MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

グリーンコーヒーとは?その効果から通販で買えるおすすめまでご紹介

アメリカのセレブも飲んでいるグリーンコーヒーって何?健康にいいって話だけど、どんな効果があるの? 

グリーンコーヒーが気になるんだけど、どこで買えるんですか?おすすめ商品や飲み方も教えてください!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • グリーンコーヒーとは何か?
  • グリーンコーヒーの効果、副作用
  • グリーンコーヒーの味や飲み方
  • 通販でも買えるおすすめのグリーンコーヒー
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

グリーンコーヒーとは?

グリーンコーヒーとは?

グリーンコーヒーとは焙煎する前の生豆のことです。

コーヒーノキに実る果実、コーヒービーン。

その果肉や皮を取った種子をグリーンコーヒー(Green coffee)と呼びます。

また、その成分を抽出した飲み物もグリーンコーヒーです。

通常、わたしたちが見慣れているコーヒー豆は焙煎されているから茶褐色。

コーヒーの生豆そのものは、うっすらグリーンの色をしています。

焙煎の技術は歴史上13世紀から始まったといわれています。

昔にグリーンコーヒーは飲まれていた

つまり、その前のコーヒー文化は今でいうグリーンコーヒーを飲んだり食したりしていたということ。

そもそも焙煎はコーヒー豆の水分を飛ばして消化しやすい性質にしたり、香ばしさを与えたりするための技術。

その焙煎は180℃くらいの熱を加える作業なので、健康的に大事なクロロゲン酸を失う原因になっています。

クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種で健康的に効果があると注目されているので、グリーンコーヒーを飲みたい人が増えています。

でも多くの人にとって、コーヒーの生豆を取り扱っているお店を探すだけでも大変。

この記事ではお役立ちの情報として、通販で買えるものをご紹介します。

すごく手軽に使えるグリーンコーヒーパウダーも商品化されています。

次にグリーンコーヒーの効果やメリットを見ていきましょう!

グリーンコーヒーの効果・メリット

グリーンコーヒーの効果・メリット

ダイエットに効果があると話題のグリーンコーヒー。

2011年ごろからアメリカのセレブの間で、グリーンコーヒーの抽出物に減量効果があると、物議を醸しながらもブームに火がつきました。

なぜグリーンコーヒーがいいかというと、加熱されていないのでクロロゲン酸が多く含まれているから。

脂肪を燃焼させる効果があるというクロロゲン酸はポリフェノールの1種。

LDLコレステロールの低下や抗酸化作用も期待できます。

体重が気になる人や健康意識が高い人には、試してみる価値があるグリーンコーヒー。

グリーンコーヒーと普通のコーヒーとのちがいは、含まれているクロロゲン酸の量ということなんだね!

このように健康面から見てよい点もありますが、コーヒーラバーのみなさんには純粋に新しい味のコーヒーとしても楽しんでほしいです。

コーヒーダイエットについては「【最新】コーヒーダイエットとは?効果・口コミからおすすめまで解説」の記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【最新】コーヒーダイエットとは?効果・口コミからおすすめまで解説 コーヒーダイエットってよく聞くけど効果あるのかな?痩せた口コミってあるのか教えてほしい。 コーヒーダイエットに効果があるおすすめ商品はあるのかな? こういった...

次にグリーンコーヒーのデメリットを見ていきましょう。

グリーンコーヒーの副作用・デメリット

グリーンコーヒーの副作用・デメリット

グリーンコーヒーの副作用やデメリットについて教えて!

結論からいうと。グリーンコーヒーの副作用やデメリットは、通常のコーヒーと同じです。

ただ、クロロゲン酸が多く含まれていることに配慮が必要です。

クロロゲン酸の大量摂取に注意

クロロゲン酸の大量摂取で注意しなければいけない副作用は「便秘」です。

ポリフェノールの一種で、タンニンとよく似た働きをします。

コーヒーの種類にもよってしまい、個人差があるが過剰に摂取すると便秘を起こすとされています。

グリーンコーヒーには、一般に焙煎されたコーヒーよりもクロロゲン酸が多く含まれています。

健康効果があるからといって、たくさん飲みすぎると副作用に悩まされるかもしれません。

カフェインの過剰摂取に注意

カフェインの過剰摂取の点からも、気を付ける必要があります。

これはグリーンコーヒーに限ったことではありません。

一般のコーヒーを飲むときも注意が必要です。

1日のカフェインの摂取は1日に1~3杯くらいが健康上から見て安全な量です。

ご存じのとおり、多量に飲むとカフェインの依存症の危険があります。

頭痛や体のだるさなど、一般的にカフェインの影響があるといわれている症状があったら控えるか医師に相談を。

カフェインについては「【最新】コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説」の記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【最新】コーヒーのカフェイン量はどのくらい?その効果と副作用も解説 コーヒーはカフェインで有名だけど、実際どんな効果があるの?でも強い効果があれば、その副作用も強そう。 コーヒーを飲むときのカフェイン量ってどのくらい? こうい...

注意点をまとめると以下のとおりです。

  • クロロゲン酸を多く含むグリーンコーヒーを、大量に飲むと便秘になるおそれがあるので注意してください。
  • グリーンコーヒーも通常のコーヒーと同じように、カフェイン過剰摂取にならないよう適度に摂取すること。

これでグリーンコーヒーの効果やデメリットがわかったね! でも、どんな味だろう?

グリーンコーヒーの味

グリーンコーヒーの味

グリーンコーヒーは、さわやかなハーブティーや抹茶のような味と言われることが多いです。

青い草のような、ほのかな香りが感じられます。

今までのコーヒーの概念をくつがえす味のグリーンコーヒー。

ガツンとした苦みや香りを期待している人は拍子抜けするでしょう。

透明感のあるすっきりとした舌ざわり

通常のコーヒーの苦みが嫌いな方には、かえってそれが飲みやすいかもしれません。

透明感のあるすっきりとした舌ざわりです。

苦みや酸味がない理由は焙煎していないからです。

グリーンコーヒーの見た目は、透明感のある淡い緑色。

宝石の翡翠(ひすい)を、さらに透明にした感じの色というとわかってもらえるでしょうか。

茶褐色のコーヒーを飲み慣れた人にとっては驚きの色です。

さわやかで新しいコーヒーの飲み方にぜひトライしてみてください。

美味しいうえに健康にもいいんだね! でも、どうやって飲むんだろう?

グリーンコーヒーの飲み方

グリーンコーヒーの飲み方

グリーンコーヒーの飲み方は、通常のコーヒーと同じです。

大きく分けると以下の3つの方法です。

  1. 生豆を挽いて淹れる
  2. 生豆そのものを煮出す
  3. グリーンコーヒーパウダーを湯で溶かす

ひとつひとつ見ていきましょう。

生豆を挽いて淹れる方法

ひとつめは、生豆を挽いて淹れる方法です

ふだん私たちが飲んでいるドリップコーヒーと同じように淹れます。

でもコーヒーの生豆は石のようにとても硬いです。

コーヒーミルで挽きにくい場合は、プロのコーヒーショップで挽いてもらいましょう。

または、ご家庭の食品用のミキサー(フードプロセッサーなど)を使う方法もあります。

挽いたあとは一般的なコーヒーと同じようにドリップで淹れます。

生豆を煮出す方法

もうひとつは生豆を煮出す方法。

90~95℃の高温に沸かしたお湯に生豆を入れて、徐々に弱火にして煮出します。

生豆の緑色が少し青黒くなってきて、お湯にほんのりと色がついたら出来上がり。

100度以上にならないお湯で煮出す方法は、加熱分解しないのでクロロゲン酸が多く残ります。

焙煎技術がない時代は砕いたコーヒーの生豆を煮出して飲んでいました。

大昔の人はコーヒー豆の栄養成分の恩恵を現代人より多く受けていたのですね。

グリーンコーヒーパウダーを飲む方法

グリーンコーヒーのパウダーをお湯に溶かして飲みます。

スムージーやヨーグルト、アイスクリームのトッピングなどに試してみてはいかがでしょうか。

シリアルと一緒に食べる人もいます。

パウダーは手間がかからなくて日常的に飲みやすいし、長続きするので健康効果が高まります。

ドリップに使ったペーパーや豆かすなどの廃棄物も出ないのがうれしい。

パウダーだと外出や旅行に持って出かけられます。

グリーンコーヒーの飲み方がわかったわ! 早く飲んでみたい…、どこで買えるのかしら?

次に通販で買えるおすすめのグリーンコーヒーをご紹介します。

通販で買えるおすすめのグリーンコーヒー4選

通販で買えるおすすめのグリーンコーヒー4選

グリーンコーヒーを飲みたい方は、質の良いコーヒーの生豆を購入するとよいです。

ホームローストをご家庭でされる方は購入経験がきっとあることでしょう。

お近くのコーヒー豆を焙煎しているショップなら、生豆を買える可能性が髙いです。

石のように硬い生豆だから、購入先で挽いてもらうことができるかもしれません。

もし近所に生豆を売っていない場合は通販で購入するといいでしょう。

産地や農園、標高までわかる商品もあるので、比較しながら選べるのが通販のよいところ。

まだ珍しいグリーンコーヒーパウダーも購入が可能です。

ネットで評価が高い、おすすめのグリーンコーヒー(コーヒーの生豆)4選と、番外編としてグリーンコーヒーパウダーをご紹介します。

  1. 生豆倶楽部:コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット
  2. Yellow Catucai – Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園
  3. 生豆倶楽部:コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ 生豆
  4. 松屋珈琲:コーヒー生豆 エチオピア (モカ)シダモG2
  5. 【番外編】有機JAS認証オーガニック・グリーンコーヒービーンパウダー

おすすめをまとめると、以下のとおりです。

ひとつずつ商品の詳細をご紹介します。

1. 5種類の高級豆を使用「生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット」

生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット

生豆倶楽部から販売されている、世界各地にある5つの農園からセレクトされた商品があります。

ブランド生豆倶楽部(Green Beans Club)
商品名コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット
内容量1kg(200g×5袋)

5種類の高級コーヒー豆を使って、グリーンコーヒーならではの味の違いを確かめてください。

内容量はそれぞれ200gなので少しずつ味わいを楽しめますね。

次のような項目を詳しく述べた説明欄が、この商品の特徴です。

  • 国名
  • 農園
  • エリア
  • プロセス
  • 品種
  • 標高

ワインのソムリエのようにコーヒーを愛でるサードウェーブ世代にうれしい表示ですね。

これらの商品の特徴をわかりやすく表にまとめてみました。

「生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット」の詳細情報

スクロールできます
国名農園エリアプロセス品種標高
 

ブラジル

モンテ・アレグレ農園南ミナス アルフェナスパルプドナチュラルイエローブルボン1,000~1,100m
グアテマラペーニャ・ロハウエウエテナンゴフーリーウォッシュドブルボン・カトゥーラ1,400~1,800m
ルワンダクラシック・ブルボンルワンダ国内フーリーウォッシュド(天日乾燥)ブルボン1,300~1,400m
ドミニカアルフレド・ディアス農園ハラバコア(ドミニカ中部)フーリーウオッシュドカトゥーラ・ティピカ1,480m
ニカラグアリモンシージョ農園マダガルバ県パルプドナチュラルパカマラ 850~1,150m

(内容量は各200g)

2. リピート買い必至「Yellow Catucai – Honey スペシャルティコーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園」

Yellow Catucai - Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園

「YELLOW CATUCAI (イエローカトゥカイ)- Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園」は、Amazon’s Choiceにも選ばれている、評価が高くてリーズナブルな生豆です。

実際、レビュー欄にはリピート買いしたいという意見が複数見つかります。

エリアは、ブラジルのミナスジェライス州、カンポダスベルテンチス地区。

150年以上の歴史があるグアリロバ農園で作られて直輸入されています。

生豆の品種はグアリロバ農園の土壌に適しているYELLOW CATUCAI (イエローカトゥカイ)種。

Yellow Catucai – Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園の詳細

ブランドGuariroba Coffees
メーカーグアリロバ農園
商品名Yellow Catucai – Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園
内容量1kg
国名/農園ブラジル /グアリロバ農園
商品タイプホールビーン(コーヒー生豆)
カッピングプロファイルアーモンド・ヘーゼルナッツクリーム・リキュール・繊細なリンゴ酸・滑らかなボディ・ロングアフターテイスト

3. 高品質なコーヒー豆「生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ」

生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ

生豆倶楽部から販売されている、グアテマラのペーニャ・ロハの生豆。

焙煎を家庭で楽しむためのものですが、ご自宅で挽いたり煮出したりしてグリーンコーヒーにチャレンジできます。

エリアは、品質の良いコーヒーの名産地、グアテマラのウエウエテナンゴ地区。

生豆倶楽部 コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ 生豆の詳細

ブランド生豆倶楽部
商品名コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ 生豆
品種ブルボン・カトゥーラ
内容量1kg
国名グアテマラ
エリアウエウエテナンゴ
農園ペーニャ・ロハ生産者組合
精製ウオッシュド

4. 紅茶や柑橘系の果物のような甘さ「松屋珈琲 コーヒー生豆 エチオピア モカシダモG2」

松屋珈琲 コーヒー生豆 エチオピア モカシダモG2

松屋珈琲から販売されているコーヒー生豆、エチオピア (モカ)シダモG2 (1kg袋)をご紹介します。

こちらもAmazon’s choiceがついた商品です。

リーズナブルに購入できるのに、レビューの評価が高くて、お得感がある生豆。

コーヒーの発祥地といわれているエチオピアの銘柄「モカ(シダモ)」。

紅茶や柑橘系の果物のような甘さや香りを感じさせる豆です。

松屋珈琲 コーヒー生豆 エチオピア (モカ)シダモG2の詳細

ブランドMatsuyacoffee
商品名コーヒー生豆 エチオピア シダモG2
メーカー松屋珈琲
内容量1kg
国名エチオピア
精製水洗式(ウォッシュド)

番外編. 初めてグリーンコーヒーを楽しむ方におすすめ「グリーンコーヒーパウダー」

グリーンコーヒーパウダー

「有機JAS認証オーガニック・グリーンコーヒービーンパウダー」をご紹介します。

グリーンコーヒーが身体にいいとわかっているのに、しょっちゅう飲めないと意味がありませんね。

これだったらパウダータイプなので、あなたが飲みたいときに手軽に作れます。

すでに粉末だから、硬い生豆を挽いたりドリップする手間がありません。

それにドリップコーヒーにつきものの、ゴミやカスも出ません。

パウダータイプだからお湯に溶かすだけ。外出や旅行にも持っていけますよ。

内容量は100gなので、初めてトライする人にもおすすめ。

味が苦手で飲みにくいという人は、スムージーやシリアル、アイスクリームなどと混ぜて食べてもよし。

せっかく健康にいいとわかっているグリーンコーヒー。パウダーだったらわたしも毎日飲めそう!

毎日グリーンコーヒーを飲んで、ダイエット効果を早く確かめたい!

有機JAS認証オーガニック・グリーンコーヒービーンパウダーの詳細

商品名有機JAS認証オーガニック・グリーンコーヒービーンパウダー
メーカーMakaibari Japan
内容量100g
認定日本有機栽培認定食品(有機JAS)
created by Rinker
東京オーガニックショールーム
¥2,280 (2021/09/23 14:51:07時点 Amazon調べ-詳細)

以上、番外編をふくめてグリーンコーヒーの商品をお伝えしました。

おすすめのグリーンコーヒー一覧

おすすめをまとめると以下のとおりです。

スクロールできます
順位ブランド/メーカータイプ商品名
1生豆倶楽部生豆コーヒー生豆 プレミアム 厳選セレクト5農園セット
2グアリロバ農園生豆Yellow Catucai – Honey スペシャルティ コーヒー生豆 ブラジル グアリロバ農園
3生豆倶楽部生豆コーヒー生豆 プレミアム グアテマラ ペーニャ・ロハ 生豆
4松屋珈琲生豆コーヒー生豆 エチオピア (モカ)シダモG2
番外編Makaibari Japanパウダー有機JAS認証オーガニック・グリーンコーヒービーンパウダー

グリーンコーヒーの特徴をしっかりとおさえて美味しさを堪能しよう!

グリーンコーヒーの特徴をしっかりとおさえて美味しさを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?

ダイエットや健康的な効果が注目されているグリーンコーヒーの特徴などをお知らせしました。

この記事でお伝えしたポイントまとめると以下の5点です。

  • クロロゲン酸が多くふくまれているグリーンコーヒーはダイエットや健康維持に期待ができる。
  • 副作用を避けるため、グリーンコーヒーは適度な量を摂る。
  • あわい緑の色で、ほのかな味わい。
  • 飲み方は、生豆を挽いたり煮出したりして飲む。
  • パウダータイプがいつでも飲みやすくておすすめ。

ぜひ減量や健康効果を感じながら、生豆のままの味を楽しめるグリーンコーヒーの美味しい味を試してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる