MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【最新】コーヒーのおすすめ人気雑誌7選!初心者から上級者まで楽しめる

コーヒーが知れるおすすめの雑誌が知りたい!人気な雑誌はどれなの?

そもそもコーヒー雑誌の魅力って何?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • コーヒー雑誌の魅力
  • おすすめのコーヒー雑誌
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

コーヒー雑誌の魅力

コーヒー雑誌の魅力

コーヒー雑誌の魅力とは何でしょうか?

それはコーヒーの新しい文化やトレンドなどの情報、アイテムなどについての知識を与えてくれることにあります。

いまコーヒー業界はサードウェーブの時代といわれています。

安価でそれなりの味のコーヒーが手に入るコンビニやフランチャイズのカフェ。

その一方で、豆の種類だけではなく農園にまでこだわるようなレベルのおいしいコーヒーを求めて、自宅でもバリスタ気分でコーヒーを飲むような意識の高い層の二極化という現実があります。

このように多様化している現代のコーヒーカルチャーのトレンドが、サードウェーブ。

今後もコーヒー業界やコーヒーカルチャーの未来は徐々に変化しつづけていきます。

次はフォースウェーブが来ることが予想されています。

そんな風に変化しつづけるコーヒーの情報を、追いかけていきたいですよね?

そう思っているわたしたちに、最新の情報を教えてくれるのが、今回ご紹介する優秀なコーヒー雑誌の数々なんです。

コーヒーの雑誌は本当に様々な特徴がある

コーヒーを愛する雑誌編集者たちが、言葉を紡ぎながら情報を伝えてくれる雑誌を読んでみたくありませんか?

厳選されたコーヒー豆やカレンダーの付録がついているユニークな雑誌もあります。

この記事では、コーヒー初心者から、コーヒーオタクの方々まで満足していただけるコーヒー雑誌の魅力をご紹介します。

コーヒーの情報と魅力がギュッとつまった雑誌7選を、ご一緒にみていきましょう。

まとめると以下の通り。

  1. Standart Japan(スタンダート ジャパン)
  2. コーヒーマニア
  3. 珈琲時間
  4. BRUTUS(ブルータス)
  5. Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター
  6. rakra (ラ・クラ)
  7. Coffee Complete

あなたのライフスタイルに合った雑誌がきっと見つけられるはず。

1. 付録としてコーヒー豆も付いてくる雑誌「Standart Japan(スタンダート ジャパン)」

Standart Japan(スタンダート ジャパン)

みんながコーヒーをおいしく楽しめる世界であってほしいという願いから始まった雑誌が「Standart」。

雑誌のページが全てコーヒーに関することだけという、こだわりようです。

付録として世界中のコーヒー豆がついているのもうれしい魅力。

こういうコンセプトの雑誌って今まであったでしょうか?

コーヒーの基本的な知識はもちろんのこと、コーヒー豆の栽培地や農園、ロースターやバリスタのプロフィールなど多様な知識が得られます。

コーヒーを視点として、環境やジェンダー、カフェの建築・内装など、あらゆることが学べます。

デザインもおしゃれ

洗練された文章とスタイリッシュな写真やイラストを使った雑誌のデザインも、コーヒーの香りとともに記憶に刻み込まれます。

そんなコーヒーの世界にどっぷりと浸れる雑誌が「Standart Japan(スタンダート ジャパン)」。

各業界のプロのエッセイやインタビューが毎回読めるのも楽しみです。

こんなにも世界中にコーヒーを愛している人がいるなんて、すごい。

コーヒーが安心して飲める平和な今日って素晴らしい。

世界をコーヒーというコンテンツから展望してみましょう。

おしゃれなコーヒーの参考書で学んでいきたいあなたに、ぜひ読んでほしいです。

公式サイトから定期購読できますが、取扱店(カフェ・ロースター)で購入できる場合もありますので、お近くのお店に確認してみてください。

「Standart Japan(スタンダート ジャパン)」の詳細

特徴コーヒの情報をつづった美しいデザインの雑誌。
世界トップクラスのコーヒー豆が付録。
創刊2017年
発売3カ月ごとの季刊誌。
購入方法公式サイトより申し込み
電子書籍なし
価格年間購読プラン(送料無料):6900円(税込)※他のプランあり

より詳しく知りたい方は「Standart Japanとは?その内容からおすすめプランまで」の記事をチェック!

あわせて読みたい
Standart Japanとは?その内容からおすすめプランまで 知的なコーヒー好きが選ぶ雑誌「Standart Japan」の内容を詳しく教えてください! おしゃれなだけじゃないコーヒーマガジン「Standart Japan」の購入方法や価格が知りた...

2. 雑誌選びに迷ったらおすすめ「コーヒーマニア」

コーヒーマニア

カフェを含むコーヒー業界は、いまも目まぐるしい動き。

コーヒー豆の産地や、農園のちがいにこだわるマニアたち。

それだけではありません、栽培の方法までこまかくこだわる人々もいます。

コーヒーの好みの多様性はどこまで進化するのでしょうか。

いまやコンビニのコーヒーはあたりまえ。

自分が好きなおいしいコーヒーをふつうに飲むことができる現代。

自宅でもバリスタのようなコーヒーを飲める時代です。

コーヒー豆の種類、ブレンド、焙煎の仕方、飲む時間、場所など多様性のある時代。

コーヒーフリークのための雑誌が、「コーヒーマニア」。

基本的なコーヒーの知識が身につく

こちらの雑誌は基本的なコーヒーの知識が身につきます。

こだわりのある方は豆の挽き方やドリップの仕方、コーヒーを淹れるときの容器などの器具 や小物、食器にいたるまで知識を得られる満足の一冊です。

amazonでも販売されているので、是非購入してみてください。

「コーヒーマニア」の詳細

発売日2019.9.27
出版社枻(エイ)出版
購入方法今ならamazonで新品や中古品の在庫があります。
電子書籍なし
価格¥1,100(税込)
created by Rinker
¥950 (2021/12/05 15:22:55時点 Amazon調べ-詳細)

3. カフェやコーヒーの特集雑誌「珈琲時間」

珈琲時間

「珈琲時間」はコーヒー情報の専門雑誌です。

カフェやコーヒーのアイテムのことなど特集を毎号組んでいます。

表紙は、ほのぼのとしたカフェなどの癒し系の写真。

しばし忙しい現実を離れて、リラックスできる優しい雰囲気で統一されたデザインが特徴的。

珈琲にまつわる記事を読みながら、ほっと一息ついて有意義な時間を過ごせるでしょう。

珈琲の専門雑誌とはいえ、プロフェッショナルな人だけに向けた内容ではありません。

家庭や職場など、日常にいつもコーヒーがある全ての人のための情報誌です。

カフェ情報やグッズの紹介もある

また各地のカフェの情報やコーヒータイムを充実させる楽しみ方、コーヒーグッズなどが紹介されています。

コーヒーがある暮らしって平和で豊か。

そんな気持ちにさせてくれるライフスタイル関連の雑誌。

ブックカフェ、ベーカリーカフェなどの人気カフェも紹介されています。

もし近所のカフェだったら行ってみたいし、遠くのカフェだったら旅の目的地にしてもいいですよね。

コーヒーにまつわる器やカフェのインテリア、コーヒに添えるデザートのレシピなんかもあります。

もちろんコーヒーに合うパンやスイーツも記事にあります。

コーヒーをもっとこだわって淹れてみたい人のためにはコーヒーアイテムを教えてくれます。

海外情報もある

また、コーヒー豆の産地や海外のコーヒーの情報などの海外取材もあったりします。

知識を深めたい人には、コーヒーの専門用語も少し学べるようですよ。

おしゃれなカレンダーの付録がついていることもありますので、うれしいですね。

多彩な記事が紙面を埋めた、優しい時間をくれるコーヒーの専門情報誌です。

「珈琲時間」の詳細

特徴珈琲情報の専門雑誌です。
創刊2008年
発行3・6・9・12月の26日(季刊)
出版社大誠社
電子書籍あり(kindle)
価格・紙版:897円(税込)
・Kindle価格:717(税込)
created by Rinker
¥897 (2021/12/05 15:22:56時点 Amazon調べ-詳細)

4. コーヒーのライフスタイル系雑誌「BRUTUS(ブルータス)」

BRUTUS(ブルータス)

BRUTUS(ブルータス)は、マガジンハウスが出版しているライフスタイル情報誌です。

毎号いろんな切り口の特集で発行されていますが、コーヒーに特化した秀逸な雑誌があります。

たとえば、「BRUTUS特別編集 合本 もっとおいしいコーヒーの教科書」。

サードウェーブのことや、ホテル・海外のコーヒー事情、町のロースタリーのブレンドなど、コンテンツは新しい局面を迎えているコーヒー業界のトレンドについて教えてくれます。

おしゃれな文章でコーヒーの知識を伝えてくれる雑誌を読んでみてはいかがでしょうか。

「BRUTUS(ブルータス)」の詳細

特徴コーヒーのトレンドをおしゃれな文章で綴る大手出版会社の雑誌
出版社マガジンハウス
創刊1980年5月
発売日毎月1日・15日
電子書籍Kindle版があります
価格紙版:850円(税込)
Kindle版:612円(税込)

5. 魅惑のコーヒー雑誌「Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター」

Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター

コーヒーマニアが満足できる雑誌が「Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター 」。

魅惑のコーヒーワールドの奥に、私たちを連れて行ってくれます。

旅の目的地にする価値があるくらいのカフェやロースターが、なんと252軒も紹介されています。

読むだけでカフェ巡りしている気分に。

なんと、焙煎士に注目する時代という記事があります。

好きな味に焙煎してくれる「ロースター」にこだわる時代がきているんですね。

げんた

贅沢だね!

カフェ情報も満載

各地の居心地のいいカフェや、個性的なサービスをするカフェの状況も発信している雑誌。

わたしたちが知ることができる全てのカフェ文化のトレンドを教えてくれます。

コーヒーの流行を追いかけましょう!

「Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター」の詳細

特徴各地のカフェやロースター252軒の紹介。
発売日2020年1月16日
出版社マガジンハウス
電子書籍Kindle版
価格紙版:1540円(税込)
Kindle 価格:1080円(税込)
created by Rinker
¥1,080 (2021/12/05 15:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

6. 北東北エリア限定のコーヒー雑誌「rakra (ラ・クラ)」

rakra (ラ・クラ)

大人のための北東北エリアマガジン「rakra (ラ・クラ)」は、地域密着型の情報誌です。

北東北エリア(岩手・青森・秋田)の食・文化・人・自然などの多様なジャンルで魅力を再発見する雑誌。

旅行情報誌では得られない独自の視点で魅力を伝えてくれます。

コーヒーや喫茶店だけではなくて、毎号いろんな特集があります。

その中でも、コーヒー好きには注目なのが何冊かあります。

別冊もある

「rakra (ラ・クラ)」別冊として「 喫茶店の時間」 (2015年 12/20号) や、「rakra (ラクラ) スローなカフェで。 」(2018 7/25号)というムックが発売されています。

土地の人に長く愛されつづける喫茶店や、郊外のお店など個性的なカフェを紹介してくれています。

コーヒーとともに楽しみたいパフェや、定番のナポリタンなどの数々のサイドメニューも。

生活の中でも、旅先でも、コーヒーを愛でる人たちにはたまらない1冊です。

地元情報誌で、ゆっくりペースの癒しの時間をたっぷり満喫してください。

「rakra (ラ・クラ)」の詳細

特徴大人のための北東北エリアマガジン、地域密着型の情報誌です。
発売日偶数月25日(隔月刊)
出版社rakra編集室
電子書籍情報なし
価格713円(税込)

7. コーヒーの全てを詰め込んだ雑誌「Coffee Complete」

Coffee Complete

「Coffee Complete」は、コーヒーに関すること全ての知識を詰め込んだムックです。

今や日本ではカフェ文化が日常の中に浸透しています。

人と会っておしゃべりするだけではなく、ひとりで時間をつぶしたり、読書や勉強、パソコン作業をしたりする、もうひとつの居間のようなカフェ。

その空間にはコーヒーの味と香りが当たり前に存在しています。

自宅でもカフェのようなレベルで、美味なコーヒーを楽しみたいという人が増加。

そんなこだわりの人たちに向けて、おうちでもクオリティーの高いコーヒーが淹れられるように指南してくれる雑誌が「Coffee Complete」。

網羅的に分かる

世界中のコーヒー豆、カプチーノやエスプレッソなどの種類、水やミルクにいたるまでおいしいコーヒーの淹れ方を教えてくれます。

なんと豆を自家焙煎する方法やフレッシュに豆を保存する方法の情報もあり。

「Coffee Complete」という雑誌のタイトルの意味がわかりますよね。

「COFFEE COMPLETE」の詳細

特徴自分でカフェのようなコーヒーを淹れられる情報がわかります。
出版社エイ出版
発売日2017年10月26日
電子書籍紀伊国屋書店Kinoppyにあります。
価格2200円(amazon新品)
1711円(amazon中古品)
5724円(amazonコレクター商品)
1934円(Kinoppyの電子書籍)
created by Rinker
¥2,180 (2021/12/05 15:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

コーヒーの雑誌を読んで知識を深めよう!

コーヒーの雑誌を読んで知識を深めよう!

いかがだったでしょうか?

コーヒーのおすすめ人気雑誌を7つご紹介しました!

もう一度おすすめをまとめると以下のとおりです。

  1. Standart Japan(スタンダート ジャパン)
  2. コーヒーマニア
  3. 珈琲時間
  4. BRUTUS(ブルータス)
  5. Casa BRUTUS特別編集 カフェとロースター
  6. rakra (ラ・クラ)
  7. Coffee Complete

今回ご紹介したのは、どれも初心者から上級者まで楽しめるものを厳選しています。

Amazonや楽天でも雑誌は販売されているので、是非見てみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる