MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【決定版】インドのコーヒーの特徴とは?味わいからおすすめまでご紹介

インドのコーヒーって美味しいのかな。特徴が知りたい!

どんなコーヒーが有名なの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事の結論
  • インドのコーヒーは苦味と酸味が少なく独特のスパイシーな香りがする
  • モンスーンを利用したモンスーンコーヒーが有名
  • コーヒーを甘く仕上げ泡立てて飲むインディアンコーヒーという飲み方が一般的
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

そもそもインドとは?コーヒーの前に知っておこう

そもそもインドとは?コーヒーの前に知っておこう

インドは南アジアに位置しており、インダス文明など古い歴史を要しています。

1947年にイギリスから独立し、人口は12億人を誇り中国に続いて世界第2位です。

広大な国土を有しているので、地域によって気候は大きく異なり、それぞれの特徴を活かした産業が発展しています。

農業や鉱業が盛んでしたが、近年は情報サービス業やソフトウェア産業、観光業なども成長の兆しを見せる一方、環境汚染が問題になるなどまだまだ課題が多く残されています。

インドコーヒーの特徴

インドコーヒーの特徴

インドは米や小麦、サトウキビ、紅茶、コーヒー、ジュートなどの農作物が有名です。

チャイやラッシー、紅茶のイメージが強いかもしれませんが、コーヒー生産も盛んに行われています。

味の特徴などはあるのでしょうか。

味・風味

インドのコーヒーの味で特徴的なのは、そのマイルドな甘味と酸味です。

苦味も感じられますがまろやかかつ上品なので、比較的飲みやすいコーヒーだと言えます。

ジンジャーやターメリック、ペッパー、グローブと言った独特な香りはとてもスパイシーで、インドコーヒーの特徴の1つです。

種類

インドのコーヒーは6~7割がロブスタ種、残りアラビカ種です。

ロブスタ種はコーヒーノキを枯らしてしまう「サビ病」に耐性があり、インドの環境にも適応しています。

他にもアラビカ種を改良したケント種やカティモア種なども栽培されています。

ロブスタ種とアラビカ種について詳しく知りたい方は「アラビカ種とロブスタ種の違いとは?コーヒー豆の品種の特徴を解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
アラビカ種とロブスタ種の違いとは?コーヒー豆の品種の特徴を解説 アラビカ種とロブスタ種の違いは何があるの? コーヒー豆全体の品種が知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コーヒー豆の3大...

等級(ランク)・グレード

インドのコーヒー豆は、まず精製方法によって2つに分けられます。

1つ目はコーヒー豆を水で洗ってから乾燥させるウォッシュド、2つ目はコーヒー豆を洗わずに乾燥させるナチュラルです。

そして豆の品種によって最終的に以下の4つの分類されます。

名称分類方法
プランテーションアラビカ種のウォッシュド
アラビカチェリーアラビカ種のナチュラル
パーチメントロブスタ種のウォッシュド
ロブスタチェリーナチュラル

これに加えて、コーヒー豆の大きさや栽培された場所によって品質がAA、A、B、C、PBと細かく格付けされます。

あわせて読みたい
【専門家が解説】コーヒー豆のウォッシュドとは?特徴やおすすめもご紹介 ウォッシュドコーヒーはどんな味わい? ウォッシュドコーヒーの他にどのような精製方法がある? こういった疑問や要望にお答えします。 コーヒー好きなら1度は聞いたこ...
あわせて読みたい
コーヒー豆のナチュラルとは?運命が分かれる3つの処理方法をご紹介 コーヒー豆のナチュラルってどんな意味があるの? コーヒー豆の処理方法について知りたい! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コー...

インド独特のコーヒーである「モンスーンコーヒー」

インドには5~6月にかけてモンスーン(貿易風)と呼ばれる季節性の風が吹きます。

このモンスーンが均等に行き渡るようにコーヒー豆を1列に並べ、約7週間かけて風を当て続けます

このインド独特の精製方法によって作られたコーヒーをモンスーンコーヒーと名付けました。

酸味はほぼなくしっかりした苦味が感じられ、他にはないモンスーンコーヒーならではの味は多くのコーヒー愛好家に求められています。

コーヒー専門家

インドならではのコーヒーって何だか特別感があって美味しそう。

インドコーヒーの歴史と現在

インドコーヒーの歴史と現在

インドにコーヒーが持ち込まれたのは17世紀後半と言われています。

イスラム教徒であるババ・ブダンがイエメンからコーヒー豆を持ち出し、そのうちの1粒がインド育った頃から栽培が始まりました。

当時イエメンではコーヒー豆の持ち出しが禁止されていましたが、ババ・ブダンはコーヒー豆を盗み出したという訳です。

インドではこの時コーヒーが育った場所を「ババ・ブダンの丘」と呼び、今でもそこでコーヒー栽培が行われています。

生産量について

インドのコーヒー豆は年間約30万トンも作られていて、世界でも10位以内に入るほどの生産量を誇ります。

その生産のほとんどがコーヒーベルトに属する南インドで栽培されています。

主な栽培地域はカルナータカ州やタミル・ナードゥ州などです。

コーヒーの生産量については「コーヒー豆の生産量が多い国トップ10選!種類や味の違いを徹底解説」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
コーヒー豆の生産量が多い国トップ10選!種類や味の違いを徹底解説 コーヒー豆の生産量ってどこの国が多いのかな?気になる… それぞれ世界各地の生産地の特徴や種類、味の違いを見てみたいな! こういった疑問や要望にお答えしていきます...

インドコーヒーがおすすめな人・そうでない人

インドコーヒーがおすすめな人・そうでない人

インドコーヒーは以下のようなコーヒーを求めている方におすすめです。

  • 味のバランスが取れたコーヒーが好きな方
  • クリーンなコーヒーを飲みたい方
  • 味だけでなく香りも楽しみたい方

インドのコーヒーは酸味と甘味のバランスが取れていて、どの味も強く主張してくることはありません。

そのためとても飲みやすく、酸っぱいコーヒーや苦いコーヒーが苦手という人も美味しく味わえるでしょう。

クリーンな味わい

また、せっかく美味しいコーヒーだったとしても、その味を邪魔する余計な雑味があると本来の味を楽しめません。

この点インドのコーヒーはクリーンな味わいが特徴的なので、本来の美味しさを存分に味わうことができます。

独特のスパイシーな香りはインドコーヒーならではなので、存分に堪能してください。

印象深いコーヒーを求めている方には向かない

反対に、以下のようなコーヒーを求めている方にはおすすめできません。

  • 酸味・苦味の強いコーヒーが好きな方
  • 香りの強いコーヒーは苦手だという方

インドのコーヒーはバランスの取れた味わいが魅力なので、酸味の強いコーヒーが好きな方や、コーヒーに苦味を求めている方だと少し物足りない可能性があります。

そして香りは他にはないスパイシーさがあるので、苦手に感じる方はいるかもしれません。

インドのコーヒーに似ているコーヒー

インドには当初イエメンから持ち込まれたコーヒーが植えられ、後にロブスタ種を取り扱うようになりました。

そしてモンスーンを利用したモンスーンコーヒーなど独特の風味のコーヒーを生み出し、他とは一線を画す地位を確立しています。

そのため、味が似ているコーヒーはあまり存在しません。

味のバランスが取れていて飲みやすいという点ならブラジルのコーヒーがあげられます。

また、スパイシーな香りを楽しめてかつインドのコーヒーより甘味が感じられるのがエチオピアのコーヒーです。

あわせて読みたい
ブラジルコーヒーの特徴とは?豆の種類から美味しい飲み方まで解説 ブラジルコーヒーの特徴が知りたい! ブラジルコーヒーの美味しい飲み方を教えてほしい…。 こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること ブラジ...
あわせて読みたい
エチオピアコーヒーの特徴とは?豆の種類から産地まで専門家が解説 エチオピアコーヒーってよく聞くけどどんな特徴があるの? ]確かによく聞くよね!かなりシェア率が多そうだよね… こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...

インドのコーヒーおすすめ3選!通販でも買える

インドのコーヒーおすすめ3選!通販でも買える

インドコーヒーのおすすめは3つあります。

まとめると以下の通りです。

  1. WORLD BEANS SHOP インド モンスーンAA
  2. CHANOKO COFFEE ROASTERY インド カラディカン農園 ナチュラル
  3. Green Beans インド モンスーン

順番に解説していきます。

1. 長い時間かけて作られた独特の味「WORLD BEANS SHOP インド モンスーンAA」

1. 長い時間かけて作られた独特の味「WORLD BEANS SHOP インド モンスーンAA」
出典;WORLD BEANS SHOP公式HP

かつてインドのコーヒーは、生産されてから長い時間をかけてヨーロッパに運ばれている間に、コーヒー豆の色が緑から黄金色に変色したと言われています。

当時の味を再現するために、モンスーンを利用したコーヒー生産を始め、結果生み出されたのがこのモンスーンコーヒーです。

その独特の香りや強い甘味は多くの人に愛され、特にヨーロッパに住む人々には根強い人気を誇っています。

商品詳細

商品詳細
スクロールできます
名称インド モンスーンAA
販売元WORLD BEANS SHOP
容量200g/300g/400g/500g/1kg/3kg/5kg
価格706円/883円/981円/977円/1,704円/4,734円/7,310円(焙煎すると+300円)
焙煎度生豆/シナモン/ミディアム/ハイ/シティ/フレンチ
挽き方なし/極細挽き/細挽き/中挽き/粗挽き
特徴甘味が強く独特の香りを楽しめる

2. 美味しいナチュラルコーヒー「CHANOKO COFFEE ROASTERY インド カラディカン農園 ナチュラル」

2. おいしいナチュラルコーヒー「CHANOKO COFFEE ROASTERY インド カラディカン農園 ナチュラル」
CHANOKO KOFFEE ROASTRY公式HP

昔からコーヒーが行われていたインドの中でも、100年以上の歴史を持つカラディカン農園のコーヒー豆です。

標高1,000mの場所で作られたコーヒー豆を、じっくり自然発酵・天日乾燥させました。

美味しいナチュラルコーヒーを飲んでみたいという方におすすめします。

商品詳細

商品詳細
名称インド カラディカン農園 ナチュラル
販売元CHANOKO COFFEE ROASTERY
容量200g
価格1,560円
焙煎度ハイロースト
挽き方生豆/細挽き/中細挽き/中挽き
特徴ストロベリーのような甘さとベリー系の酸味、ワインのような香り

3. 幻の黄金コーヒー「Green Beans インド モンスーン」

3. 幻の黄金コーヒー「Grean Beans インド モンスーン」
出典:Green Beans公式HP

水洗処理していないアラビカ種のコーヒー豆を風通しのいい倉庫で4~5日乾燥させ、時々かき混ぜながら袋詰めします。

列と列の間に十分な間隔を取って袋を並べてモンスーンを均一に浴びせて、1週間に1度袋からコーヒー豆を取り出して詰め替えるという作業を6~7週間繰り返します。

そうしてできあがった黄金のコーヒーは、まさに一級品と言っても過言ではありません

商品詳細

商品詳細
名称 インド モンスーン
販売元 Green Beans
容量100g
値段440円
焙煎度おすすめ/ミディアム/ハイ/シティ/フルシティ/フレンチ
挽き方お任せ/生豆/細挽き/中挽き/粗挽き
特徴酸味も苦味もマイルドで独特の香ばしさがある

インドコーヒーの美味しい飲み方

インドコーヒーの美味しい飲み方

インドコーヒーのおすすめの飲み方をご紹介します。

ぜひ参考にしてより美味しくインドコーヒーを味わってください。

おすすめの焙煎度や挽き方

インドのコーヒーは独特の香りを楽しむために中深煎り~深煎りがおすすめです。

深煎りすると苦味が強くなる傾向がありますが、インドのコーヒーは元々苦味が強くないので安心してください。

逆に香りがそこまで強くない方が良いという方は、1番バランスが取れた味わいを楽しめる中煎りにしましょう。

挽き方はペーパードリップに向いている中細挽きが一般的です。

あわせて読みたい
中煎りコーヒーの特徴とは?おすすめの中煎りコーヒーもご紹介 中煎りコーヒーの特徴ってどんなものがあるの? おすすめの中煎りも気になる! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること 中煎りコーヒーの...
あわせて読みたい
【厳選】深煎りコーヒーの特徴とは?浅煎りとの違いからおすすめの豆まで 深煎りってどんな意味があるの?浅煎りや中煎りコーヒーとの違いも知りたい! 深煎りコーヒーのおすすめ豆が知りたい!深煎りコーヒーが気になる… こういった疑問や要望...

挽き方については「コーヒー豆の挽き方とは?6つの種類と気をつけたい3つのポイント」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の挽き方とは?6つの種類と気をつけたい3つのポイント コーヒー豆の挽き方ってどんなものがあるの? 挽き方を知って簡単に美味しいコーヒーができるといいね…! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分...

おすすめの淹れ方「インディアンコーヒー」

インドにはインディアンコーヒーという飲み方が存在します。

コーヒーにミルクと砂糖を入れて甘く仕上げ、泡立てて飲むコーヒーのことです。

金属製のカップを2つ用意して、1つに細挽き・深煎りで淹れた少量のコーヒーとおよそ2~3倍の量のミルク・大さじ1~2杯の砂糖を加え、高い位置から低い位置のカップへ泡立てるようにコーヒーを注ぎます。

これを数回繰り返すと泡だったコーヒーが完成します。

コーヒー自体は苦めに淹れるのですが、大量のミルクと砂糖を入れ、なおかつ泡立てることでより風味がマイルドになるので、苦いコーヒーが苦手という方もぜひ飲んでみてください。

コーヒー専門家

インドの伝統的な味を楽しもう!

インドのコーヒーを飲んで異色の文化に触れよう!

インドのコーヒーを飲んで異色の文化に触れよう!

いかがでしたでしょうか?

インドのコーヒーの特徴について、味わいからおすすめまでご紹介しました!

本記事の内容で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • インドコーヒーはマイルドで甘みと酸味に優れている
  • おすすめな方は味のバランスの取れたコーヒーが好きな方
  • インドのコーヒーは6~7割がロブスタ種、残りアラビカ種

ぜひインドのコーヒーを飲んで、異色の文化に触れてみてください!通販で手軽に買うことができますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

天野ねぎのアバター 天野ねぎ コーヒー豆研究所 公式ライター

コーヒーは好きで種類問わず、ほぼ毎日飲んでいます。分かりやすく面白い文章を書くために尽力しますのでよろしくお願いします。コーヒースペシャリストをはじめ、コーヒーの資格を取得しており、自家焙煎やコーヒーノキ栽培まで行っております。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる