロジェクト ハニー
内容量80g×2袋
価格1,300円

4. スペシャルティコーヒー「グルメコーヒー豆専門店加藤珈琲 コスタリカ世界規格Qグレード珈琲豆」

グルメコーヒー豆専門店加藤珈琲 コスタリカ世界規格Qグレード珈琲豆

最後におすすめする、コスタリカのコーヒー豆は、グルメコーヒー豆専門店加藤珈琲のコスタリカ世界規格Qグレード珈琲豆です。

世界基準で認められた、スペシャリティコーヒーになります。

Qグレードコーヒーという、世界のコーヒー鑑定士が認定した確かな品質のコーヒー豆です。

コスタリカのコーヒー豆の中で、このQグレードと呼ばれる品質のコーヒー豆だけを使って作られています。

信頼できる品質を求める方におすすめです。

商品スペック

メーカー名グルメコーヒー豆専門店加藤珈琲
商品名コスタリカ世界規格Qグレード珈琲豆
内容量300g
価格1,717円
あわせて読みたい
honu加藤珈琲店のコーヒーはまずい?評判・口コミからおすすめまで honu加藤珈琲店のコーヒーはまずいの? 評価や口コミ、おすすめを知りたい!! このような疑問にお答えします。 この記事の結論 honu加藤珈琲店は、世界に認められたコー...
コーヒー専門家

コスタリカのコーヒーを試してみよう!

コスタリカコーヒーは一度は試してみる価値アリ!

コスタリカコーヒーは一度は試してみる価値アリ!

いかがでしたでしょうか?

コスタリカコーヒーはうまいのかについてご紹介しました!またその特徴からおすすめまで解説してきました。

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • コスタリカのコーヒーは、浅煎りから中煎りで、ストレートで飲むことがおすすめ
  • コーヒー豆の品質がとても良い
  • コスタリカのおすすめコーヒー豆は「珈琲きゃろっと 初回お試しセット」

是非この記事を参考にしていただいて、コスタリカコーヒーは一度は試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

あすかのアバター あすか コーヒー豆研究所 公式ライター

コーヒーが大好きで、毎日必ず1杯は飲んでいます。自宅でもコーヒーを淹れ、街でコーヒーの美味しそうなカフェやコーヒースタンドを見かけると、必ず買ってしまうほどです。引っ越すたびに、住んでる街のカフェは全制覇しないと気が済みません。旅先でも美味しいコーヒーを求めてカフェ探しをよくします。自分の好みのコーヒーに出会うと最高に幸せな気持ちになります。ドリップコーヒーをはじめ、カフェラテも大好きです。またフルーティーな香りの豆が好みです。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる