MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

【最新】ステンレスフィルターとは?使い方やおすすめのアイテムをご紹介

ステンレスフィルターで淹れたコーヒーは、どんな風味?

おすすめのステンレスフィルターは?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

ステンレスフィルターってフィルターの中でも普段使わないものだと思うので、謎が多いですよね。

そこで本記事では、ステンレスフィルターとは何か解説しつつ、使い方やおすすめのアイテムをご紹介!

この記事から分かること
  • ステンレスフィルターのメリット
  • ステンレスフィルターでのコーヒーの淹れ方
  • ステンレスフィルターの抽出がうまくいかない時に確認すべきこと
  • ステンレスフィルターの洗い方
  • おすすめのステンレスフィルター3選と使用レビュー
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

ステンレスフィルターとは?

ステンレスフィルターとは?

ステンレスフィルターというコーヒーの器具を知っていますか?

ステンレスフィルターとはその名の通り、ステンレス製のフィルターです。

通常は紙のフィルターが一般的ですが、ステンレス式にすることでよりおしゃれかつ味も変化してきます。

一見、難しそうに見える抽出器具ですが、初心者の方にもおすすめです。

今回は、おすすめのステンレスフィルターや器具の使い方、ペーパーフィルターとの違いを実際に使ってみての体験談を踏まえてご紹介。

ペーパーフィルターとの違い

金属でできているステンレスフィルターと、紙でできているペーパーフィルターの2つはどんな違いがあるのでしょうか。

以下で2つの違いを紹介します。

ペーパーフィルターステンレスフィルター
コーヒーの油分が濾過されるコーヒーの成分がダイレクトに抽出される
フィルターのごみが出る洗って使いまわせる

ペーパーフィルターは、紙の細かな繊維で濾過されたコーヒーなのに対し、ステンレスフィルターは金属の網目のフィルターのため、コーヒー豆の風味をダイレクトに味わえます

ステンレスフィルターを選ぶメリット

ステンレスフィルターを選ぶメリット

ここでは、ステンレスフィルターを選ぶメリットをご紹介します。

まとめると以下の通りです。

  • コーヒー豆の風味をダイレクトに感じられる
  • フィルターのゴミが出ない

順番に解説します。

げんた

「ステンレスフィルター」にはどんなメリットがあるのだろう!

コーヒー豆の風味をダイレクトに感じられる

先ほどご紹介したとおり、ペーパーフィルターに比べてステンレスフィルターは、コーヒーの成分がダイレクトに抽出されます。

ペーパーフィルターは、コーヒーの油分や甘みが紙に吸収され、よりクリーンですっきりとした味わいになります。

コーヒーの微粉や油分が濾過されることで、舌触りがさらっとしたコーヒーになります。

一方、ステンレスフィルターは紙のように細かい繊維を通さないため、コーヒーの油分や甘み、微粉まで抽出できます。

そのため、ステンレスフィルターで淹れたコーヒーは、ペーパーフィルターに比べてざらっとし深みのあるコーヒーになります。

フィルターのゴミが出ない

ステンレスフィルターでコーヒーを抽出した場合に出るごみは、コーヒーの抽出カスのみです。

ペーパーフィルターでコーヒーを淹れた場合は、ペーパーフィルターのゴミも出ますが、ステンレスフィルターは洗って使い回しできます。

げんた

ゴミが出ないのでアウトドアに最適!

ステンレスフィルターを使ってみたけれど、うまくいかない時の対処法

ステンレスフィルターを使ってみたけれど、うまくいかない時の対処法

ステンレスフィルターデビューをしてみたけれど、思ったように抽出できなかったり、あまりにも粉っぽいコーヒーになってしまうというのは、よくあるお悩みです。

コーヒー専門家

スタバで働いていた時もこの相談は多かったです。

ここでは、ステンレスフィルターでのコーヒー抽出が、うまくいかない時の対処法をご紹介します。

まとめると以下の通りです。

  • 粉っぽい味わいになる場合
  • 目詰まりする場合
  • 風味が薄くなってしまう場合

順番に解説します。

粉っぽい味わいになる場合

「ステンレスフィルターでコーヒーを淹れてみたけれど、粉っぽい」

このお悩みは、ステンレスフィルター初心者の方がぶつかる壁だと思います。

こちらの理由は……ステンレスフィルターで淹れると誰でもそうなるのです!

コーヒーの成分が十分に抽出された、こってりとした味わいのコーヒーが苦手……そんな方におすすめの飲み方があります。

チョコレートを、口の中でコーヒーの温度で溶かしながら味わってみてください!

コーヒーの豊かなコクとチョコレートの、コンビネーションが楽しめますよ。

目詰まりする場合

目詰まりしてしまう理由として考えられるのは、以下とおりです。

  1. フィルターにコーヒーが詰まっている
  2. コーヒーを細かく挽きすぎている

ステンレスフィルターは使い回しできるのがメリットですが、お手入れを怠ると目詰まりしてしまう可能性があります。

目詰まりした時は、本体ごと数分煮沸してみると、目詰まりが取れます。

コーヒー専門家

私は、いつも煮沸で目詰まりを直しています!

また、コーヒーの挽き具合が細かすぎる時も、目詰まりが起きてしまいます。

ステンレスフィルターは、一般的に中細か挽きで淹れますが、目詰まりした時は少し粗めで挽いてみましょう。

風味が薄くなってしまう場合

こちらは、ステンレスフィルター初心者の方が悩みやすいポイントです。

風味が薄くなってしまうのは、以下の理由が考えられます。

  • 水が多い
  • コーヒー豆の挽き具合が粗すぎる
  • フィルターに直接お湯をかけている

水の量と挽き具合は、後にレシピを紹介するのでそちらを試してみてください。

フィルターに直接お湯をかけている場合

「フィルターに直接水をかけている場合」は、ステンレスフィルターで抽出する際にお湯がコーヒーの粉ではなく、ステンレスフィルターにかかってしまっていることを言います。

フィルターに直接お湯がかかってしまうと、コーヒーと触れることなくお湯がそのまま落ちてしまいます。

すると、抽出液がお湯で薄まってしまい、結果的に薄い味のコーヒーが出来上がります。

げんた

ペーパーフィルターで抽出する際も、フィルターにお湯をかけないよう気をつけてください!

ステンレスフィルターでのコーヒーの入れ方【挽き方や分量も解説】

ステンレスフィルターでのコーヒーの入れ方【挽き方や分量も解説】

ここでは、ステンレスフィルターでコーヒーを淹れる時のレシピをご紹介します。

今まで、ステンレスフィルターでうまく抽出できなかった方も、このレシピで挑戦してみてください。

正しい入れ方のポイントをまとめると以下のとおりです。

  1. 挽き方
  2. 分量
  3. 入れ方

順番に解説します。

1. 挽き方

ステンレスフィルター用のコーヒーの挽き目は、中細か挽きで提供しているコーヒー屋さんが多いです。

コーヒー専門家

スターバックスも、ペーパーフィルターより少し細かめで提供しています。

ざらっとした舌触りのコーヒーになるのが好みではない方は、中挽きから中粗挽きで一般的な挽き目よりも、少し粗めに挽くのをおすすめします。

げんた

中挽きはグラニュー糖くらいの粒度です。

挽き方については「コーヒー豆の粗さと挽き方の関係とは?味・風味の違いを理解しよう」の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
コーヒー豆の粗さと挽き方の関係とは?味・風味の違いを理解しよう コーヒー豆の粗さってそもそもなに? コーヒー豆の挽き方と粗さの関係性が知りたい!味、風味は違うの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事の結論 ...

2. 分量

おすすめの分量は以下の通りです。

  • 水:300ml
  • コーヒー豆:20g

ステンレスフィルターの抽出レシピはさまざまありますが、調べて試した中で気に入ったレシピから、水の量やコーヒー豆の量や挽き方を調節して、アレンジするのもよいと思います。

最適な量については「コーヒー豆の適切な量とは?淹れる人数やカップごとの目安を完全解説」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
コーヒー豆の適切な量とは?淹れる人数やカップごとの目安を完全解説 コーヒー豆の量の適切な目安が知りたいな…。 コーヒー豆の種類によっても量は変わってくるの? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分かること コ...

3. 入れ方

ステンレスフィルターでコーヒーを淹れる際、コーヒー豆と水の量、挽き具合はペーパーフィルターと違いますが、淹れ方は基本ペーパーフィルターと同じです。

抽出の工程は、以下のとおりです。

  1. 蒸らし
  2. 注ぎ
  3. 抽出完了

注ぎの1投目の蒸らしは、30秒前後でおこなってください。

コーヒー粉全体が湿るくらいお湯をかけ、30秒待ちます。

その後、お湯を4から5回に分けて注ぎ、2分から2分半くらいで抽出を完了するのがおすすめです。

コーヒー専門家

フィルターに直接お湯がかからないように、注意してくださいね!

ステンレスフィルターはどうやって洗う?洗い方解説!

ステンレスフィルターはどうやって洗う?洗い方解説!

ステンレスフィルターは、毎回の使用後の手洗いをきちんとおこなっていれば、特別なお手入れはいりません。

毎回の使用後は、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗い、水気を取るようにしましょう。

げんた

ステンレスのため、さびづらいので安心してください。

おすすめのステンレスフィルター3選

おすすめのステンレスフィルター3選

ここでは、初心者の方にもおすすめのステンレスフィルターを紹介します。

まとめると以下のとおりです。

  1. スターバックス オリジナルステンレスコーンフィルター
  2. BRUNO パーソナルコーヒードリッパー
  3. コレス ゴールドフィルター

順番に解説します。

1. コーヒースペシャリスト監修「スターバックス オリジナルステンレスコーンフィルター」

1. コーヒースペシャリスト監修「スターバックス オリジナルステンレスコーンフィルター」

見た目も爽やかでおしゃれなスターバックスの、ステンレスフィルター。

私がスタバで働いていた時、こちらの商品は特に夏場に人気でした。

スタバで夏場に売っている、グラスドリップコーヒーメーカーとこちらを一緒に買い、自宅でアイスコーヒーを作る方が特に多い印象です。

ステンレスフィルターで抽出したコーヒーを急冷し、アイスコーヒーとして飲むのはおすすめです!

コーヒー専門家

ステンレスフィルターだからこそ、しっかりと深みのあるアイスコーヒーが作れそう!

商品スペック

価格3080円(税込)
サイズ11.5×13.1×9.4cm
材質ステンレス鋼
スターバックスコーヒー STARBUCKS COFFEE オリジナルステンレスコーンフィルター
STAR BUCKS

2. 1人分のドリップを手軽に楽しめる「BRUNO パーソナルコーヒードリッパー」

2. 1人分のドリップを手軽に「BRUNO パーソナルコーヒードリッパー」

こちらはコンパクトで見た目もかわいくて、自宅での普段使いやプレゼントにもおすすめです。

フィルターをカップの中に収納できるようになっており、コンパクトに収納できます。

Amazonチョイスにも選ばれています。

商品スペック

価格2640円(税込)
サイズ10.5×9×9cm
材質・本体/品名:耐熱ガラス製器具
・ドリッパー/コポリエステル樹脂、ステンレス鋼
・フタ/ポリプロピレン
あわせて読みたい
ペーパーレスコーヒードリッパーのおすすめ9選!キャンプにも使える ペーパーレスのコーヒードリッパーの特徴は? おすすめのコーヒードリッパーは? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 おうちやアウトドアをした時、コーヒーを...

3. 純金コーティングが施されている「コレス ゴールドフィルター」

3. 【Cores】ゴールドフィルター

純金コーティングがされている、Coresのステンレスフィルターは私も所有しており、おすすめです。

純金加工がされており化学反応に強く、味と香りに影響が出づらい商品です。

ステンレスフィルターはゴミが出ないので、アウトドアに向いています。

この商品は他のステンレスフィルターに比べてコンパクトなので、キャンプに持って行っています。

商品スペック

価格3300円(税込)
サイズ10×7.5×9.5cm
材質純金メッキ(ステンレス)・ポリプロピレン

ステンレスフィルターはアウトドアでのドリップにおすすめ!

ステンレスフィルターはアウトドアでのドリップにおすすめ!

キャンプなどのアウトドアで飲むコーヒーは、格別に美味しいですよね。

ゴミが出ず、さらにコンパクトに持ち歩けるステンレスフィルターは、アウトドアで淹れたてのコーヒーを飲みたい時にぴったりです。

先ほど紹介した、Coresのゴールドフィルターは特にコンパクトで、アウトドアシーンにおすすめです!

げんた

キャンプ好きには紙のフィルターよりステンレスフィルターを買っておきたいですね!

キャンプに持っていくべきコーヒーセットは「キャンプでのコーヒーを楽しもう!淹れ方別のおすすめセット道具14選」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
キャンプでのコーヒーを楽しもう!淹れ方別のおすすめセット道具14選 キャンプをしたいんだけど、美味しいコーヒーも飲みたい! キャンプで必要なコーヒー道具が知りたいです! こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事から分...

ステンレスフィルターを実際に使ってみよう!

ステンレスフィルターを実際に使ってみよう!

いかがでしたでしょうか?

ステンレスフィルターについて、使い方やおすすめのアイテムをご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると、以下のとおりです。

  • ステンレスフィルターは洗って使いまわせる
  • コーヒーの風味をダイレクトに抽出できる
  • ゴミが出ないのでアウトドアにもおすすめ

ぜひ、ステンレスフィルターでの、コク深いコーヒーに挑戦してみてください!

また今回はステンレスフィルターについて解説しましたが、ペーパーフィルターも非常に人気です。

ペーパーフィルターについてもっと知りたい方は「【コツ公開】ペーパードリップとは?美味しいコーヒーのいれ方を完全解説」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【コツ公開】ペーパードリップとは?美味しいコーヒーのいれ方を完全解説 ペーパードリップでコーヒーを淹れる方法が知りたい!初心者でもわかりやすい手順や準備器具も教えてください。 ペーパードリップとフレンチプレスって何が違うの? こ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

mioのアバター mio 元スターバックス店員/コーヒーインストラクター

フリーランスWebライター。スターバックスで働いた経験から、カスタマイズや裏技をご紹介します。また、コーヒーインストラクター2級の資格の知識をいかして、皆様がもっとコーヒーを楽しめるような記事を書いていきます。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる