MENU
» 【数量・期間限定】専門家が選ぶおすすめコーヒー通販サイト!

イルガチェフェとは?美味しさの秘密からおすすめの豆までご紹介

イルガチェフェとは何?聞いたことあるけど実際どんな特徴があるの?

イルガチェフェのおすすめのコーヒー豆が知りたい!生豆でも売っているの?

こういった疑問や要望にお答えしていきます。

この記事から分かること
  • イルガチェフェとは何か
  • イルガチェフェのおすすめの焙煎度合い
  • イルガチェフェの美味しい飲み方
  • イルガチェフェのおすすめ3選
本記事を監修する専門家
コーヒー豆研究所 げんた
げんた

コーヒー豆研究所は、日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ、げんた(@topcoffeelab)が監修しています。

それでは早速見ていきましょう。

当サイトのおすすめコーヒーはこちら
  1. :世界で1台!自社開発の焙煎機で焙煎した「最高の品質・鮮度・焙煎」のコーヒー豆。今なら初回数量限定53%OFF!
  2. サブスク大賞2020にて「優秀賞」を受賞!約30万通りの中から最適化された高品質なスペシャルティコーヒーが楽しめる!
  3. :焙煎後の一番美味しい状態でお届け!プロのコーヒー鑑定士からも高評価。会員満足度驚異の94.8%を獲得!

さらに詳しく知りたい方は「【決定版】コーヒー豆の通販おすすめ人気ランキング17選!専門家が厳選」をチェック!

タップできる目次

イルガチェフェとは?

イルガチェフェとは?

そもそもイルガチェフェとは、エチオピア産の高級コーヒー豆です。

またエチオピア南部のシダモで作られています。

エチオピア産のコーヒー豆は、イエメン産と合わせて「モカ」と呼ばれます。

エチオピア南部のシダモ地区にあるイルガチェフェ村は、標高2,000m前後の高地です。

そのため昼夜の寒暖差が大きく、ここで作られるコーヒー豆は味が濃厚で美味しいコーヒー豆を収穫できます。

かつて日本で流行した時には「イルガチャフィ」と呼ばれたこともあるそうです。

イルガチェフェは世界的に見ると知名度が高い

イルガチェフェは品質・味の良さから世界的にも知名度が高いことで知られています。

反対に「イルガチェフェはエチオピア産のコーヒー豆」「イルガチェフェはモカ・シダモ」などと勘違いされていることも多々あります。

あくまでも、イルガチェフェで栽培されたコーヒー豆だけがイルガチェフェです。

イルガチェフェコーヒーの特徴

イルガチェフェコーヒーの特徴

イルガチェフェはモカの中では珍しい、水洗式(ウォッシュド)で精製されています。

そのためコーヒーの味は透明感のある口当たりが特徴です。

まるでレモンティーを飲んでいるようなさわやかなフレーバーさを感じることもできます。

げんた

豊かな風味はワインに例えられることもあるね!

ここでこのような味わいが作られる秘訣を以下で見ていきましょう。

理由は2つあります。

豊富な水源で育てられる

そもそもイルガチェフェという名前は現地の言葉で「湿地と草原」。

エチオピアのイルガチェフェは、降水量が年間で1,200mmを超えるため、豊富な水源に恵まれています。

またイルガチェフェは高原なので1年中涼しく、平均気温が20℃を切っています。

つまりこの気候こそが、イルガチェフェの甘味を引き出しているというわけです。

水洗式(ウォッシュド)を用いることが多い

コーヒーの精製で一般的なのはナチュラルです。

ナチュラルとは収穫したコーヒーチェリーをそのまま乾燥させ、その後で脱穀してコーヒー豆を取り出すという方法です。

エチオピアでもナチュラル方式が主流です。

一方、水洗式(ウォッシュド)は収穫したコーヒーチェリーから先に種子を取り出し、水洗いした後乾燥させるといった方法。

イルガチェフェのように雨の多い地域では、十分に乾燥させることが難しいため、ウォッシュド方式を用いることが多いのです。

ウォッシュドについて詳しく知りたい方は「【専門家が解説】コーヒー豆のウォッシュドとは?特徴やおすすめもご紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【専門家が解説】コーヒー豆のウォッシュドとは?特徴やおすすめもご紹介 ウォッシュドコーヒーはどんな味わい? ウォッシュドコーヒーの他にどのような精製方法がある? こういった疑問や要望にお答えします。 コーヒー好きなら1度は聞いたこ...

イルガチェフェのグレード・ランク

イルガチェフェのグレード・ランク

エチオピア産コーヒーのグレードは、欠点数でG2~G8にランク付けされます。

つまりイルガチェフェも欠点数で決められます。

数字が少ないほど高級品というわけです。

ナチュラルはG5以上、ウォッシュドはG2でないと輸出することが不可能。

中でも最高峰と言われる「イルガチェフェ」に限っては、近年「g1」というグレードが生まれました。

「g1」は生豆300g中の欠点数が0~3粒という選考基準です。

エチオピアコーヒーの特徴についてより詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
エチオピアコーヒーの特徴とは?豆の種類から産地まで専門家が解説 エチオピアコーヒーってよく聞くけどどんな特徴があるの? ]確かによく聞くよね!かなりシェア率が多そうだよね… こういった疑問や要望にお答えしていきます。 この記事...

イルガチェフェの焙煎度合いは深煎りがおすすめ

イルガチェフェの焙煎度合いは深煎りがおすすめ

イルガチェフェの焙煎度合いは深煎りがおすすめです。

これはイルガチェフェの味わいとして特徴が強く、パンチが効いているのでより全面に感じるには深煎りと相性が良いため。

浅煎りで十分に美味しいコーヒーが堪能できますが、よりコーヒーの味わいを感じたいという方は圧倒的に深煎りが良いでしょう。

げんた

高級品だし、せっかくだから深煎りにしてみるよ!

あわせて読みたい
【最新】浅煎りコーヒーの特徴とは?美味しい淹れ方からおすすめまで紹介 浅煎りコーヒーってどんな特徴があるの?美味しいのかな? 浅煎りと深煎りコーヒーの違いって何?美味しいコーヒーが飲みたい! こういった疑問や要望にお答えしていき...

イルガチェフェの美味しい飲み方

イルガチェフェの美味しい飲み方

イルガチェフェの美味しい飲み方は、ずばりブラックがおすすめです。

イルガチェフェに限ったことではありませんが、モカは酸味やフルーティな香りが特徴。

酸味を楽しみたい際はブラックコーヒーで飲みましょう。

一般的に酸味の強いコーヒーはミルクとの相性が悪いとされています。

特にイルガチェフェは「水洗式モカ」という珍しいコーヒー豆なので、さわやかな口当たりを楽しむのが良いでしょう。

水出しやエスプレッソには不向きですが、酸味が好きな人はハマること間違いなしです。

おすすめのイルガチェフェ3選

おすすめのイルガチェフェ3選

ここではおすすめのイルガチェフェ3選をご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. 珈琲問屋 イルガチェフェ
  2. 香りの女王 イルガチェフ ナチュラル精製G1
  3. エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2

1つ1つ解説します。

1. g1を誇るイルガチェフェのおすすめコーヒー豆「珈琲問屋 イルガチェフェ」

珈琲問屋 イルガチェフェ

エチオピアコーヒーは非水洗式が主流ですが、イルガチェフェは厳しい品質管理のもとに選別を重ねて精製されています。

またこちらのコーヒー豆は、良質できれいな水洗式の豆です。

香りは優しく甘さがあり、日本人に人気のあるモカ特有のフレーバーを感じることができるでしょう。

余韻は、柑橘系のクリアな爽やかさが楽しめます。

100g入りで¥521。

通販でも買えるので是非購入してみてください。

2. エチオピアのコチャレ農園で育てられたコーヒー「香りの女王 イルガチェフ ナチュラル精製G1」

香りの女王 イルガチェフ ナチュラル精製G1

エチオピアイルガチェフ地方、コチャレ地区小規模農園で育てられた高級感のあるコーヒー豆です。

モカの品質評価基準9段階の最高等級「G1」のコーヒー豆となっています。

焙煎したての豆をパッキングしているので、新鮮なのも特徴です。

焙煎したてのコーヒー豆は、二酸化炭素を放出するのでパッケージに膨らみ防止の小穴にも対応しています。

コーヒー専門家

嬉しい配慮だね!

350g入りで¥2,160。

3. 業務用だからコスパ抜群「エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2」

エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2

1985年(昭和62年)創業以来「良いコーヒー豆を、煎りたてで、少しでも安く」ということをモットーに販売しているコーヒー店です。

低価格で煎りたてコーヒーを販売しているのが特徴。

こちらのお店で挽く場合は、コーヒー豆を半割の粗さに挽き、豆の渋皮を吹き飛ばしてから希望の粗さに挽くことができます。

そのため渋皮の少ない綺麗なコーヒー豆を通販で全国へ提供することが可能となっています。

おすすめの飲み方としては苦みがなく、やさしい味わいのためブラックコーヒーです。

焙煎度合いは中煎り(ミディアムロースト)。

500g×2入りで¥3,784。

イルガチェフェの贅沢なコーヒーを一度は味わってみよう!

イルガチェフェの贅沢なコーヒーを一度は味わってみよう!

いかがでしたでしょうか?

イルガチェフェについて美味しさの秘密からおすすめの豆までご紹介しました。

イルガチェフェはエチオピアで採れるコーヒー豆ですが、特徴を理解していただけたでしょうか?

イルガチェフェは日本にそれほど普及しておらず、シェア率がそれほど高くありません。

そのため今回ご紹介したおすすめのイルガチェフェのコーヒー豆を参考にしならが、通販で是非購入してみてください。

そして贅沢なコーヒータイムを過ごしてもらえれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【概念が変わる?!】数々のグランプリを獲得した世界が認めるコーヒー
珈琲きゃろっと サイドバー
内容量200g×2銘柄
価格今だけ¥1,980(送料無料)※返金保証付き
コスパ 5.0
鮮度 5.0
飲みやすさ 4.5
おすすめ度 5.0

正直、コーヒーは種類がありすぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には当サイトで一番人気の「珈琲きゃろっと」を強くおすすめします。

数々の賞を獲得し、味の美味しさはお墨付き。

スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を使用。

際立つ香り高い風味と、後味が甘いのが特徴的。

今なら初回数量限定で、53%OFFのコーヒー豆お試しセットが楽しめます。

市販では味わえないような美味しさなので、通販で買うのがおすすめ。

コク
深い
あっさり
甘み
強い
弱い
酸味
強い
弱い
苦味
強い
弱い
香り
強い
弱い

\ 今だけ初回限定53%OFF /

この記事を書いた人

柏倉元太のアバター 柏倉元太 日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ/コーヒー専門家

コーヒーをこよなく愛し続けて約8年。日本安全食料料理協会(JSFCA)認定のコーヒーソムリエ資格を取得し、現在はコーヒー専門家として活動しています。また独自ブランドのオリジナル厳選コーヒー豆も販売しており、YouTubeもやっています。

このサイトでは毎日"香りから始まるひと時を。"をモットーに、コーヒー豆についての情報や皆様に役立つ情報をメディアを通して発信しています。いいなと思ったら是非、拡散よろしくお願い致します。

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる