MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー豆&粉!

【2021年】セブンイレブンのアイスコーヒーを完全解説!買い方も紹介

セブンカフェのアイスコーヒーはどんな味?

セブンカフェの買い方は?使い方は?

こういった疑問にお答えしていきます。

最近よく聞く、セブンカフェのアイスコーヒーですが、どんな特徴があるのか気になりますよね。

またセブンイレブンのアイスコーヒーを飲んだことがない方も、いらっしゃると思います。

この記事から分かること
  • セブンカフェのアイスコーヒーの値段や買い方
  • セブンカフェのアイスコーヒーの味わいレビュー
  • セブンプレミアムのリキッドアイスコーヒー
  • セブンプレミアムのアイスコーヒー用レギュラーコーヒー
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. 珈琲きゃろっと:世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. BeansExpress:バランスのとれた飲みやすいブレンド!焙煎歴30年のベテラン焙煎士が1つ1つ丁寧に焙煎。ホットでもアイス美味しい!
  3. ドイコーヒー会員数3万人を超える人気のリピート商品!質にこだわったコーヒーが魅力で、注文を受けてから焙煎するから超新鮮。

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング13選!専門家が厳選」をチェック!

目次

セブンイレブンのアイスコーヒーとは?特徴をおさえよう

セブンイレブンのアイスコーヒーとは?特徴をおさえよう

あなたはセブンイレブンのコンビニコーヒー、セブンカフェを利用したことはありますか?

実は最近、更に深いコクと香りに生まれ変わったとして話題のセブンイレブンのアイスコーヒー。

げんた

コーヒー豆や焙煎方法、氷にもこだわりがあるって話だよ。

手軽に買えることで、人気を博しているコンビニのコーヒーですが、その中でもセブンイレブンのコーヒーは美味しさのトップを走り続けています。

今回はそんな理由も以下で解説します。

「今更コーヒーの買い方を聞けない…」

そんな初心者の方にもわかりやすく、セブンイレブンのアイスコーヒーをご紹介。

また、1Lボトルのアイスコーヒーもレビューしていきます!

セブンイレブン全体のコーヒーについては「セブンイレブンコーヒーの美味しさの秘訣とは?値段・量・買い方まで」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
セブンイレブンコーヒーの美味しさの秘訣とは?値段・量・買い方まで https://youtu.be/x5pJcxUWRQo セブンイレブンのコーヒーの美味しさの秘訣って何? セブンイレブンコーヒーの量、値段、買い方も知りたい! 今回はこういった疑問にお答...

セブンイレブンのアイスコーヒーの値段・量

セブンイレブンのアイスコーヒーの値段・量

セブンイレブンのアイスコーヒーは、サイズが2つあります

以下で、2つのサイズそれぞれの値段と量をご紹介します。

スクロールできます
サイズ値段
レギュラーサイズ100円(税込)約180ml
ラージサイズ180円(税込)約300ml

つまり、100円で挽きたての本格派コーヒーを飲めます!

コーヒー専門家

安いのにこの値段で飲めるのは革命的だね。

【期間限定】高級キリマンジャロブレンド

【期間限定】高級キリマンジャロブレンド
【期間限定】高級キリマンジャロブレンド

セブンイレブンのアイスコーヒーには、期間限定で高級キリマンジャロブレンドも販売しています。

これはアイスコーヒーだけではなく、ホットコーヒーも存在します。

酸味と苦味のバランスの良さが際立っており、力強いコクが感じられる高級志向のコーヒーとなっています。

げんた

実際に飲んでみましたが、通常のアイスコーヒーよりも苦味が強い印象だったね。

こちらもサイズは2つあり、値段もちょっとだけ高くなっています。

スクロールできます
サイズ値段
レギュラーサイズ110円(税込)約180ml
ラージサイズ195円(税込)約300ml

つまり、15円ほどの差で楽しめてしまうわけです。

セブンイレブンのアイスコーヒーのカロリー

セブンイレブンのアイスコーヒーのカロリー

飲食をするときにカロリーが気になる方も、多くいらっしゃると思います。

早速、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンのホームページの商品案内を元に、セブンイレブンのアイスコーヒーをブラックで飲んだ場合のカロリーを紹介します。

  • レギュラーサイズ:9kcal
  • ラージサイズ:11kcal

基本的にコーヒーにはカロリーがあまりありません。

そのため、ダイエットやボディメイクを考えている方は心配無用かと思います。

ただ砂糖を入れたり、ミルクを入れる場合はその分のカロリーが合わさるため、注意が必要です。

セブンイレブンのアイスコーヒーの買い方

セブンイレブンのアイスコーヒーの買い方

今更、買い方を店員さんに聞くのは恥ずかしい

セブンカフェの使い方がわからない

そんな方に向けて、セブンイレブンでのアイスコーヒーの買い方をまとめると以下のとおりです。

  1. 冷蔵ケースから欲しいサイズのアイスカップを取り出す
  2. レジへ持って行き、会計する
  3. レジ横のコーヒーマシンへカップをセット
  4. 1分弱、コーヒーの抽出を待つ

「PUSH」をタッチするのみ

「PUSH」をタッチするのみ

初心者の方が戸惑うのは、コーヒーマシンへカップをセットする工程ではないでしょうか。

上のマシンは、アイス/ホットやサイズを自動で検出してくれます。

カップをセットすると「PUSH」をタッチするのみで抽出が始まります

初心者の方はこちらのマシンのある店舗から、チャレンジするのがいいかもしれませんね。

ボタン式もある

ボタン式もある

中には上の画像のようなコーヒーマシンもあります。

こちらは旧式で、ボタン式になっています。

こちらの方が間違いやすいかと思うので、注意しましょう。

ただ故意に間違ってしまった場合は、店員さんに言うとカップを取り替えて頂ける場合があります。

げんた

実際に何度か替えていただいた経験があります。

【セブンイレブンに聞いてみた】セブンカフェのアイスコーヒーはどこの豆?

【セブンイレブンに聞いてみた】セブンカフェのアイスコーヒーはどこの豆?

甘い香りとすっきり後味の、セブンカフェのアイスコーヒー。

コーヒー好きの方は、コーヒー豆の産地が気になるかと思います。

実際にセブンイレブンのカスタマーサービスに、コーヒーの産地を尋ねてみたところ、以下のご回答をいただきました。

商品の企画に関わる事項となるため、お伝えすることが叶いません。

コーヒー専門家

残念!仕方ないですね。

ただ市販では、コロンビアやブラジルのコーヒーを使っているアイスコーヒーが多いように感じます!

セブンイレブンのコーヒー豆に関しては「セブンイレブンのコーヒー豆の特徴とは?種類から購入方法までご紹介」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
セブンイレブンのコーヒー豆の特徴とは?種類から購入方法までご紹介 セブンイレブンのコーヒー豆の特徴って何? セブンイレブンのコーヒー豆の種類は?購入の仕方も知りたい! 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 セブンイレブン...

【実飲】セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみた!感想・レビュー紹介

【実飲】セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみた!感想・レビュー紹介

実際にセブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみての、感想・レビューをご紹介します。

結論、深煎りでしっかりとしたコク。さらに、すっきりしていてとても飲みやすかったです。

100円でここまで美味しさは素晴らしいの一言に尽きます。

実は、私はセブンカフェのアイスカフェラテが好きで、アイスコーヒーをあまり飲んだことがなかったため、初めてのセブンカフェのアイスコーヒーでしたが、予想以上に美味しかったです。

セブンカフェはマシンの上にコーヒー豆がセットされており、挽きたてのコーヒーを楽しめます。

挽きたて淹れたてというのもあってか、風味豊かでクリーンな味わいに感じました。

セブンイレブンのアイスコーヒーは1つじゃない!プレミアム「いつもの珈琲」とは?

セブンイレブンのアイスコーヒーは1つじゃない!プレミアム「いつもの珈琲」とは?

セブンイレブンでは、本格的な味わいの1Lリキッドアイスコーヒーも買えるのです!

セブンプレミアムには「いつもの珈琲」という、コーヒー製品シリーズです。

これは、インスタントコーヒーやカップコーヒーもあります。

また「いつもの珈琲」1Lのリキッドコーヒーは2種類展開です。

  • セブンプレミアムいつもの珈琲 無糖:257円(税込)
  • セブンプレミアムいつもの珈琲 甘さ控えめ:257円(税込)

無糖でブラックコーヒーを楽しめるものと、微糖で甘さ控えめのものがあります。

セブンプレミアム「いつもの珈琲」の特徴

セブンプレミアム「いつもの珈琲」の特徴は以下の通りです。

  • アラビカ豆100%使用。
  • 鈴鹿山系を源とする天然水100%を使用し、ネルドリップによる抽出で雑味の無いキレのあるコーヒー

コーヒーにはアラビカ種カネフォラ種(ロブスタ)があります。

スペシャリティーコーヒーに多く、ストレートでよく飲まれるアラビカに対し、缶コーヒーやインスタントの原料に使われることが多いのがカネフォラです。

つまり、「いつもの珈琲」のリキッドコーヒーは、高品質なコーヒー豆を使っているということです。

【実飲】セブンプレミアムのリキッドコーヒーの味は?

【実飲】セブンプレミアムのリキッドコーヒーの味は?

早速「いつもの珈琲」のリキッドコーヒーを、実際に飲んでみた感想をご紹介します。

まずは「いつもの珈琲 無糖」から感想を述べます。

いつもの珈琲 無糖

今回は朝の眠気覚ましに、ブラックで飲みました。

しっかりとしたコクと、コーヒーの豊かな香りが楽しめます。

こちらのリキッドコーヒーは1Lで257円で、飲む前は高価に感じましたが、実際に飲んでみるとお値段以上に美味しいと感じました。

毎回セブンカフェに買いに行くのは、手間がかかる

もっと手軽に本格的なアイスコーヒーを飲みたい

そんな方には「いつもの珈琲 無糖」のアイスコーヒーもおすすめです。

いつもの珈琲 甘さひかえめ

いつもの珈琲 甘さひかえめ

こちらはミルクとコーヒーを半分ずつで割って、カフェオレにして飲みました。

コーヒーの味わいが濃厚で、ミルクに負けないコーヒーのコクと香りが楽しめます。

尖ったような苦味はなく、まろやかな甘みとスッキリとした後味で飲みやすいです。

コーヒー専門家

自宅での作業や勉強のお供におすすめですね!

セブンイレブンで買えるアイスコーヒー専用レギュラーコーヒー

セブンプレミアムには、アイスコーヒー専用のレギュラーコーヒーもあるのを知っていますか?

コンパクトなセブンイレブンの店舗には、置いていないこともありますが、一般的な大きさの店舗には置いてあります。

コーヒー専門家

淹れたてのコーヒーを急冷したアイスコーヒーは香ばしくてとても美味しいですよ!

アイスコーヒー専用レギュラーコーヒーの味わい

ここからは、セブンイレブン公式ネット通販の「オムニ7」に掲載の情報をもとに、アイスコーヒー専用レギュラーコーヒーの味わいを解説します!

まず、5段階で表した味わいの特徴は以下の通りです。

清涼感
コク
香ばしさ
酸味
苦み

コクがしっかりとした、バランスの取れた味わいとなっています。

ブレンド内容

次に、ブレンド内容をご紹介します。

「オムニ7」によると、アラビカ豆を80%使用し、ブラジルとベトナムのコーヒー豆を使っているそうです。

  • ブラジルは、甘みを伴った、柔らかな苦味と適度な酸味が特徴
  • ベトナムは、柔らかな苦味と香ばしさが特徴

ブレンドされているコーヒー豆の風味の特徴は、先ほど紹介した5段階のチャート通りだと言えます。

セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみよう!

セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んでみよう!

いかがだったでしょうか?

セブンイレブンのアイスコーヒーの特徴について買い方も含めてご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • セブンイレブンのアイスコーヒーは100円(税込)で買える
  • セブンイレブンにはセブンカフェのほかにも、リキッドコーヒーやレギュラーコーヒーがある
  • セブンイレブンのアイスコーヒーは、深煎りでしっかりとしたコク。さらに、すっきりしていてとても飲みやすい

セブンイレブンのアイスコーヒーを、在宅勤務やリモート授業のお供にいかがでしょうか。

またセブンイレブンだけではなく、有名コンビニ5社のコーヒーを一気に知りたい方は「【2021年版】コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めよう」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2021年版】コンビニ5社のコーヒーを徹底比較!特徴を見極めよう おすすめのコンビニコーヒーが知りたい!比較したわかりやすくデータはないかな? コンビニのコーヒーの量や味の特徴を教えてほしい…。 今回はこういった疑問にお答えし...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる