コーヒーの知識

夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?

夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?
夜にコーヒーを飲むのは睡眠の質を下げるの…?気になる!
夜にコーヒーを飲むとダイエット効果が期待できるって聞いたことがあるよ!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • 夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット
  • 夜にコーヒーを飲む際の注意点と対処方法

本記事の信頼性

コーヒー豆研究所では日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタとしての経験がありながら、現在は独自ブランドのコーヒー豆も販売中。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定45%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。
  3. ドイコーヒー:会員数3万人を超える人気のリピート商品!注文を受けてから焙煎するから新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング11選!専門家が厳選」をチェック!

夜にコーヒーを飲むメリット

夜にコーヒーを飲むメリット

夜にコーヒーを飲むメリットは大きくわけて3つあります。

まとめると以下の通り。

  • リラックスする
  • 筋肉疲労が和らぐ
  • 血流アップ

1つ1つご紹介していきます。

リラックスする

実は夜にコーヒーを飲むと脳がリラックスする効果が期待できるため、夜にゆっくり時間を過ごしたいという方は非常に有効です。

コーヒーに含まれる「ピラジン」という香り成分には、気持ちを落ち着かせリラックスさせてくれる働きがあります。

淹れたてのコーヒーの匂いによって、リラックスしている際に出る脳波「α波」が活性化させてくれます。

そのため気分が和らぎ、ぐっすり眠りにつくことができるというわけです。

特にグアテマラやブルーマウンテンコーヒーでは、α波の活性化が顕著に見られます。

グアテマラについてより詳しく知りたい方は「グアテマラコーヒーの特徴とは?味・等級からおすすめの豆までご紹介」の記事をチェック!

グアテマラコーヒーの特徴
グアテマラコーヒーの特徴とは?味・等級からおすすめの豆までご紹介グアテマラコーヒーについて徹底解説していきます。グアテマラコーヒーの農園や産地などの特徴をお伝えしつつ、気になる味や等級・グレード、歴史についても解説します!最後にはおすすめのコーヒー豆もご紹介するので、悩んでいる方は必見です。 ...

ブルーマウンテンコーヒーについて知りたい方は「【厳選】ブルーマウンテンコーヒーとは?特徴からおすすめの豆までご紹介」を参考にして下さい。

ブルーマウンテンコーヒーの特徴
【厳選】ブルーマウンテンコーヒーとは?特徴からおすすめの豆までご紹介ブルーマウンテンコーヒーについて徹底解説していきます。コーヒー豆の王様とも呼ばれるブルーマウンテンですが、気になる魅力、特徴からおすすめのコーヒー豆まで幅広くご紹介します。おすすめの焙煎度合いや飲み方もお伝えしていくので、悩んでいる方は必見です! ...

筋肉疲労が和らぐ

コーヒーを摂取すると筋肉疲労が和らぐことが知られています。

カフェインを摂ることで、集中できたり疲労を回復させる働きを持つ「ドーパミン」が活発になります。

これは神経伝達物質の分泌です。

この「ドーパミン」によって日中活動している際に優位になる交感神経が刺激されるので、疲労回復が期待できます。

血流アップ

コーヒーを飲むことで夜に血流アップの効果が期待できます。

カフェインの働きによって、血管を広げて血のめぐりがスムーズになります。

また体内の代謝をより活発にして疲れを溜め込まないようにもしてくれる効果が期待できます。

血流がアップすると体の内側にこもった熱が放出され、気持ちよく眠りにつけます。

夜にコーヒーを飲むデメリット

夜にコーヒーを飲むデメリット

結論、夜にコーヒーを飲むデメリットは飲み過ぎると睡眠に支障をきたすということ。

適量のコーヒーは良いですが、飲みすぎると夜の時間帯では逆効果に働く可能性があります。

その理由の1つとして挙げられるのは、コーヒーに含まれるカフェインに覚醒効果があるためです。

コーヒーの覚醒効果は個人差があるものの、約4時間持続するとされています。

またコーヒーを飲んで焼く10分で効果が現れるので、眠気覚ましに愛飲している方も多いです。

寝る前にコーヒーを飲むと睡眠の質を高め、疲労回復を早めることができるメリットがありますが、その一方で飲みすぎると逆効果になるので注意しましょう。

夜にコーヒーを飲むと太る?ダイエットとの関係

夜にコーヒーを飲むと太る?ダイエットとの関係

結論、夜にコーヒーを飲み過ぎると太るのは本当です。

これもまた量に話になってしまいますが、適量以上のコーヒーを飲んでしまうと逆効果になってしまいます。

ここでは原因が2つ考えられます。

  • ストレスホルモン「コルチゾール」が増加するから
  • 質の高い睡眠がとれなくなるから

1つ1つ解説します。

ストレスホルモン「コルチゾール」が増加するから

多くの場合、適量摂取であれば体にはプラス効果になりますが、摂りすぎると副腎皮質から出る大事なストレスホルモンの主である「コルチゾール」が増加します。

本来は身体の恒常性には欠かせない成分のため、ある程度の摂取には全く問題ありません。

しかしこの「コルチゾール」が増えすぎる、と脂肪燃焼をする成長ホルモンが減少してしまいます。

そうすると痩せにくい体質になったり、脂肪燃焼を促す働きが弱まるので太りやすくなる原因の1つとなってしまいます。

コーヒーが太るの関係性についてより詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒーは太るのか?その原因と痩せる飲み方を徹底解説」の記事をチェック!

コーヒーを飲むと太る原因
【決定版】コーヒーは太るのか?その原因と痩せる飲み方を徹底解説コーヒーは太るのかについて徹底解説していきます。その原因を踏まえつつ、痩せる飲み方をご紹介!コーヒーはダイエット効果が期待できて痩せるとして有名ですが、それは一体なぜなのでしょうか?その秘密にも迫りつつ、改善方法をお伝えするので迷っている方は必見。 ...

質の高い睡眠がとれなくなるから

多量のカフェインによって寝つきが悪くなり、良質な睡眠がとれなくなる場合です。

睡眠障害によって色々な体への影響はありますが、太る原因の1つにも繋がります。

これは上記と同じく成長ホルモンの減少によるものです。

快眠できてこそ、成長ホルモンの分泌がスムーズに行われ代謝が良くなります。

基礎代謝量が変化し、結果として脂肪燃焼も効率的にできなくなります。

コーヒーダイエットで成功したいという方は「コーヒーダイエットとは?その驚くべき効果と飲むべきタイミング」の記事は必読です。

【最新】コーヒーダイエットとは?効果・口コミからおすすめまで解説
【最新】コーヒーダイエットとは?効果・口コミからおすすめまで解説コーヒーダイエットについて徹底解説していきます。コーヒーにはたくさんの成分が含まれていますが、その中にはダイエット効果が期待されています。最後には注意点をご紹介しつつ飲むべきタイミングなども細かく解説していくので、悩んでいる方は必見です! ...

夜にどうしてもコーヒーを飲みたいと感じた場合の対処法!睡眠の質を高めよう

夜にどうしてもコーヒーを飲みたいと感じた場合の対処法!睡眠の質を高めよう

しかし夜にどうしてもコーヒーを飲みたいと感じることも多いでしょう。

そこで対処方法を4つご紹介します。

  • ホットコーヒーで飲む
  • ミルクをたくさん入れる
  • 時間をかけて飲む

1つ1つ解説します。

ホットコーヒーで飲む

アイスコーヒーも美味しいですが、よりコーヒーの効果を高めたいのであればホットコーヒーで飲むことをおすすめします。

キンキンに冷えたアイスで体の芯から冷えてしまい、カフェインによる利尿作用でトイレの回数が増えてしまいます。

これによってなかなか寝付けず、睡眠の質が落ちてしまいます。

ミルクをたくさん入れる

ミルクには睡眠ホルモンである「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」がたくさん含まれています。

また「カルシウム」が脳の興奮を抑えるため、あなたを良質な睡眠へ導いてくれるはず…。

コーヒー専門家
コーヒー専門家
ミルクをたっぷり入れて、カフェオレで飲むのが良いね!

時間をかけて飲む

コーヒーを入れたら、一気に飲もうとせず夜の時間を楽しみながら、時間をかけてゆっくりと飲みましょう。

コーヒー&ミルク両方の香りを感じながら飲むことができれば、より高いリラックス効果が期待できます。

夜にコーヒーを飲む際の注意点

夜にコーヒーを飲む際の注意点

夜にコーヒーを飲む際の注意点は以下の通りです。

  • ブラックで飲まない
  • 飲むコーヒーの量は約100mlにする

1つ1つ解説します。

ブラックで飲まない

一番注意していただきたいのは夜、寝る前にブラックで飲むことです。

カフェインの作用が強すぎて脳が覚醒して興奮状態に陥ってしまいます。

これによって、眠れない長い夜を過ごす可能性が考えられるためです。

カフェオレにして飲むようにしましょう。

飲むコーヒーの量は約100mlにする

「単純にコーヒーを飲めばいい」というわけではありません。

夜のコーヒーは約100mlにおさめておいて、あとはミルクと割って飲むようにするのがコツです。

上記でも触れましたが、カフェインの摂りすぎによって利尿作用が促され、何度もトイレに起きて細切れ睡眠になってしまいます。

食品安全委員会が発表している、オーストリアの保健・食品安全局の研究によると、就寝前に100mgのカフェインを摂取すると、睡眠障害を引き起こす可能性があると結果が出ています。

※ちなみに100mlには60mgのカフェインが含まれています。

夜のコーヒーを特別な時間にしよう!

夜にコーヒーを飲むメリット・デメリット!飲みたい時の対処法とは?

いかがだったでしょうか?

夜にコーヒーを飲むメリット・デメリットを解説しつつ、飲みたい時の対処法についてご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • 夜に飲むコーヒーのメリットは、リラックスしたり、筋肉疲労が和らぐ、血流アップなどがある
  • 夜にコーヒーを飲みすぎると睡眠に支障をきたす
  • 夜にコーヒーを飲み過ぎると太るのは事実

夜にコーヒーを飲むのはメリット・デメリット双方ありますが、あなたはどのように感じたでしょうか?

コーヒーダイエットしたいという方は記事でもご紹介した「カフェテイン」がおすすめです。

詳しくは「【決定版】カフェテインとは?口コミから効果までの評判を徹底解説」の記事をチェックしてください。

カフェテイン
【決定版】カフェテインは痩せない?口コミ・評判から効果まで完全解説痩せない・痩せるなどで話題のカフェテインについて徹底解説していきます。気になるカフェテインの口コミから効果効能まで評判を細かくお伝えします。飲むタイミングや成分についても踏まえつつ、おすすめのポイントをご紹介するので、迷っている方は必見です! ...

是非夜に飲むコーヒーの注意点を加味しながら、夜のリラックスタイムをもっと特別な時間にしましょう!

ABOUT ME
げんた
コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。バリスタの経験を持ち、コーヒーソムリエの資格も保有。独自ブランドのコーヒー豆も販売中。YouTubeもやっています。このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。
【リピート率96%】スリムコーヒーに変えて体作りをサポート

スリムコーヒーなかなかダイエットは習慣化しないですよね…。

そこでおすすめなのが、楽天ランキング4冠を受賞した「スリムコーヒー」。

日本一の焙煎士が監修しており、今SNSでも話題を博しています。

  • 82種の植物発酵エキス
  • 8種の厳選成分配合
  • 7種の美容成分

毎日の飲み物をスリムコーヒーに変えて体作りをサポートします!

置き換えダイエットで目指せ!マイナス10kg

特徴
送料無料全国どこでも送料無料
25%OFF2回目以降も25%OFF
サイクル変更可能自由にお届けサイクルを変更可能
いつでも解約できる自身があるからいつでも解約できる
価格¥1,980(初回半額

» 詳細ページ» 公式サイト

こちらの記事もおすすめ!