MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【最新】コーヒーのおすすめ資格12選!種類・難易度から価格まで完全解説

コーヒーの資格を取るとどんな良いことがあるの?

コーヒーのおすすめ資格が知りたい!何を取ればいいのか教えてほしい…。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • コーヒーの資格を取るメリット
  • コーヒーの資格の種類
  • 低・中・高難易度別のコーヒーのおすすめ資格
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。
  3. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング14選!専門家が厳選」をチェック!

目次

コーヒーの資格を取るメリット

コーヒーの資格を取るメリット

結論、コーヒーの資格を取ると信頼されます。

ある一定レベルの知識と技術がありますよという証明になるからです。

コーヒー専門の団体に認められるということは、プロであるという証です。

自称ではなく、プロのコーヒー専門家として活躍したい方は資格を取得することをおすすめします。

げんた

実際に私もコーヒーソムリエという資格を持っているよ!

コーヒーの資格の種類

コーヒーの資格の種類

コーヒーの資格は国家資格ではありませんが、民間の団体が認定している資格が主に7つ程あります。

スクロールできます
協会・団体名サイト資格種類
全日本コーヒー商工組合連合会https://kentei.jcqa.org/index.asp・コーヒーインストラクター3級、2級、1級
・コーヒー鑑定士
日本バリスタ協会http://www.jba-barista.org/index.html・JBAバリスタライセンスレベル1、レベル2、レベル3
・JBAインストラクターライセンス
日本スペシャルティコーヒー協会http://scaj.org/コーヒーマイスター
日本安全食料料理協会https://www.asc-jp.com/コーヒーソムリエ
日本創芸教育グループhttps://sougei.co.jp/コーヒーコーディネーター

一番認知度が高く、信頼感があるのは、全日本コーヒー商工組合連合会の認定資格です。

その他、気軽に取得できる資格など様々あります。

どの程度のスキルを求めるのかによって選ばれると良いでしょう。

【低難易度】コーヒーのおすすめ資格5選!趣味から始められる

【低難易度】コーヒーのおすすめ資格5選!趣味から始められる

ここでは趣味から始められるコーヒーのおすすめ資格を5つご紹介します!

まとめると以下のとおりです。

  1. コーヒースペシャリスト
  2. おうちdeカフェコース
  3. J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級
  4. JSFCA認定コーヒーソムリエ
  5. 日本創芸学院認定コーヒーコーディネーター

順番に解説します。

げんた

コーヒーの勉強をはじめてみたい初心者におすすめの資格だね!

1. コーヒーのプロ技術を手軽に身に付けられる「コーヒースペシャリスト」

コーヒースペシャリスト資格取得講座

コーヒーのプロ技術を身につけて、スペシャリストとして活躍するために作られたこちらの講座は、テキストは一切なく、スマホ・PCだけで完結できるのが特徴的。

株式会社モーニングハイが運営するformie(フォーミー)というオンライン通信資格サービスで取れる民間資格です。

コーヒーの淹れ方や豆の種類・焙煎方法といった知識は当然のことながら、ラテアートやデザインカプチーノといった現代に活用できる技術も学ぶことも可能となっています。

コーヒー専門家

個人的にはこのような資格を取るのがおすすめ!

仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとしておすすめ

仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとしておすすめ

コーヒースペシャリスト資格取得講座は、就職や独立など、仕事や夢の実現に向けて+αのスキルとして非常におすすめです。

  • レストラン
  • バー
  • カフェ
  • 珈琲専門店

以上の転職なども考えられます。

また以下のようなシーンにも役立ちます。

  • コーヒー教室の開催
  • ビーンズショップの開業

専門家に与えられる資格

コーヒー豆や焙煎による香味の違いや、ラテアートやデザインカプチーノ、ペアリング理論に基づいたレシピなど、コーヒーに関する網羅的な知識を修得した専門家に与えられる資格です。

そのため、名刺やプロフィールに記載できる資格で信頼性がUP、資格取得後の活用サポートも充実しているため、好きを仕事にする可能性が広がることは間違いないでしょう。

資格・講座の詳細情報

受験資格コーヒースペシャリスト資格取得講座の受講
価格・38,000円(税込)※講座受講料金込み
初回980円
難易度
受験方法在宅受験
合格基準非公表

\ 地上波テレビでも紹介

formie・コーヒースペシャリストについてもっと詳しく知りたい方は「資格取得できるformie(フォーミー)とは?評判・口コミも紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
資格取得できるformie(フォーミー)とは?評判・口コミも紹介 formieってどんなサービス? コーヒースペシャリストの資格が取れるって本当? こういった疑問にお答えしていきます。 様々な資格を取得したいけれど、受講する時間がな...
あわせて読みたい
コーヒースペシャリストとは?資格取得のメリットから口コミまで解説 コーヒースペシャリストを取得するメリットを知りたい スタバのコーヒースペシャリストって何? こういった疑問にお答えします。 未経験からバリスタを目指そうと考えて...

2. UCCコーヒーアカデミー監修の講座「おうちdeカフェコース」

おうちdeカフェコース

続いての初心者向けコーヒー資格は、おうちdeカフェコースです。

こちらの資格は自分の好きなタイミングで楽しく学ぶことができます。

フルカラーで写真がたくさんある教科書のため、雑誌感覚で熟読できるはずです。

また講座の監修は、日本で唯一のコーヒー専門教育機関「UCCコーヒーアカデミー」となっています。

プロのノウハウを存分に詰め込んだカリキュラムとなっていて、本格コーヒーを淹れるノウハウが4ヶ月で習得できます。

初心者の方からコーヒーを極めたい方まで、幅広く学べるでしょう。

資格認定を目指す「ドリップマスターコース」(※後述)と、気軽に楽しめる「おうちdeカフェコース」の2コースからお好きな方を受講できるので、自分に合う方を試してみてください。

コーヒー専門家

コーヒーの世界を存分に楽しめるはず。

資格・講座の詳細情報

受験資格UCC匠の珈琲講座の受講
価格・一括払い:39,000円
・分割払い:3,280円×12回 (12ヵ月)総計:39,360円
難易度
受験方法在宅受験
合格基準非公表

\ 「コーヒー」で検索 /

3. 講習を受けるだけで資格が貰える「J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級」

続いての初心者向けコーヒー資格は、J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級です。

趣味でコーヒーについて学びたい方にぴったりです。

全日本コーヒー商工組合連合会が認定するコーヒーインストラクターの入門バージョンになります。

試験はなく、講習を受けるだけで資格がもらえます。

学科講習会は全日本コーヒー商工組合連合会の加盟店が独自で開催しているので、申し込みは表をチェックして下さい。

コーヒーが趣味で、コーヒーについての正しい知識をマナーとして身に付けたい方におすすめです。

資格の詳細情報

協会・団体名全日本コーヒー商工組合連合会
資格種類J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級
内容コーヒー知識、鑑定スキル 入門編
価格1,500円
サイトhttps://kentei.jcqa.org/third_grade.html

4. 日本安全食料料理協会が認定する資格「JSFCA認定コーヒーソムリエ」

コーヒーソムリエとは?

続いての初心者向けおすすめコーヒー資格は、JSFCA認定コーヒーソムリエです。

日本安全食料料理協会が認定する資格になります。

こちらの資格は試験のみになるので、すでに知識がある方が、どの程度の知識を持っているのかを確認できる資格です。

在宅試験で、提出期限までに回答用紙を返信するだけで気軽に受験できます。

コーヒーの歴史や豆のこと、淹れ方など、基礎知識があれば、合格できるので、趣味でコーヒーマニアの方であれば、力試しになるでしょう。

コーヒー好きが高じて、様々な知識があるの方におすすめの試験です。

資格の詳細情報

協会・団体名日本安全食料料理協会
資格種類JSFCA認定コーヒーソムリエ
内容コーヒーの基礎的知識全般
価格受験料10,000円
サイトhttps://www.asc-jp.com/drink/coffee/
あわせて読みたい
コーヒーソムリエとは?資格の取り方からおすすめの勉強方法まで解説 コーヒーソムリエって取得するのは難しいのかな?大変? コーヒーソムリエの資格を取りたいんだけど、おすすめの勉強方法が知りたい! 今回はこういった疑問にお答えし...

5. 美味しいコーヒーを淹れる技術が身につく「日本創芸学院認定コーヒーコーディネーター」

続いての初心者向けコーヒー資格は、日本創芸学院認定コーヒーコーディネーターです。

実技を通して実際に美味しいコーヒーを淹れる技術を身に付けられます。

この資格のいいところは、実技ができるところです。

実際にコーヒーを淹れる練習ができるので、スキルとして役立ちます。

コーヒーだけではなく、アレンジコーヒーやラテアートなども学ぶことができるので、さらに楽しく受講できますね。

美味しいコーヒーを淹れられる腕を磨きたい方におすすめの資格です。

資格の詳細情報

協会・団体名日本創芸教育グループ
資格種類日本創芸学院認定コーヒーコーディネーター
内容コーヒー基礎知識 コーヒー抽出技術習得
価格64,000円
サイトhttps://www.happy-semi.com/kouza/ab/cc/k001rb/index.html

【中難易度】コーヒーのおすすめ資格4選!仕事に活きる

【中難易度】コーヒーのおすすめ資格4選!仕事に活きる

まとめると以下のとおりです。

  1. UCCドリップマスター
  2. J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター2級・1級
  3. JBAバリスタライセンスレベル1・2・3
  4. SCAJ認定コーヒーマイスター

順番に解説します。

げんた

コーヒーの仕事をしたい方向けの資格だよ!

6. コーヒーを極めたい方におすすめの資格・講座「UCCドリップマスター」

UCCドリップマスター

続いての中級者向けコーヒー資格は、UCCドリップマスターです。

こちらの資格講座は「こだわりの1杯を作りたい」という方や「コーヒーについてより極めたい!」という方におすすめです。

メインテキストは3冊付いてきて、副教材は以下のようになります。

  • DVD2巻
  • 資料集「UCCコーヒー博物館」
  • DVD「UCCコーヒー博物館紹介」
  • 珈琲手帖
  • ガイドブック
  • 添削関連書類
  • その他(質問用紙等)
  • 材料・用具・機器など:細口ポット・ドリッパー・サーバー・ミル・デジタルスケール・ペーパーフィルター・コーヒー豆(6種)

プロ厳選の道具を使い、UCCドリップマスターの資格認定を目指します。

受講することによって「コーヒーについての知識が付いた」と自信がつくはず。

資格・講座の詳細情報

受験資格UCC匠の珈琲講座の受講
価格・一括払い:69,000円
・分割払い:5,800円×12回 (12ヵ月)総計:69,600円
難易度
受験方法在宅受験
合格基準非公表

\ 「コーヒー」で検索 /

7. 日本初のコーヒー資格「J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター2級・1級」

コーヒー関係の仕事をしている、またはこれからやりたい方におすすめの資格2つ目は、J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター2級、1級です。

日本初のコーヒー資格になります。

2級はコーヒーの仕事をする上で必要な基本的知識と鑑定スキルを学び、1級では更にレベルアップして、専門性の高い知識と鑑定スキルを身に付けることができます。

1級は2級に合格しなければ受講ができません。

コーヒー従事者の方、これから従事される方は2級からはじめてみましょう。

資格の詳細情報

協会・団体名全日本コーヒー商工組合連合会
資格種類J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター2級、1級
内容コーヒー知識 鑑定スキル プロフェッショナル
価格2級27,000円  1級47,000円
サイトhttps://kentei.jcqa.org/guide.html#kentei-naiyo

8. バリスタとしての知識と技術の向上が見込める「JBAバリスタライセンスレベル1・2・3」

仕事に活かせるコーヒー資格1番目におすすめなのは、JBAバリスタライセンスレベル1、2,3です。

既にコーヒー関連のお仕事に従事している方が取得できる資格になります。

バリスタとしての知識と技術の向上、お客様にその知識と技術を楽しく伝えることができる人材を育てるための資格です。

講座の内容はかなりボリュームがあるので、学び甲斐があります。

コーヒー関連のお仕事をされている方はスキルアップのお役に立つのではないでしょうか。

資格の詳細情報

協会・団体名日本バリスタ協会
資格種類JBAバリスタライセンスレベル1、2,3
内容コーヒー基礎知識 エスプレッソ抽出技術 エスプレッソマシン知識 接客サービス技術
価格・レベル1受講料37,000円 受験料15,000円
・レベル2受講料50,000円 受験料20,000円
・レベル3受講料60,000円 受験料25,000円
サイトhttp://www.jba-barista.org/courses.html

9. 日本スペシャルティコーヒー協会会員限定「SCAJ認定コーヒーマイスター」

仕事に活かせる資格おすすめ3番は、SCAJ認定コーヒーマイスターです。

日本スペシャルティコーヒー協会会員限定で受講できる資格になります。

在宅での座学と実技研修があり、マイペースに勉強できるのが魅力ですね。

産業や科学といった、コーヒーの仕事に関わる全般を広く学ぶことができます。

コーヒーのお仕事をしながら、更に深い知識と技術を身に付けたい方におすすめです。

資格の詳細情報

協会・団体名日本スペシャルティコーヒー協会
資格種類SCAJ認定コーヒーマイスター
内容コーヒー基礎知識 コーヒー産業 抽出技術 コーヒー健康科学
価格39,000円
サイトhttp://scaj.org/meister/about-meister

【高難易度】コーヒーのおすすめ資格3選!コーヒーのスペシャリストになれる

【高難易度】コーヒーのおすすめ資格3選!コーヒーのスペシャリストになれる

まとめると以下のとおりです。

  1. J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士
  2. JBAインストラクターライセンス
  3. オーストラリア留学センター バリスタ資格取得コース

順番に解説します。

コーヒー専門家

ここまでくればプロ中のプロだよ。

10. 合格率4.3%のコーヒー試験「J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士」

既にコーヒーを仕事にされていて、さらなるスキルアップを目指したい方におすすめの資格1番目は、J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士です。

専門レベルが高い資格になります。

J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級に合格した方のみ受講できる資格です。

商品設計、生豆鑑定、品質管理の3つの講習があり、お好きな教科を選ぶことができます。

どれか一つでもマスターの称号はもらえますが、コーヒー鑑定士になるには全教科をクリアしなければなりません。

合格率4.3%なので、クリアした暁にはプロとして信頼を得ることができます。

コーヒーのプロとして大活躍したい方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

コーヒー専門家

あなたもプロになってみては?

資格の詳細情報

協会・団体名全日本コーヒー商工組合連合会
資格種類J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士
内容商品設計 生豆鑑定 品質管理
価格受講料40,000円(1教科)検定料10,000円(1教科)
サイトhttps://kentei.jcqa.org/guide.html#kentei-naiyo

11. バリスタ指導者を育成する資格「JBAインストラクターライセンス」

コーヒーのプロを育てるスペシャリストになりたい方におすすめの資格は、JBAインストラクターライセンスです。

バリスタ指導者を育成する資格になります。

JBAバリスタライセンスレベル3相当のスキルを持っている方が受講できるシステムです。

バリスタを育てる指導者を作ることを目的としているので、指導するという技術を習得していきます。

教えることで、自分のスキルも向上できるので、一石二鳥ですね。

プロのバリスタを育てたい意欲のある方におすすめです。

資格の詳細情報

協会・団体名日本バリスタ協会
資格種類JBAインストラクターライセンス
内容プロのバリスタを指導できる技術 講義内容、指導方法
価格受講料200,000円 受験料25,000円
サイトhttp://www.jba-barista.org/courses.html

12. 世界のプロを目指す方におすすめ「オーストラリア留学センター バリスタ資格取得コース」

世界のプロを目指すのにおすすめなのは、オーストラリア留学センターバリスタ資格取得コースです。

カフェ文化が浸透しているオーストラリアでバリスタ技術を学ぶことができます。

オーストラリアはコーヒー文化が盛んで、世界で認められたバリスタが活躍しているのです。

また、オーストラリアには独自のコーヒーメニューがあり、日本では学べない知識や技術を習得できます。

授業はもちろん英語です。

英語も身について、バリスタ技術も習得できるので、とても貴重な経験になるでしょう。

世界で活躍できるプロを目指してみてはいかがでしょう。

より詳しいオーストラリアのコーヒー文化については「オーストラリアはコーヒーの本場!文化からおすすめのコーヒー豆まで」の記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
オーストラリアはコーヒーの本場!文化からおすすめのコーヒー豆まで オーストラリアのおすすめコーヒーが知りたい! オーストラリアのコーヒー文化が気になる…。 こういった疑問にお答えしていきます。 この記事から分かること オーストラ...

資格の詳細情報

協会・団体名オーストラリア留学センター
資格種類バリスタ資格取得コース
内容コーヒー知識 エスプレッソマシン使用方法 抽出技術
価格AUD1780~2350
サイトhttps://au-ryugaku.com/barista/

コーヒーのおすすめ資格一覧

スクロールできます
資格種類レベル内容価格
コーヒースペシャリストコーヒー知識、鑑定スキル・38,000円(税込)※講座受講料金込み
・初回980円
おうちdeカフェコースコーヒー知識、鑑定スキル
・添削:なし
・質問:あり
・標準学習期間:4ヵ月(受講開始から8ヵ月まで指導)
・一括払い:39,000円
・分割払い:3,280円×12回 (12ヵ月)総計:39,360円
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター3級コーヒー知識、鑑定スキル 入門編検定料1,500円
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター2級コーヒー知識 鑑定スキル プロレベル基礎27,000円
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級コーヒー知識 鑑定スキル 専門レベル47,000円
J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士商品設計 生豆鑑定 品質管理受講料40,000円(1教科)

検定料10,000円(1教科)

UCCドリップマスターコーヒー知識、鑑定スキル
・添削:あり(3回)
・質問:あり
・標準学習期間:4ヵ月(受講開始から8ヵ月まで指導)
・一括払い:69,000円
・分割払い:5,800円×12回 (12ヵ月)総計:69,600円
JBAバリスタライセンスレベル1コーヒー基礎知識 エスプレッソ抽出技術受講料37,000円

受験料15,000円

JBAバリスタライセンスレベル2高度なエスプレッソ抽出技術 エスプレッソマシン知識受講料50,000円

受験料20,000円

JBAバリスタライセンスレベル3プロバリスタの広範囲で深い知識と技術 接客サービス技術受講料60,000円

受験料25,000円

JBAインストラクターライセンスプロのバリスタを指導できる技術 講義内容、指導方法受講料200,000円

受験料25,000円

SCAJ認定コーヒーマイスターコーヒー基礎知識 コーヒー産業 抽出技術 コーヒー健康科学39,000円
JSFCA認定コーヒーソムリエコーヒーの基礎的知識全般受験料10,000円
日本創芸学院認定コーヒーコーディネーターコーヒー基礎知識 コーヒー抽出技術習得64,000円
オーストラリア留学センターバリスタ資格取得コースコーヒー知識 エスプレッソマシン使用方法 抽出技術AUD1780~2350

これまでご紹介してきたおすすめのコーヒー資格を一覧形式で分かりやすくまとめました。

是非この表を活用して、自分に合った資格を選んでください。

コーヒーの資格をゲットしてより充実したコーヒータイムを過ごそう!

コーヒーの資格をゲットしてより充実したコーヒータイムを過ごそう!

いかがだったでしょうか?

最新版のコーヒーのおすすめ資格を12選ご紹介しました!

今回は資格のおすすめ度合いを敢えてランキング形式にしませんでした。

資格に関しては、レベル感が様々でそれぞれ受ける内容が変わってくるためです。

またコーヒーの資格があれば、仕事を始める際に役立つことは間違いありません。

バリスタになりたい方やよりコーヒーに対して詳しくなりたい方などは是非この記事を参考にしてもらえればと思います。

ただ注意していただきたいのは、資格が全てではないということです。

趣味として始める方は問題ありませんが、仕事としてスタートする方はそれ以外の知識も是非蓄えておくといいかも知れません。

コーヒーの資格をゲットしてより充実したコーヒータイムを過ごしましょう。

おすすめの勉強方法については「コーヒーの勉強方法とは?おすすめの本から効果的なやり方までご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
コーヒーの勉強方法とは?おすすめの本から効果的なやり方までご紹介 コーヒーの勉強がしたいんだけど、どんなやり方があるのかな…? スタバの勉強会が有名だよね!おすすめの本も知りたい! 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 ...
よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる